キン肉マン 151話 番狂わせ!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第151話 「番狂わせ!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

ゴッチ式ドライバーをくらって石のリングに脳天杭打ち状態のブロッケンJr.

しかしラーメンマンやテリーマンはもっとエグい技で頭部を石のリングに叩きつけられてきた

帽子被ってダメージも多少緩和されてるわけだからこれくらいで痛がってちゃいけない

いくらカール・ゴッチが祖国ドイツのハンブルク出身の同郷選手だからって

ただゴッチのドイツ人設定はギミックらしく実際は今いろいろ問題になっているベルギーで生まれ育ったらしいね

実際ゴッチは16歳からドイツに住んでいたこともあるけどアマレス時代にロンドンオリンピック(もちろん1948年の方だぞ。2012年のポール・マッカートニーが「ヘイ・ジュード」歌ってた方の五輪じゃねぇぞ?間違えるな?)に出場した際も「ベルギー代表」として出身しているからね

そういえば・・・キン肉マンの世界でも超人オリンピックというイベントがあって、なんと「アフリカ代表」という大陸全体の代表として出場したザ・キンターマンというスゴいレスラーがいたんだ

「アフリカ代表」選手がいるのになぜか同じ大会にひっそりと「エジプト代表」のスフィンクスマンという選手もいたりしていろいろ夢があったよな

結局2人ともその大会で死んじゃったんだ

なのにスフィンクスマンの方は数話後には何の説明もなく生き返って彼女とメリーゴーランドに乗ってたけど

1960年代~80年代くらいまでの外国人レスラーはイメージ戦略なのか出身地を「サバ読み」することって結構あった

有名なのは「インド人」で有名なタイガー・ジェット・シンが実はパキスタン人で、インドに住んでいた時期などごくわずかで人生の大半はカナダで過ごしていること

そしてそのカナダで生まれ育ったのに母親がアフリカ系だったからって「アフリカ代表」というまるでザ・キンターマンのような肩書を無理やり与えられたアブドーラ・ザ・ブッチャー(白人男性と黒人女性のハーフ)

アメリカで生まれ育ったのに両親がレバノンからの移民だったからかアラブ出身(アニメ3話の長官風に言えば「中近東出身」)のギミックを科せられレバノンではなくヨルダン出身と名乗ったザ・シークとか

逆に日本人の新潟出身のキラー・カーンが海外ではモンゴル人として活躍してたり、国籍なんてその気になれば「何でもOK」状態なのかもやしれないね

キラー・カンやザ・グレート・カブキの経営する居酒屋は失敗の多いプロレスラーの飲食店経営の歴史の中で稀有な成功例として長く続いている

2人とも東洋人のギミックで海外で活躍したわけだけどその経験が生きているんだろうか?

ただ、プロレスラーに限らず飲食店経営は生存率が極めて低い世界で8割は失敗に終わる世界だ

あんたの地元でもオープンして半年くらいで閉店しちまうような店あっただろう?

3年もすれば地元の飲食店がガラッと様変わりしてることもあるだろう?

そうだろう?

仕事柄飲食店経営者とは関わる事が多いんでつい熱くなっちまった

オレの鼓動早くなる

ゴッチ式ドライバーのせいで冒頭から大幅に話が逸れたがとにかくサイコマンは強い

しかも裏切ったジャスティスマンへの怒りに燃えている

太陽も燃えている

そして最後のダンベルを持っているのは自分だと誇示して「例え他の誰もがそっぽを向いたとしてもこの私がいる限り閻魔さんを1人にはしませんよ。これが最後の始祖(オリジン)であるこの私・・・完璧・拾式(パーフェクト・テンス)の務め!!」と絶叫し、ガラにもなく超人閻魔への強い忠誠心を示す

サイコマンが持つ最後のダンベルである雷のダンベルをブロッケン・ジュニアは奪う事ができるのか?

ゴッチ式ドライバーのダメージで震えながらも「そういうご大層な話は・・・試合が終わってからにしてもらおうか・・・オレのことなど眼中にないような態度を取るんじゃねぇよ。試合はまだ続いてんだよ」とつらつらと喋りまくるブロッケン

しかしサイコマンは「終わってますよ。あなたごときの下等クラスにも達していない弱小超人がこの私の前に立った時から試合は決しているも同然です」と思い切りブロッケンをコケにする

ブロッケンが下等クラスにも達していないならそのブロッケンに負けた完璧超人・無量大数軍(ラージナンバーズ)の一員であるクラッシュマンはなんだと言うのだろうか・・・?

しかもラージナンバーズを創設したのはこのサイコマン本人なのに・・・

まークラッシュマンは二戦目だったというハンデもあったけどさ

コケにされたブロッケンは「チッ、ナメやがって」と跳躍し、師匠であるラーメンマンを意識した蹴り技・・・これは烈火太陽脚だろうね・・・言ってしまえば「ライダーキック」だが・・・とにかく仮面ライダーごっこならぬ「ラーメンマンごっこ」でサイコマンに挑む

しかしサイコマンは「あなたはあまりにも未熟すぎます。だからそうやって自分がなりたい“誰かさん”の猿マネしかできない!」と指摘しながらブロッケンの足をソバットで払ってその回転の遠心力そのままで逆の右足でブロッケンの頭部にハイキックを叩きこむ

倒れ込んだブロッケンにサイコマンはご自慢の超握力を駆使した「巨握の掌」から繰り出すアイアンクローを狙うが、さすが「ドイツ代表」のブロッケンだけに祖国の出身のギミックで名を馳せたフリッツ・フォン・エリックの必殺技でもあるアイアンクローはくらうわけにはいかないとそれをかわす

馳浩

フリッツ・フォン・エリックの握力は120~130㎏は確実にあったと言われ、一説には150や200に達していたとも言われている

握力の世界記録(ギネス認定)はスウェーデン代表のマグナス・サミュエルソンが記録した192㎏だが、200が本当だとすればエリックが世界最高の握力を持っていたことになる

「200」といえばチンパンジーに匹敵するほどの握力であり、これもギミックなんだろうが、それでもゴリラの握力は最低でも500㎏あると言われ強い奴は1トンとか・・・

1トンの怪獣を股間で・・・

上には上がいるってことなんだろう

ただあまりギミックを過信してても仕方ないしプロレス業界は「言ったモン勝ち」みたいな風潮あるからね

プロレスと関係ないけど叶姉妹だって赤の他人同士なのに姉妹とされているのも「ギミック」だろうし

ギミックギミックうるさいなぁこの糞ブログは!

話も脱線しまくりだしキンターマンネタもしつけーし下ネタばっかりだし

こんな糞ブログを女が読むわけないよな

つまりこんな糞ブログを読み続けてくれてるアンタは男だよな?

男の中の男だよな?

お前は男だ!

久しぶりにこれ言いたかっただけみたいな・・・

とにかくブロッケンはエリックのサイコマンのアイアンクローをかわす

サイコマンの握力もゴリラ並にはありそうだからもしアイアンクローをくらったらブロッケンの頭部はリンゴのように「ブシュッ」と・・・

国立競技場に赤い血の雨が舞い散ることになるだろう・・・

まさに「千駄ヶ谷の赤い雨」状態・・・(>_<)
そしてそのすさまじい握力の影響かかわしたブロッケンの軍服が拳圧(?)で破れてしまう
そのままガンガンラッシュするサイコマン
かわすブロッケンの軍服の肩や腕の部分がどんどん破れ散ってゆく・・・
かつてミスター・カーメン戦で自ら抉り取ったはずなのに何事もなく「復元」しているブロッケンの右肩が露わになり、ブロッケンが超人である証でもあるハーケンクロイツの刺青も露出する
あ、これアイアンクローを狙ったんじゃなくて掌底だったのか?
散々エリックやサミュエルソンやゴリラの話で脱線したのに結局違ったとか・・・(╯⊙ ω ⊙╰ )
たまりません
ブロッケンの想像以上に素早いフットワークでサイコマンはブロッケンの顔面を掌底で捉える事を断念
案外スピードないんだねサイコマン
しかしボディを掌底で撃ち抜くとその一発の衝撃でコーナーに叩きつけられてしまうブロッケン
サイコマンは「そもそもなぜあなたはこの闘いに参加しようと思ったのですか?他のお仲間さんと比べてもあなたは全てにおいて・・・未熟すぎます!」と絶叫してブロッケンの首に両腕を伸ばしてネックハンギング・ツリーを狙う
しかし寸前の所でサイコマンの両腕をキャッチしたブロッケン
その掴む力にサイコマンは初めて驚愕した表情を見せ「こ・・・この握力は・・・」と口にする
「ヘヘッ、オレも握力だけはちょいと自信があってな」とさすがドイツレスラーらしい言葉を口にするブロ
そういやブロッケンにも握力200kgを超えるという設定があり、さらに「もしもこの超人が闘ったら」というジャンプ編集部のお遊び企画でウォーズマンと闘う事になったブロッケンがその握力を生かした幻の技である「ブレーンクロー」を披露してウォーズマンのマスクを砕いていたけど、結局原作では一度も披露されず
ブロッケンは握力がすごいとかブレーンクローとかど~う考えてもフリッツ・フォン・エリックを意識した設定なんだろうけど、それが30年以上経たここに来て今更ようやくムクムクと芽をもたげてきたのかもしれない
テリーマン同様に持ち技も人間離れした技も少ないブロッケンだからあれこれ引っ張り出さなきゃサイコマンクラスの相手との試合が成立できないもんね
「確かにあんたの言う通り、オレは未熟だ・・・ロビンやテリーのような他の正義超人に比べて実力が足りないこともよーくわかってるんだ。でもなぁ・・・闘ったら負けると思った事は一度もねぇ!」と絶叫するブロッケン
掴んだサイコマンの両腕を後頭部側に押し込んで、久々に見る「ハンブルグの黒い霧」をぶちかます
「ニャオ~ッ!」と弱々しい声を出してダメージを受けている様子を見せるサイコマン
これくらいでダメージ受けた様子を見せるほど弱かったっけかサイコマンって
さらにここでいきなり必殺技のベルリンの赤い雨まで叩きこんでしまうブロッケン
しかも技名が「ベルリンの赤い“豪雨”」にグレードアップされている
名前がバージョンアップしたわりには結局サイコマンのドレスを斬り裂く程度で、これじゃプリズマンに言われた「単なるチョップ」状態ではないか!
しかしこのマンガの主人公であるキン肉マンは「ブロッケンのやつすごい握力ではないか」と驚愕
それより親友のテリーの選手生命が絶たれる危機だったのにそっちはもうスルーか?
アシュラマンの生死や銀のマスクの戦闘スタイルといいジャスティスマン絡みの結末は伏線だけ張って未回収のまま次にイッちゃうことが多いよね
ジャスティスマンは早漏なのかな
見た目はめっちゃ長持ちしそうな雰囲気なのに・・・
「ブロッケンの奴あんな特技を今まで隠してたのか」と驚愕するキン
すると「別に隠していたわけじゃない」と何者かが口を挟む
声の主はバッファローマン
これまで悪魔としての立場を貫き正義超人側と慣れ合って会話することもなかったが、
ここにきてその必要もなくなったのかついにまともにキン肉マンと会話するように
バッファローマンは超人血盟軍で組んでいた時からブロッケンが握力の鍛錬を毎日欠かさなかった事を明かす
ブロッケンは強豪揃いのメンバーが集まった超人血盟軍の中で「これがブロッケンJr.だ!」と言える自分だけの特技をその握力に見出していたのである
「これだけはお前らに負けねぇ」というものがないとチームに居づれぇだろと語るブロッケン
それを聞いて笑みを返すこって牛
「ケジメさ!バッファローマン!」
結局その握力は王位争奪編では特に生かされることもなく・・・そしてその回想シーンが終わりバッファローマンは「サイコマンが看破した通り、確かにあの青二才野郎はずっと“ヤツの尊敬する誰か”になりたがっていた。だがそれだけじゃない。同時にヤツはそれを超えたいとも願っていた・・・もしかしたら・・・それが今なのかもしれん」とついにブロッケンがラーメンマンを超える時が来ている事を示唆する
バッファローマンはかつてタッグを組んだほどの相手であるラーメンマンとネメシスの試合中はラーメンマンに対して何もリアクション示さなかったけど、ブロッケンに対しては弟感覚を抱いてるのかピラミッドリングの時でもリアクション示してたし、ブロッケンに対しては結構な愛着を示している
サイコマンはベル赤のラッシュをバク転でかわしその際に両足でブロッケンの首を捉える
そして「わかりました。この私を相手にその“手の力”は確かに一目置くだけのことはあります。あなたのことをただの未熟超人と言うのはやめてさしあげましょう」と言いそのまま脳天でマットをスピンするブレイクダンスのような遠心力でヘッドシザース状態に捉えていたブロッケンをコーナーに叩きつけるルチャ系の技を見せる
そして「その代わり、私も本気であなたの相手をすることになりますのでお覚悟を!」と凄まじい形相になり、コーナーに正面から叩きつけられていたブロッケンの後頭部を巨握の掌で掴んで握りつぶして「千駄ヶ谷の赤い豪雨」を狙うのか・・・?
しかし後ろにも目があるのかブロッケンは右腕でサイコマンの右腕を、左腕でサイコマンの顔面を振り向きもせずにキャッチする
ナルシストっぽいサイコマンは「下等超人ごときが私の高貴なお顔に・・・」と屈辱に身もだえる
「下等超人じゃねぇ。オレは正義超人ブロッケンJr.だ!この試合でオレはブロッケンJr.の闘いを確立し生まれ変わるーっ!」と絶叫しながらサイコマンの右腕と顔面を掴んだまま飛び上がり回転し遠心力を加えてコーナーの木柱に叩きつけるブロッケンの新技がさく裂しサイコマンの左目がイく瞬間みたいに見開かれる
新技の名称は「ゾーリンゲンの鈍色刃(にびいろやいば)」というなかなかヒネりすぎて定着しなさそうなネーミング・・・
特に「鈍色刃」がね・・・
ヘンケルスか・・・
それよりもサイコマンの頭部に装着されている八つ裂きハットのせいでダメージが軽減されるのではないか不安がよぎりながら今回は終わり
-------------------------------------------------------------------------------
ついに出たブロッケンジュニアの新必殺技(?)
ベルリンの赤い雨を早速使っちゃったから絶対に何か出るとは思ってたけど
テリーマンには頑なに新必殺技を与えずブロッケンには新必殺技を与える
そしてバッファローマンが口にした「ラーメンマン超え」のフラグ
やはり前回からいよいよ濃厚になってきたテリーマン・ラーメンマン、そしてロビンマスクの3大アイドル超人の卒業(引退)色がますます露わになってきた感じ
この技で決まらないともう1つ新技が必要な気もするけど(ブレーンクローもあるけど)、どちらにしてもサイコマンはまだほとんど持ち技を出していない状況だから試合はどうなるかまだ不透明
ただブロッケンの格上げムードがかなり強いしブロッケンの勝利はかなりありそう
サイコマンまで負けると閻魔様とネメシスしか完璧側は戦力がなくなるわけだけど
ただサイコマンもあれだけ持ち技沢山残してるし、ダンベルを持った最後の1人だし簡単には負けないだろうし
この闘いだけは予想つかない
ただブロッケンを格上げするのはいいけど、ロビン・テリー・ラーメンマンを退場させるまでしなくてもいいんじゃないかな
新しいキャラを押し出す挑戦も視野にあるのはわかるけど、作品の看板キャラに等しく主人公と同等かそれ以上の人気があるキャラを無理やり退場させてまでブロッケンとウォーズマンとバッファローマンをプッシュするのはどうかと思うなぁ
ましてウォーズマンはⅡ世でもかなり良い扱いだったし、もう十分ジャンプ時代の不遇の代償は払ったはず
いくら人気超人だからって露骨に良いポジションを与えるのも考え物
今のとこウォーズマンのファンとバッファローマンのファンは読んでいて最高に楽しい状況だろうけど、キン肉マンという作品全体を考えると特定のキャラばかり優遇するとまた歪が出てしまう気がするだけにね
かと言ってこのシリーズの完璧超人みたいに敵が弱すぎても緊迫感がなくて面白みがなくなるし難しいけどね
あとウォーズマンはちょっと喋らなさすぎるしその意味でもロビンマスクの後継者として物足りないんだよね
新しいキャラがロビンマスク・テリーマン・ラーメンマンの3人を上回る人気を得るなんて80年代の人気とは違うから相当大変なことだと思う
既存ファン向けだけに発信するのもつまらないことかもしれないけど、やろうとしていることはドラえもんのスネ夫とジャイアンの2人が引っ越しでいなくなり、別の2人が新レギュラーになるようなものじゃないか
それとブロッケンは「弱いからいい」という部分で人気だった要素も強いし、これがロビンマスクやラーメンマンのような完全無欠のレスラーになったら逆に人気落ちるんじゃないかなとも思うし
とりあえずこの闘い自体予想がつかないからまだなんとも言えないけど、あまり極端な世代交代を推進するような荒療治はしないほうがいいんじゃないかとは思う
ロビンマスクは人気を考えると復活させて今後も闘い続ける可能性もかなりあるだろうし、テリーマンやラーメンマンも必ずしも引退ってわけじゃないだろうけどさ
ラーメンマンだってモンゴルマンと合算すれば普通にトップ10内の人気キャラだからね
寧ろトップ10に入っているザ・ニンジャの人気にそこまでの重みや深みがあるのか疑わしいんだけど
とにかくテリーマンVSジャスティスマンの結末も納得いかないものだったし、スッキリ年末を迎えられるような展開を期待したいけどその前に年内決着つくのかどうか微妙かな
年内更新はあと2回か3回
それにしてもガラスケースを血走った目力だけで粉々にして立ち上がった閻魔さまは結局怒りの矛先をどう収めたんだろうか・・・?
何か言いたかったようなのに突然そこでブロッケンとサイコマンの試合が始まっちゃってイキりたって立ち上がったのに何も言えずまたすごすごと椅子に座るのかと思うとちょっとほほえましくもありマヌケな感じもありなんとも・・・

テリーマンも義足が外れて引退危機なのにほったらかしでブロッケンの闘いに視点が移ってしまったし

そしてこの新シリーズも開始してついに4周年を突破

その4年の間に主人公であるキン肉マンの試合が描かれたのはわずか1試合のみ!

もう最初の頃カレクックや便器が閻魔様によって人間にされてしまったことなど誰も覚えていない状況!

それが「キン肉マン」であり、だからこそたまりません

ゆでたまご先生、これからも長く続く連載を期待しています!

ゆでたまご先生、一生ついてイきます!!

キン肉マン 週プレ最新作 第151話 「番狂わせ!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は12月7日発売です

タイトルとURLをコピーしました