キン肉マン 118話 新たなる戦いの序曲!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第118話 「新たなる戦いの序曲!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

そこへ行けばどんな超人でも強くなれるという・・・モン=サン=パルフェ(聖なる完璧の山)

「ガンダーラ」の冒頭とモン・サン=ミシェルをミックスさせたような設定の超人墓場

将軍様が開けた大穴がパックリクッパリ開いている・・・

その威光は今やない・・・

ついでに早くも5人が敗れた完璧超人始祖にも威光は今やない・・・

内部では地獄の断頭台一発で即死した最も弱い完璧超人始祖・ミラージュマンの骸と墓守鬼たちの無数の遺体が転がっている

何者かがツカツカカツカツと歩いている

まだ息がある墓守鬼が「あ・・・あなたさまは・・・」と声をかける

その人物は突如鳥取砂丘のピラミッドから空を飛び立って以来消息不明だったネメシス

「始祖(オリジン)が地上に出てきた時点で嫌な予感はしていたが、まさかこれほどまでとは・・・あの“鉄壁の門番”(どこが?)ミラージュマンや“パーフェクト・ザ・ルール”アビスマンが倒されるほどの相手となると・・・」とまでネメシスが言いかけるとその墓守鬼が「あ・・・悪夢だぁ~!」と断末魔の雄たけびをあげてあの世へ旅立っちまいました

そういや今度死んだ超人達は超人墓場が崩壊してどこにいくんだろう?

悪魔騎士や悪魔超人、ラージナンバーズにオリジン弁当、そしてロビンマスク(?)

ネメシスはそんな墓守鬼が死んでも哀悼の意を示すことなど全くなく完全にシカト

そもそも足を掴まれ話しかけられていたのに返事も返さぬほど酷いほどスルーしまくりでした

たまりません

そして将軍様が潜って行った超人墓場の奥の奥への亀裂に飛び込んで行くネメシス

空飛べるくせになんで「タリャアアーッ!」とかすさまじい気合の声を発しながら飛び込むんだろう・・・

さらに地下深くへ降りたネメシス

地下深くの墓守鬼は上級兵なのかほぼ裸族の一般墓守鬼と違って鎧と兜が与えられています

でも結局ヤられて倒れています

奥にある「零」の文字がある偉そうな扉を開くネメシス

「零」とはどう考えても・・・あやつことグランドキャニオン・・・

階段の上に王座があり向こう側に向かって何者かが座っている

・・・ってこの場面でここに座っている者など誰もがわかりきっているわけだけど・・・

ネメシスは「超人閻魔様ー!」と叫んで声をかける

傲慢不遜の塊のようなネメシスでもさすがに超人閻魔には「様」を付けて呼ぶんだね

そのあたりは平・完璧超人なんだね

つってもオリジン弁当どもの中に入っても上位の強さだと思うけどネメシスは

王座に座っている影は「あやつならここにはおらぬ。そのことにお前も薄々気づきながらここへ飛び込んできたのではないのか?それを確かめるために。完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)ネメシスよ」と声をかける

ネメシスは都合良くすぐ横にあった気持ちよさそうに蝋が垂れているロウソクを握りしめ「デアァァーッ」とか相変わらず大袈裟な声を出して蝋燭を投げつけるプレイを始めます

たかがロウソク投げるくらいでオーバーだな

その影は背中に目があるのか背後から投げられた蝋燭を見事にキャッチ

しかしキャンドルが灯したその姿がやはりあのお方ことゴールドマンこと悪魔将軍

ネメシスは「なるほど復活していたか。かつて“完璧・壱式(パーフェクト・ファースト)”ゴールドマンと呼ばれた伝説の完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)悪魔将軍!」と怒鳴りつけます

どうやらあのお方こと太古のやたらゴツい超人の神ことストロング・ザ・武道こと超人閻魔には「様」付け敬語で、同じく上司には変わりないオリジン弁当連中には呼び捨てタメ口OKなヒエラルキーのようですね

将軍さまは「やはりお前ほどの立場となると聞かされているものなのか。私が封印した過去・・・完璧超人としてあやつと行動を共にした太古の私の姿を」と声をかける

「聞かされたわけではない。自ら調べ上げたのだ。それがこのオレ自身の素性にも関わる事だからな」とネメ

ネメの「素性」ってなんだ?

そういやコイツはキン肉真弓先代大王を知っていたしそもそもコイツはどっからど~う見てもキン肉族だ

一体・・・ナニモノ??

するとページを開くとやはりネメシスは「そしてそれを知ったからこのオレはキン肉族を捨てた」とやはり元キン肉族であったことをカミングアウト

「あんたの弟、シルバーマンの血を引く由緒正しき完璧超人の一族にもかかわらず、地べたで這いずり回る下等超人どもに紛れて生きる道を選んだあの愚かな一族をなぁ!」とさらに衝撃のカミングアウト

なんと・・・キン肉族の開祖はシルバーマンで、キン肉族は完璧超人の流れを受けた一族だったのか!!

そりゃ火事場のクソ力やフェイスフラッシュや肉のカーテンや筋肉のつきやすい体質など特権だらけになるわ

将軍様は超クールに「フッ・・・そこまで知っているのならなぜ血気に逸(はや)る?それなら私とお前はいあわば遠い親戚のようなものではないか」とコケにします

ネメは両手をワナワナと震わせながら「あぁ・・・忌まわしき血だ・・・この全身に流れる裏切り者の血をオレは何度呪ったことか」と吐き捨てます

どうやら相当キン族を逆恨みして屈折してしまっているようで・・・

「だがその血のおかげで今のおまえの力がある。そう考えると皮肉なものだ。裏切り者の血筋であるがゆえに、比類なき血から素地を手に入れているのだからな」と指を指してコケにする将軍ちゃま

ネメシスは返す言葉もなく悔しくて手の内側の肉が避けて出血するほど強く拳を握りしめる

将軍様は立ち上がりツカツカと歩きながら「だがそのような苦難の歴史を経て、そんなお前も含む新たなる時代の後継者たちがこの時代ようやくかつての彼らに追いつこうとしている。何億年という進化の果てに・・・」とまで言って立ち止まって振り向いて「新たな力を手に入れてな!」と「新たな力」を強調

ネメシスは「友情・・・パワー!」と返す

まーそれもそうだけど火事場のクソ力とかバッファローマンやアシュラマンが見せた潜在的な驚異的パワーのことも脅威この上ないでしょうが

「それを何と呼ぶかは立場によって変わるがな。だがいずれにせよそれが私とシルバーが望んだ力!望んだ世界!そして・・・かつて善良だったあやつが待望していた新たなる夢の世界の姿!」と両手をかかげてちょっとあぶない人のように叫ぶ将軍様の背景には超人絶滅を目的とした古代のカピラリア光線から逃れた太古のやたらゴツい超人の神とゴールドマン・シルバーマンを含む10人の完璧超人始祖の姿が描かれる

ただこの狭い「シェルター」の中に長時間ずっと一緒にこうやって直立不動でカピラリア光線が止むまで待ってたとすれば暑苦しく息苦しくトイレも食事もアレもない状況で結構な「苦行」だったんでしょうねこの中

そんなアブない危険な宗教家みたいな将軍様の姿を見て「世迷言を!」と吐き捨てる悲観論者ネメシス

「理解できぬのは仕方ない!おまえたち今の時代の完璧超人どもは今のあやつしか知らぬ。そして他の始祖(オリジン)たちはそれを見て見ぬふりをしている。かつて尊敬すべき存在だったあやつを良く知っているだけに彼らは決して認めたくはないのだ。あやつがああも変わり果ててしまったという事実をな」と言うと将軍様はまたも都合良く近くにあった気持ちよさそうなロウソクを握りしめ「これを見るがいい」とネメシスに見えるように壁面を照らしてあげます

初登場からロビンマスクを殺してここに来るまでも常にそのポーカーフェイスは完璧なほど崩れる事がなかったネメシス

しかしここで初めて見るネメシスの苦痛と驚愕に歪んだ表情

まさに「完肉マンGo Fight!」って感じですね

なんと・・・そこに現れたのは真実の口円形の彫刻で「壱」から「拾」までの数字とその数字のダンベルをハメ込む窪みがあります!!

中央に描かれている顔は海神トリトーネなのかどうか微妙ですが、ネメシスにはその口の中に手を突っ込んでもらいましょうか

キン肉マンワールドなら食い千切られるということが起きても全く不思議じゃありません

呪いのローラーなんてものがあったくらいだからね

「オレは炎の完肉マン」って感じですね

世界遺産や名所はことごとく使うというゆでたまご先生の素晴らしい矜持がドーンと描かれた衝撃のラスト!

前回のラストで戦闘モードに入ったシルバーマンはどうするのと言わずにはいられない形で今回は終わり

——————————————————————————

今日は節分だな・・・

・・・ってことは今日は太巻き咥えた?

咥えるつっても違う意味の「太巻き」じゃねーぞ?

そもそも咥えるんじゃなく咥えられる側か?

こんな下ネタこってり太巻きブログなんかを女性が見るわけがないからな

・・・と、考えるとあんた男だよな?

男の中の男だよな?

お前、男だ!

だから・・・あんたが咥える側だと・・・ブロッケンとウルフマン状態に・・・

ただでさえドイツ人と各界には“そっち系”が多いってのに・・・

今回のストーリーは大きな闘いの合間恒例の「おしゃべり大会」でしたね

アシュラマンの生死も前回出撃体勢に入ったシルバーマンのその後などスッ飛ばして突然話があさっての咆哮に飛ぶ素晴らしい展開です

たまりません

キン肉族のルーツもわかったことだしそれはそれでOKかな

それにしてもこのまま将軍様とネメシスは闘うって展開になるのかな?

この2人闘ったらどっちが勝つんだろう・・・

ポジション的には将軍様だけどネメシスだってフェニックスより強いかもしれないほどの強者

オリジンの中でもネメシスに勝てそうなのはゴールドマンとジャスティスマンくらいじゃないのかな

サイコマンも強そうだけど・・・

ガンマンはちょっと格落ちだし

それにつけても全てのダンベルをあそこにハメこんだら何が起きるんだろう

とりあえずニンジャとサンシャインはそのうちダンベル持ってくるだろうけど、ジャンクマンは左手失って未だにブッ倒れて動けない状況だからなぁ・・・

でも一番近く・・・というか超人墓場内にいるんだよねジャンクマン

正直この超人まで生き残した意味は非常に理解に苦しむんだけどペインマンもあれが限界っぽいキャラだったしどっちもどっちかな

どっちみちあと3つダンベルを奪わなければならない状況

ジャスティスマン・サイコマン・ワイルドガンマンを倒すのは誰なのか?

正義か悪魔か・・・?

そもそも何で将軍様はシルバーマンのダンベルを持っていたのか?

そもそも将軍様は立場的には「悪魔の将」のはずだけど、まるで正義超人みたいなスタンスの語り方だね

まー「友情パワー」を立場によってどう呼ぶかは変わって来ると言ってるが「悪魔にも友情はある」し・・・

将軍さまとネメシスが戦うかどうかはともかく、「おしゃべり大会」は1週だけにして頂いて、次回は何かしらの進展を期待しましょうか(゚-゚)

シルバーマンまで正義側に加わるなら敵側も数が減ってきているし新たな超人達の追加が必要でしょうが、「完璧超人始祖」まで出てきてこれ以上まだ別の完璧超人がいっぱいいるということになっても不自然だし・・・

それにまだネプチューンマンとオメガマンが・・・

でも正義側もロビンマスク以外皆生き残ってるし悪魔側も将軍様入れて6人も生き残ってる

さらにあのキン・・・ターマン・・・じゃなくてキン肉アタルまで控えているとなれば・・・

敵が・・・もっと強い敵が必要だ・・・

まだ新シリーズの全容もさっぱり見えない状況

やはりオリジンは悪魔騎士を全滅させるくらいのインパクトがあっても良かったんじゃないかと思い始めてきてしまったが・・・

そしてなにより2年以上闘いが描かれていない「主人公」・キン肉マンことキン肉スグル・・・

2年前に闘って風林火山やっただけみたいな・・・

これもどうなんだろうか・・・

だけど年明け一発目以降からは毎週更新が続いている

そろそろ隔週かなと思っていたが次回も「また来週」状況をキープ

来週の進展を期待しまひょ

キン肉マン 週プレ最新作 第118話 「新たなる戦いの序曲!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)レビューは以上

次回は2月9日発売です

今日は節分だな

今日は豆まきした?

マメ食いすぎるなよ!

タイトルとURLをコピーしました