キン肉マン 342話 不沈艦の見た新世界 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第342話 「不沈艦の見た新世界!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビュー
牙に鼻を巻き付けてブッ刺す「サンクション・ノーズ・フェンシング」がコーカサスマンをついに貫いた。
フライング・クロスチョップやらジャンピングニーで胸を一点集中攻撃で亀裂を生じさせていたところを狙った。
プリズマンと似た戦略だったのはやはり同じ“知性仲間”だからか?
蓄積ダメージはほとんどなさそうなコーカサスマンだが1回貫かれただけでもうKOで試合終了のゴング(誰が鳴らしてんだこれ?)
ペンチマンやレオパルドンなんて胸に×の風穴開けられてもピンピンしてたのにこの差はなに?

そういやバッファローマンだって王位争奪編でノーズフェンシングとビッグタスク2本の合計3本で思い切り貫かれたけどピンピンしてたよな?
刺されても平気だったりダメだったりの基準が曖昧過ぎるぞこの漫画は。
ブロッケンは生きてたのにウルフマンは死んだりとか。
しかも最初生きてたのに死んだりとか。
まして人間時代のジェロニモなんて、地獄のピラミッドで胸を思いっきり貫かれてエグられて明らかに致死量の大量出血がドクドクと流れしたたっていた。
それでもピンピンして生きてたんだぞ!!

いくらカブトムシだからって仮にも神ともあろうもんがちょっと胸を貫かれただけでKOとは何事だ!
恥を知れ恥を!
とにかく勝ったマンモスマンに喝さいの嵐。
「マンモスマンコール」を全身に浴びながら涙を流し「こんな世界があったんだな・・・こんな綺麗な世界が」とつぶやく。
そして負けたカブトムシは「余を倒すとはあっぱれであった」と潔いタイプ。
そして「超人、実にあっぱれ」と言いながら地獄の門に落ちて焼身自殺を図る。

しかし、落ちていくコーカサスマンの腕を掴むマンモスマン。
なんかこーゆー光景も乱発しすぎてありきたりになってきたな。
感動が薄れるというか・・・。
でも悪行超人(?)のマンモスマンがこれをヤるのはちょっと感慨深いか?
「こんな面白い闘いをしてくれたお前を簡単に死なせてなるものか。オレはお前ともっと闘いたい。闘いの挽歌」と告げる。
コーカサスもペギペギ言いながら「超人とはこのように愉快な生き物だったのだな。ザ・マンの心境ようやく得心したわ」とつぶやく。

しかしコーカサスマンはマンモスマンの手を払って「負けた神に次戦はいらぬ。消えるべきは超人ではない。我ら神の方だ」とかなり超人寄りな意見を口にして地獄の門へ落ちてゆく...。
上空で“宙に浮いて(=空を飛べる!試合中も飛べなきゃおかしい!)”見ているランペイジマンともう1人のフード神に「おぬしたちも気をつけろよ~」と声をかけて元気に落ちてゆく・・・。
そしてカブトムシの丸焼きになっちまいました...。
まぁ中途半端に生き残られても描きようがないからオトナの事情ってことかね。
オトナの遊びかな。
オトナのオモチャです!

するとマンモスマンもガハッと吐血して倒れ込む。
そしてリングが突然都合よく崩壊し始める。
「救出したいがこの炎では・・・」とか言って空飛べるくせに助けようともしない 闘将!!拉麺男と 闘将!!戦争男。
どいつもこいつも空が飛べたり飛べなかったり基準が曖昧過ぎるぞこの漫画は。
マンモスマンはカピラリアピースを取り出すと胸に手を突っ込んで自らの残りの超人パワーを引っ張り出す黄金のマスク編以来の描写。
はいロビンマスクの復活ですね。

なんかカピラリアピースと超人パワーを一緒くたにミックスさせて1つの球体にしちゃった。
そして鼻で弾き飛ばす。
フードの超神が「追わねば」と言うがランペイジマンがそれを制して「あのコーカサスマンに勝ったんだ。それくらいの権利は認めてやろうではないか」と随分大物っぽいキャラになったもんだ。
そしてその球体はロシアや中国の山を越え谷を越え僕らの町じゃなく鳥取砂丘へやってきてロビンの遺体が埋まってる場所へ潜り込む。
そこからロビンマスクの形の砂人形がムクムクと隆起する。
カピラリア毒素が混じった超人パワーって身体に毒なんじゃないかと心配になるが今回は終わり。

————————————————————————————–

まぁ確かに今回マンモスマンが出てきたことでロビンマスク復活の気配はあった。
しかしこんな手の込んだことしなくてもどうせ何の説明もなく復活する漫画なんだからある日突然登場させればよかったんじゃないの?
なんで正義超人だけは復活するのに明確な理由が必要なんだ?
そもそもマンモスマン。
お前は存在まで消されていた状態だったのにどうやって復活したんだ?
しかもせっかく復活してもまたすぐお陀仏だし何のための復活だったのか...。

とはいえさすがに最強格だっただけあって勝って終わったマンモスマン。
プリズマンですら勝ったんだから負けるわけにはいかねーか。
それだけにサタンクロスを完璧にブチ殺したザ・ナチュラルの強さが際立つ。
それでもアシュラマンの噛ませ犬になるんだろうけど。
どうせ腕をもぎ取られるがサムソン・ティーチャーの腕が生えてくるんでしょ?
そしてアルティメット・阿修羅バスターで決まりかな?

とにかくついにロビンが復活ってことですね。
でもラーメンとウォーズで2人で相手の神も2人だからいらないんだよな。
ランペイジはもう次は負けるだろうからフードの方にどっちかが負けてロビンがリベンジするってことか?
でもフードの方の神は「追わねば!」とか言って小物感出てたからなぁ。
そんなのに負けるのもどうかと思うし、そもそもロビンがタルヴァザに必ずしも来るとも限らないか。
鳥取砂丘から一瞬で移動できるのも不自然だし、それができるならマンモスマンくらいリングから助けられるだろうという話にもなる。

とにかく次回でいろいろはっきりするでしょう。
復活したロビンがどうするかね。
飛ぶのか飛ばないのか?

キン肉マン 週プレ最新作 第342話 「不沈艦の見た新世界!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビューは以上。
次回は4月5日発売です。




タイトルとURLをコピーしました