キン肉マン 71話 「敗者の掟!!」の巻 感想

キン肉マン最新作第71話「敗者の掟!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

パロスペシャル・ジ・エンドでポーラマンの全身の骨と筋肉をめちゃくちゃにしたウォーズマン

ダウンカウントを数えようとする超人委員会の若手みたいなのを制止しゴングを要請する委員長

以前はあんなに慎重だったのに今回はかなりゴングに積極的

相変わらずコイツはイイ奴(悪魔将軍戦)だったり嫌な奴(それ以外の全て)だったり人格が一定しません

ウォーズマンの体内コンピューターが「スーパーユウジョウモード」を終了させます

キン肉マンは「ザコのマンリキ戦以来の勝利じゃぁ~」と本人の傷をえぐるような賞賛

ウォーズマンの苦節を集約したような一言でした(笑)

「こ・・・この〈完力〉を・・・本当に倒しちまうとはな・・・前半はクソつまんねーヤツだと思っていたがラスト5分はなかなか楽しい勝負だったぜ・・・」と声をひねり出すウォーズマン

ロビンの仇討ちにカラ回りして実際あまり面白味のない展開でこの試合も6話も描く間延びとなりましたからね

しかしウォーズマンはそんないじらしいことを言うポーラマンに少し胸キュン状態です

たまりません

しかし完璧超人の無量大数軍(ラージナンバーズ)に属する超人は「敗北=死」の厳しい掟がある

ポーラマンは自害したいもののパロスペシャルで骨をぐちょぐちょにされたからできまへん

「だからこの命…オレを倒したおまえにれてやる」とポーラマンは自らにトドメを刺す事を願う

「さあ、師匠の仇・・・完璧・無量大数軍のこの命・・・存分に取るがいい・・・」と

ウォーズマンは一本だけ折れずに残ったベアークローをシャキーンと引っ張りだしどっかに刺そうとします

それを見て完璧超人どもの自殺主義に最も強硬に反発をしているテリーマンが「おい!まてウォーズ!」と叫ぶものの、キン肉マンがテリーマンの肩にそっと手をやり「大丈夫だ」的にテリーをなだめます

そして、ウォーズマンもその一本だけ残った針でどっかをブッ刺そうとしますが寸止め

「言ったはずだオレはロビンの意思を継いだ。そんなオレの守るべき命の中におまえの命もしっかり含まれているのだと」と、試合中でも誓ったポーラマンの命さえも守るという意思を再度表明

「仇討ちなど虚しいこと それよりおまえとの試合で気付かせてもらったことのおかげで・・・ロビンはオレの中で永久に生き続ける。このオレが死なない限り。それが寿命のない半分機械でできた超人のいいところだ」と、背後にロビンマスクの闘いの歴史が描かれながら熱く語るウォーズメン

ただあんな一本の小針程度でブッ刺してもこんな巨漢超人の息の根を止めるの無理だべ?

そもそもこの肉体はハート様体質だから現にスクリュードライバーもメリ込むだけで貫通できなかったし

だから刺さんないんじゃないのかい?

体にも心(ハート)にも刺さらないみたいなさ

倒せるのは南斗聖拳だけってことかな

冷めたハートじゃ愛せやしない

「フン、寿命か・・・そういう意味では一般の完璧超人はともかく我ら完璧・無量大数軍に選ばれた者には寿命がない。それを幸と取るか不幸と取るかおまえのような考え方ができたなら我らも皆幸せな生き方ができるのだろうな」と、サラッと衝撃のカミングアウトをぶちかますポーラマン

「寿命が・・・ない!?」とウォーズマンも驚愕

「負けるまで生き続けねばならない。それが完璧・無量大数軍に選ばれた者に与えられし宿命よ。」とポーラマンは続ける

なんとラージナンバーズの連中はさすが超人の神(らしい)武道が率いているだけあって不老(?)不死の肉体を与えられているようです

あ~でも殺されたり自殺したりはできるから「不死」でもないのか

単に寿命がないだけか

ややこしいな・・・

でもそれはウォーズマンも同じ

ウォーズマンも寿命がないが散々殺された

そしてⅡ世で明らかになったようにウォーズマンは加齢による衰えもない

つまり歳を取れば取るほど格闘経験が増していくある意味無敵の存在にどんどん近づくチート仕様

スポーツだろうが格闘技だろうが経験ほど重要なものはない

引退するある選手が今の経験を持ったまま20才に若返ることができたらスーパースターだと言ってた事がある

ただ、機械超人だと肉体的な成長はあるんだろうか

力が強くなったりとか身体能力が高くなったりとか

そもそも機械超人だからこそある意味普通の肉体を持つ人間(超人)以上に寿命ありそうな気もするけど

どんな機械製品だっていくらメンテナンスしていても50年以上とか持つものはないでしょ

長く使った機械製品は「ガラクタ」であり「ポンコツ」でもあるわけだから・・・

そんな様々な疑問を介在しつつもいちおう「なんちゃって不老不死」仲間として心を通い合わせる2人

しかし「妖怪人間ベム」でも描かれたように不老はともかく「不死」は決して幸せな事ではないということ

「死ぬ事ができない」のはある意味最大の不幸であり地獄なんである

仮に地球が爆発して誰もいなくなったら死ぬ事もできず永遠に無の宇宙空間を彷徨う事になる

それは極端な例だけど人生にゴールも終わりもないのはある意味地獄というものだ

ましてベム・ベラ・ベロは殺されることさえできないんだからまだ自殺ができるこの2人は幸せか

そんな事をあれこれ考えているうちに「ポーラマン、下等超人に余計な事を話す必要はない」と現れる影

もちろん「自殺ジャンキー」ことネメシス

このピラミッドでの対戦成績が1勝6敗でも依然として相手を「下等超人」と見下すブレない性格

委員長は見習ってほしいもんです(笑)

完肉マンGo Fight!

「ネメシス頼む オレの介錯を!」とポーラマン

「ああ・・・もとよりそのつもりだ!」 とネメシス

ポーラメンの胸倉を掴み左腕一本で巨体を持ち上げ「さすがにお前と別れるとなると、少々残念だがな・・・」と多少の一切の「情」を捨てた性格のようなネメシスらしからぬ言葉をはきながらも、

「掟に従い、敗者に死を!」とポーラマンのポーラネイルでポーラマンの喉元カッ切ろうとします

観念したのか恍惚の表情を見せるポーラマンが気持ち良さそうに寝てる可愛いわんちゃんみたいだった

だから殺したくないと思っちまった・・・

そんな思いを汲んでかポーラネイルに自らの手を差し出してポーラマンの命を守ろうとする影

それはもちろんウォーズマン

機械超人なのに血がドクドク出ていますが「半分機械」というクラッシュマンみたいな体質ってことね

はんぶん不思議

「なんだ…一体なんだというんだ!おまえらの言うところのその掟ってヤツの正体は!?」と問うウォーズ

ファミコンウォーズ

「機械野郎・・・」とある意味これは親しみをこめたフシもある呼び方で呟くポーラマン

それにしてもポーラマンを守ろうとするウォーズはカッコよすぎる!

やっぱり「誰かを身を挺して守る」ってシチュエーションはどんなブサイクがそれやってもイケメンに見えるほどカッコいいもんだ

どんなに惚れて惚れて「好きで・・・大好きで・・・」とタイゾーみたいな気持ちになるほどモノにしたいけど自分には高根の華すぎる難攻不落な女であってもこれやればどんな女でも落とせる・・・

だがこんなマンガ的な状況が現実に発生することなどあるわけがない

劇団員何人か買収してヤラセで「ようよう姉ちゃん一杯付き合えや!」的ショーでもやって全員蹴散らすというブックのプロレスでも演じるしか現実には難しいだろう

だが・・・女の視線はものすごくシビア

そんなことやっても多分100%バレるだろう(笑)

ファミコンウォーズ・・・

ファミコンといえばキン肉マンのディスクシステムのやつあったべ?

王位争奪編ね

あれの最強キャラはウォーズマンだったよね

つかウォーズマン以外のキャラはもう後半ほとんど役に立たなかった(笑)

まともに真っ向から組み合って戦ってたら敵が強すぎてまず勝てない

ファミコン時代によくあった「実質クリアー不可能」ゲームの1つだったな

そんな中でスクリュードライバーは原作じゃ役に立たない技だけどあのゲームじゃ大いに役立った

「待ちスクリュー」と言うべきか「しゃがみスクリュー」と言うべきか・・・

逆にサタンクロスはファミコン史上最悪とも言える凶悪なまでの圧倒的な強さを誇った

もうラスボスのフェニックスがザコに見えるほど強い強い

コイツはもうチート的な対応速度で技を発動できるわけ

だからコイツに投げ勝つ為には組み始める3~4フレーム前にコマンドを先行入力する必要がある

ちなみにBボタンを押してからパンチが発動するまでの一瞬の間が4フレーム

だがコイツは組んでからなんとたったの1フレームでトライアングルドリーマーを仕掛けてきやがる!

こんな奴に勝てると思うか?

3、4フレーム前にコマンド先行入力する事がどんだけ厳しいタイミングを要求されるスポーツか・・・

いやスポーツじゃないなこれはもうゲームバランスの調整ミスというレベルだろう

ドラクエ2みたいなもんだ

ちなみに敵キャラの技で一番威力があったのはこのブログでも推してるオメガ・カタストロフドロップ

一発くらっただけでゴッソリ体力削られる・・・

とにかく難しすぎるこのゲーム

嫌がらせレベルの難しさ

んだけどまだウチにあるんだよねこれ

一緒にヤるか?

友達になるか?

ウチクル!?

小学校の頃の放課後ファミコンで遊ぼうと「ウチクル!?」って友達に誘われた時のワクワク感と言ったらもう・・・

キン肉マン世代のキミならこの気持ち・・・わかるな?

「あの頃が一番よかった」と過去を振り返る人間にはなりたくないといつも思ってはいるものの・・・

なんでこんなに大幅に話が反れるんだろう・・・

なんでオレはこんなにベラベラベラベラ余計な話ばっかりするんだろう・・・

オレも委員長と同じで精神分裂症のパラノイア野郎なのかな・・・

とにかく話を戻すよ・・・

でも別に今回緊迫した闘いとかじゃないし反れた方が楽しいよね?

楽しいと言ってくれ

だってポーラマンが死ぬかどうかでまた1話も引っ張るなんて・・・

オレは炎の完肉マン・・・

で、ウォーズマンが制止に入ったことでネメシスがウォーズマンに遅いかかる

呼応して組み合うウォーズマン

「審判のロックアップ」状態になる2人・・・

「なぜだ?なぜたった一度の負けで死ななければならないんだ!?」

「負けてはじめて理解できることもある!!」

「オレだって我が師ロビンマスクだってそうだった!」

「そのロビンマスクと対戦したおまえにはそれがわかるだろ!」

「ロビンが命を賭してまでおまえに伝えようとしていたことが!なあネメシス!」

・・・と、熱いまなざしでネメシスに訴えるウォーズマン

その背後ではネメシスの脳裏に「私はただ気づいてもらいたいのだ。お前の見下す下等超人のすばらしさを」と諭すロビンマスクの姿が浮かびます

その時の目と今のウォーズマンのウインナーみたいな形の目が全く同じことにネメシスも気づく

「確かに似ているな」とつぶやくネメシス

「貴様があの男の遺したものというわけか」と続ける

そしてロックアップの体勢からかんぬきスープレックス田上明みたいな感じであっさり投げ飛ばされるウォーズマン

ついにポーラメンを守るものは誰もいなくなっちまいました

ポーラマンの超人墓場行きまであと5秒・・・

たまりません

先ほどのウォーズマンの熱い説得も全く心に刺さらなかったネメシス

ポーラマンに「すまぬな・・・またせたポーラマン」と優しく語り掛ける

ポーラマンも早く早く~的に自らを殺す事をおねだり催促する異常な光景

今度はポーラネイルでポーラマンの心臓を直接貫く方法を選択するネメ

最後まで「完璧なる痛がり」のポーラマン

ネイルの先端がちょっと刺さった段階で早くも「バギャッ」と壮絶に痛そうにのけぞる姿がウケた(笑)

ここまでくるともうわざと痛がりな感じに描いているのかと思えるほど(笑)

そしてついにポーラネイルが南斗聖拳のごとくポーラマンのボディ中央を貫通!

ポーラネイルならこの体は貫通できるってことなの?

それとも本人が力抜いてればどんなものでも貫くことはできる肉体ってことなのかな?

そんなポーラマンの肉体の大いなる謎を抱きながら「やめろー」と絶叫するウォーズマン

結局ホントに死ぬか生きるかで1話割いてしまったことに複雑な思いを抱きつつ今回は終わり

結局南極大冒険(´~`)

——————————————————————–

とにかく引っ張りますなぁ~(>_<)
そりゃオレの更新も遅くなるわ(>_<)
もう序盤でネメシス出てきてさっさとトドメ刺せばよかったのに・・・
でもポーラマンを守ろうとするウォズマンはカッコよかったかな
それとラージナンバーズの連中が不老不死であるらしい秘密も明らかにされたと・・・
でもやっぱり「死ぬも生きるも」ストーリーでまたさらに1話も引っ張るなんてやりすぎです(>_<)
所さんの守るも攻めるもじゃあるまいし(>_<)
自分で自分を「さん」付けって・・・(>_<)
アデランスの中野さんじゃあるまいし・・・(>_<)
完肉マン 旋風(センセーション)・・・(>_<)
まー今回はファミコンネタでかなり話が反れた
でもそれでもキン肉マン王位争奪編ディスクシステムは面白いって事を言いたかった
ちょうど今日は3連休で休みだし外は台風と暴雨ですごいことになってるし暇つぶしにはこんな糞ブログが最適だろ?
ウチ来いや
一緒にディスクやろうぜ?
そんじゃ今日は「キン肉マンに浸る日」ってことでこの後王位争奪編やって、
その後アニメ版DVDを見て、
ひるめしは通販で買った吉野屋牛丼の元をご飯にぶっかけて喰らうとするか
最近自宅で食べる吉野屋の味にドハマりしてるオレ
おてんこてんてん、キン肉マン牛丼♪♪
ちなみにアニメ版見るならやっぱり53話と59話がオススメだぜ?
どっちも悪魔超人編だけど53話ではラストの「テリーマン!お前だけにいいカッコウはさせないぜ」と今回の主役のウォーズマン達が颯爽と登場するシーンが原作10倍増しのカッコ良さでマジでシビれるから!
そこにシビれるあこがれるぅぅ~から!
音楽も絡んでるから余計にね
そして59話は有名な「ただいま、キン肉マン」のシーン
このシーンのカッコよさもさることながら、
そこに至るまでの間に原作にはなかったキン肉マンが帰らぬ仲間達を必死に探す泣けるシーンが追加!
背後で神谷明が歌う「See You Again,Hero!」が流れ、仲間達が戻ってくる幻が消えるシーンとか・・・
とにかくめっちゃ泣けるからこのシーンも原作10倍増しの素晴らしさ!
とにかくアニメ見るなら53話か59話をオススメするぜ!
しかしこの記事の更新に2時間半もかかっちまった・・・(´~`)
我ながら「良くやるぜ」と呆れちまうぜ・・・(´~`)
それじゃ楽しい連休最終日を過ごせよッ!
餅食いすぎるなよ!
キン肉マン最新作第71話「敗者の掟!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上です
次回は9月16日発売です

タイトルとURLをコピーしました