キン肉マン 229話 勝利への邪道 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第229話 「勝利への邪道!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)

Merry Xmas☆彡

今日は楽しいクリスマスイブだな?

しかも今夜は雨が降るぜ?

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろうってことだ

今夜が山田

今日はクリスマスイブってことでオレは一昨年熊を見た山に朝から登ってきたんだよ

そしたら山ん中に思いっきり熊捕獲用の罠(檻)が仕掛けてあるわけよ!

やっぱり普通に熊出るんじゃんこの山!

なのにこのあたりは世間一般には普通に熊は出ない地域とか言われてるんだぜ?

ネット上でも知恵袋とかで知った顔の知ったかぶり野郎が「この地域は熊は出ませんよ」とかほざいてるし

つくづくネットなんていい加減なもんだ

で、自然の息吹を満喫してフィットンチッドを存分に体内に取り込んでナチュラルキラー細胞を活性化させて山を降り、愛車のジープを走らせて帰路につく途中やっぱりカップルが運転している車をあちこちで見かけたわけで、やっぱりクリスマスイブなんだなと感じたわけよ

しかしもう長い事独り身が続くとクリスマスの幸せそうなカップル見てもなんとも思わなくなったな

20代の頃はこっちが彼女いなくて街で幸せそうなカップル見ると怒で胸が引き裂かれそうな気分になった

サタンクロスに胸を引き裂かれそうな気分になったもんだ

だから幸せそうなカップルを見ると背後からベルリンの赤い雨をくらわせたい衝動にも駆られた

それで男の方がキレて襲い掛かってきたらさらに立て続けにハンブルグの黒い霧をカチくらわせてやろうと

それでもダメん時ゃナチス毒ガス攻撃をするくらいの覚悟!

でももう今となっちゃ感覚がマヒしたのか逆に自分のみじめさが快感になってきちまうんだよな

だから幸せそうなカップルを見れば見るほど段々興奮してきちまうんだ

嬉しくて嬉しくてたマラねぇんだ

なんなら今夜イブの夜だってのに1人カラオケに行ってもいいかなとさえ思えてくる

めっちゃ憐みの目でこのオレを見てよってな感じかな

そうか・・・このオレはドMだったんだな

そんなこったから本当ならこんな聖夜にシコシコとカレクックの試合の解説なんてしてる場合じゃあない

でもどうせ相手もいねーし雨も降るみてーだしだったらそれもいいかなと

アンタは今夜・・・ヤるのか?

男ん中の男を女ん中の女にブチ込むのか?

雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろう

節分だったら豆は夜更け過ぎにゴミへと変わるだろう

と、いうわけで聖夜の特別変態更新となった今回

イブだってのにカレクックが不気味な逆さヨガポーズを見せつけられる屈辱

相変わらず完全に逆さまになってんのに頭部のカレーは接着剤で固定でもしてるのかこぼれる気配もない

合わせた手の平による手刀をしっぽりとマリキータマンの中に挿入してグリグリとこねくり回してイく

しかも耳元で「さぁどうだ傷口をえぐられる苦しみは」と甘く囁く言葉責めまで加わった

お手手のしわとしわを合わせてしあわせ

するとカレーの野郎は何をするのかと思いきや逆さまになってもこぼれない不自然なカレールーに手を突っ込み、その苦しみを倍にしてやると言い腹の傷口にカレールーを塗り込んでヒリヒリさせる「カレールーガウジング」という技(こんなのに技名必要か?)をお見舞いする

グチョグチョのマリキータマンの腹をカレクックが手と指でかき回しながらさらに「どうだ?あまりの痛みで声すら出ないだろう?」と再び言葉責めまで繰り出すと、マリキータマンは「フゥゥ~」とかいいながらまるで気持ちよさそうにのけぞり、カレクックは「おっと、まだイくのは早いぜ」的に次の攻撃に移る

次ページに進むとカレーは何をしでかすのかと思いきや、マリキンターマンをタワーブリッジのような体勢に抱え上げ、そこからお得意の軟体ぶりで腕じゃなく両足で相手の肉体をしならせ両腕で2人分の体重を支える「ガンジスブリーカー」という・・・言ってしまえば「足でヤるタワーブリッジ」を敢行する

足の力は腕の力の3~4倍と言われるから、そりゃ腕でヤるより足でヤったほうが強烈なわけで、ある意味これはタワーブリッジを上回る威力があるのかもやしれないわけで、先ほどのデモリッション・アーサナで開いた腹の傷がさらにメリメリと引き裂け始める効果的な攻撃となる

その残虐な攻撃ぶりに実況の吉貝アナは「これはまさに拷問技!とても正義超人の所業とは思えません!たまりません」とカレクックを鬼畜呼ばわりし、さらに「理性を捨てたファイト」とまで罵りまくる

委員長(ハラボテマッスル)も「グゥゥ・・・」と複雑な思いの呻き声をあげる

「なぜ私がかつて世界三大残虐超人と恐れられたかこれでわかっただろう」と勝ち誇るカレクック

「ギャミァァ!」とか泣きわめいていたマリキータマンだが、すぐに冷静さを取り戻し「カレクックとやら、残虐超人などと大層な名をつけていてもそれしきのものか?」と言葉を投げかける

そして「オレたちオメガの民はそんなもんでは倒せやしない!」というと自ら体をさらに反らせて腹の傷をさらに開きながらもまるでネメシス並みの柔軟性でカレクックの新必殺技(?)であるガンジスブリーカーから脱出してしまい、すかさずガラ空きのカレクックの後頭部に延髄斬りを叩き込み結構な衝撃なのに頭部のカレーはこぼれもせずカレクックは「ムグァ~」とか言いながら二日酔いのオヤジの寝起きみたいに呻く

それにしてももうあんだけ腹が裂けたら出血が止マラないはずなのにピンピンしてるねマリキータマン

便利な体ですこと

超人なら何でもありか

そもそもこのマンガなら何でもありか

ジェロニモなんて人間の時でも胸の真ん中思い切り貫かれエグられてもピンピンしてたし

挙句には心臓止まったのに自分で胸ん中に手突っ込んで心臓鷲掴みにしてマッサージして蘇生までしたし

とにかくそんな不死身なキンターマンはカレクックを見下ろしながら「理性を捨てたファイト。果たして本当にそうなのか?これを見やがれ」と罵りながら「ロールシャッハ・ドット」というマリキータマンの胸部にある黒の斑点が動いてカレクックの深層心理を表すあまり闘いの中で必要性のないような技を実行する

そこに描かれたのは炎の模様であり、それを「黒い炎」と表現したキンターマンは「お前は根っからの血なまぐさい残虐プレイを好んでヤっているわけではない!仲間を殺された恨みにかられた極めた理性的な怒りによるもの」と「黒い炎」だけでなんでそんなこじつけみたいな解釈になるのかわからない結論を下す

そもそも炎の色が黒いのはキンターマンの胸の斑点が黒だからであって別にカレーの心理には関係ねーだろ

そもそもロールシャッハテストって見方によってはいろんなものに見える絵を見てそれをどう答えるかで性格や精神状態を判断する心理学上のテストじゃねーの?

その考案者のロールシャッハの名前だけ取ったってことか?

そもそも心理状態を理解したくらいで闘いに対して影響はないと思うし・・・

ネプチューマンなんか超人タッグ編で普通にロビンの脳ミソん中のウォーズマンの幻影を透視してたぜ?

そっちの方がすげぇじゃねーか!

何が「オメガの民」だ!

つーかオメガオメガうるせーんだよコイツらは

カルロストシキじゃあるまいし!

とにかく「そんな中途半端な怨念じゃオレは倒せん!」と勝手な判断をぶちまけながらカレクックのどてっ腹に蹴りを入れるマリキータマン

そして・・・嶋田先生また超人フィギュア2体をこねくりまわして考案した技なんでしょうね・・・もう何と説明したら良いか・・・とにかく足でボディシザースをキめて左腕にアームロックをキめる妙な関節技を敢行

その名も「コネキリツイスター」ということで、前シリーズでジャンクマンごときに負けた完璧超人始祖・ペインマンのテリブルペインクラッチからちょっとアレンジした感がハンパない技にも見える

そのままギッチンギッチンと左わき腹を反るような形になりそこを引き裂く趣旨の技かと思われたが、マリキータマンが「もはやお前の考えは把握した。未来を予測し攻撃を封じて確実な勝利をモノにする!お前の敗北はもう決定的なのだキャミャー!」と頭のおかしい発言をグチャグチャ口にする

するとカレクックがカチンときたのか「なめるなよ。何が未来予測だバカバカしい。ならばオレはさらに怒りの炎に身を焦がして闘おう」と言い放ち、たった60万パワーぽっちの痩せ型のくせに妙なパワーで腕のアームロックを外し、目が白目になり頭部のカレーがグツグツ煮えたぎるティーパックマンと同じ現象も発生する

とにかくアームロックを左腕一本の力で外し、そのままマリキータマンの肉体をリングに叩き付ける

これはもう「あの力」が発動してる状態なのか?

全身の発光はまだのようだが目は真っ白で頭は札幌のスープカレーのようにおいしそうに煮えたぎっている

でも接着剤入りのカレーだからな・・・

あんま食いたかねーな

たまりません

そして白目になり完全に“イッちゃってる”状態になったカレクックはそのままトップロームまで登りうつ伏せに倒れているマリキンタマンにムーサルトアタックを敢行する

しかしキンタマンは「自我を失うのも考えものだぞ。こんな罠にも簡単にかかる」と言い、背中のてんとう虫の羽からトゲが突出する「ミミックニードル」でカレクックのボディを串刺しにする

どう見ても一本は心臓にブッ刺さってるしあぐれ悪魔コンビの「魔界の死刑執行法」状態だしこれで生きてる方が不自然なほど絶体絶命のカレクックの悲壮感たっぷりにイブの夜は静かに更けてゆき今回はここまで

————————————————————————————

次回予告煽り見出しで「次回、キンターマンの必殺技(フェイバリット)が炸裂・・・!?」とあるからいよいよカレクックを始末するんだろう

ただカレクックもまだ「発光」を見せてないからもう一段階見せ場を作ってからになりそうだけど、それだともう次回でケリがつくかも怪しいな

・・・ってことはカレクック悟時の闘いで年跨ぎか?

次回が年内最後の月曜日だから年内最終更新なのは確実だし

闘いに割いた話数はティーパックマンが3話、カナディアンマンが4話、ベンキマン・・・アニメ版ではベンキーマンが4話で、カレクックがここまで3話だから次回で4話目だ

だがカレクックの場合は最初の1話目も前半はアリステラの追加指令のゴチャゴチャで結構話を食ったし、前回はスペインまで「走って」向かっているキン肉マンの「道中記」で結構話を食ってる

しかもその「道中記」にはジャスティスマンまで登場してワープゾーンなんてもんまで発生させるというゴエモンもビックリな「からくり道中」となり、そんなあれやこれやで実質1話分くらいは削られたようなもんだ

そう考えると次回で終わる可能性は低いような気がする

しかも年跨ぎがカレクックの惨殺で終わるのも後味悪い年越しになるし・・・

かといって新年一発目でカレクックの惨殺シーンというのもなんか年の初めからアレだし・・・

そう考えると次回の前半でカレーにはとっととお陀仏になってもらわないといけないわけだ

やはり年越しはウルフマンの白くてモチモチしたそっち系の人間がモロに好みそうな柔肌で迎えたい

もう右肩はルナイトに食いちぎられちまってるけど

でも右肩なんてこのマンガじゃすぐに勝手に「修復」できるからね

「おホモだち」のブロッケンJr.が実際にミスター・カーメン戦で右肩エグりとっても普通に修復してただろ

そーゆーマンガなんだよ

加圧トレーニングで骨が生えてくるマンガなんだから

しかし41歳にもなるのにクリスマスイブを一緒に過ごす女もいねーなんて情けねーもんだな

きっと君は来ない・・・1人きりのクリスマスイブ・・・

さみしくて・・・恋しくて・・・

1人でチキン貪り食いながら玉木宏の「鬼畜」を見るだけのクリスマスイブ・・・

もう何もかも水に流しちまいてぇよ!

勃ってきた・・・

勃ってくりゃやっぱり思い浮かべるのはキン肉マン女子代表の元井美貴のことだよな

どうせ今夜はどこぞのクソ男と熱い夜を過ごしてんだろうよ!

あ~羨ましいぜちっくしょう!

ふざっけんなちっくしょう!

ダメだ・・・右手が・・・右手が・・・!

ミキティ!

ミッキー!

アーッ!

いつもこの瞬間は虚しい

だけどそのうちまたヤッてしまう

なぜなんだろうね・・・

とんだクリスマスイブになっちまったぜ・・・

メリー・・・クリスマス・・・

ベリー・・・クルシミマス・・・

もうこんな夜は飲まなきゃヤッてられない

少し酔った方が興奮するしな

冷酒をかっくらいながら玉木宏を見ながら寝るか

常盤貴子も久々だな

未だに思い出すのはドラマデビュー作(?)の「悪魔のKISS」だよな

21時台のゴールデンタイムで常盤貴子が思いっきりオッπをさらけ出す衝撃のドラマだったな

最終回も大鶴義丹が寺脇康文だったか宇梶剛士だったかに喉かっきられて大量出血でブチ殺されたり

もういろんな意味で絶対再放送できないドラマになっちまったな

長渕剛のドラマと同じくくりだろう

しかももう常盤貴子の胸をさらけ出しシーンは事務所が版権を買い取っているらしいからね

仮にDVD化が実現しても確実にそのシーンはカットだろうし90年代に再放送された時でもカットされたとか

それ以前にDVD化すらないだろうが

サザンの「エロティカ・セブン」だけが虚しく響くみたいなね

ホント90年代までは放送規制が驚くほど緩かったよな

メインキャストは当たり前のようにタバコ吸ってたし

とりあえず常盤貴子の綺麗な胸はしっかりとこの目に焼き付けたからな

不思議なもんで思いっきり脳裏にこびりついてて明確に想起できるわけよ

そんだけ衝撃的だったんだろうけどな

でも女優って映画だと結構胸は出したりしてるんだよね

あの黒木瞳でさえ失楽園では出してたらしいし

オレはあの映画見てなかったけど

とにかく常盤貴子の胸はめちゃくちゃ綺麗だった

色も形もね

しかもあの美形だ

たマラなかった

そりゃ人気出るわ

抱きたい

ダメだまた右手が・・・

2連発かよ・・・

いくら溜まってたからって・・・

あぁ・・・貴子!

タッキー!

アーッ!

しかしホント下品なブログだよなここ

こんな糞ブログ存在価値あんのかよ

この世からなくなっちまえばいいのにな!

毎回毎回更新に1時間~長い時ゃ3時間もかかるし

ここ最近はいつも日曜日に締め切りギリギリ更新ばっかりだし

もういいかげんにしてほしい(´~`)

でもこんな糞ブログを聖夜にここまで読んでくれたアンタはマジでいい奴だな(泣)

男の中の男どころか漢の中野漢だよ

あぁ中野って言えばサンプラザ中野の「大きな玉ねぎの下で」って曲あったべ?

あれ有線でかかってて久々に聴いたんだけど改めて聴くとめっちゃいい曲だよな

しみる・・・

むせる・・・

なんか話がゴチャゴチャとりとめがなくなってきたから今夜はこのへんにしとこうか?

とにかく年内は次回が最終更新だ

だが29日には「キン肉マンジャンプベストバウトTOP10 ~完璧超人始祖編~」の発売があるぜ?

今年はまだまだ楽しめそうだな

最終更新を25日にもヤってくれるなんて珍しい

いつも20日くらいで最終更新だったからね

キン肉マン 週プレ最新作第229話 「勝利への邪道」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上

次回は12月25日発売です

チキン食いすぎるなよ?

腰振りすぎるなよ?

タイトルとURLをコピーしました