キン肉マン 超人総選挙2015 結果

キン肉マン 超人総選挙2015 人気投票結果

人気投票結果1位から100位までを10位ずつ細かく刻んでネチネチとねちっこく順位についてあれやこれやと考察する

ただランキングを羅列するだけじゃつまらないだろう?

今回は投票者数1万2972名で有効投票数3万8853票だった

1位 キン肉マンソルジャー(キン肉アタル) 2918票

2位 ウォーズマン 2650票

3位 悪魔将軍 2593票

4位 ロビンマスク 2581票

5位 キン肉マン 2059票

6位 バッファローマン 1709票

7位 ザ・ニンジャ 1564票

8位 ブロッケンJr. 1455票

9位 アシュラマン 1352票

10位 テリーマン 1124票


まずは記念すべき1位にはプレイボーイ誌上での現行シリーズ以降未だに登場がない「偽・キン肉マンソルジャー」ことキン肉アタルが輝いた

プレイボーイ誌上での連載全体を通して見ても「キン肉マンⅡ世」でちょこっとだけザ・ニンジャと「相変わらずいい体してるなぁお前・・・」とちょっとアレな絡みをしただけの登場

特別読み切り以外はプレイボーイ誌上でほとんど登場が描かれず、ほぼ全てジャンプ連載時代の描写だけで1位を獲得した文字通り「伝説の超人」と化してるが、肝心の本編への登場はあるんだろうか・・・?

とはいえやっぱりカッコいいもんね

牧師のコスプレして食べ物を差し入れしたり、「男というものはあまりしゃべるものではない!両の眼で静かに結果だけを見ていればよいのだ!!」とか言ったり、正義超人と悪魔超人の混合軍を見事にまとめ上げてそして全員死なせるというその素晴らしいカリスマ性とか、マンモスマンすら翻弄する強さとかカッコ良すぎ

そして、前回総選挙同様に超人血盟軍(ソルジャーチーム)のメンバーは依然として全員トップ10以内の人気をキープしているのも(偽)ソルジャーキャプテンの魅力あってのことだろうし

2位は安定した人気のウォーズマン

とにかくこの超人はジャンプ連載時代の不遇な扱いからの反発からかファンがしっかり「行動」することもあり人気が安定化し、ゆでたまご先生としても「簡単に負けさせることができない」キャラになった感じ

そしてビジュアル人気枠の筆頭キャラでもあり「超人師弟コンビセット」人気という点でも安定している

そして3位は中間発表では1位だった悪魔将軍

完璧超人始祖編に入ってその活躍や偉大さが改めて掘り下げられ一気に人気を盛り上げて前回の8位から大幅UPとなった

4位は前回の2位からランクダウンしたロビンマスク

もう人気投票でのウォーズマンとロビンマスクの1,2フィニッシュは永遠に変わらないのかと思ったけど、案外早くロビンマスクはトップ3圏外から落ちてしまった

とは言え1人3票の投票システムということもあり超人師弟コンビはセットで投票するファンは本当に多い

5位は「3年以上闘いが描かれていない主人公」ことキン肉マンがランクイン

3年前にちょっと風林火山やっただけでそれ以降ほとんど闘ってもないにも関わらず前回の1344票から2059票に大幅UPとなり、もう「このマンガの主人公は誰じゃ~~~~~っ!!」と言わなくても良いかな?

6位は逆に「めちゃくちゃ推されてる」バッファローマン

無量大数軍(ラージナンバーズ)のグリムリパーとの文字通り「幻」の闘いに勝利し、そして完璧超人始祖の上位クラスであるガンマンをも倒し、さらに神になる資格さえあるという設定まで与えられるというこの新シリーズの超人で最もプッシュを受けていると言える立場である

だが前回よりちょっと票が伸びただけで、ちょっと順位も下げていることから、原作内の優遇が人気にそれほど反映していないと言えるかもしれない

7位は完璧超人始祖の1人であるカラスマンを倒したザ・ニンジャ

この超人も「ビジュアル枠」で元々ジャンプ連載時代から人気があったわけだけど、さらに「祝・初勝利」を果たし、それまでの3戦3敗3惨死(Ⅱ世のハンゾウ戦を含む)という「男の散り様」で見せるだけの超人から飛躍を果たした

8位は前回の4位から大きく順位も票数も下げたブロッケンjr.

この超人はあくまで個人的意見だがなぜここまで人気があるのか理解できないキャラクターである

それはもうずっとずっと・・・ジャンプ連載時代でこのオレの小学生時代からの30年来の疑問でもある

作中での活躍は乏しく勝ったとしても実際倒したのはモンゴルマンだったり道連れ地獄だったり・・・

よく「このオレが女性ファンが一番多い」と言っているがそもそもジャンプ連載時代のキン肉マン全盛期から含めてリアルでキン肉マンを好きという女子をこのオレは見たことがない

しかし人気は妙に高い

ジャンプ連載時代からその人気はテリーマンを上回っていたし、連載がプレイボーイ誌上に移ってからはラーメンマンさえ上回る人気を得ている

今回8位まで順位を落としたがそれでもまだ個人的にはその人気の秘訣が理解し難いキャラクターである

9位はジャスティスマンにブッ殺されたばかりのアシュラマン

そもそも死んだのか生きてるのかいい加減はっきりしてほしい

他は特に言う事もないが前回より順位も票数も下げている

テリーマンとラーメンマンが同一人物である2代目グレートやモンゴルマンと合算すればアシュラマンは11位に

10位はそのザ・テリーマンがランクイン

万年次点超人で「ノーコメントだ!」のセリフがもう定番化していたテリーマンだったが、なんとジャンプ連載時代の第2回人気投票(コミックス15巻/ジャンプ誌上ではジェロニモVSサンシャイン戦の間で発表された)以来のトップ10入りを果たしている

この新シリーズで真っ先にマックスラジアルと闘い珍しく最後まで1人で立って勝ち名乗りを受ける勝利を果たして以降は試合もなく、その間に前回の総選挙もあり前回も単体14位で二代目キン肉マングレートとの合算ではやはり「指定席」の11位(次点)だったというコントのような展開だったが、今回は単体でトップ10入りを果たし、二代目キン肉マングレート(37位/234票)と合算すると合計で1358票になりアシュラマンを上回って9位にまでランクアップする

このテリーマンとラーメンマンは二代目キン肉マングレートとモンゴルマンにそれぞれ票を分かれさせてしまっているから、単体だと不利になるし投票を分けさせる必要あるのかと前回から疑問に思っていた

ましてモンゴルマンはともかく、二代目キン肉マングレートなどほぼテリーマンと同義だしテリーマンにとってはホント迷惑な投票システムだと思う

ロビンマスクなども確か「バラクーダ」の投票も受け付けていたと思うが、「選挙上手」なロビンファンはそこはわかっているからバラクーダに無駄な票を投じたりせず高い単体人気を保っているのとは対照的である

とりあえずトップ10は順位の上下はあったものの、メンツ自体はラーメンマンとテリーマンが入れ替わっただけで、変わり映えもあまりない結果となった

続いて11位以降は・・・

11位 ガンマン 1030票

12位 ラーメンマン 1026票

13位 ネプチューンマン 939票

14位 キン肉マングレート(初代) 894票

15位 キン肉マンスーパー・フェニックス 824票

16位 ブラックホール 817票

17位 マンモスマン 787票

18位 ペンタゴン 614票

19位 サイコマン(グリムリパー) 508票


まず11位は中間発表でまさかの3位というトップ3入りを果たしていたガンマン

結局トップ10にも入れず、文字通り「本家」の総選挙でもよくある中間発表速報時だけ好順位に入り、結局最終結果では選抜やランクイン圏外まで落ちて涙するアイドルと同じような状況になっちまいました

今頃はあんなゴツい肉体でシャバババ言いながらあの世で泣いているんでしょうか?

ただ、特筆すべきはジャンプ連載時代に登場していなかった「新キャラクター」でこの順位と票数を獲得したという点である

前回の総選挙で「新キャラクター」の最高位はストロング・ザ・武道(現、ザ・マンこと超人閻魔)の24位で310票だったから、それより大幅に順位と票数を上げたわけである

傲慢で上から目線で選民思想丸出しな最低の性格の持ち主で(陰湿な性格の悪さを持つサイコマンもいい勝負だけど)、デザインも不評で人気は出ないと思ってたキャラだけにこれだけ人気があったのは意外ではある

そして12位はラーメンマン

80年代カンフーブーム全盛期に乗っかっていたジャンプ連載時代の人気投票でもモンゴルマンとの票割れや、第1回人気投票のようにカテゴリでの票割れなどもあったけど、合算すれば最後の第4回人気投票(ここでも2位だった)意外全て1位だったほどの人気NO1超人であったラーメンマン

スピンオフ作品「闘将!!拉麵男(たたかえ!!ラーメンマン)」まで制作され、それもアニメ化・ゲーム化するほどで、ゆでたまご先生の印税収入を多いに潤したほどの超人がついにトップ10からも弾き飛ばされました

言うまでもなくモンゴルマン(21位/414票)と票が割れた事も原因であり、合算すれば1440票となり9位にランクインすることになります

テリーマン同様に票割れの煽りを受けることになったのもあるし、ちょうどこの総選挙の投票が締め切られた直後に完璧超人入りを志し聖なる完璧の山(モン=サン=パルフェ)の対岸に立っている壮絶な過去が明かされ、今後のネメシスとの闘い次第ではまた人気が回復するかもしれない状況だったのにタイミングの悪さに泣かされることにもなりました

ネメシスはネメシスでキン肉マンの大叔父であり、とんでもない過去を持った天才超人という設定も明かされたにもかかわらず、前回の総選挙時はロビンマスク戦の最中で最もアピールできていた時期だったのに僅か40票で78位であり、なんとイワオ(41票/77位)より下というとんでもない不人気ぶりで、今回も上がったとはいえまだ36位で238票という結果であり、中井先生がこのネメシスの不人気ぶりに落胆してるとか

そう考えるとネメシスをもし「育てる」意思があるならここで負けさせるわけにもいかず、寧ろロビンマスク・ラーメンマンという正義超人の強豪2人を倒して箔をつけたい意思が働くのは自然の流れに思える

かと言ってラーメンマンも完璧超人入りを志すほどの過去を持っていた事が明らかになった以上、やすやすとここで負けるわけにもいかず、ここで負けてしまったらジェロニモクラスの不人気超人に成り下がってしまう

「正義超人であることを貫いた男」と「正義に背を背け完璧超人に魂を売った男」との対決であり、30年来の人気キャラクターの人気回復を狙うか、新シリーズのキャラクター人気を育てるかの判断となるだろう

ただネメシスはプッシュしたところで大して人気は出ないと思うんだよね

ホントに人気ある超人ってプッシュどころか登場すらしなくても票が入るもんだし、とにかく前回のイワオ以下の順位はさすがに酷すぎる気がする

半分くらいネメシスの話になっちまったがラーメンマンの人気凋落は寂しいものがある

しかも19位のサイコマンはグリムリパーと票を分けず合算してるのを見ると尚更ラーメンマンやテリーマンの「票割れ」は理解に苦しむし、もう次回以降は同一人物は票をまとめるべきだと思う

13位は再登場が待たれるネプチューンマン

せっかく完璧超人との闘いのストーリなのに完璧超人の「象徴」でもあるネプチューンマンが登場しないのはもったいない

1位になったアタルや同じ完璧超人のオメガマンなど同じく再登場が待望されるキャラが多いからどうなるか

14位は初代キン肉マングレート

だからこれもカメハメ師匠(22位/404票)と合算でいいでしょ

合算すれば1298票で10位に入るけど、テリーマンやラーメンマンも同様に合算することになるから、ラーメンマン9位、テリーマン10位、アシュラマン11位、カメハメ12位ということになり結局トップ10入りは不可能

15位はフェニックスが大躍進

前回では34位で170票だったのが15位の824票までUPした

思えばコイツは生きてるわけだから再登場しようと思えばできるわけだけれど・・・

16位はB・Hことブラックホール

完璧超人相手に2連勝という大プッシュを受けたが、前回の総選挙以降闘いはなく、もっぱらテレポーテーションの道具としてしか描かれていないのもあってか票も微減し、順位も3つ下げている

ただこのキャラも「ビジュアル人気」枠だからやっぱり安定した人気があるし、顔も描きやすいと思われる

17位はマンモスマン

前回2年前(15位/710票)と票数も順位もほとんど動いていない

続く18位のペンタゴン

コイツも前回2年前(17位/627票)とほとんど変わらず

トップ10の面子の顔ぶれの変わり映えのなさを含め、結局2年前とほぼ同じファンが投票してるということなのか・・・?

そんな中、19位には「新キャラ」のサイコマンがランクイン

前回は「グリムリパー」として47位の112票だったからこれも大躍進

無量大数軍(ラージナンバーズ)の創設者であり、あのネプチューンキングの師匠であり、さらにマグネットパワーやサンダーサーベルの開発者ということもあり、その強さ含めこのキャラは育てれば伸びると思う

ただ、サイコマンとグリムリパーの票を分けないならラーメンマン、テリーマン、カメハメも一緒にしてやれよな~

それにつけても何だか2年前と投票してる層がほとんど同じなのかあまり変動がないランキングにも思えてきた

まー・・・主人公が3年以上闘いが描かれてない状態だからね・・・

とりあえず20位以降はこの結果

20位 ペインマン 452票

21位 モンゴルマン 414票

22位 プリンス・カメハメ 404票

23位 サンシャイン 371票

24位 キン肉マンゼブラ 364票

25位 レオパルドン 355票

26位 ジ・オメガマン 335票

27位 ステカセキング 328票

28位 ジャンクマン 320票

29位 ジャスティスマン 319票 ←オリジナルグッズ制作決定


まず20位に入ったのはなんとジャンクマンごときに敗れ、ミラージュマンやカラスマンと並び完璧超人始祖最弱(失格)疑惑が強いペインマンが予想外の人気で新キャラ中3位の好順位に!

ただ・・・もう死んじゃったし人気出てもあまり意味が・・・ってそれはガンマンも一緒だけど

21位のモンゴルマンと、22位のカメハメ師匠は既に言いたいこと言ったから特にない

とにかく票を分けるなと

ついでに1人1票制にした方がいいと言いたい

カメハメ師匠は超人墓場のどっかにいるんだろうしドクター・ボンベと再登場してもいいかもね

23位サンシャインは完璧超人始祖のシングマンをほぼノーダメージの無傷(肉体が砂だからこそだが)で完璧に倒す大活躍ぶりだが、そんな結果も無関係なのか前回2年前(21位/38票)とほとんど順位も票数も動きなし

前回との変化の少なさに閉塞感漂う中、24位にはキン肉マンゼブラがフェニックス同様に大躍進

前回(36位/159票)から大きく順位も票も伸ばした

そして前回「ネタ投票」が最も殺到し16位で649票という結果だったレオパルドンが今回は25位の355票

登場して僅か1コマでマンモスマンに串刺しされただけのキャラということを考えればこの順位と票数でもまだネタ感がハンパないが、1人3票の投票システムだと大抵のファンは好きなキャラは1人か2人だろうから投票枠が余るし、そんな時コイツや便器はちょうどネタ的に投票しやすい位置づけなんだろう

ただ今回は嶋田先生が事前にふざけてレオパルドンとかにあまり投票しないでと釘を刺して先制ジャブを入れておいたおかげである程度は投票数が減ったようで

ただ本当に「ネタ投票」するならプリプリマンとかキンターマンの方が面白いんじゃないのか?

26位はこれまた再登場が待望されるオメガマン

オメガ・カタストロフドロップがまた見たいのはオレだけじゃないだろう

完璧超人と闘うストーリーなんだしオメガマンは超人閻魔(ザ・マン/ストロンゲスト武道)の右腕的立場だったし、完璧超人側はもうコマ不足だし敵としてでもいいから再登場してほしいもんだ

27位はステカセキング

特に言う事はない

とりあえず3年前に突然再登場した時は本当にシビれたよ

28位は完璧超人始祖を倒すという大金星を挙げたジャンクマン

ただ言うほど前回(31位/191票)から上がってもいない

片腕を失っちまったけどまだ闘えるのかな?

そしてある意味栄光の29(にく)位はアシュラマンを完璧なる強さで圧倒してブッ殺したジャスティスマン

完璧超人始祖最強とも思えるその圧倒的強さは確かに魅力

ただ「週プレ特製ノベリティグッズ」よりも特別読み切りの方が良かったと個人的には思う

まー今年はほとんど毎週更新ペースが続いているから読切描く時間はあまりないのかな

続いて30位以降へ

たまりません

30位 スプリングマン 284票

31位 ジェロニモ 279票

32位 アレキサンドリア・ミート 273票

33位 アトランティス 272票

34位 サタンクロス(サムソン・ティーチャー) 270票

35位 ストロング・ザ・武道(ザ・マン/超人閻魔) 241票

36位 ネメシス 238票

37位 キン肉マングレート(二代目) 234票

38位 キン肉マンビッグボディ 227票

39位 ウルフマン 225票


まー・・・俯瞰して見ると、スプリングマン、ジェロニモ、アトランティス、キン肉マンビッグボディ、ウルフマンなど死亡や負傷や引退などで戦線離脱しているキャラクターが前回の20位台から軒並み順位を落としている

ジェロニモはもう伸びしろを感じないキャラになっちゃったなぁ

そもそも必殺技のアパッチのおたけびってサンシャイン以外の超人を倒す画が全く浮かばないし

何度も言ってるけどやっぱり人間だった時の方が輝いていたんだよこのキャラは

ミラージュマンやアビスマンでさえ即死した悪魔将軍の地獄の断頭台をくらっても生きてたくらいなんだから

「キャプテン翼」の三杉くんが心臓病のハンディを克服したら平凡な選手になっちまったのと同じで、ハンディは克服しちゃダメなんだよやっぱ・・・

人間だった頃のジェロニモのあの輝きと説明不可能な不死身ぶりはどこへ・・・?

地獄のピラミッドで思い切り胸をブチ抜かれ貫かれてグリグリエグられてどう見ても致死量の大量出血をしても生きていたり、心臓が止まったのになぜか動けて地獄のピラミッドで開いた胸の風穴に手を突っ込んで心臓マッサージして自分で蘇生するとか、悪魔将軍にぶん回されてる自分を傍観している分身の術とか・・・

「超人以上にタフで不死身な人間」だったジェロニモが復活しない限りこのキャラもウルフマンと同じく無理やりフェードアウトの運命を辿りそう・・・(酋長になるとか言い出したりして)

おいジェロニモ!

今からでも遅くない

「オラ、やっぱり人間じゃないとダメだ」とか言って閻魔様に「零の悲劇」浴びせてもらえコノヤロー!!

きっと楽しいぞ?

そんな閻魔様ことストロング・ザ・武道(ザ・マン)だが、この完璧超人編の「ラスボス」であることはほぼ確定的にも関わらず前回(24位/310票)からここまで落ちてしまっているのはどうなのか

グランドキャニオンの谷底でのんびりしすぎたか、あの常に血走っている目が生理的に受け付けないのか、椅子に座って太い足を組んで頬杖ついたままずっと無言を貫いているのはどうなのかといろいろ読者受けしない状況なのかもしれない

そしてサタンクロス(サムソン・ティーチャー)

生きてはいるはずだが、寄生虫がいなくなって足はどうなるのか

普通の2本足の超人として再起できているかもしれないが、もうトライアングル・ドリーマーはできない

そう考えると再登場するには新必殺技も求められる

愛弟子のアシュラマンが王位争奪編の大阪城で壮絶な自己犠牲を見せ、

そして今回もジャスティスマンにブッ殺され師匠として何も思わないのだろうか

まーオメガマンほど復活してほしいキャラではないけれどね

復活してほしい順はオメガマン→マンモスマン→サタンクロス→プリズマン→ルピーンって感じだから

キンターマンは論外

それならまだイワオが見たい

ネメシスに関してはラーメンマンの所でガッツリ語ったからもう特に言う事もない

2代目キン肉マングレートもテリーマンと票を分けるなということくらいか

引退したウルフマンは左足にフェイスフラッシュ浴びせてもらうか終点山行けば復活できるだろうに・・・

そんなこんなでだんだん語る事もなくなってきたメンツが続く

それが人気下位キャラクターの悲哀でもある

続いては40位以降

40位 ブロッケンマン 208票

41位 アビスマン 193票

42位 ビッグ・ザ・武道(ネプチューン・キング) 187票

43位 キン肉マンマリポーサ 176票

44位 中野和雄(アデランスの中野さん) 129票

45位 プラネットマン 116票

46位 ベンキマン 114票

47位 ジェシー・メイビア 112票

48位 ターボメン 110票

49位 ミスター・カーメン 102票


まず40位から43位までズラ~っと死人やミイラが並ぶ順位(笑)

まー、ブロッケンマンは初期で消えたキャラとはいえ、キャメルクラッチで真っ二つにされるわ、アニメではラーメンにされて喰われるわ、ファミコンのマッスルタッグマッチでは毒ガスが最凶すぎるわでいろいろ思い入れがあるキャラクターであるのはわかる

マリポーサや中野さんは前回30位台だったからランク下げたね

まー中野さんは普通に生きてるけど

しかも世界各国に「類似タレント」がいることも判明したし(笑)

まー世の中には瓜二つというほどそっくりな人間が3人はいるって言うからね・・・

プラネットマンとミスター・カーメンはそれぞれ悪魔六騎士と7人の悪魔超人人気最下位

2人揃ってゆでたまご先生が「闘いを描きにくい(イメージが湧きにくい)」と悩ませた「ゆでたまごに愛されなかった男たち」でもあり、プラネットマンはバルカンや冥王星の事を触れられることもなくサイコマンにバラバラにされちまいました・・・

ベンキマンは前回29位にランクインして読み切りが描かれた事で完全に「お役御免」で燃え尽きた感がある

今更投票する意味も感じられなくなったキャラというか

つかベンキマンよりビッグボディとかオメガマンの読切の方が読みたかったなぁ

もちろん、金玉もね

続いて50位以下を見ていきましょう

もうあまり語る事もない顔ぶれが続きますが・・・

50位 二階堂マリ(まりしゃん) 100票

50位 シングマン 100票

52位 スニゲーター 97票

53位 ミラージュマン 95票

54位 シルバーマン 92票

55位 ミキサー大帝 88票

55位 与作さん 88票

57位 ナチグロン 86票

58位 カレクック 82票

59位 ビビンバ 80票


まず気づくのがアニメ版のキャラクターが目につくのが50位台の特徴

マリしゃん、与作さん、ナチグロンなどは原作じゃ初期のギャグマンガ時代にチョロチョロ出てただけだが、アニメ版では完全に「メインキャスト」化していて、下手すりゃジェロニモやウルフマンより目立ってるほど

100票も80票も大差ないかもしれないがやはり「キン肉マン」のヒロインはビビンバではなくまりしゃんという声がこの結果に反映しているのかもしれないし、アニメ版でキン肉マンと結婚したのもマリしゃんである

ビビンバも悪魔超人編までのあのポニーテールの元気娘みたいな頃は可愛かったんだけど、王位編の別人のようなルックスは何なんだという話になる

ちなみにオレは気の強い女は大嫌いだ

完璧超人始祖のシングマン

あんなギャグマンガみたいな退場の仕方(空高く吹っ飛ばされる)ってあるんだろうか

寧ろあれならまだ生きてるんじゃないかと思うんだけど・・・

ただシングマンってサンシャインじゃないと倒しようがない気がする

どっちみち大して再登場してほしいとも思わないけどさ

「マッ!」とか言ってるし

あぁ・・・悪魔六騎士人気最下位はスニゲーターだったか

ガンマンとの闘いは寧ろ好勝負だったとも思うけどな

やたらスプリングマンやステカセキングを「オモチャ超人呼ばわり」して半人前の小僧扱いしてたからな

何度も言うがスプリングマンは4000歳なんだ!

立派な大人なんだ!!

立派な大人のオモチャなんだ!!!

シルバーマンは・・・

そもそも銀のマスクの姿でしか本編は登場していないし

あとは回想シーンとミュースマンくらいか

そういえば戦闘態勢になったのはアレなんだったの?

結局あのまま何の音沙汰もないし・・・

とりあえず60位以降を見てイキましょうか・・・

60位 ドクター・ボンベ 75票

61位 キン骨マン 74票

62位 バイクマン 73票

63位 カナディアンマン 72票

64位 デビル・マジシャン 70票

65位 カラスマン 68票

66位 キン肉真弓(キン肉星先代大王) 65票

67位 キング・ザ・100トン 62票

68位 キンターマン 61票

69位 ザ・魔雲天 60票


まず特筆すべきは68位という好順位にランクインしたザ・キンターマンだ

前回(85位/32票)から大きく票数も順位も勃起隆起してせり上がった

しかも前後を挟むのはキング・ザ・100トンと魔雲天という巨根巨漢超人だ

それだけ「大きい」超人に挟まれるということは・・・

それすなわち、キンターマン自身がいろんな意味で「大きい」ということを意味している

「アフリカ代表」という大陸全体を代表している規格外なスケールの大きさ

それでいて「エジプト代表」のスフィンクスマンが同じ大会に出場している矛盾の大きさ

すぐゴールできるのにゴール前でダラダラ旋回飛行していて後続集団に追いつかれるサービス精神の大きさ

そして最後の1枠を争うバトルロイヤルに参加してキン肉マン以外8人全員死んでしまうという犠牲の大きさ

そして・・・持っている“モノ”の大きさ・・・

やっぱり男は大きくないとダメなんだ

心も体もアレも・・・

そんなキンターマンが閉塞感漂うこの2015年に人気爆発したのは当然の流れなのかもしれない

時代が求めたカリスマというやつだ

カッコいいよキンターマン

キンターマン・・・お前、男だ!!

それにつけても・・・なんでキンターマンはこんなに票が増えたんだろう・・・(笑)

もしかして・・・アンタ投票してくれたのか?

もしそうなら・・・友達になろうぜ??

60位台の他の奴らはどうでもいいかな・・・

あぁ・・・7人の悪魔超人で人気最下位も魔雲天だったか

さっきのスニゲーター同様間違えてたな

でももう金玉の事語りすぎて燃え尽きちゃったしスニゲーター含めていちいち訂正する気も起きねぇ・・・

ゆでたまご先生がプリプリマンやミスターアメリカンなどを訂正しないのと一緒だ

続いて70位台

もうこのあたりになってくるとほとんど「誤差」の範囲内の差なんだろうね・・・

たまりません

70位 スペシャルマン 58票

71位 マックス・ラジアル 57票

71位 イワオ 57票

73位 翔野ナツコ 56票

74位 タザハマヒロシ 55票

75位 プヨプヨ 54票

76位 スクリュー・キッド 53票

77位 シシカバ・ブー 49票

78位 プリズマン 48票

78位 ケンダマン 48票


この70位台になり完璧超人コンビのスクリュー・キッドとケンダマンがランクイン

はっきり言って単なるツープラトン時の「攻撃道具」でしかなく、それ以外の闘いは全てケンダマンに丸投げして、ケンダマンの下敷きになっただけでKOされるほど弱かったスクリューキッドがケンダマンよりランクが上というのは「誤差」の範囲内とはいえ納得いかないものがある

今本編は完璧超人との闘いが描かれているがこの2人の再登場はさすがにないかな・・・

他はもう言う事もないような奴らばかりなんで80位台へ

ただ、イワオ可愛い

80位 チエの輪マン 47票

80位 カニベース 47票

82位 ティーパックマン 46票

83位 スカイマン 46票

84位 ソルジャーマン(真・キン肉マンソルジャー) 45票

85位 オカマラス 43票

86位 ジャック・チー 42票

87位 スカル・ボーズ 42票

88位 タイルマン 41票

89位 ビューティー・ローデス 40票


・・・

もうホント何も言う気が起きねぇメンツだ・・・

とりあえず真ソルジャー・・・

アンタを倒してアンタを装った偽物は1位ですぜ?

悔しくないのかい?

悔しかったら復活して見ろよ

お前は男だ!

スカイマンにビューティー・ローデス・・・

ミル・マスカラスやダスティー・ローデスが泣いてるぞ

続いていよいよ最後の90位台へ・・・

90位 ハラボテ・マッスル(委員長)38票

91位 ジャンヌ・スティムボード 37票

91位 チャボ・ケロリ 37票

93位 ポーラマン 36票

94位 キャノンボーラー 35票

95位 パルテノン 33票

95位 クリスタルマン 33票

95位 吉貝アナウンサー(アナことアナウンサー) 33票

98位 ピークア・ブー 32票

98位 ザ・ホークマン 32票

100位 キング・トーン(イクエちゃん) 31票


2年前同様にまたも100位がキン肉マンが地球に捨てられる原因となった豚であるイクエちゃんことキング・トーンというのはどういうことなんだろうか・・・

パルテノン、クリスタルマン、吉貝アナウンサーなども2年前とほとんど変わらず、やはり読者層・ファン層がもう固定してしまっているんだろうか・・・

だんだん腹が立ってきたぞ・・・

90位の委員長に「何もそんな青筋立てんでもええやねんの、ばってん」とか言われてももう許せない(`ヘ´)

そして「フランスのルピーン」やプリプリマンがついに圏外に・・・

完璧超人であり「新キャラ」であるクラッシュマン、マーベラス、マーリンマン、ダルメシマンも軒並み圏外

クラッシュマンさえも圏外になってしまうのは意外ではある

だからラーメンマン・テリーマン、カメハメを2キャラに分けなければ3枠は空いたのに

そしてチャボ・ケロリ・・・

前回も思ったけどこれ投票してる奴誰だよ(笑)

でもレオパルドンや便器にネタ投票するくらいならチャボケロリとかプリプリマンとかルピーンに投票してくれた方が面白いとは思う(笑)

病院で寝ているピークア・ブー

正義超人入りも匂わせている存在だがこの順位だと再登場させる意味もなさそうではある・・・

しかも次の闘いの時はまた赤ちゃんに戻っちゃうんでしょ?

とりあえず今回はこのような結果になったわけだけど、全体的に順位や票が2年前と大差ないキャラクターが目立った印象

読者層の新規開拓ができてなく、既存層だけで回してるような現状は前回の投票者数11253人(有効投票数33661票)に対し、今回の総投票者数12972人(有効投票数38853票)とわずかしか増えていないことからも窺い知れる

かと言ってジャンプ誌上で連載してるわけではないんだから、小学生ファンを新規開拓する事も困難

まして旧作を小学生に読ませても初期のギャグマンガ部分でほとんどが「脱落」してしまうだろう

7人の悪魔超人編以降まで付いてこさせれば誰もがハマるマンガなのは事実だけど・・・

とは言えどんな分野でも「既存客」だけにアピールしてるものは必ず衰退する

やはりファンの新規開拓はこの作品を愛する者としても何か役立てないかと考えてしまうものである

どの層にアピールするかが問題ではあるが・・・

それと票数や順位に変わり映えも見られないしやはり1人1票制にした方がいいと思う

そうすれば「超人師弟コンビファン」などはウォーズマンかロビンマスクの二者択一を求めらて、より真のキャラクター人気が見えてくる

1人3票という中途半端でヌルい投票システムだと順位も変動が少ないしもうやめた方がいい

アニメメインのキャラで中野さん、まりしゃん、与作さん、ナチグロン、キン骨マン、イワオ、吉貝アナなどがランクインしていたが、視聴者に不快感しか与えなかったキン骨オババ、五分刈りの旦那、コニタなどはしっかり「圏外」なのがちょっと面白かった(笑)

やっぱりみんな感じている事は同じなんだなぁ~(-^ ○^-)

ただ前回も今回も小百合ママだけはランクインしないのはなぜなんだろう(゜o゜)

どっちかってとかな~り目立ってた部類だと思うんだけど

キンキン声の花沢さんボイスがやまかしいナチグロンより人気あってもおかしくなさそうなのにねぇ?

軽い貧血かな?

タイトルとURLをコピーしました