悪魔将軍(ゴールドマン)

キン肉マン キャラクター 悪魔将軍(ゴールドマン)について

身長220cm

体重162kg

超人強度1500万パワー

通称:あのお方

「キン肉マン」の作中最強クラスの敵キャラであり、悪魔超人界の首領であり黄金のマスク編のラスボス

その正体は10人の完璧超人始祖(パーフェクトオリジン)の1人「完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)」ゴールドマンである

ゴールドマンは弟シルバーマンとお互いの首を斬り落とす壮絶な相打ちKOで仲良く死んだんで、この悪魔将軍自体は実体を持たず悪魔六騎士が融合した結集体という設定で、その肉体は硬度10のダイアモンドに匹敵するとんでもない化け物である

その強さはあまりにもすさまじく、主人公であるキン肉マンを何度も絶望の淵に叩き落とし、

そして長く続くトラウマをその心に刻み付けた

登場時期が作品の中盤だったこともあり単純比較はできないが、

作中最強の敵キャラの1人であることは疑いようがなく、

主人公のキン肉マンを最も苦しめ、そして最も倒すのに苦労した相手である

その後「キン肉マンⅡ世」などにもそのトラウマが描かれたり、

「恐怖の将」としてより恐ろしさが強調されるようになった

先述した悪魔六騎士の融合体という設定共々消え、

元から独立した存在として描かれてもいて、

謎めいた部分も多い最もボスキャラらしいボスキャラとも言える

また、キン肉マンと対戦した各シリーズのボスキャラは全てその後キン肉マンと心を通わせてきたが、

この悪魔将軍だけはキン肉ドライバーで即死したこともあったがキン肉マンに心を開くことはなく、

悪魔の将としての矜持を貫き通した

プレイボーイ誌上へ連載が移るとどうやったのか肉体共々復活して再登場する

その強さは同じパーフェクト・オリジンのミラージュマンやアビスマンを寄せ付けないほど抜けている

しかし正義超人には以前のような強い敵対心はもうないようで、

どちらかと言うと超人閻魔と完璧超人始祖全員の殲滅を重視していて、

それを果たした時は自身も存在が消滅してしまう事を察している

得意技

・地獄の断頭台

将軍様のフェイバリット。上空に投げた相手が落下してくるとその首に自分の膝かスネを乗せ、落下速度にプラスして全体重を浴びせて相手の頭部から首までを思い切り痛めつける技。ザコクラスの超人がくらえば首が吹っ飛ぶ。ザコクラスではない(はずの)完璧超人始祖であるミラージュマンもこれ一発で即死してしまったが、ジェロニモでさえ耐えたのに弱すぎないか完璧超人始祖・・・

ただ、人間だった時のジェロニモは下手したら正義超人最強なんで(特に不死身ぶりが)あんま気にするな

・地獄のメリー・ゴーラウンド

両手からダイアモンドの剣を突出させすさまじい前方回転による遠心力を加えながら相手を切り刻む残虐技

硬度9のサファイアで作られている(という設定だったんだ。その時点では)ロビンマスクの鎧も真っ二つにしちまい、さらにキン肉マンのボディーも深く切り裂いた。これもザコクラスの超人が食らえば肉体が3枚おろしにされてしまうこと確実

・地獄の九所封じ

9か所の急所(背中、両腕、両足、脳天、腹、手のひら、首)を潰して使い物にならなくさせる「超人廃人化作戦」とでも言うべき9種類の技。地獄のメリー・ゴーラウンドや地獄の断頭台もこれらに含まれ、地獄の断頭台の方は九所封じのフィニッシュを飾る技である。正直、あまり意味がなかった

・魔のショーグン・クロー

バッファローマンを片手で死にかけさせた恐ろしいアイアンクロー

・スカル・クラッシュ

軟体化してバッファローマンの頭部に巻き付き頭蓋骨をベキベキバキバキと粉砕した恐ろしい技

しかし結局バッファローマンはその後もまだピンピンしていた

タイトルとURLをコピーしました