キン肉マンⅡ世 人気投票結果

キン肉マンⅡ世での人気投票結果を全て掲載しておきます

個人的にキン肉マンⅡ世はパラレルワールドと思ってる(思いたい)んで、

あくまで参考資料的な意味で出しときます

まー「初代キン肉マン」の登場超人がちょこちょこランクインしてたからですけど

Ⅱ世の世界の中で「試合」をしたかどうかで順位がかなり違ってきますね

第1回(キン肉マンⅡ世単行本第11巻)

1位:ケビンマスク

2位:ジェイド

3位:ウォーズマン

4位:キン肉万太郎

5位:ブロッケンJr.

6位:スカーフェイス

7位:チェックメイト

8位:キン肉スグル

9位:キン肉アタル

10位:テリー・ザ・キッド

10位:セイウチン

12位:ミートくん

13位:ロビンマスク

14位:ガゼルマン

15位:ラーメンマン

16位:ザ・ニンジャ

17位:バッファローマン

18位:クリオネマン

19位:テリーマン

20位:サンシャイン




第2回(キン肉マンⅡ世単行本第18巻)

1位:ケビンマスク

2位:ジェイド

3位:キン肉万太郎

4位:テリー・ザ・キッド

5位:イリューヒン

6位:ミートくん

7位:ヒカルド

8位:レゴックス

9位:バリアフリーマン

10位:チェックメイト

11位:セイウチン

12位:プリクラン

13位:デストラクション

14位:ウォッシュアス

15位:チジミマン

16位:ラーメンマン

17位:テリーマン

18位:ブロッケンJr.

19位:キン肉スグル

19位:ロビンマスク


第3回(キン肉マンⅡ世単行本第20巻)

1位:ケビンマスク

2位:クロエ

3位:ボーンコールド

4位:テリー・ザ・キッド

5位:バッファローマン

6位:スカーフェイス

7位:チェックメイト

8位:ジェイド

9位:ウォーズマン

10位:ガゼルマン

11位:イリューヒン

12位:ブロッケンJr.

13位:キン肉万太郎

14位:ヒカルド

15位:キン肉スグル

16位:レックスキング

17位:セイウチン

18位:農村マン

19位:クリオネマン

20位:デッドシグナル


第4回(キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編単行本第9巻)

1位:ウォーズマン

2位:ケビンマスク

3位:ブロッケンJr.

4位:キン肉万太郎

5位:スカーフェイス

6位:ロビンマスク

7位:ジェイド

8位:キン肉スグル

9位:チェックメイト

10位:アシュラマン

11位:キン肉アタル

12位:バッファローマン

13位:ヒカルド

14位:ジェロニモ

15位:カオス・アヴェニュール

16位:ネプチューンマン

17位:テリーマン

18位:ザ・ニンジャ

19位:ミートくん

20位:ガゼルマン


やはりⅡ世の時代になると旧世代超人の中でウォーズマンの人気がズ抜けていますね

初代での不遇の扱いからの反発心もあってかかなり強固な組織的なファン層が形成されているとか

あとはブロッケンJr.ですね

この超人も初代から元々実力や戦績の割には人気がかなり高い方でしたが、

Ⅱ世世代の中でも負けずと旧世代の人気超人だったラーメンマンやロビンマスク以上の人気を誇っています

やはりⅡ世時代に入ってからなのかラーメンマンの人気凋落が目立ちます

ウォーズマン・ブロッケンJr・ロビンマスクに比べてやはりビジュアル面で劣るのが原因でしょうか

旧作でラーメンマンを推していたファン層はプレイボーイでは作品を読まない層なのか、

どうも旧作からの「移植」がうまくいかずゴッソリ抜けてしまった印象ですね

この「消えたラーメンマンファン層」の存在がなんとなく気になった部分でもあります

旧作で人気不調だったテリーマンはⅡ世世代に入っても“復権”というほどまで至らないようで

なんだかプロレスで例えるなら新日黄金時代の猪木に対する藤波みたいな存在になっちゃいましたね

いや、木村健吾かな

長州がロビンで谷津がウォーズマンで坂口がラーメンマンみたいな

前田は・・・初代タイガーは・・・う~ん・・・あんま上手い例えじゃないな・・・

じゃ、同じく黄金時代全日で

鶴田がキン肉マンなら天龍がテリーマン

・・・あ~やっぱりプロレスに例えるのは無理あるからやめます(笑)

ただ人気凋落が激しいテリーマンやラーメンマンって作者には愛されたキャラなんですよね

確か嶋田先生がテリーマンが好きで、中井先生がラーメンマンが好きだったはず

逆にウォーズマンは明らかに作者に愛されないがファンには異常に愛されるキャラとなりましたね

人気の趨勢もそうして見ていくといろいろ面白いもんがあります

ただ、Ⅱ世でのランキング結果はあくまで「参考記録」程度の認識で

タイトルとURLをコピーしました