キン肉マン 96話 反逆者の末路!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第96話 「反逆者の末路!!」 感想(あらすじネタバレ含む)

両肩両手両足の惑星(と、準惑星1つ)を潰されて完全に戦意喪失状態のプラネットマン

唯一木星の心臓部に残ったターボメンのお面がストロング・ザ・武道の魂がなぜないと問う展開

どうせもうすぐあの世にまた戻ることになるのに今更武道が誰だって別にいいだろとは思うけど・・・

やっぱりモヤモヤしたことはスッキリしてから楽しく死にたいって感じ?

出してスッキリしたいって感じかな??

前回で体も心も打たれ弱いことが判明したプラネットマンは泣きそうな顔になりながら「オレの悪魔霊術にミスなどありっこない」と武道の魂が来ていないのはミスではない(つまり、武道は生きている)と語る

ターボメンは「ボシュー」とつぶやきながら今度はサイコマンに語り掛けます

「無量大数軍(ラージナンバーズ)の最古参は確かあんたと武道のふたり・・・そして武道も生きている。なのに未だに姿をみせずあんたを咎めにも来ない。あの厳格すぎるほどの男がなぜだ?そこから導き出される有力な答えはただ1つ」とターボメンがここまで言ったところでサイコメンが「おやめなさい!」と身構える

ターボメンがそのまま「ストロング・ザ・武道とは・・・」とまで言った所でサイコメンの“巨握の手”でターボメンの顔面もろともプラネットマンの心臓もブチ抜きました

これで最後に残ったターボメンの魂(人面瘡)も消えプラネットマンは死んだかと思われたがかろうじて生きてる様子

そういえばキン肉マン戦でもウォーズマンの顔面ごと心臓ぶち抜かれたのになぜか生きてたもんね

ダイの大冒険のハドラーみたいに心臓が左右2つあるとか?

それとも北斗の拳のサウザーみたいに秘孔の位置が左右逆とか?

どっちにしても・・・たまりません

そういやさ、サイコメンってグリムリパー時代にターボメンの死体損壊してアースユニット奪ってさ、右手を寄生獣のミギー状態にしてバッファローマンの超人強度を測定して8000万超えたとこで大破したじゃん?

なのに普通に右手復活してその右手で貫いてるわけだけど・・・これって義手か何か?

そういえばジャンクマンもブチぬいた左手どうするんだろう・・・

ちなみに、オレはいつも右手です・・・

サイコマンはプラに「おっとまだ死んじゃいけませんよ。どんなに下等でもあなたはあのゴールドマンのお弟子さんですからね。そんなあなたをただ殺したのでは失礼に当たります」と語り掛け宙に放り投げます

そして「あの男の無能と無謀さを示すための見せしめとなってもらいませんとね」と空中で自分の足とプラネットマンの足の裏を合わせてそして装束(ドレス)にめり込ませ、装束(ドレス)はどんどん膨張をはじめます・・・

「さぁ、反逆者ゴールドマン!これがあなたの今回の無謀極まりない計画のなれの果ての象徴です!」とサイコマン

見覚えのある技の体勢に入りバッファローマンは「やめろ!」と叫ぶがやめるわけがない・・・

「いやよ、やめて」も好きのうちじゃあるまいし・・・

そして相変わらず何も喋らないブラックホール・・・

サイコマンは「イキますよ!“完幻”!!」と未だにラージナンバーズ時代のキャッチコピーを強調します

そしてバッファローマンとの戦いでバッファローマンをマットに強烈に叩きつけた「ファントムキャノン」を敢行します

心身ともに脆い男・プラネットマンはバッファローマンは喰らってもピンピンしてた技なのに見事なまでに粉々になっちまいました・・・

脆い・・・モロすぎる・・・

サイコマンのフェイバリットは一応これなんだよね今んとこ

んでもこれってプラネットマンクラスのザコだから粉々になるわけでこれでアイドル超人やネプ・アタル・フェニックスはまず倒せないぜ?

どうなんだい?

ジェロニモですらこれくらいじゃ死なないべ?

地味にジェロニモは完璧超人始祖のミラージュマンやアビスマンを即死させた地獄の断頭台すら耐えてるし

しかも自分がやられてるところを自分で見ているし

でもあれは人間体の時か

超人になってからより人間だった時の方が不死身キャラ(最後は死んだけど)で強かったジェロニモ・・・

とにかくプラネットマンはスプリングマンのデビルトムボーイをくらった相手以上に酷いほど粉々バラバラに・・・

これってやられたのが人間型超人だったらグロくてとても見れたもんじゃない状態になってただろうね・・・

プラネットマンという「無生物」だからそこまで残酷描写にはならなかったけど・・・

キン肉マン戦も心臓ぶち抜かれて、首刎ねられて、50メートル下に投げ捨てられるという無残な最期だったけど、今回もそれに勝るとも劣らない無残な最期でしたね・・・

そしてプラネットマンの・・・いやさ惑星バルカンの首っころだけがカラン、コロン、カランカランコロン・・・とまるで鬼太郎のようにサグラダ・ファミリアの壁面から落ちていき、下にいるバッファローマンとオカマみたいな内股状態のB・Hの足元に都合よく落ちていきました

バルカンは力なく「カカ・・・」と笑い灰なのか砂なのか知らねーけど消えちまいました

最後までバルカンと冥王星の事を語らずに逝ってしまいましたなぁ・・・

惑星直列も出さずに死んじまった・・・

リング上では突然始まった試合なのに誰が用意したのか都合よくゴング乱打され妙な祈りのポーズでキメるサイコマン

バッファローマンは「プラネットマン・・・さすがは六騎士・・・意地を見せてもらったぜ・・・」と何もしてない上に対して攻撃もくらってないのにさっさと死んだプラネットマンのどこに「意地」を見たのか知らないけど一応上司みたいなもん(絶対バッファローマンの方が強いけど)だからプラの顔を立てての発言かな

バルカンの顔を立ててのね

サイコマンは勝ち誇って「結局私の“雷(いかずち)”のダンベルには程遠ったようですね」とダンベルを見せつけて余裕たっぷり

「思い上がった下等超人を絶望の淵に叩き落としたあげく粛清する・・・これほどゾクゾクする遊びはありませんよ」とまた悪魔のような表情をするサイコマン

こんな顔する奴が世界平和とか口にするんだから矛盾してます

でもサンダーサーベルを扱うだけあってやっぱ「雷」のダンベルなんですねぇ

「フフフ・・・死体すら原型を留めない程にするとは・・・やってくれるじゃねぇか」と強がりながらも恐怖で顔が歪んで嫌な汗かきまくってるバッファローマン

「それでは早速処刑の第2ラウンドといきますか。私なら構いませんのでいつでもこのリングに・・・」と8000万バッファローマン相手に連戦をOKします

これって連戦でしかも相手が8000万バッファローマンでも勝てる自信があるから言ってる発言なんですよね

一度バッファローマンとは戦ってその強さやポテンシャル・超人強度を知った上で言ってるわけです

そう考えるとサイコマンの強さって恐ろしい底知れないものがありますね

こりゃ敵の中でも最上位クラスだな倒せるとすればキン肉マン以外だとほとんどいないほどの強さに感じる

連戦でヘバってたB・Hとは大違いですね

思えばターボメンもクラッシュマンもB・Hと違い連戦を全然苦にしてる様子はありませんでした

完璧超人はドラゴンボールの人造人間みたいにスタミナ永久式とか??

すると全世界各地と繋がってる不思議なモニターから「おい!拾式(テンス)」と声がかかります

声はイタリアのピサの斜塔・・・いやさ真っ直ぐになった完璧の塔(トゥール・パルフェ)からで、声の主はもちろん、ワイルドガンマン

ガンマンは粛清対象第2号が一向に現れないことにシビレを切らし、挙句にサイコマンが獲物を横取りしたことに「なんできさまはいつも私の邪魔をする!」とイキっています

それにしてもガンマンも「連戦上等」状態なんですね

スニゲーターやプラネットマンが弱いのか、ガンマンやサイコマンが強いのか・・・

スニもプラモどっちも「バラバラ殺人」されちゃいましたし・・・

サイコマンは「あぁそれはきっと・・・あなたが嫌いだからでしょうね。その場のノリと勢いだけで行動したがるガ・ン・マ・ンさん!」と呼びかけます

「私からすればあなたもゴールドマンも大差はありません。唯一信頼していたシルバーマンさんにも裏切られてしまったこの私はもう始祖(オリジン)の中では一人ぼっちなんです・・・」と嘆くサイコマン

そして急に強い口調で「だからもう私の事は放っておいてください!」と激昂

ワイルドガンマンは「きさま~よくもヌケヌケと・・・」とますますイキり立って臨戦態勢に

しかしサイコマンは「な~んてね、冗談ですよ。からかうと本当に面白い!本気にしました?」とガンマンをコケにします

ガンマンは「私は冗談ではなく昔からきさまのことがいけすかぬ!!」と返します

「あやつの許可さえ下りれば今すぐに殺してやりたいわ~」とオリジン弁当同士の殺し合いまで示唆します

ガンマンとサイコマンならどっちが強いのか・・・さすがにこれはサイコマンかな・・・

サイコマンは「そういえばあなたと捌式(エイス)さんは同じ武闘派でもあのゴールドマンと違ってからかい甲斐がありましたね~思い出しましたよ数億年前を・・・」とか言ってオリジン弁当連中の修業シーンが

火を焚いてマンガ肉を焼いて早速頬張ってるガンマン

ゴールドマンとペインマンが何やら親しげに会話をして、ミラージュマンもそれに加わっている背後で超人閻魔と思しき「あやつ」が1人黙々と盃をあおって酒をかっくらってます

リング上では1人だけ居残りでまだ「あやつ」に顔面を潰される前のアビスマンが居残りで丸太にタックルをするというもうこのレベルの超人たちになればほとんど意味のないような訓練の最中

そんな中でサイコマンが何やらガンマンに言うとガンマンと隣にいる捌式(エイス)らしきシャドウ状態の始祖がイキり勃って殴り掛かろうとするのを平和の使者・シルバーマンが静止しているシーンも描かれます

陸(6)式と玖(9)式はシャドウ状態ですら登場していない状態です

ガンマンは「グヌヌ・・・なぜあやつは・・・こんな性格の歪んだ男を重用するのか・・・」と歯ぎしり

「有能だからですよ」とサイコマン

そして「どうやら捌式(エイス)さんの気配もこの地上に感じますね、もしや彼も超人墓場から出てきてしまったのですか?」と問うサイコマン

ガンマンは「当然だ!なにせヤツは“イレギュラーどもは見つけ次第殲滅せよ”という私の意見に昔から同調してくれている盟友だからな」と、自分に共感してくれる相手に心を開くのは人間も超人も同じのようで

「シャバババ・・・そんな奴のことだ懐かしの地上に出られるとなった今頃はあの辺りに出てきているのではないのかな?奴の記憶が深く染みついた因縁浅からぬあの大地に」と語るガンマン

すると場面は突然ニューヨークのリバティ島に変わって自由の女神が現れます

こーゆーの見ると中井先生の画力って上がったんだなぁってしみじみ思います

肝心のメインキャラの作画はジャンプ後期の丸みを帯びた画の方が良かったですが

そこに突然現れた旅の扉みてーなワンダーゾーン

アメ公達はなんだこりゃと寄ってきます

すると中から飛び出してきたのはど~う見てもザ・ニンジャの影

「お!次は順番通りザ・ニンジャの闘いかな?」と読者を思わせておいて・・・

結局その影が砂になって変貌し現れたのはサンシャインでした

ゆでたまご先生これは狙いましたね(笑)

まんまと引っかかりましたよボクわぁ~

たまりません

「高速移動時はやはりニンジャの姿が一番よのう」と語るサンシャイン

唐突に描かれたサンシャインの新技「変身能力」が披露され今回は終わり

————————————————————————

サンシャインのこのセリフからすると相手の姿だけでなく能力まで模倣できる能力みたい

変身できる対象は六騎士だけなのかな?

どの超人にも変身できるならステカセキングの超人大全集みたいなもんだけど・・・

それにしてもニンジャより先にサンシャインが出てきたことに意味があるんですよ

こりゃどうもサンシャインも死亡フラグっぽいですね

サンシャイン殺してジャンクマンを残すのもなんか変な気はするけど・・・

とにかく「法則崩れ」が起きたことでニンジャは今シリーズついに「初勝利」が描かれる可能性が高いですね

なんせ超人総選挙でトップ10入りした人気超人ですからね

20位台だったサンシャインより扱いが良くなるのも無理はありません

そういえばこのサンシャインは砂でできている超人でどんな攻撃も受け付けないという設定ですが、

これが極めてあいまいなんですよね

ジェロニモ戦では忠実にそんな感じでしたが超人タッグ編では普通の攻撃にダメージくらいまくってますよね

どうもこの設定は唐突に出たり消えたりして曖昧です

間接なんてないはずなのにテリーマンのテキサスクローバーホールドにギャーギャー悲鳴挙げたり、ネプチューンマンのダブルレックスープレックスで死んじゃったりいろいろおかしい

次に登場する捌式(エイス)はガンマン同様直情型の肉体派・武闘派みたいだけど・・・

どんな戦いになることやら

とにかくサンシャインには砂なら砂らしくしてほしいと思います

これは東京VSニューヨークの近代ビル対決とも言えます

サンシャイン60VSエンパイア・ステートビルの対決です!!

以上、キン肉マン 週プレ最新作 第96話 「反逆者の末路!!」 感想(あらすじネタバレ含む)でした

次回は6月23日発売です

タイトルとURLをコピーしました