王位争奪編のキン肉マンチームは本当は楽勝だった?(テリーとロビンがいないVSマリポーサチーム編)

キン肉マンは王位争奪編のマリポーサチーム戦ではメンバーが集まらずミートだけを伴って闘うという無謀な行動に出た
結果的にテリーマン・ロビンマスクが助けに来てくれたから勝つことができたがもし来なかったらどうするつもりだったのか
ふざけるな!

だが・・・冷静に考えてみるとテリーとロビン以外にもまだ正義超人はたくさんいたんだよ
余裕でマリポーサチームを撃破する陣容は可能だった
なのになぜ幼いミートだけを引き連れて闘うなんて無茶をしたんだろうか?
しかも最後は100トンとマリポーサ2人を相手にさせようとしてたし(笑)

絶体絶命という状況を作りたいゆでたまご先生の考えがあったのはいうまでもないがそれを言っちゃおしまいよ?
一回戦の時点で明らかに体が空いていた正義超人はブロッケンJr.とバッファローマンとアシュラマンとジェロニモがいる
ラーメンマンはこの時点では存否不明だったから仕方ないが既に4人もいたんだ
ウルフマンだって闘おうと思えば闘えたしジェシー・メイビアだっていた
それなりに「弾」はあったんだ
そいつらを呼んでいたらどうなっていただろう?
ちょっとネチネチとねちっこく考えてみたい

初戦 ジェロニモ(先鋒) VS ホークマン(先鋒)
超人になって腑抜けたジェロニモはホークマンに切り刻まれスパイラルブレッドでどてっ腹を貫かれる
だがここでお得意の「不死身属性」が発動する
腹に開いた穴に手を突っ込んで心臓マッサージをすることで蘇生
ホークマンにキーパーツはないからそのままアパッチの雄たけびを発動
しかし砂じゃないから大して効果がなく今度こそスパイラルブレッドを心臓にブチ込まれてブチ殺されてジェロニモは超人墓場行き

2戦目 アシュラマン(次鋒) VS ホークマン(先鋒)
ホークマンは祝勝会用のシャンパンを早くも勝手に開けて泥酔状態
18才のくせに酒を飲むなんて・・・
でもおフランスじゃ16才から酒飲めるんでね
でもここは日本だから郷に入りては・・・だぞッ?
それはともかくただでさえ2戦目なのに酔っぱらって急性アル中状態じゃ話にならない
アシュラマンの本邦初公開「阿修羅稲綱落とし」をくらってヘルバード共々ブッ殺され超人墓場行き

3戦目 アシュラマン(次鋒) VS ミスター・VTR(次鋒)
特に苦戦もせず天井に向けて放つ「新(ネオ)阿修羅バスター」からの~阿修羅稲綱落としでVTRを粉々粉砕
アシュラマン2人ヌき!

4戦目 アシュラマン(次鋒) VS ミキサー大帝 (中堅)
さすがに3戦目でアシュラマンにも疲労の色が見える
ミキサー大帝まで負けるとキン肉マンチームの勝ち抜けが濃厚でありそれでは困ると邪悪5神が集結してミキサー大帝に憑依
これじゃさすがにアシュラマンもどうしようもない
あっという間にミキサー内に放り込まれる
ミキサー内でグチャグチャのミンチにされ「キ…キン肉マンよ、がんばってくれ…わたしの…血と共に…。」と言い残し超人墓場行き

5戦目 ブロッケンJr.(中堅) VS  ミキサー大帝(中堅)
前の試合でアシュラマンがどさくさに紛れて外しておいたネジのおかげでミキサー大帝は後頭部に弱点を抱える
ブロッケンはブレーメンサンセットでミキサー大帝の後頭部をしこたま打ちつける
ミキサー大帝はバラバラになり敗北

6戦目 ブロッケンJr.(中堅) VS キング・ザ・100トン(副将)
デカくて重くて硬い100トン相手にゃブロッケンはあまりに相性が悪すぎる
つーかアイドル超人ほとんど100トンには相性悪いよね
ロビンとかタワーブリッジもロビンスペシャルもできないし
テリー以外に勝てる超人はいなかったってことか
ということで何もできず天井に叩きつけられバラバラになった骨が肉体を突き破って超人墓場送り決定

7戦目 バッファローマン(副将) VS キング・ザ・100トン(副将)
キン肉マンは密かに用意しておいたロングホーンをバッファローマンに返すが相手が重くてハリケーンミキサーもヒートもできない
しかしながらキン肉マンがありったけのプラカードを放りなげて100トンの肉体がめちゃくちゃな状態の時に、例の「友情の赤いハチマキ」で変身ボディを封鎖
そして超人十字架落としで100トンを完全粉砕
しかし犬死だけは許さんというマリポーサの叱咤により100トンの腕だけが動いてバッファローマンの後頭部を痛打
バッファローマンは10カウントで立ち上がれず引き分けとなる

8戦目 キン肉マン(大将) VS キン肉マン・マリポーサ(大将)
さすがに火事場のクソ力ありの主人公相手じゃマリポーサは分が悪すぎる
問題はアノアロの杖だが、ロバートが授業中に持ち込んだラジオ中継を聞いていたロビンが「今こそわが手に戻るのだ!」とかラジオに向かって喚き散らすとイギリスまで飛んでいっちまった
キン肉マンも偽・マッスルリベンジャーをくらいながら戦意喪失気味だった
しかしここでバッファローマンが松葉杖をついて「そいつのまやかしのハングリー・パワーにだまされるんじゃない!」と絶叫する
これで立ち直ったキン肉マンは天罰で黒焦げになって落ちてきたマリポーサをキン肉ドライバーにキめて完勝!

・・・と、いうことでメンバー的に楽勝かと思われたが結局全ての駒を使う総力戦になる
そもそもこの『キン肉マン』というマンガは、正義超人側が基本的に誰が誰と闘っても苦戦の末に勝つか、そのまま負けるという作者から課せられた「掟」のようなものがある作品だ。
フェニックスチームみたいな一方的な完勝はラーメンマンくらいしか描かれない
全キャラ闘わせなきゃいけないからホントは負けさせる必要もなかったアシュラマンを無理矢理ミキサー大帝にミンチにさせる必要もある
そんなこんなで結局これだけのメンバーが助けにきても1回戦は大苦戦の末ヒィヒィ言いながら勝ち上がるしかなかったと
そしてそれを見ていたゼブラに「バカなヤツらよ。オレたちに血祭りにあげられるために勝ちヌいたようなものだ」と言われるオチも一緒

それじゃこの面子でゼブラチームと闘ったら勝ちヌけるのか・・・?
そもそも3人ブッ殺されちまったけど3日間のインターバルで何の説明もなく生き返ったってことで想定してみようか?
次回はこのメンバーVSゼブラチーム編になります
更新は・・・まぁそのうちヤります(笑)
でもこーゆーのって楽しいよね
楽しいことなら案外早くヤるかもね?
人生変えちゃう夏かもね?
タイトルとURLをコピーしました