キン肉マン 80話 破壊(クラッシュ)VS緩衝(クッション)!!の巻 感想

キン肉マン 週プレ最新作第80話「破壊(クラッシュ)VS緩衝(クッション)!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

長い冬眠から目覚めたこの糞ブログの新年一発目の更新です

この年末年始いろんなことがありました

言いたい事がいっぱいあります

でも喋りません(笑)

年越しを挟んで対峙したジャンクマンとペインマン

ジャンクマンは早速ペインマンをフーセン人形みたいなボディとコケにします

そしてその軟弱な体を叩き割ってやると再度ジャンククラッシュで突進する流れ

なんかもうこの時点でジャンクマンの敗退フラグ濃厚なんですよね

余裕かましまくりでガンガンフェイバリット見せてくるあたり

既に将軍様が完璧超人始祖(パーフェクトオリジン)を2人も対して苦労もせずに倒してしまってますからね

作品的にも完璧超人始祖的の威厳を保つためにもここでペインマンまで負けさせられないのは明らか

どう転んでもジャンクマンの明るい未来が見えません(>_<)
ちなみにオレは明るい家族計画を使う機会がありません(>_<)
たまりません(>_<)
ジャンククラッシュをかまそうとするジャンクマンにまた無謀にも鬼どもが襲い掛かります
どんだけ身のほど知らずなんでしょうかコイツらは
ケンシロウに襲い掛かるモヒカンザコ並みに学習能力がありません
そんなニワトリ並の知能の鬼どもを制止するペインマン
ジャンクマンは1対1の闘いで処刑すると宣言します
「これでもう邪魔は入らない」とペインマン
“のっぺらぼう”かと思いきやアビスマンみたいな凶悪そうな目が浮かび上がり睨みつけます
そして闘技場があるからついてこいと“旅のとびら”みてーな渦に入っていくペインマン
その先には昔懐かしウォーズマンの体内と繋がっている井戸みたいなのがありさらにそこに入る2人
たどり着いた先は円形の金網リング
八角形じゃないみたいだからオクタゴンリングではないですね
「文句ねぇ、最高の舞台だぜ!」と己の死に場所になることが濃厚なのに喜ぶジャンクマン
ラーメンマンならこのリングはキツいかな
あーでももう金網恐怖症はヘル・ミッショネルズ線やバイクマン戦を経て克服したんだよね
そして金網の外ではボロボロになった鬼たちが切なそうにペインマンを見つめています
なんでも他の悪魔騎士に皆やられてしまったとのこと
相変わらず糞モロい鬼どもはサンシャインの20文キックで胴体が千切れちまってます
そして悪魔騎士たちはそれぞれ「始祖の門(オリジンゲート)」なる各ゲートの6(陸)、7(漆)、8(捌)、9(玖)、10(拾)の扉をブチ破って先に進んだようです
しかしこのオリジンゲート・・・悪魔騎士編の最初にだけ登場した地獄巡り選択の洞窟みたいなもんですよね
ゴールドマンの壱(1)とシルバーマンの弐(2)だけはご丁寧に錠が施されていますね
そして主が死亡した参(3)と肆(4)は虚しく閉じられたままで、
ペインマンの伍(5)が開かれているという描写です
その開かれた伍の扉(ゲート)を見て「お前が自らオリジンゲートから出てきたおかげで探す手間が省けた。ただここでぶっ殺しゃいいだけなんだからな」とますます敗退フラグっぽい強気発言に終始するジャンク
なんとなくその顔にも死相が出ているかのようにさえ見えます
もうきっと死兆星が見えちまっているんでしょう
男というものはあまりしゃべるものではなく、両の眼で静かに結果だけを見ていればよいんです
喋れば喋るほど・・・、先に攻撃のラッシュを仕掛ければ仕掛けるほど・・・、小物です
しかしペインマンも今度は「応酬」します
完璧超人共通の蔑視表現である「下等超人」という表現を口にして「それなりに楽しませてくれるんだろうな?」と余裕かましまくりです
ジャンクマンも「あ~それはもう死ぬほど楽しいぜ」と心にもないことをほざいてさっそく飛び掛りまたもジャンククラッシュ
ジャンククラッシュしか芸がないのかお前はッ!!
しかしペインマンはジャンプでかわし金網をロープ代わりにして全身横回転の遠心力をかけながらジャンクマンを攻撃します
金網をロープ代わりにするあたり「モンゴルマン・リスペクト」を感じますねぇ
ペインマンがジャンクマンを倒したら次の対戦相手はラーメンマンかな?
なんとなくかみ合いそうな組み合わせですし
ペインマンは「その重そうな腕で私の動きを読みクラッシュする事などできるかな?」と挑発
するとジャンクマンは「ハン!このジャンクハンドは生まれた時から備わってるもの。動きの俊敏さに影響はねぇ」と豪語
え?
これって取り外し可能なものだと思ってたんだけど生まれた時から両腕がジャンクハンドの特異体質超人だったってこと??
じゃあメシ食う時とか顔洗う時とか歯を磨く時どうしてんの?
顔がかゆい時は・・・それはトゲの先っぽでかけばいいか
寧ろその方が気持ちいいかもね
それにしてもアレをしごく時とか明るい家族計画を装着する時とかどうするんだろう
それもトゲの先で刺激するとかそっち系?
寧ろその方が気持ちいいかもね
自分の手じゃないみたいな感覚だろうし
「ニヒヒヒ・・・」とか言って感じるのかな?
たまりません
そんな糞ブログの糞みたいな妄想はともかくジャンクマンはスピードもありますとばかりについにペインマンをジャンククラッシュに捉える
そして「ボバァン」と破裂してしまうペインマン
本当にフーセン人形なんでしょうか?
「口ほどにもない野郎・・・」と勝ち誇るジャンク
しかしそれはダミーだったようでペインマンの「本体」はジャンクマンの背後で笑っています
ちなみに笑い声は「テハハハ」です
このマンガに登場する敵方超人は大抵妙な笑い方や奇声を持っていますからね
ジャンクマンは再度ジャンククラッシュ
しかし破裂したのはまたもダミー
ペインマンは右腕からいくらでも「ダミーバブル」という自分自身の擬似フーセン人形みたいなもんを生み出せる能力があるのです
ちょっとしたダッチワイフみたいなもんか
イボイボもあるし
寧ろその方が気持ちいいかもね
たまりません
ジャンクマンは再度ジャンククラッシュでダミーバブルを破裂させる
もうフェイバリット安売りしすぎ
敗退フラグがさらに色濃くなってきます
しかしジャンクマンは閉じたままのジャンクハンドをそのままカチ上げてついに本体をアッパーで殴り上げる
さらにそのままペインマンの肉体を逆さに捉えてツームストンドライバーで脳天から叩きつけようとします
なんでジャンククラッシュじゃ何度やっても捉えられなかったのにこの時はあっさり捕まえられたんだろう
しかしペインマン
顔面の衝撃緩衝材みたいな部分がマットにぶちゅぅぅ~とキスをするように激突すると弾力を持ちバウンドしジャンクマンもその反動で弾き飛ばされてジャンクハンドがマットに突き刺さりロビンマスク戦でもあったような身動きが取れないような体制になります
ペインマンは体表面の無数の「エアバック」で敵の攻撃を吸収無力化できて全くペイン(痛み)を感じないということで
あの吸盤みたいなのはエアバックだったんですね
それにしても痛みを感じないというのは悪魔将軍にもあった設定でしたね
ダイヤモンドパワーはミラージュマン
痛みを感じない体質はペインマン
将軍様の体質は完璧超人オリジンにも備わっているものなのかもしれませんが、
それらを1人で複数体得しているからこそ将軍様・・・いやさゴールドマンはオリジンの中でもNO1なのかな
この“衝撃の告白”に動揺したようなジャンクマンの顔が描かれる
そしてそんなジャンクに「何が悪魔超人軍の大幹部“悪魔騎士”だ聞いて呆れる」、「ゴールドマンの目も曇ったもの。しょせん下等超人は下等超人なんだ」など散々にコキおろします
ちなみにジャンクマンの手ではコけません
逆にペインマンの吸盤みたいなエアバックはいろいろ使い道ありそうですけどね
寧ろその方が気持ちいいかもね
自分の体じゃないみたいな感覚だろうし
たまりません
そして動けなくなったうつ伏せのジャンクマンにボディプレスを敢行するペインマン
するとジャンクマンは「言っていいことと悪い事があるってのは覚えておくんだな」と自分だって散々毒吐きまくりなくせに被害者ぶって起き上がってジャンククラッシュで迎撃
ついにペインマン「本体」をジャンククラッシュで捉えたジャンクマン
試合見てたことも読者に気づかせなかった鬼どもが突然登場して心配そうに「ペインマン様」と叫ぶところで今回は終わり
--------------------------------------------------------------
ほうほう・・・
7人の悪魔超人再登場時ほどのワクワク感はないですが、
そこそこ楽しめそうな闘いになってきましたね
ただここは魔技・ダブルフェイスで迎撃でしょう
このタイミングでまだダブルフェイスと背後にも腕が回る軟体体質を出さないようではこの闘いもまた間延びするんじゃないかなと・・・
とりあえず主役級じゃない超人の戦いは3週までに治めてほしいものです
ウォーズマンVSポーラマンみたいに7週も8週もやるのは長すぎて間延びします
次回見出しは「ジャンクマンの必殺技にペインマンなす術なし・・・!?」といかにもアテにならなそうな内容です
このジャンククラッシュだってどうせノーダメージであろうことは多くの読者が感じていることでしょうし
なんせ痛みを感じない体質ですもんね
とりあえず、ジャンクはまだダブルフェイスやボディのトゲなど出してないものがあれこれあります
しかしペインマンの方は攻撃らしい攻撃はまだほとんど何も見せてない状態です
これはもう・・・フェイバリットを出す=ジャンクマン死亡の流れが見え見えになってきました
「ジャンクマンの必殺技になす術なし」もなにもジャンクマンは散々ジャンククラッシュを見せちまってんですから今更どうやってペインマンをこれで仕留めるというのか
とりあえず今回はそこまで話が動かなかったから次回を待ちましょうか
他の5人もそれぞれどのナンバーの扉に入ったかは定かじゃないですが、
オリジン弁当達も3番目以降は強い順か弱い順か良くわからない番号順になってますし、
5番~10番のうち何番が強いのかもはっきりしない部分がありますからね
弱い順とすれば10番目(拾)の超人はゴールドマンとシルバーマンを除外した中では1番強いということに
でも7番目が一番強いかもしれないし・・・そもそも3番と4番はオリジンでもないネメシスより弱かった・・・
ただ、ペインマンも含めた残り6人の中で一番強いのが悪魔騎士の誰と当たるのかが興味深いわけですよ
悪魔騎士最強はアシュラマンでしょうから、そのアシュラマンと当たってアシュラマンを殺すのか
それとも「噛ませワニ」的にスニゲーターに当たるのか
そもそもペインマンが最強でジャンクマンが引き立て役になるだけなのか
それともサンシャインかニンジャのそこそこ強い超人相手に圧倒的強さを見せ付けるのか
残り6人の中で最強は誰なのか、誰と戦う事になるのか・・・
これが大変興味深い部分でもある
そして、シルバーマン、アタル、フェニックス、ネプ、オメガ、ウルフマンあたりの再登場はあるのかどうか
そして、ジェロニモとピークアブーは病院で何してるのか?
そして、人間の姿にされちまったカレクックと便器マン(アニメ版ではベンキーマン)の末路は?
そして、フランス代表のルピーンとアフリカ代表のキンターマンは・・・ただ言いたかっただけ・・・
先はまだまだ見えないからこそ面白いキン肉マン
今年もどうぞヨロシク!!
キン肉マン 週プレ最新作第80話「破壊(クラッシュ)VS緩衝(クッション)!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上
次回は1月20日発売です
ー告知ー
「グランドジャンプ プレミアム」が4月下旬にリニューアル号を発刊することになり、
「キン肉マン」の特別編読みきりも掲載されるとのこと
たまりません

タイトルとURLをコピーしました