キン肉マン 171話 幕は再び上がり・・・!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第171話 「幕は再び上がり・・・!!」 感想(あらすじネタバレ含む)

テリーマンに別れの言葉を告げてほぼ1話割いて去っていったジャスティスマン

ジャスティスマンが消えた通路をポカーンと見つめるテリーマン他3名

あぁミート君もいるから他4名か

ウォーズマンの太く逞しい下半身に隠れて見えなかった

バッファローマンもすっかり正義超人に戻ったようなスタンス

そんな心地よい静寂を破るかのように「では始めようか、キン肉スグルよ」とKY発言してくる謎の男がいる

言うまでもなく、キン肉マンの大叔父であるネメシスだ

可愛い可愛いブタ面の姪孫を一刻も早くブッ殺したくてウズウズしているようだ

キン肉マンは慌てて抱えていたテリーマンをウォーズマンに放り投げて「忘れとった」とボケ発言

ネメは「忘れていただと?貴様どこまでオレを愚弄すれば気が済むのだ」と吹き出しの書体が変わるほどに自らがコケにされたことに激昂する

ほぼ4年間闘いが描かれていない主人公・キン肉マンは大王になってもビビりで小心者なのか相変わらずで、ロビンマスクにラーメンマンと強豪正義超人2人を倒した大叔父のネメシスを露骨に怖がりはじめ「ここは平和的に話し合いで解決を・・・」と自らの闘いが描かれていない期間をさらに引き延ばそうとする姑息発言

「ふざけるな。オレとお前は闘うのだ。今すぐここでだ!」とめっちゃイキッてるネメシス

ただコイツにとっても試合を先延ばしにされた方が助かるんじゃあないの?

一度は死にかけたラーメンマン戦から大して時間も経ってない中での試合でしょ

しかもこの日3試合目になるわけで2試合目になるキン肉マンより蓄積ダメージは大きいだろうし

ブロッケンJr.戦を終えて即連戦を自ら求めたサイコマンもそうだけど完璧超人どもはスタミナありすぎだろ

元気な爺さんたちだなぁ~

そんなキン肉マンだって黄金のマスク編では1日(厳密には夜を挟んで24時間ほど)に4試合闘うというジャック・バウアー並みにタフな時代もあった

まして六騎士最強のアシュラマン戦が終わって休みなく日本アルプス山中に全力疾走で突入して猛特訓して、また全力疾走で戻ってきてほぼ休みなく最強の敵・悪魔将軍と闘うというめちゃくちゃハードな展開だった

あの頃はめっちゃ働いてたキン肉マン

今のキンは成功して莫大な印税収入を得たことで曲作りやライブをしなくなったミュージシャンって感じかな

そんなキン肉マンの「24 -TWENTY FOUR-」時代は遠い日の花火として置いといて、ここで妙にガチムチに見えるハラボテボテ・マッスルこと大会委員長がしゃしゃり出てくる

ガチムチなハラボテ・マッスルに、イカホモルックスなノック・・・ヤバい組み合わせだなこれは・・・

ただでさえドイツ人と角界はそっち系が多いってのに・・・

キン肉マンは渡りに船とばかりに委員長に飛びついて「おぉー天の助け!止めてくれるか委員長」と泣きつく

ハラボテ野郎はしがみついたキン肉マンを「ええいうっとうしい」と払い落とす

払い落とされたキンはまるで間抜作先生みたいに「いきなり尻見せ」状態になり、「ギャー、ケツが割れた~!」という昭和丸出しの超古典的なギャグを放ち、ミートが「最初からです」と古典的に突っ込む流れ

まだこのギャグやるのかゆでたまご先生(笑)

ホント下ネタ大好きなんだなぁ~

ここで委員長はネメシスに対して「ネメシスよ、今すぐ闘いたいというキミの気持ちはわかるが、我々宇宙超人委員会は超人たちの健康を管理するのも大事な役目なのだ。キミは今日何試合こなした?ロビンマスク、ラーメンマンという強豪と闘い、これで今からコイツ(キン肉マン)と闘えば3試合目ではないか。さっきのサイコマンは特例を認めたがキミの傷は明らかに深い。万全でないのは見てわかる」と語り、その背後では今じゃ絶滅危惧種の七三分けの髪型に髭のダンディーなうさんくさいドクターが委員長の耳元に息を吹きかけながら何事かを甘くささやいている

そして吹き出しの書体が変わるほどの強い威厳を示しながら「今からこれ以上の試合を行うことは我々としても看過できん」とネメシスにこれ以上の試合をさせない方針を示す

これまでやたらとキン肉マンVSネメシスを煽って煽って焚き付けてきた姿勢から一変して思慮深いスタンスになる委員長

ただネメシスのこと「キミ」呼ばわりってどうなんだ?

ネメシスの方が大分年上のはずだけど(笑)

意地っ張りなネメシスは「オレなら構わん。今すぐここで・・・」とラーメンマンの鮮血を顔面シャワーされて血まみれになった顔で強がるが、ここで「ネメシスよ~」と化け物みたいな書体で何者かが口を挟む

声の主は閻魔様で、ネメシスも最初は「武道(ブドー!)」と返すが、すぐに跪いて「いや、超人閻魔様」と媚びへつらうスタンスに

ネメシスって閻魔様にここまで露骨に媚びない性格じゃなかったっけ?

なんかキャラ崩壊してるような・・・

閻魔様は「ネメシス、その男の言う通りだ。今のお前は傷つきすぎている」と指摘

「私なら大丈夫、ヤれます!」と意地を張るネメシス

閻魔様はまた血走って充血した目を見開いて「キン肉マンとの闘いを侮ってはならん!」と絶叫する

続けて「そいつはあそこにおるゴールドマンすら破った実績のある男だ」と竹刀の先で将軍様を指す

しかもそれはキン肉マン流の「24 -TWENTY FOUR-」ストーリーの最終戦で疲労もMAX状態での勝利だ

試合数も将軍様は2試合目に対してキン肉マンは4試合目と明らかに不利であり委員長はこの試合こそ止めろよって話だが、この時は試合を止めるどころか生命維持装置から出られなかったり、リング下に移動させられて「実力者」らしい(?)カナスペやザ・キンターマンら正義超人たちとリングを支えたりと大変だったんだ

思えば、作中通して委員長がいい奴に見えたのはあの時だけで、それ以外は寧ろ正義超人の足を引っ張ってるだけじゃないかと思えるほど意固地で偏屈な爺さんというイメージしかなかったが・・・

ヘナヘナと弱々しくへたりこんで泣きっ面を見せているキン肉マンを見ながら「見た目の弱々しさに惑わされてはいかん。とてつもなく危険な男だ。決して侮るではない」とネメシスに諭すストロンゲスト武道様

さらに委員長も「それにもう日没だ。観客も帰してやらんといかん。あまりにも長い一日だった。今日のところはこれでお開きとして次の試合の段取りだけキメて解散しようじゃないか。その間にお互いの傷も治せばよい」とまくしたてる

これでネメシスもようやく納得して「了解した」と答える

「ではそいつとの試合は後日改めて行う。しかし場所と日にちはどうする?」と問うネメシスの背後ではまるでザ・ビッグファイトの決勝戦・ウォーズマンとの闘いの前に風呂敷包みを背負って逃げ出す姿のオマージュのようなキン肉マンが描かれ、それをパンツを引っ張って止めるけなげなミート君

あの後脳死状態のラーメンマンとバッタリ出くわして、植物状態のラーメンマンに手を握られて涙する感動のシーンがあったり、ハラボテ野郎とアホ大王のくだらないエキシビジョンマッチで大王のアイアンクローがさく裂したり、それにただ頭がついていってるだけだろと客に突っ込まれたりといろいろあったよね・・・

次の試合の段取りは“許されざる世界樹(アンフォーギブン・ユグドラシル)”がキメてくれるとほざきはじめる閻魔様

この戦いが超人界の一大事であることをこの世界樹が感じ取ったらしいとのことで、根の部分であるサイフォンの入り口部分に閻魔様がまるで零の悲劇みたいな妙な力を加えると、まるで大王たちのくだらないエキシビジョンマッチをリングごと投げ飛ばした巨大モグラ(ウォーズマン)みたいに地中を動いてどこぞへと続くトンネルとなり、地上に剥きだし(ネイキッド)になっている部分にはくぱぁとアワビ状の裂け目が生じた

いやいやいや・・・

さすがにこの裂け目は露骨すぎるでしょ(笑)

いくらこの糞ブログが下ネタをこってりまぶしたノリノリど変態ブログであってもここまで露骨なのは・・・

「チラリズム」的な見えそうで見えないくらいが一番興奮するんだよ

露骨にくぱぁなんて丸出しされたら引くわ

この会場にザ・キンターマンがいたらその裂け目に突っ込みたくなって仕方なかっただろうね・・・

で、そのクレバスに入ると空洞になっているとのことで、その先に次の試合会場があると解説する閻魔様

しかも委員長とノックの2人も中に入れるよう世界樹が「招待」しているとのことで、実際動いた根元も3つでクレバスも3つある

ネメシスは今日闘うわけでもないのに次の試合場を知りたくて仕方ないようで真っ先にそのくっぱり開いたクレバスに根元までしっかりと挿入突入していった

委員長も怖がるキンを別のクレバスに放り込んで、自らもノックと2人で最後のクレバスに入ってイク

3本のサイフォンの根っこは地中をどこまで進んでいくのか、野を超え山を越え田園地帯を越えて尚も地中をズッコンバッコンと激しく根元まで突き進み続ける

一体どこまで続いているんだこのいやらしいトンネルは

もう首都圏を明らかに離れてしまっているが東に向かってるのか西に向かってるのか・・・ニシヘヒガシヘ

いい日旅立ち

いい日かにたま

そしてやっとどこぞの場所で地中から頭を出し、入ってきた超人たちをドピュドピュと激しく放出する

ネメシスだけでなく委員長やノックまでガラにもなくカッコつけて着地するが、キン肉マンだけはお約束のようにズッコケて着地するどこまでもズッコケヒーローぶりを示してくれる

ここはどこだとキョロキョロする一同

すると3本のサイフォンの口からニョキニョキと蔦が伸び始めて何かの建造物に絡みつき始める

あ~なるほど・・・蔦ね

ようやくキンもネメも委員長も「ここは我々も良く知っている場所」と気づき始める

なんと舞台は甲子園球場!!

かつてザ・ビッグファイトの舞台になった(ラッキーゾーンの中だけ)聖地・甲子園の再登場で今回は終わり

—————————————————————————-

“許されざる世界樹(アンフォーギブン・ユグドラシル)”の太く・長く・そして硬い逞しい幹の根元が、山を飛び谷を超えハットリくんのようにやって来た先は・・・伊賀の里(三重県)もケムマキの甲賀の里(滋賀県)も超えて兵庫県西宮市の甲子園球場だった

「長いトンネルを抜けるとそこは甲子園だった」状態

関西出身の川端康成も泣いています

ついに「ラッキーゾーン」じゃない甲子園の舞台で闘うことができるんだから・・・

でもそうだよな・・・

蔦と言えば古代のリングであり甲子園であり・・・とにかく蔦なんだ

完璧超人始祖は蔦が大好きなんだ

TUTAYAなんだ

にしてもこれから闘うわけじゃないのに会場だけ行ってナニをする気なんだ

闘う当日になってからイけばいいだけのことじゃないか

とりあえずあの露骨すぎるアワビみたいなクレバスにただ突っ込みたかっただけみたいなさ

わざわざ会場を「下見」する意味あったんだろうか?

遠足じゃあるまいし

この後4人で飲みに行くなんてストーリーが描かれたらそれはそれで面白そうだけど(笑)

つーかキンとネメの闘いがクライマックスみたいになってるけど将軍様VS閻魔様はヤらないのか?

もうキン肉マンの勝利が見え見えのネメシス戦よりそっちの闘いの方が興味あるんだけど・・・

ネメシスも傷や体力の回復時間が与えられたとはいえ、相手は火事場のクソ力・マッスルスパーク・カメハメ100殺法・肉のカーテン・フェイスフラッシュ・・・そして友情パワーと数々の「主役特権」に包まれた「アルティメット・シング」であるキン肉マンだ

勝てるわけがない

なんか次のキン肉マンVSネメシス戦で真の完璧超人編が終わってしまいそうな雰囲気も感じる

ネプチューンマンは結局出てこないのかなぁ

ましてジ・オメガマンなんて・・・

キン肉真弓先代大王がやって来るフラグを「アイアンクロー仲間」のハラボテが語ってたけど来るんだろうか

でも甲子園だし来ないわけがないよな

甲子園と言えば「真弓」だからな

真弓が来るならビビンバも小百合も来るだろう

そして問題は兄・アタルだ

コイツが出てこなきゃ面白くない

超人総選挙2015で栄光の第一位に輝いた人気キャラクターだ

フィギュアも売れまくっている

いい加減こいつは出さないと・・・

そして次回は「一回お休み」になる

やはりゆでたまご先生も今後のストーリー展開・構想に苦慮しているんだろうか

どう見ても完璧側は駒が少なすぎるもんな・・・

ネメシスと閻魔様だけ・・・

残りはたった2人

たった2人の最終決戦・・・

ましてこっち(正義・悪魔連合軍)はどれくらいインターバルがあるかわからないがそのスパン次第じゃさらに駒が増える

将軍様、ウォーズマン、ヴァッファローマン、サンシャインはもちろん、ニンジャやBHも闘えるだろうし、ジェロニモやピークア・ブーだって戦えるかもしれないし、ジャンクマンだって左手を再生手術すれば戦えるラーメンマンやブロッケンJr.だって期間次第じゃ復活できるしアシュラマンもまだ生きてるかも?

そして、テリーマンだって義足問題をなんとかすりゃ闘えるだろうしさらにアタルだっているんだから・・・

でもさすがにこの休み期間の間に閻魔様も「補充メンバー」を考えるだろう

ど~う考えても「右腕」とされていたオメガマンは避けがたい

そして仲間なのか敵なのかこって牛やアシュラマン並みにスタンスがはっきりしないネプチューンマンもいる

さらには新たな新キャラクターが出るかもしれないし

さらにシングマンはあんなギャグマンガみたいな退場の仕方だとまだ再登場する可能性はあるかもしれないし、あれは特異体質のサンシャインだから勝てたが普通の人間体超人ではかなりの強敵ではないだろうか

そう考えると今後の展開が俄然楽しみになって来た

久々のビビンバとウォーズマンの絡みとか見てみたいし

まだポニーテールで可愛かった頃のビビンバは結構ウォーズマンに執心してたよね

とにかくシリーズも山場になってきている

今夜が山田状態だ

そんな状況で嶋田先生も相当構想に頭を悩ませているのかもしれない

だから欲求不満が募ってムラムラしてあんな「露骨な」描写を描いてしまったのかも

いやあれを具体的に描いたのは中井先生だから寧ろ中井先生の方が欲求不満・・・?

勃ってきた・・・

でも冷静に考えてみればゆでたまご先生があんな露骨な表現描くとも思えないもんな

テリーマンじゃないけど「そうか・・・オレのとりこし苦労だったんだ」ってことなのかもやしれないね

このオレは年甲斐もなく常にあんなことばっかり考えてる糞野郎だからそう勘違いしちまっただけなんだと

うんきっとそうだ

失礼な想像をしてしまいすいませんでしたゆでたまご先生

好きです

キン肉マン 週プレ最新作 第171話 「幕は再び上がり・・・!!」 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は6月13日発売です

タイトルとURLをコピーしました