キン肉マン 172話 甲子園決戦 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第172話 「甲子園決戦の巻!!」 感想(あらすじネタバレ含む)

甲子園球場を前に度肝をヌかれるキン肉マンたち

ハラボテ・マッスル委員長はその圧倒的な大迫力(?)にのけぞってしまうほど(笑)

いや別にそこまで珍しくも恐ろしくもないでしょ甲子園は

しかも煽り見出しまで「伝統、実績、申し分なし!」と甲子園を大絶賛(笑)

ゆでたまご先生って阪神ファンというよりキャラのネーミングからすればどう見てもあのチームのファンかと

そんな阪神ファンにとっては最も愛してはいけない球団をファンに持つゆでたまご先生がここまで甲子園を崇め奉るのはなぜか

いや、ぶっちゃけた話、試合会場なんて別にどこだっていいんですよ

甲子園だろうとユネスコ世界遺産各地だろうとデパートの屋上だろうとどこでもね

大事なのは内容・・・そしてもっと大事なのは対戦カードなんですよ

つまり、ネプチューンマンやジ・オメガマンやキン肉アタルを出してくれるかどうかなんですよ

試合会場が世界遺産の地だったり国立だったり甲子園だったってだけでテンション上がる読者っているんだろうか・・・?

それならまだ甲子園でもラッキーゾーンの中で闘う方がネタ的に盛り上がっていいんじゃないのか

作中の年代は1990年だからラッキーゾーンはまだ存在している時代だし

ちなみにラッキーゾーンは翌1991年に撤去されたんだ

当然阪神は機動力野球に切り替える必要が生じて、翌1992年はそのスピード野球の象徴のような新庄や亀山といったスターが誕生して他にも久慈やら八木やらオマリーやらパチョレックやらあれやこれやと活躍する選手がドピュドピュと湧いて出てきて万年最下位のダメ虎だった球団が大躍進して2位になったんだ

しかし最後はホームの甲子園でヤクルトに優勝をキメられて、優勝監督インタビューを受けるノムさんを阪神ファンが思い切りヤジってたのを覚えている

近年は優勝するチームが独走することが多く、競った優勝争いにならずつマラないけどこの年はものすごく競って三つ巴だった熱い闘いだったから余計に悔しかったんだと思う

金持ち球団しか優勝の可能性がなくなって久しくなり、優勝を競う熱い闘いがあまり記憶に残らない近年

闘いの挽歌

しかしその6年後にそのノムさんが阪神の監督に就任するとノムさんもその時のことは忘れたとばかりにノリノリだったし、阪神ファンもまるでその時の怒りが嘘のように大フィーバーで迎えたりもしてたね

そして前年オフに引退した亀山は彦摩呂と並ぶ関西二大激太りキャラとして悪い意味で引退後も有名になったけれど、そんな亀山や彦摩呂は糖尿病にならずに現役の岩田が高校生で糖尿病になるのは体質問題なんだろう

石ちゃんとかもそうだけど激太りアラフィフタレントって意外と病気持ってないのも体質なんだろう

そしてコイツも糖尿病が心配な体系の超人閻魔様は握っていた竹刀で突然素振りを始めると、竹刀の先からビバッドバババッと少し黄ばんでるかどうかはわからないが白いアレみたいな濃厚な閃光が放たれ、それが前回のあまりに露骨すぎるアワビの穴にドピュドピュと大量に注ぎ込まれそのまま地中を西へ西へと山を超え谷を超え僕らの町(西宮)にやってくると、それがスクリーンに変化してテレビ電話状態になる

この竹刀ホントあれやこれやと便利すぎるよね

つーかこの演出必要か?

「アルティメット・シング」かつ第58代キン肉星大王のキン肉スグルは未だに失禁癖が治らずまたもここでお漏らし・・・

この究極の何でもありな超人となりキン肉星大王にまでなったキン肉マンの未だに続く失禁・脱糞描写も必要なんだろうか

これが出るたびいつも思うしこれを面白いと思う読者より引く読者の方が多いと思うんだけど・・・

「うんち」とか「おしっこ」で笑っちゃう昭和の子供の発想というべきか・・・

アシュラマン戦の失禁も作中内の観客でさえ引いていたし~

そういや大阪城の地下迷宮で背中でおもらしぶちかまされたロビンマスクもブチ切れてキン肉マンをブン殴ってたな

ロビンはアシュラマン戦の前もキンを思い切りブン殴ってたし良く殴るなぁ(笑)

とにかくキン肉マンは大人用オムツを着用しましょうってことで

実際Ⅱ世ではもうそんな状態になってたみたいだけど

とにかくキンは尿まみれのパンツのまま今度は委員長の背中にしがみつく

ロビンに殴られたように次は委員長にブン殴られるのか?

しかし委員長は甲子園球場で開催するビッグ・イベント収益の皮算用で既に脳内で電卓・・・いやソロバンを弾きまくっている商売人状態であり、背中にまとわりつくションベンなんて知ったこっちゃない精神状態

閻魔様が「うむ、次の試合会場はそこに決まったようだな」とつぶやくと、委員長も呼応して「ストロング・ザ・武道・・・いや、超人閻魔よ。ここは関西地区にある日本最古の本格的ベースボールスタジアム甲子園球場じゃ。そして我らが宇宙超人委員会としても過去に超人オリンピック公式試合の開催実績を持つ施設でもある」とつらつらと語り始める

しかしここでキン肉マンが「何が開催実績じゃ~っ。ラッキーゾーンで野球の邪魔にならないように間借りしておっただけではないか」とこれはナイスなツッコミ(笑)

しかもその背景には当時のキン肉マンVSキングコブラ戦の光景が描かれ、当時のずんぐりむっくり体系のキン肉マンや実況の松井アナと解説の山本小鉄・・・じゃなくて「やまのて私鉄」まで描かれる再現性(笑)

さらにリング脇で胡坐かいて座ってヤジ飛ばしてるウルフマンや外野であれこれ暗躍している真弓まで描いてくれれば100点満点の再現性でしたね

でも原作の連載時期1981年って真弓はまだ西武じゃなかったっけか?

あ~もう阪神行ってるし真弓は「西武」じゃなくその前のクラウンライターライオンズまでしかいないのか

そして地味にレフェリーもあの時の存在感のないレフェリーなんだよね当たり前だけど(笑)

私はレフェリー

でも思えばこのキングコブラって掛布のホームランがなければキン肉マンの脳みそをチューチューして勝利してた地味に強豪だよね

それが掛布のあの日二本目のホームランだけで一気に大逆転負けとなり、ラッキーボーイだった頃のキン肉マンを象徴するような試合(茶番)ではあった

いかにも貧弱そうな肉体のくせに体重は地味に150㎏もある「超隠れ肥満」体型のキングコブラを試合開始直後は片手一本で掴んでブンブン頭上で振り回す怪力ぶりを披露していたキン肉スグルだったのに・・・

つまり、掛布のホームランさえなければコブラがキン肉マンの脳ミソをチューチューして勝利していた

しかし続くベンキマン(アニメ版ではベンキーマン)戦で飲み込まれる結果は変わらない

代わりにベンキマンがウルフマンと闘いになる

土俵上でウルフマンとがっぷり四つに組み合うベンキーマン

しかしそれは自ら頭から便器に突っ込むというベンキマンにとっては「ごっつぁん」な展開(相撲だけにね)

ウルフマンはそのまま便器に飲み込まれマワシや六尺褌をつまらせても効果なくコブラと共に消化され死亡

そんな闘いを見たラーメンマンは準決勝でベンキマンの為に「あの目」になりベアークローの実験台となる為にウォーズマンのスクリュードライバーで脳ミソをチューチューされてしまう

そして試合会場から逃げようとするベンキマンの手を植物状態となったラーメンマンが取って号泣させる

その頃キン肉マンは超人墓場でブロッケンマンやフランスのルピーンやザ・キンターマンたちと旧交を温める

キン肉マンと便器がすり替わるだけでこんなつまらなそうな展開になっちまうのか・・・

その上決勝戦ではこの糞便器はウォーズマンと闘うことになる

「久しぶりだなベンキマン」とマスクを脱いだバラクーダの正体であるロビンに面識がなくピンと来ない便器

そして試合中・・・便器に飲み込まれてあとは消化されるのを待つのみと心が折れてしまったウォーズマンに対し、面識もないベンキマンの為に犠牲になったことがだんだんムカついてきたラーメンマンが心の声で「便器に屈するのか?」とウォーズマンに激を飛ばす

その声で奮起したウォーズマンはベアークローを詰まらせて便器から脱出する

そしてトドメはウォーズレッグブリーカーだ

便器は足の骨をベキベキにヘシ折られて即死

これによりウォーズマンが超人オリンピック・ザ・ビッグファイトの王者となり、続く7人の悪魔超人シリーズでプリプリマンに勃ったままKOされ敗北し地球はサタンと悪魔超人に支配されてしまう・・・

あぁ・・・歴史が変わってしまう・・・

もしもキンがコブラに負けたら・・・こんな糞ストーリーが展開されていたのかと思うとゾッとする

そう思うとあの掛布のホームランはこの作品を救ったホームランと言える

あのままキンがコブラに脳ミソチューチューされてたらもう・・・

とりあえず「脳ミソチューチュー」って言いたいだけみたいな感じになってきてるし

関西(新喜劇・未知やすえ)が舞台だけにね

怖かった~

とにかく委員長は閻魔様に次の試合も我々に運営を任せてくれないかと関西の商売人並みの図太いビジネス交渉に出る

ストロンゲスト武道様も「先ほどまでの試合を見ても運営手際は確かなようだ」と了承する

すると委員長は「おおありがたい。ではそちら国立競技場と同様、そなたたち完璧超人軍の貴賓席も用意しておこう。ぜひ会場まで足を運んでいただきたい」と告げる

閻魔様もグロロロ言いながら「もとよりそのつもり」と返す

「完璧超人軍の貴賓席」?

「軍」もなにももう席に座るのは閻魔様しかいないだろうに

これは増援示唆のフラグなのか?

どう考えても完璧側はコマが手薄すぎるし

一応ネメシス含めて2人いるから「軍」という表現もできなくはないとは思うけど・・・

ザ・キンターマンが「アフリカ代表」みたいなもんか

モニター越しに勇ましい表情のネメシスとその後ろで揉み手をしながら震えてる情けないキン肉星大王の姿を見て「そやつら2人の闘いの持つ意味は大きい。ぜひうかがわせてもらおう」と語る閻魔様

続いて委員長は「では同じ会場にいる悪魔超人よ。そなたら悪魔超人軍の貴賓席も今回同様もちろん用意させてもらおう。おぬしたちにもぜひ彼らの闘いを見届けてやってもらいたい」と今度はかつて同じ声優(北川米彦)で結ばれた者同士である悪魔将軍に対してもそう呼びかける

将軍様もおそらくあの「北川ボイス」で「そやつらの闘いは我々にとっても他人事ではない。ザ・マンが現れるというのならなおのこと放置するわけにはいかん」と返答する

ザマンはまた血走った眼を充血させてゴールドマンを睨みつけて「フン、いいだろう」と返す

悪魔側はサンちゃんとかニンジャとかBHとか片腕ジャンクマンとかまだまだ生き残りがいっぱいいるもんね

こって牛はどっちつくんだろ

なんかもう正義超人に戻ったようなスタンスで普通にキン肉マンやウォーズメンとしゃべってるけど・・・

するとハラボテ野郎は「あ~コホン」と喉を整えて両手を掲げて気合を入れて間を溜めてから明日の正午にキン肉マンVSネメシスの闘いをこの甲子園で開催すると発表する

おいちょっと待て!

甲子園をそんなその場の判断で勝手に独断で抑える事できるのかよ!

国立競技場を当日いきなり勝手に利用できるのもおかしかったけど

阪神電鉄の許可も取らずしかもその日ナイターとかこれが夏場なら高校野球の試合があるんじゃないのか?

しかも明日って!

ネメシスの傷のこと心配する割にインターバルは24時間にも満たない短いスパンかよ

いくら回復力が早い超人だからってそりゃねーだろ

まーテリーマンがあんな皮膚ボロボロになって肘の骨が露出するほどだったのが数時間で綺麗な肉体に戻ってたのを見るとそれだけの時間があれば十分なのかもしれねーけどよ

ロビンマスク戦で折れた肋骨もラーメンマン戦で全く影響なかったのを見るとあれも既に完治してたりしてね

その発表に沸き立つ国立の観客たち

「明日だな!会社ズル休みしてでも行ってやる!」と絶叫する若手スチャラカサラリーマンらしき2人組

お前ら既に今日だって突然開催された国立競技場の試合に仕事ほっぽり出して観戦に来たんじゃないのか?

仕事ナニやってんだ?

クビになる日も近いぞ?

バブル末期世代だなこの連中は・・・

さらに「なんとしてもチケット手に入れなきゃ」と抱き合って感動するカップル

思えば今から試合開始まで24時間もないのにどうやってチケットなんて発券するんだ

全て当日券にするしかないんだろうけどそれじゃ数的に入場までどんだけ時間かかるんだか・・・

いろいろ無理あるなぁこの設定

そして最後はアデランスの中野さん

関西人でもないのに「これは女房を質に入れてでも観に行かなあきまへんで~」とエセ関西弁を口走りながらつるピカハゲ丸くんみたいな剥きだし(ネイキッド)になったハゲ頭を光らせながらシュタタシュタタと走りだし、おそらく関西へと向かう

だから今時「あきまへんで~」とか使わないんだって

「おおきに」とか「まいど」とか「~やさかい」とかもそうだし関西弁ももうだいぶ変化している

しかも中野は既に今日東京ドームから鳥取への移動の際に妻の公子を質に入れたばっかりなのにこれ以上誰を質に入れるってんだ

多妻制なのか?

重婚はこの国では犯罪です

たまりません

それにつけても東京ドーム→鳥取砂丘→国立と全ての試合を観戦している中野の謎の移動速度は尋常じゃない

ヘリでも所有してるんだろうか

東京ドームにはいた翔野ナツコ(翔んでるナツコ)はその動きについていけず東京ドーム以降姿が見えないってのに

ましてマリしゃん・・・

キンの野郎がビビンバを選んだことで今頃どうしてるんだろう・・・

そしていつの間にかヘリに乗りこんだ吉貝アナがわざわざ3ページも割いて明日の対戦カードを読み上げて対戦を煽る

なんか露骨に尺稼ぎ時間稼ぎみたいな描写だなぁこれ

こんなの1コマで十分なシーンだと思うけど

とりあえずその発表に沸き立って「今晩中に甲子園に行って徹夜で並ばねぇと」と国立を飛び出す観客達

お前らマジで仕事何ヤッてんの?

さらに次は1ページフルに使ってにらみ合う閻魔様と将軍様を描く

にらみ合いほとんどセリフもないのに妙にコマやページだけは進んでいく・・・

「また明日、あの場所で会おうぞゴールドマンよ」と血眼になって言葉を投げかける閻魔様

去っていく閻魔様を見つめながら「共に生き残ってしまった以上仕方あるまい。貴様はこの私自ら手を下す。やつらの闘いが終わった後にな」と物騒な発言

とにかく「薄めたカルピス」感半端ない気分にさせられ今回も終わり・・・

—————————————————————————–

結局ね、前回から2話も割いて「次の闘いはキン肉マンVSネメシスでその試合会場は甲子園にします」ってだけのことをカルピスの原液をめちゃくちゃ薄めて薄めて引っ張って引っ張って描いてるだけみたいなね

さらにその前の回はジャスティスマンが去るだけの話を1話まるまるまるっと割いて描く

数コマで済むような展開に実質3話も割いて話はほとんど進んでない状態で消化不良感がここ数週は酷い

しかも休載まで挟んでるからなぁ

これだけ尺と時間を稼いだ以上相当な構想を練っていると考えたいものではあるが・・・

しかも今回のストーリーの後半はもう1つ1つのコマもやたらデカく、わかりきったことをわざわざ言い直してるだけにすぎないページの浪費を繰り返し、大した意味のない閻魔様と将軍様のにらみ合いにも大きなコマとページを割いておしまいとかね

それでいてテリーマンやウォーズマンにはセリフはまったく与えないし・・・

ただこれだけ大した中身のない展開を3話も引っ張るくらいなら、ストレートにネプチューンマンやオメガマンやアタル出した方が読者も喜ぶと思うんだけどなぁ~

次は真弓も来るフラグを委員長が立ててるからそれと一緒にアタルも来そう(つか、来てくれなきゃ困る)だけどさ

とりあえずネプだけでも出してほしいなぁ

完璧超人のストーリーなのに完璧超人の代表的存在のネプチューンマンが絡まないのはおかしいでしょうに

これ、次回も中身のない展開を一話まるっと使って描かれるんだろうか

次回予告煽り見出しも「正義・悪魔・完璧の三つ巴決戦、最終局面近づく・・・!?」とわかりきったことしか言ってないし何のアテにもならない

最終局面なのは当たり前なんだから「!?」とかいらないでしょ(笑)

なんだかすさまじい消化不良感でやるせない気持ちになって来たぞこのオレは・・・

勃ってきた・・・

おそらく次回は決戦前夜の様子が描かれるんだろう

超人KO病院にいるラーメンマンやブロッケンJr.の見舞いシーンとか

ジェロニモとブーはどうでもいいけど

ここで誰かが登場するのを是が非でも期待したい

正義側も完璧側も共にね

でも、五分刈りのダンナだけはカンベンな!

でも関西出身のゆでたまご先生としては前回甲子園を舞台にしたときはラッキーゾーンの中しか描かなかったから、今度はちゃんと球場の中央での闘いを描きたい思いがあったんだろうね

1990年の阪神といえば首位と36ゲーム差という天文学的数値で放されて最下位に終わり、話題も乏しく衰え始めた真弓とか岡田とかパリッシュが主軸を打ってたという印象しかない

フィルダーがいたのはその前年か・・・

おひるだ・・・

しかしこのシーズンは首位と2位でさえ22ゲームも放されてるとか最低のつまらないシーズンだな

しかもそんな圧倒的強さのチームが日本シリーズじゃ黄金時代西武に4連敗で惨敗してるとかめちゃくちゃだ

1990年が異常だったのはプロ野球だけじゃなくホントいろいろ変な年だったなぁ

踊るポンポコリンとか

ジッタリンジンとか

たまとか

斉藤・槙原・桑田か・・・

しかもそいつら以外にも宮本・木田・香田まで二桁勝利してる化け物みたいな投手陣じゃねーか・・・

そりゃ2位に22ゲーム差つけて優勝するわ

さかと・まきはは・くわわ・・・

はり・くろまて・こめだ・・・

「まきはは」は「せんだ(みつお)」でもよかったんじゃないかな・・・

もう中身がなさすぎるからプロ野球ネタと新喜劇ネタばっかりじゃねーか今回は

もっと濃厚なカルピスペルマをゴックンしたい

カルピスの原液をストレートで一気飲みするような

絶対糖尿病になるわそれ(笑)

だからって薄めたカルピスが続くのもしんどいし

とにかく濃くて少し黄ばんでるくらいなのを見たい

ぶっちゃけシルバーマンVSサイコマン戦くらいからずっとテンションが下がっていまいち盛り上がらないんだよなぁ~

とにかく誰か出てくるのを期待しましょう

ネプお願いしますゆでたまご先生

好きです

キン肉マン 週プレ最新作 第172話 「甲子園決戦の巻!!」 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は6月20日発売です

タイトルとURLをコピーしました