夢の超人タッグ編

キン肉マン 夢の超人タッグ編はこれまでシングルマッチばかりだったシリーズから、

タッグマッチでの戦いを描いたシリーズ

このシリーズの特徴はツープラトンのフィニッシュ技で、

これにより相手のタッグをKOするという流れが豪快だった

マッスル・ドッキング、クロスボンバー、ロングホーントレイン、地獄のコンビネーション、g地獄のネジ回しなど様々なツープラトン技が生まれた

ネプチューンマンらを筆頭とした完璧超人という存在も登場し、その強さは地球の自転さえも逆回転させるという無茶苦茶な規模にまで話は発展し、マグネット・パワーという地球の磁力さえも自分の物にするチート級の強さを誇り、キン肉マンたち正義超人を大いに苦しめた

アニメ版はこのシリーズで1度終了し、このシリーズ自体もかなり改変されている

セメントス長老とか

トーナメントマウンテンが北海道の摩周湖に移ってしかも地殻ごとバリアに包まれて宇宙空間に飛び出るとか

タイトルとURLをコピーしました