キン肉マン 79話 進軍!悪魔六騎士!!の巻 感想

キン肉マン週プレ最新作 第79話 「進軍!悪魔六騎士!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

年内最後の更新となった今回

次回までまた半月以上の長いお休みとなります

それだけにこの更新もめっちゃ気合と下ネタ爆発で展開させて頂きます

止めても無駄です

年内最後の更新は悪魔六騎士の大暴れが描かれました

前回のラストでシャドウ状態で登場した悪魔六騎士

まずはシャドウ・ザ・ニンジャが「よいか各々方(おのおのがた)」といかにも時代劇ががった切り出し

ジャンプ連載時はここまで極端な時代劇的口調ではなかったと思うが・・・

「それでは手はず通りに」と結ぶニンジャ

「あぁ、狙いは完璧超人始祖(パーフェクトオリジン)一人一殺だ」といかにも悪魔的な目が特徴的なシャドウ・プラネットマン

「ぶっ殺してダンベルを奪い取っていきゃあいいわけだな。おもしれぇ」といかにもガラ悪そうなシャドウ・ジャンクマン

「クククク、では行くとするか」といかにも爬虫類系の目が特徴的なシャドウ・スニゲーター

「我ら悪魔六騎士も超人墓場への侵攻を開始する」と一斉に空から降ってくるように突撃する六騎士の皆様

あのお方=悪魔将軍=ゴールドマンによって完璧超人始祖の2人はブッ殺され間引きされました

そしてゴールドマンと弟のシルバーマンを除き残るオリジン弁当は6人

悪魔六騎士が一人一殺で対抗戦ができる構図になったわけです

そう上手いこと六騎士全員無傷でオリジン弁当一人一食が成就するとは考えにくく・・・

果たして六騎士のうち何人生き残れるのかが今から気になるところです

パーフェクト・オリジンの沽券もかかってるし生き残るとすればどんなに多くても3人かな

単に人気超人のザ・ニンジャ・アシュラマン・サンシャインの3人は残すかなという単純な予想だけどさ(笑)

それか「死亡体質」のザ・ニンジャかサンシャインのどっちかも死んで2人かな

意表ついてアシュラマンが残り6人の中で最強の「ジョーカー」を引いちゃって死ぬかもしれないけど

ロビンがネメシス引いて死んだみたいにね

まー今から失わぬ狸の皮算用しても仕方ないんで先進みましょうか

とにかくスカイダイビングの落下中みたいな体勢で空から降ってくる六騎士

ついにシャドウ状態が解除でその雄姿がくっきり描かれました

7人の悪魔超人達同様に「すべては“あのお方”のために!!」と叫びながらのダイビングです

両手両脚開脚のジャンクマンがなんとも・・・

まー枠的にジャンクマンが足曲げないとアシュラマンやサンシャインに被っちゃう構図だから仕方ないか

先週で全滅したかのように見えた墓場の鬼どもですがまだまだゴキブリのような繁殖力で数はいるようで

「おい!上空から侵入者だ!向い打て!」とか「これ以上好きにさせ・・・」とか戦闘態勢に入ります

しかしそう言ってる2人にも上から岩石が落下し脳天直撃

「ヒャオ!」とか悲鳴あげちゃってます

寺尾聰のアイスのCMじゃあるまいし

そして“禁断の石臼(モルティエ・デ・ビン)に亀裂が入りついに

パックリと割れちまいます

たまりません

これでもうまた逆回転させて元に戻す途も立たれ完全にこのマンガは「死んだら生き返れない」世界へ突入

北斗の拳やジョジョみたいなもんです

でもこれが普通なんです

これまでのように簡単にポンポンポンポン説明もなく死んだキャラクターが生き返りまくるのが問題でした

しかもこれでもまだ「フェイスフラッシュ」という生き返りツールが残っている状況です

ネプチューンマンを生き返らせた完璧超人に伝わる「超人再生術」なんて生き返りツールもありましたね

さらに将軍なのかサタンなのか知らねーけど悪魔超人内にも独自の死者復活魔術みたいなもんがある

この新シリーズで悪魔六騎士や7人の悪魔超人が全員復活したのはこのルートを取ったっぽいですね

一体このマンガはどんだけ生き返る方法が多岐にあるんだと

それに超人強度を与えても生き返れるんでしょ?

あと金銀マスク合体の光なんてもんもあったな

どうやら超人墓場が崩壊してもまだまだ「謎の復活」は途絶えそうにないでしょうね

そういやテリーマンも心臓にサンダーサーベルが刺さったらその放電ショックで生き返ったとかあったな

普通だったらあんなもん刺さったら心臓がさらにブッ潰れて「トドメ」になるだけだと思うけど・・・

なんせ加圧トレーニングで骨が生えてくるマンガですから

たまりません

まーとにかく「生き返り便利ツール」の1つであるふしぎな石臼はこれにてブッ壊れました

ブッ壊れた所から地が割れさらに底に続く漆黒の闇が

あのお方こと、ゴールドマンこと、悪魔将軍が闇を見つめて「この先か」と呟きフワーと宙に浮きながら底に落ちていきます

もう完全に「舞空術」を将軍さまも悪魔六騎士も会得してますね

思えばアイドル超人達も水道橋から鳥取砂丘までの移動で「舞空術」を“解禁”しました

しかし今回の将軍さまのようないかにもドラゴンボール的な宙の浮き方などはアイドル超人はしません

先日のアシュラマンの読みきりでもアシュラマンは完全に宙に浮いて闘ってました

どうも悪魔側の方が舞空術の性能が上みたいですね

正義超人の舞空術はあくまで「飛行」目的であって静止浮遊のようなものはできるのかできないのか・・・

初期の怪獣退治編ではテリーマンはしてましたが

とにかく空を飛べる飛べないの境界線が極めて曖昧なマンガです

空飛べるなら超人タッグ編の決勝のリングまでの岩をよじ登る演出いらなかったです

しかも結局ネプチューンマン(喧嘩男)も最後は「人狼煙」の為に空飛んでるし

キン肉マンもネプチューンマンに蹴落とされた時も左腕で壁をブチ破り落下を阻止しなくても飛べばよかった

いくらバッファローマンのロングホーンでパワーアップした左腕の「お披露目」的意味合いがあったにしても

ストロング・ザ・武道やテリーマンだって魔雲天の「道連れ地獄」を振り切って飛べば良かったし・・・

まー武道も絶対に生きてるでしょうしテリーマンも結局生きていた

生きていた理由はアニメ版では木に足が引っかかって最後はキン骨マン・イワオ・五分刈刑事に救出されたということになったけど原作では説明なし

原作では普通に魔雲天が掴んでる手を別の足で蹴り払って飛んだのかもしれませんね

とにかく空を飛んだり飛ばなかったりが曖昧すぎるんでそろそろ白黒はっきりしてほしいかなと

ドラゴンボールみたいに宙に浮いての殴り合いバトルが見たいとも思いませんが・・・

まーとにかくわらわらと沸いてきた墓場の鬼どもが悪魔六騎士に襲い掛かります

これはもう北斗の拳で言えばケンシロウに難なく返り討ちにされるだけの「ヒャッハー」的なザコと同じです

案の定まずはスニゲーターに頚動脈を思いっきり噛みつかれる鬼

ザ・ニンジャにダブルブレーンバスターをしかけた鬼2匹は昔懐かし順逆自在の術で逆に岩肌に叩きつけられる

そんなニンジャを背後から襲う鬼2匹にはプラネットマンが援護のプラネットリングで首を跳ね飛ばす

このプラネットリングで自分の首も跳ね飛ばされた過去があるだけになんともじわじわくるシーンです・・・

こーんな具合で悪魔六騎士による墓場の鬼どもの虐殺シーンが続く形になります

もはや存在を否定された存在である「惑星バルカン」の素顔を剥き出し(ネイキッド)で恥も外聞もなく闘うプラネットマン

剥き出しにすると興奮しますよね

そしてニンジャと仲良く2人でカチ上げドロップキックを放つ

仲良さそうじゃんこの2人

お次はサンシャインに襲い掛かる鬼ども

サンシャインはキックで迎撃しさらに足を掴んでジャイアント・スウィングで他の鬼どもをまとめて蹴散らす

アシュラマンも6本の腕で鬼をボコボコに殴りまくってます

鬼どもも意地があるのか「調子に乗るんじゃねぇ悪魔超人風情が!」と次々襲い掛かる

しかしアシュラマンの竜巻地獄をくらっただけで手足全身引きちぎられます

モロい・・・脆すぎる・・・

とりあえず墓場の鬼どもは「墓守鬼(はかもりおに)」と言うみたいですね

ちなみにまだこの時点では悪魔六騎士は超人墓場には侵入していません

墓場への侵入を阻止しようと次々沸いてくる墓守鬼達と聖なる完璧の山(モン=サン=パルフェ)外観で闘ってる状態

上空から見る超人墓場へと続く穴はドラクエの旅の扉みたいな異次元空間チックかつイリュージョンな描かれ方をしています

そんな旅の扉から昔懐かしミステリアスパートナーみたいなフードで全身を包んだ何者かがドピューンとものすごい勢いで飛んできます

まるでアレを発射した時のような勢いで元気いっぱいです

たまりません

悪魔六騎士も上空で6人手を繋いで輪になって何か合体光線的な技でもしようとしていた状態で身構えます

ニンジャとアシュラマンがその気配から只者じゃないと気づき「早くも標的の1人目発見かもな」と嬉しそう

そのミステリアスパートナーもどきはまるで阿修羅火玉弾のような勢いでミサイルのように悪魔六騎士の「ミステリーサークル」に突入

結局これを蹴散らしちまいました

ただこの手を繋いだ6人が一体ナニをしようとしていたのかが気になるちょっと残念な展開

まさか某グループと同じ6人だからって「waになって踊ろう」なわけもないし・・・

とにかく崩壊した「悪魔のミステリーサークル」

これを機に墓守鬼どもがまた一気呵成に攻め立てます

するとここまで唯一暴れぶりが描かれていなかったジャンクマンがここで満を持して登場

ザコの鬼どもにジャンククラッシュなどするまでもなく、

左手の針板で張り手のように殴りつつ頭部を串刺しにします

他の鬼たちも針板ラッシュでガンガン「刺し殴り」まくります

「一番首はこのオレがもらったぜ」といきなり先陣を切る宣言をするジャンクマン

冒頭のセリフからもいかにも一番血気盛んそうなセリフ吐いてましたもんね

残りの5人も「そんじゃよろしく~」的にとっとと“旅の扉”の中に突入していきます

「ニヒヒヒ」と昔なつかしの奇声をあげながら「お前なんとなくわかるぜ。完璧超人始祖の1人だな?」と問う

んなこと今更言わなくたって読者の誰もがわかってます

こんな登場の仕方する奴が結局フード脱いだらただの墓守鬼だったなんてオチあるわけないでしょう

たまりません

なんちゃってミステリアスパートナー野郎は「いかにも我が名は完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)がひとり、“完璧・伍式(パーフェクト・フィフス)”ペインマン」とこれまたニンジャのような古風な喋り方で返すペインマンとやら

「なるほどお前らか?この超人墓場に襲撃をかけようという身のほど知らずども・・・あのゴールドマンが地に墜ちた後に育てた反乱分子、悪魔超人軍とやらは?」と返すペインマン

ここでドーンとジャンクマンが描かれ「ニヒヒヒそうだ!オレの名はジャンクマン!我らが君主悪魔将軍様にお仕えする最高幹部悪魔六騎士のひとーり!血の海地獄の番人よ!」と宣言し襲い掛かるジャンクマン

いきなりペインマンのミステリアスフードごとフェイバリットのジャンククラッシュをぶちかますジャンク

あ~あ・・・

先にフェイバリット出したらその負けフラグはこの時点でかな~り濃厚

やっちゃったね・・・ジャンク

するとどういう現象なのかわからないけどミステリアスフードがブクーと脹れ始め風船のように破裂します

「さすがゴールドマンがよこした刺客!そこそこできそうではないかー!」と言いながら全身を露にしたペインマン

ジャンククラッシュの傷跡もダメージも全くなし!

早くもジャンクマンの敗北をこれ以上ないほど漂わせながらこの作品はここで年を越します

———————————————————————

フェイバリットが全く効いてなかったがジャンクもジャンクで「今のは手加減してたのよー!いきなり決まったら面白くねぇからな!」的なこと言うのかもね

とりあえずまた後頭部に顔を出して背後に手が回る妙な骨格を披露してから負けるのかな

あとボディのトゲもお忘れなく

このトゲのことでニンジャにあれこれ文句言われたんだろうなぁ・・・

「おい、お前がさっさとトゲを引っ込めりゃいいのに、まるでアフリカ代表のキンターマンのアレみてーに天に向っておっ勃てたままおっ死んだせいでオレまで巻き添えくらって死ぬハメになっちまったじゃねーか!大体お前逆タワーブリッジくらってうつ伏せでそのまま死んでくれてりゃよかったのに何で無意味に仰向けに寝返ったんだ?そもそも血で滑って体がすっぽ抜けるなんて事あるのか?とにかくオレの戦績が3戦3敗3惨死なのは元を辿れば全てお前のせいだぜ?友達になろうぜ??」的なことを長々とネチネチと言われ続けて・・・

それにしてもこのペインマン

これもまたいかにも強そうにも見えるフォルム

全身の吸盤が何の役目があるのかが気になる感じかな

強いんでしょうねぇ

ミラージュマンなんかいかにも最強クラスの強さの持ち主みたいなルックスだったけど実際は最弱クラスの弱さの持ち主だったが

将軍にいきなり2人ブッ殺されたオリジン弁当軍です

ここでまた六騎士にいきなり負けるようじゃもう威厳もへったくれもあったもんじゃない

ど~う考えたってペインマンは「勝たなきゃいけない」立場

作品を盛り上げるためにも

全国何人いるかわからないジャンクマンファンは落胆することになるかもしれないけどさ

最近ちょっと信頼性が高まってきた次回見出しでは「次回、ペインマンの“秘技”に翻弄されるジャンクマンだったが・・・!?」とある

文面から判断するならジャンクマンが最初翻弄されながらも“反撃”か“勝利”の展開を示唆していますね

さすがに1週ではケリつかないでしょうから「反撃」と考えるのが自然かな

だけどどう考えてもジャンクの勝利は・・・ねぇ・・・

それにしても「ペインマン」って名前もなんかアレだな・・・

ペイン=痛みという意味なのかな

どうも「ぺ」で始る3文字の単語ってだけで妙な妄想をしてしまうオレは変態なんだろうな

不必要にアフリカ代表のキンターマンの名前ばっかり出してるし・・・

そんな趣味全然ないのにさ

オレは変態です

とにかくまだまだ先は長い

六騎士全員の戦いが終わるのは早くても夏場じゃないだろうか

たとえオレが変態であっても焦らずのんびり更新を待っていこうか

キン肉マン週プレ最新作 第79話 「進軍!悪魔六騎士!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は1月6日発売です

ゆでたまご先生1年間おつかれさまでした

キミもこんな糞ブログを読んでくれてありがとな

今度こそ自然な流れでこのセリフが言えるぜ・・・

モチ食いすぎるなよ!

タイトルとURLをコピーしました