キン肉マン 第4回人気投票結果(1985年週間少年ジャンプ第46号掲載)

キン肉マン 第4回人気投票結果(1985年週間少年ジャンプ第46号掲載)です

単行本には当時掲載されなかったランキングなんで、ジャンプを毎週買うか友達から借りるか立ち読みするか等でリアルタイムに読んでいた読者以外には記憶のないランキングかもしれまへんが、ジャンプ純正ランキングとしてはこれが最後のランキングになります

たまりません

記憶にない読者が多いのも無理はないかもしれません

なんせこれが発表されたのは有名なあの3ヶ月休載期間中に発表されたランキングなんですよ

そう、キン肉マンのトラースキックでゼブラのパンチを反発させそのまま時間停止した設定

ペンタゴンの「ストップ・ザ・ターイム」でもやったのかな

そして有名なあのロビンマスクのハンモック・スリープ事件などもあったあの時期です

嶋田先生のヘルニアでの休載期間で、この4号後の1985年50号でキン肉マンは連載再開するわけですが、

3ヶ月の休載期間で読者離れを心配したと思われる編集部が、そろそろ復活間近ということでこのタイミングで公表する事でまたキン肉マンへの失いかけた情熱を取戻させようとしたんでしょう

この号に付録としてポスターだかカレンダーと一緒に入ってたはずです

だから、ジャンプは読まずコミックスのみ読んでいたか、或いはジャンプはキン肉マンしか読まないという読者なら休載期間は読んでいないから知らない可能性は高い、ある意味「幻のランキング」です

とは言ってもトワ・エ・モワ・・・実際当時のジャンプ読者は1つだけの作品を読んでいたなんて奴は極めてマイノリティであり、大半は北斗やらキャプ翼やらドラゴンボールやら銀河やら男塾やらと「はしご」しながら読んでいたわけで、キン肉マンが休載だからってジャンプを読まなくなった読者は稀だったはず

1985年・・・ジョジョも星矢も始まっていなかったある意味「神話の時代」の話でもある

ドラゴンボールだってまだ悟空とジャッキー・チュン(亀仙人)の決勝戦やってた頃だ

今じゃオッサン真っ盛りのこのオレもまだピチピチの小学3年生だったんだからどんだけ昔かと言う話・・・

思えば遠くへ来たもんだ・・・

トワ・エ・モワ・・・

超人単体人気投票結果(今回から個々の獲得票数も明記されるようになった)

1位:ロビンマスク 4450票

コメント:今回の人気投票1位は大変励みとなった。なぜなら、わたしのような、いつもキン肉マンやテリーマン達をサポートする「生涯脇役超人」でも一所懸命やれば、みんなが認めてくれるのが分かったからさ。

2位:ラーメンマン 4251票

コメント:今回のシリーズでは久びさに素顔のラーメンマンに戻りファイトしているので気力体力とも充実している。今後の活躍に期待して下さい。

3位:キン肉マン 3412票

コメント:わ…わたしは、しつこいことは嫌いだが、今一度だけ読者にたずねる!!一体、このマンガの主人公は誰じゃ~~~~~っ!!

4位:キン肉マンソルジャー(キン肉アタル) 3289票

コメント:この4位受賞の栄誉を、わたしのために死んでいったザ・ニンジャの勇気に捧げたいと思う。

5位:バッファローマン 3245票

コメント:前回の1位から5位に転落。やはり悪魔に戻って、キン肉マン達に敵対したのがマズかったなーーっ…

6位:キン肉マンスーパー・フェニックス 2536票

コメント:ハーッハハハ!ブロッケンJr.やウォーズマンなどの人気超人どもを押さえて、堂どうの6位とは傑作だぜ~~っ!!

7位:ブロッケンJr. 2357票

コメント:7位受賞の感想だって?今はフェニックス・チームとの闘いで頭が一杯。そんなこと考える余裕はないね。

8位:ウォーズマン 2165票

コメント:自分の受賞はもちろんだが、今回は特に、師匠のロビンマスクの1位が、なによりうれしかった。

9位:マンモスマン 1924票

コメント:パオーン!俺はまた不人気No.1かと思っていたが、人気投票9位、夢の対決部門2位だって!人間どもは、何を考えているんだ。

10位:アシュラマン 1633票

コメント:サタンクロスとの戦いで重傷を負い入院。面会謝絶のため、コメントは、いただけませんでした。



11位:テリーマン 970票

12位:キン肉マンゼブラ 593票

13位:サタンクロス 562票

14位:ネプチューンマン 349票

15位:ザ・ニンジャ 345票

16位:ジェロニモ 261票

17位:悪魔将軍 183票

18位:パルテノン 150票

19位:ミートくん 115票

20位:バイクマン 45票


夢のビッグマッチ部門

1位 キン肉マンvsテリーマン 6392票

編集部解説:予想通りダントツの一位が、この対決。超人界の馬場猪木戦ともいえる、この対決が実現するのは、やはり第3回の超人オリンピックか?もし実現するなら、その対決方法は、3メートルの皮ひもを、お互いの手首に片方ずつしばって戦う、インディアン・ストラップ・マッチがいいだろう。

2位 バッファローマンvsマンモスマン 3502票

編集部解説:猛牛対巨象!まさに超人怪力No.1を決めるにふさわしい二人の対決方法は、ズバリ、バッファローマンのロングホーンとマンモスマンの牙(タスク)をかけて戦う、ロングホーン・カベジェラ・タスクマッチがいいだろう。

3位 ロビンマスクvsウォーズマン

編集部解説:キン肉マンとテリーマンの友情コンビの次に興味ある対決が、この師弟コンビの対決。対決方法は、ふたりのレスリング・テクニックを、たっぷりと堪能してもらうために、ノーロープデスマッチがよいであろう。

4位 キン肉マンvsキン肉マン・スーパーフェニックス 2856票

編集部解説:もしもキン肉マン・チームとフェニックス・チームがサバイバル・マッチの決勝にのぼってくれば、大将戦がこのふたりの対決になるのは間違いない。このふたりの対決方法は、キン肉星の王位をかけて戦うのにふさわしくノーマルなリングで、正正堂堂と戦ってほしい。

5位 マンモスvsキン肉マン・スーパーフェニックス 3245票

編集部解説:まず実現することがないであろうが、もし、この対決が行われれば、超人レスリング史上最悪の凄惨な試合になるであろう。対決方法としては、反則とされるナックル・パンチを認めるブラスナックル・デスマッチがいいだろう。


—————————————————————————————

過去3回実質V3状態(第1回と第3回は票を分散させなければおそらくトップ)だったラーメンマンの不動の人気の牙城をついに僅差ながらロビンマスクが崩した構図となりました

今回ラーメンマンとモンゴルマンは集計を分けず統一してますからね

この集計時ではロビンはマリポーサを倒しはしましたが、

まだパルテノンも倒す前だしマンモスマン戦の感動の物語も描かれる前のことではあり、

これも王位編終了後に集計したらまた違った結果だったかも?

当然この時点でまだ未登場のオメガマンは「対象外」状態です

まだ「強盗にナパーム・ストレッチやっただけ」のソルジャー

この時点ではキン肉マンの実兄だともわからない状態ですが早くも4位に食い込んでる人気ぶり

「なんて冷静で的確な判断力なんだ」だけでここまでのしあがったか?

悪魔超人でもあるザ・ニンジャがあんなエクスタシー全開みたいな恍惚の表情してるくらいですからね

たまりません

またこのランキングでのウォーズマンの8位の結果が決勝戦での「戦力外」扱いの原因になったとも嶋田先生は語っています

人気がないのかと思いメンバーから外したが、実際は潜在的人気がすごく、あの「ウギャーキン肉マーン」や邪悪の神を倒す役をウルフマンやメイビアに奪われ、挙句最終回では存在を忘れられ姿さえ描かれずに終わるという不遇中の不遇のような最期を迎えてしまった悲劇の超人なのです

ただ別のインタビューで嶋田先生は「ゼブラチームで正義超人最強の5人が揃ってしまったから、決勝戦では一度それを壊したかった。絶対的な危機的状況でないと面白いストーリーは生まれない」みたいな内容の事も言っていました。マリポーサチームとの戦いをキン肉マンとミートの2人で挑んだ時などはその姿勢が現れていましたよね。でもやっぱりこの糞ブログでも何度も示唆していますが、「最後のミステリアスパートナー」であるジ・オメガマンの「かませ犬」が必要だったんですよ。それをジェロニモに充てる為にウォーズマンを退場させたんじゃないかと。もちろん、その後のネプチューンマンの復活・メンバー入りまで構想があってのことでしょうが

今回から獲得票数が明らかになって差がわかりやすくなりましたが、

20位のミートの時点でたったの45票になってしまうとは随分少ないなという印象ですね

当時はネットではなくハガキ抽選のみでしたから当然腰も重かったし結果を見るだけで投票に参加しなかった読者もいっぱいいたでしょう

オレもまだ小3のピチピチギャルだったんで投票もクソもありませんでした

キン消しとマリオとドラクエ1に夢中な頃でした

初代ファミスタとかね

とりあえず、ジャンプ連載時最後のランキングということで、

単行本にもないものですからこれもある意味貴重な資料ではあるかもしれませんね・・・

タイトルとURLをコピーしました