キン肉マン 72話 完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)の使命!!の巻 感想

キン肉マン最新作第72話「完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)の使命!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

グムー・・・

これはこれは壮絶な展開になってきましたね・・・

もう何から話せばいいのやら・・・

今回は幸い祝日なんで相当濃厚な更新になりそうです

まずはしつこく8話も登場し続けやがったポーラマンの最期から

自らの左腕の先端にあるポーラネイルで胴体を貫通するというパロ・スペシャルで骨がグシャグシャになってるからこそできる芸当でどうやら致命傷を負った模様

他のエセ完璧どもには冷たいネメシスであったがこのポーラマンに対してだけは「お前のことは決して忘れないよ」とか前回も「お前と別れるなんて寂しいな・・・」とか妙に「情」を示す

やっぱり一緒に「バスターズ・ドッキング」というツープラトン技をやろうとした間柄だから?

結局あの技はもう見れずに終わってしまうのかなぁ

せめてヤッてほしかったな

ジェロニモあたりならちょうど良い「実験台」だったんだが・・・(キミがジェロニモファンだったらゴメン)

ポーラマンは「機械野郎」と呼ぶのをやめて「ウォーズマン」と呼びかけます

まー最初のうちも「ウォーズマン」とは呼んでいたけどね

そして最初に喉カッ切ってればもっとラクに死ねたのに邪魔しやがってとまずは文句を言うものの、

「だけどオレを守ろうとしたお前の左手・・・温かかったな・・・」とまるでツンデレのような態度を示す

まー実際機械超人のどこにあるのか血液まで出てたしそりゃ「ぬくもり」も感じますなぁ

半分は人間ってことでウォーズマンも「血の通った」生命体なんです

ウォーズマンやクラッシュマンがセントへレンズ大噴火を喰らったらどうなるのか・・・

スプリングマンがくらったらさらにどうなるのか・・・

たまりません

ネメシスは下等(扱いしてるがお前らの方が下等)超人達とエセ完璧どもが馴れ合う事が嫌いなのか、

そんなほっこりしたムード(ポーラマンが臨終なのに“ほっこり”と言うのも変だけど)をぶち壊すかのように、ポーラマンの体を逆・エアプレンスピンの体勢に抱えて回転しながらハイジャンプ

ロビンマスクにヤッたのと同様にポーラマンの体も回転させながら砂丘の中にドリル状態でメリ込ませます

落下する直前にウォーズマンに「訂正するぜ。どうやらお前は機械野郎なんかじゃなかったようだな」と一瞬の間なのに結構な長いセリフを伝えます

これ相当長いセリフだから相当早口で言い切らないととても伝えきれないだろうに良く伝えきったな・・・

そんな「早口痛がり野郎」ポーラマンもロビンマスクと共に鳥取の土となっちまいました

掘り進んで行った先は超人墓場に続いていたりしてね

現に超人墓場と姫路城の抜け穴が繋がってためちゃくちゃな事実も過去にあったわけで・・・

そんな世界じゃ鯱(しゃち)が白鷺を咥えたくなるのも無理はない

“咥える”って・・・

ウォズマンはネメに「負けたからって掟の為にどんどん死なせて優秀な超人をどんどん失うのは(エセ)完璧超人界にとっても大きな損失ではないのか?」と尤もなご意見をぶつけます

ネメシスはなぜエセ完璧どもがたった1度の敗北も許されないのかを説明します

「今日の1st・2st両ステージの対抗戦では各軍に多くの死者が出た」とまずは切り出すネメシス

「今日の」という表現に「え?」と思ったけど実際まだこれって1日の中の話なんですよね

テリーマンとマックス・ラジアルの試合からキン肉マン&悪魔超人軍とラージナンバーズ第1部隊の対抗戦、

そしてこの鳥取でのラージナンバーズ第1・第2混合部隊VSアイドル超人・悪魔超人混合軍の対抗戦・・・

この間の連載が2年近くになるから時間の感覚が狂いがちですがこれは全部同じ日の出来事なんです!

つまりキン肉マンや全日を放送していた日テレ風に言えば「今日の出来事」です

「今日の出来事」と言えば菅谷大介アナウンサーが担当していた頃ノーフィアー高山や秋山準がそのことで良く菅谷アナをいじってましたね

高山善廣の菅谷イジリというか日テレ実況アナイジリは下手なお笑い番組よりずっと面白かった

話がかみ合わないアナウンサーに対しては「お前本当にわかってねーな!日テレクビにするぞ!」とか言って

あれはホント面白かった

高山や蝶野が解説席に座ってアナウンサーと口論するアングルは本当に傑作だったと思います

そんな高山がオーナーの焼き鳥屋「胃袋掴味(ストマックホールド)」は閉店しちゃったけど、好評だったラーメンに特化して小金井にラーメン屋「ばふ。」を7月にオープンさせてこっちは好評みたいでなにより

ちなみに川田利明がオーナーを務める「麺ジャラスK」は依然としてバリバリ経営中でござんす(^^)v

あれ?

なんでプロレスラーのラーメン屋の話になったんだ?

きっかけは・・・あぁ「今日の出来事か・・・」

随分話が逸れたな・・・

でも麺ジャラスKはオレも行ったけどマジ上手いとだけは言っとく

とにかくあの長い長~い戦いは「たった1日」の間の出来事だったということ

大宇宙の歴史から比べたら人間の一生なんてほんの一瞬みたいなね

ウォーズマンが半年間も地中をモグラ状態だったのも作中では数時間程度だったと

下手すりゃ数十分か?

たまりません

ネメシスは「試合の攻防で死んでいったものは仕方ない。それが超人戦士の使命。お前らでもそれは同意の上だろう」と続ける

ウォーズマンも「確かにお前にロビンを殺されたが正々堂々の勝負の上だから悔しい反面納得せざるを得ない」と返す

「だから冷静にお前と話をしようと努めているが、お前らの死はほとんどが・・・」と続けるウォズマン

ネメシスは「マーリンマンのように試合中に無様に命を落とすような奴は死んで当然」と、つい先ほど「試合の攻防で死んでいったものは仕方ない」と言っていたばかりの超人とは思えない矛盾したパラノイア発言

そしてエセ完璧側の死者はほとんどが試合後の自害によるものだと主張し、お前らには滑稽に見えるだろうと続けるネメシス

ウォーズマンは「わかっていながらなぜやめない。そんなバカげた習わしなど」と植木等みたいな切り返し

いかにも気難しい性格っぽいネメシスは「バカげただと?」とここでカチンと来る

それをバカげたと言いきる甘い考えが超人を堕落させるんだと主張

ここで前回ポーラマンが残した「寿命がない」発言を蒸し返すネメシス

そこにエセ完璧超人どもの最大の秘密があるというネメシス

率先して死を望む自殺マニアカルト集団のように見える無量大数軍だが、その求めるものは寧ろ死と対極の位置にあるとの事

すなわち、永遠の若さ・・・永遠の寿命・・・つまり不老不死!!

これこそが完璧超人が渇望してやまないものなのだとネメシス

いやそれは・・・完璧超人でなくても望む超人(人間も)は多いと思うけど・・・

不死はともかく不老は誰もが望むだろう

この糞ブログは妖怪人間ベムやジョジョ2部「戦闘潮流」のカーズに感化されてるんで「不死」は寧ろ不幸な事であると下ネタを交えつつも繰り返し主張を続けているが・・・

ウォーズマンは「そんなこと半分機械のオレならともかく生身の超人のお前らには無理だろ」とコケにします

ネメシスは「それが我らにはできるのだよ」と返す

そして神の座を降りて地上に降り立った完璧超人の始祖(多分武道)の話を蒸し返し、

ウォーズマンもその話は試合中にも関わらず「うん、それ聞いてたよ」的に返す

落下していくロビンマスクやポーラマンがほんの一瞬に結構長いセリフを伝えられる漫画ですから、

試合中に下の階のリングの会話をじっくり聞くことくらいあさめしまえのおちゃのこさいさいでしょうね

結局「その男」(多分武道)は下界に降臨して神ではなくなっても不老不死の力は失われなかったというご都合主義

そしてカピラリア光線から救った者の中でさらに優秀なごく一部の人間にその不老不死の力を手を握っただけで伝導できてしまうというさらにご都合主義な展開

その不老不死を伝導してもらえたメンバーが完璧超人の最上位に君臨する(自称)エリート集団の「完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)」なのだ!」とこの対抗戦でほぼ全滅なのにほざくネメシス

ウォーズマンは「では・・・おまえも・・・」と恐る恐る問うと

「あぁ、オレもラージナンバーズの一員になってからは歳を取っていない」とネメシス

「この先は永遠にこの力を極めていく修羅の道があるのみだ」と続けるがそれはある意味とても辛い道かと

ゴールのない修行をひたすら続けるだけの人生というのも・・・ね

でも肉体が衰えないなら経験値だけはどんどん蓄積されていくから強くなるのは当然

「大ベテラン選手の経験と技術を持った若手」なんてものが現実に存在したらとんでもないスターになれる

ただ完璧側の「不死」は相手に殺されたり自ら死んだりはできる時点で完全な「不死」ではない

単に「寿命(と年齢的衰え)がない」というだけのこと

厳密の意味での「不老不死」は自分で死のうとしても死ぬ事ができない肉体の事を言う

自分で切腹しようがダイナマイトを飲み込もうが溶岩の中でバタフライをしようが死ぬ事ができない肉体だ

「ドラゴンボール」でフリーザやベジータが神龍に願おうとしたものもそれである

ラージナンバーズの「不死」はそこまでのものでもない

そしてラージナンバーズのもう1つの使命は太古の超人界のように乱れた世になった場合は審判の制裁を下すために地上に降臨する(そして返り討ちにされる)ことだと続けるネメ

今この地上には超人界を揺るがしかねない“奇妙な力”がジョジョに奇妙に伝染病のように拡散し続けているとのこと

「その諸悪の根源を調査し殲滅する事が我らに課せられた本来の使命!」と力むネメシス

「そして・・・本日の戦いで多大な犠牲の上にその調査までは完了した」

「現にこうして我ら完璧・無量大数軍も超人でさえ次々と打倒し苦戦を強いられる大きな力・・・」

「・・・その諸悪の根源は・・・!」とグチャグチャまくしたて一気に溜めて指を指すネメシス

指の先にいるのはキン肉マン

「キン肉スグル!やはりお前がその伝染病の中心にいる病原体だったということだ!」と見開きぶち抜きで絶叫するネメシス

キン肉マンは口はニンニク臭いとかギャグテイストになりながらも「初対面の奴に病原体呼ばわりされる覚えはないわ!」と返す

ネメシスは「初対面?フフフ・・・まぁお前はそう思っているんだろうがな」と意味深なセリフ

ネメシスが危惧する「奇妙な力」とは何なのか?

考えられるのは「友情パワー」か「火事場のクソ力」のどっちかでしょう

なんとなく友情パワーかなとも思ったけど、

グリムリバーがやはりバッファローマン版の火事場のクソ力の調査の為だけに命を賭けそして命を捨てたような結果になりましたからね

そしてネメシスもロビンマスクとの対戦中にロビンマスク版の火事場のクソ力でもある「メイルストリームパワー」の発動を意識してました

おそらく上位正義超人が皆持っていると思われる潜在的パワーの脅威のことではないかと思うんです

ウォーズマンであれば「新友情モード」がそれに当たりますね

テリーマンやラーメンマンもまず持っているであろう潜在的パワー

ただそれは友情パワーとの関連性もありそうです

友情によって導き出される潜在的パワー

ウォーズマンの「新・友情モード」などまさにそれでした

だから結局は「友情パワー」ってことになるんでしょうか?

バッファローマンはともかく、キン肉マンの火事場のクソ力だって動力はやはり「友情」ですからね

するとここで鳥取砂丘オーロラビジョンがどこかから映像電波を受信

そこに映るのはキン肉マンの父・キン肉真弓

ネメシスは「真弓!」とまるで旧知の仲のようなセリフ

前にもネメシスと真弓の関係はほのめかされてはいましたね

キン肉族に完璧超人がいるわけないと言ったキン肉マンに対し、

今は亡きクラッシュマンが「だったら先代大王の真弓に聞いてみな?」と返す

余計な事は言うなとそれ以上の言葉を制止したネメシスという流れ

ネメシスは歳を取らないから真弓と同世代かもしれませんね

案外王位の座を争った間柄とか??

真弓がそこまで強かったというのはめちゃくちゃ違和感もあるけれど(笑)

無断で地球に行ったことを怒るのかと思いきや大変な事が起きたと告げる真弓

するとそこには昔懐かしキン肉神殿の金のマスクと銀のマスクの設置場所が映される

合体して一つのマスクになったはずの金銀マスクがまた分裂して銀のマスクだけが残っている昔懐かし映像

どうやらまたゴールドマンはトチ狂って出奔したようですね

ゴールドマン・・・お前ってやつはどこまで・・・

その映像を見ながら二ヤッとするバッファローマン

未だに左手にはスプリングマンの首っころを抱えています

さっさと埋葬してやれよ・・・

どうも鳥取砂丘はウルフマンのバラバラ遺体放置とかロビンやポーラマンの手荒い埋葬とか、

遺体遺棄容疑スレスレなぞんざいな扱いが目につきますねぇ・・・

ここで1年以上ぶりに「あのお方」達が陣取る悪魔の居城らしき場面が描かれる

コイツらが登場するのは5話以来となる約2年ぶりの登場です

時間軸的には「時を遡ること半日前」とある

半日前だとまだ1stステージの試合中ですね

たまりません

「“陽動部隊”は既に放った」と“あのお方”らしき人物がほざいています

時間軸的にも「陽動部隊」=「復活・7人の悪魔超人」であることは確実でしょう

「あとは我ら本体が奴らの本陣へと斬り込むのみ」と続け、どこかで見たような背中まである髪が描かれます

そして周囲には6体の超人のシルエットが描かれ、「カカカー」とか「グオッフォッフォ」とどこかで聞いたような笑い方だけでなく、「二ヒヒ・・・」というかなり昔懐かし系の笑い方をする超人もいるようです・・・

もう誰がどう見ても悪魔六騎士です

「カカカー」=アシュラマン

「グフォッフォッフォ」=サンシャイン

「二ヒヒ」=ジャンクマン

「時は満ちた・・・これより悪魔超人軍は」と語る“あのお方”の主

胸のマークがUPになりもうこれで誰がどう見ても・・・“恐怖の将”です

最後は見開き全ページを使うこの新シリーズ始まって以来初の描写手法でドーンと描かれる悪魔将軍

そして「超人墓場への進行を開始する」と力みます!!

読者のアドレナリンをMAX状態まで高めた状態で今回は終わり

————————————————————

一気にネメシスの秘密が明らかになるかと思った展開でしたが、

ラスト数ページで読者が予想もしない怒涛の新展開が描かれましたね

まーどちらにしてもピラミッドリングでの対抗戦が終わった以上何か新しい精力・・・じゃなくて勢力が動くんだろうとは思ってましたが

ついに悪魔六騎士+悪魔将軍が復活です

悪魔将軍の本体は悪魔6騎士の集合体ということでしたが、今度は別固体としてそれぞれ登場しているようです

悪魔六騎士もシルエットしか登場していませんが誰一人欠けることなく誰であるかはっきりわかる描写です

正義入りしたも同然だったアシュラマンやザ・ニンジャはどうやってわだかまりを越えて悪魔に戻ったのか?

またバッファローマンの時のようにスニゲーターあたりが代表して一発ブン殴っただけで復帰でしょうか

たまりません

ゆでたまご先生が闘いが描きにくかったから早く闘いを終わらせたかったと苦悩したプラネットマン

ジャンプ連載当時と違い、現在は惑星バルカンは存在を否定され、冥王星も太陽系から除外されちまってます

「水金地火木土天海冥」から「水金地火木土天海」と覚えるように学校でも教えられているんです!

つまり、プラネットマンの頭部と左足が今の時代ではかなり怪しい状態になっちまってるんですわ

いっそ頭部は太陽で左足はテリーマンみたいに義足ってことにしときましょうか?

とにかくもうあの「氷点下の首四の字」はできないかもやしれませんねぇ・・・

あ~でも作中の時代設定はまだ1990年だからバルカンもまだ完全に否定されてないし、

冥王星もバリバリノリノリで「太陽系仲間」としてのさばっていた時期ですね

でもその世界を描くのはもう「その後」がわかってしまっている2013年ですからね・・・

とにかくバルカンと冥王星という2つの「黒歴史」を抱えている事でますます描きにくくなったプラネットマン

ますますさっさと葬りたい状況になっちまってます

7人の悪魔超人で言うところのミスターカーメン同様に「作者に愛されないキャラ」として不遇の最期を迎えるのは目に見えているようです

ウルフマン・カーメン・プラネットマン・・・「ゆでたまごに愛されなかった男たち」という1冊の本が書けそうなほどの素材です

いっそその本をこのオレが書いて出版しましょうか

・・・絶対に売れませんが(笑)

その前に下ネタ使いすぎで発禁かな?

たまりません

そして長らく読者をモヤモヤムラムラさせた「あのお方」のご正体

やっぱりヒネりもなくストレートに将軍さまのようですね・・・

武道が遠い昔からの付き合いだと言ってたしゴールドマンだったらありうる話ですもんね

でもなんでずっとシルエットで隠してたんだろ

でも今回の満を持しての登場のインパクトはシルエットで隠していたからこそだけど

でもそれでもまだ「あのお方」は別にいると思ってるオレ

どこまでもどこまでも無駄に裏を読みたがるオレの性格

これはもう完全に病気です

すぐに無駄に話は逸れるし下ネタも大好きだし

ただの変態です

それにしても侵攻先が超人墓場というのも気になりますね

このマンガのいい加減な死生観の象徴であり姫路城の抜け穴と繋がってたりといろいろ胡散臭い場所ですが

悪魔側としても敵は完璧超人界のようで

完璧超人の本部が超人墓場にあるってこと?

確かに超人閻魔とか超人ハンター・オメガマンとか超人墓場から沸いて出てきていましたが・・・

そもそもこの悪魔超人軍の中で阿修羅マンと忍者以外は超人墓場にいなきゃいけない超人達ばかり・・・

キミたち一体どうやって生き返ったんだい?

でも悪魔将軍って死者蘇生能力あったんだよね

バッファローマンをそれで生き返らせたんだし

「祈りで命がよみがえったりするかー」とキン肉マンに言い放ったアシュラマンが象徴的でしたね・・・

だから悪魔超人は将軍さまがその気になればいつでも復活できるんだと

ただブラックホールだけは超人タッグ編でも生き返ってましたしちょっとこれは説明がほしい(笑)

とにかく悪魔六騎士もちゃっかり「全員復活」です

ただアシュラマンの行動の謎も気になりますね

正義・悪魔・完璧3属性不可侵条約に調印してたばかりなのに

結局あれはなんだったのか

そして同様に調印式に参加してたネプはその後なにをしてるのか

わけがわかりません・・・

超人墓場に進行して悪魔どもは誰を倒そうとするんでしょうか?

超人墓場にいる強者は誰か・・・

カメハメ、ネプチューンキング、ゼブラ、マリポーサ、いつまでたっても生き返ろうとしないブロッケンマン

そんなとこでしょうか

カメハメはジャコウ様の発電機みたいな回転強制労働も免除されてドクターボンベとチェスやってそうですが

ドクターボンベは労役免除されてたみたいだし現世の放送波を受信できるTVまで与えられるVIP待遇だったし

オメガマンやマンモスマンといった強豪超人は今どこに・・・??

まずこの2人は預言書を燃やされて存在が消された状態です

マンモスマンは死んでいない状態でしたが、オメガマンは死んだ状態で存在を消されました

つまりオメガマンは死んでいてさらに存在も消えているという最も厄介な所にいる状態になるわけです

乙女座のシャカ風に言うなら「時空の捻じ曲がった厄介な所に落ち込んでしまった」ような状態でしょうか

ただこの流れになるとオメガマンは復活させる必要がありそうな気もします

それに絡んでネプもそろそろ出てきそうですね

ただオメガマンの復活は「二重の蘇生」が必要な状況にある唯一の存在だけにちゃんとした説明がほしいなぁ

まー、空から降ってくる花にフェイスフラッシュかましたら何でも復活するマンガですから

そもそもなんで都合よく空から花が降ってくるんだって話でもありますからね・・・

あ、でもそのフェイスフラッシュで復活した中でキン肉アタル兄さんも消える直前に死んだような描写でした

最後ガクッと息を引き取って白目になってから消えましたよね

でもこのマンガのガクッと息を引き取る描写は死んだかどうかアテにならないんです

サンダーサーベルくらったバッファローマンも結局生きてたみたいだしフェニックスシズ子も生きていた

だからあの時のアタルも単にマッスルリベンジャーのダメージで気を失っただけだったのかもやしれませんね

そして超人墓場には「新参者」も多いでしょう

この1st2stステージで死んだ超人達が大挙して「新入り」状態です

時間軸では半日前ということですが、「陽動部隊」で真っ先に死んだステカセあたりとは「あれ?お前もうこっち来てたの?」と“ご対面”しちゃったり

またスニゲーターに「このオモチャ野郎」と鞭で打たれそうな展開ですね

だけどステカセキングだってしっかり超人大全集の収録超人をパワーアップさせて成長していました

もう子供じゃなく大人なんです

オトナのオモチャです!!

ただ舞台が超人墓場になるということはロビンマスクがこっちで闘う展開もありそうですね

ロビンは死んだのか実は生きているのかもどっちとも取れる退場の仕方をしてますが、

この展開なら半日後にロビンがやってきて懐かしのジャンクマンと再戦とかあるかも?

そもそも今回は正義と悪魔のベクトルは同じ方向向いてるから共闘する立場になるのかも?

そもそもジャンクマンはクラッシュマンと「クラッシュ対決」してほしいな

それと超人墓場で死んだ超人達の戦いが描かれるなら今度こそスプリングマンのデビルトムボーイと、アトランティスのアトランティスドライバーが決まるシーンも描いてほしいです

これで敵を倒すシーンはやっぱり見たい

だからバッファローマンはいつまでもスプリングマンの首っころを持ってないでさっさと埋葬しろって

それをお守りみたいにいつまでも持ってると超人墓場での再登場がなくなりそうだし

ネメシスの謎解きが途中に終わりましたが、悪魔超人軍本隊の突然の登場もあり怒涛の展開でワクワクですね

でもね・・・

だけどね・・・

次の更新は10月28日なんだってさ・・・

今回の更新が9月16日だったから1ヵ月以上も空くことになるわけだわさ

その間に10月7日にまず総集編がやるとのことだがこれは別にどうでもいい

それよか気になるのは同じ10月7日に「重大発表」があるとのこと

なんだ?

ここにきての「重大発表」ってなんだ?

超人総選挙ももうやったしこれ以上の重大発表って・・・まさかアニメ化??

オレは炎のキン肉マン???

とにかく何もかも「引っ張る」ヘビ状態・・・

ゆでたまご先生なのかプレイボーイ編集部なのか「じらしプレイ」がお好きなようで・・・

それと便器マンの読みきりいつやるんだ?

やるならこの期間しかないと思うんだけど・・・

ベンキーマンの読みきりを楽しみにしてるのが何人いるのかわからないが・・・

ここはオメガマンかサタンクロスの読みきりになるよう1つだけ順位をすり替えておけばよかったのに・・・

でもやっぱガチンコの結果だからこそ尊いものもあるんだよね

だからズルはいけないよね・・・

そういやサタンクロス(サムソンティーチャー)はまだ普通に生きてるんだよね

ただ寄生虫が死んだから足なくなるのかな

そもそも寄生虫がいなきゃトライアングル・ドリーマーもできないよね

あれはデビルトムボーイに匹敵する残酷技で寧ろあの技は小学生のオレにはちょっぴりトラウマだった

でもまた見てみたい気もする

そのトライアングルドリーマーで胴体を引き裂かれこのオレのウブな心にトラウマを植えつけたザ・ニンジャ人気投票で大躍進があっただけに、今度こそ「祝!初勝利」が描かれるんでしょうか

フィニッシュ技がないから何かキメ技が必要ですけどね

まさか背転田楽刺しでフィニッシュとかはないだろうし

とりあえずブロッケンと何度もヤリ合ったカリフォルニアクラッシュにしとくか?

つかあれオクラホマスタンピートだよね(笑)

とにかく「先」は長いです

のんびりこってり10月7日や28日を待ちましょうか・・・

以上、キン肉マン最新作第72話「完璧・無量大数軍(パーフェクト・ラージナンバーズ)の使命!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)でした

次回は10月28日発売です

タイトルとURLをコピーしました