キン肉マン 162話 マグネットパワーに捧げた魂‼ 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第162話 「マグネットパワーに捧げた魂‼」 感想(あらすじネタバレ含む)

国立競技場にアポロンウインドウを出現させたサイコマンはついに完璧・拾式(パーフェクト・テンス)の究極奥義を披露すると宣言

逆に言えばブロッケンJr.もプラネットマン(通称:惑星さん)も最終奥義を出さずに倒してしまったってこと

まして惑星さんはバルカンや冥王星の事をイジってももらえずにコケにされまくりながら粉々に砕かれました

たまりません

ただ、アレだよな?

アレだよ、うん。

今度また新たに太陽系の新惑星発見されるかもってとこまでキテるよな?

地球の10倍の大きさを持ち太陽系の最も外周を公転するその周期はなんと1万年以上!

「中国4000年の伝統」を誇り、ピラミッドパワーにも精通するラーメンマンもビックリの公転周期だ

その名も通称「プラネットナイン」という「惑星さん」とは似ても似つかぬクールな通称で呼ばれている

大体「惑星さん」ってなんだよ・・・

「おそ松さん」じゃああるまいし・・・

でもこのプラネットナインはバルカンや冥王星のようなエセ惑星ではなく結構信憑性あるっぽいからね

そもそもこの大きさの時点で冥王星みたいに「準惑星」とされる事はないからね

こんな木星に匹敵するほどの巨大惑星がなぜ今まで発見できなかったのかという話でもあるが

たかが太陽系といえども宇宙は広いってことか

この惑星の実在が証明されたらこのマンガにも「プラネットナイン」という超人が誕生するかもしれねぇな?

そしたらプラネットマンと組んで「宇宙超人コンビ」みたいなもんが結成されるかもしれねぇ

プラネットナインVSザ・キンたーマンという夢の対決も実現するかもしれねぇ

是が非でも今度こそちゃんとした惑星として発見されてほしいもんだ

それもなるべく早く

できれば明日中に

でもよく考えたら宇宙系超人といえばブラックホールもいたか

だけどプラネットマンは南極出身で、ブラックホールはバミューダ海域出身で、どっちも地球上の出身地も持っているんだよな

キンターマンも「アフリカ」出身だし

みんな漠然とした出身地だよね

範囲が広いというか・・・

宇宙の話はともかく、サイコマンはいよいよシルバーマンに最強の必殺技でトドメを刺そうとする

アポロンウインドウからまるでアレみたいなネバネバドロドロしたような形状になったすさまじいマグネットパワー(電磁力)がドピュドピュと吹き上がり、それが渦となって4Fのリング上を磁力まみれにしちまった

すでに肉体が帯磁してしまったシルバーマンは石のマットにへばりついてしまうほどで、立ち上がることさえもできない

サイコマンはニャガニャガ言いながら「どうですか?体が重いでしょう?もう逃げることはかないませんよ」と言いながらシルバーマンの肉体をマグネットパワーで引き寄せバックをとる形にすると、そのまま掘るのではなくブリッジをしてマッスルスパークのようにシルバーマンの肉体を上空へ跳ね上げる

サイコマンはハイジャンプでシルバーマンよりさらに上空に舞い上がり、上からシルバーマンに再びマグネットパワーを放射する

シルバーマンは両腕を新崎人生の極楽固めみたいにクロスした状態で背後に引っ張られ、逆さの体勢でシルバーマンに腕をとらえられ、両足もシルバーマンの足にロメロスペシャルの要領でクラッチされ、なんと説明すれば良いか・・・ロメロスペシャルの上になる方の頭と足が逆with極楽固めって感じの体勢に
口で説明するのがすごく難しいこのややこしい体勢も嶋田先生が人形使ってあれこれこねくりまわして考案しただろうなとその涙ぐましい努力を感じるものがある

とにかく空中だからこそ実現できる体制というかそのまま頭から叩き付けるんだろうけど口で説明難しい

「口でしてあげる」って感じ?

とにかくこれが完璧・拾式(パーフェクト・テンス)奥義だとドヤ顔でほざくサイコマン

シルバーマンも古代にサイコマンと実戦形式のスパーリングをしていた時に何度もこの技はくらっていたようで「かつて知ったる」技のようだが、その時はマグネットパワーなしで放っていたものであり、今のものはマグネットパワーによって威力・安定性ともに大幅に増加したと自負するサイコマン

シルバーマンは「言っただろ、そんな“邪道”に頼るなと」とあくまでマグネットパワー否定派のスタンス

サイコ野郎は「邪道でもなんでも技のレベルが数段上がった事はあなたも認めざるをえないでしょう」と返す

そしてサイコマンはまたも強力な波動砲のようなマグネットパワーをリングに向けて大量放出する

するとリングからもまたアレみたいなドロドロした液体状にも見える磁力の塊が天に向かってドピュドピュと大量放出され、お互いが宙でドッキングして一筋の「磁力の道」ができあがる

それを見ていた将軍様が珍しく口を開いて「拾式(テンス)め・・・あの技はきさまの誇りだったろうに。始祖の魂すら借り物の力に売り渡したか。ザ・マンともどもすっかりあの力に憑りつかれおって・・・」とぶつくさつぶやく

そしてさらに無口キャラのジャスティスマンも「拾式(テンス)・・・」とだけ言葉を漏らす

それだけかよ(笑)

つーかお前は試合放棄みたいなマネをしてからいつまでずっと立ちすくんだままでいるんだ(笑)

サイコマンは「ハッ、お黙りなさい。かつてまだ友好だったころのあなたたちと語り合った始祖(オリジン)としての誇り・美学、たとえそれに背くとしてもシルバーマン、あなたにこの力の意義を認めてもらえるのであれば私は拾式(テンス)の奥義だってその具材に捧げますよ。私たちが神になるために。この世を理想郷とするために」とシルバーマンに対するいつまでも変わらぬ愛を織田哲郎のようにつらつらと語る

シルバーマンは「ダメだキミは間違っているよ!命をもてあそぶような力なんて使うもんじゃない!目を覚ますんだサイコマン!」と相変わらず青臭く若々しいしゃべり方で反発する

このシルバーマンの妙に青臭いけど古臭いしゃべり方がず~っと誰かに似てると引っかかってたんだけど今やっと「その人物」がハッキリした

キャプテン翼だ!

大空翼だよこのしゃべり方

今時こんなしゃべり方する奴いねーもんな

ずっとそれがのどの奥にアレを突っ込まれたように引っかかってたんだ

今時小学生でもあんな穢れのないウイーン少年合唱団の団員みたいなしゃべり方しねーもんな

逆に日向や若林みたいなおっさん口調でしゃべる小学生もいなかったけど(笑)

とにかくキャプテン翼はそんな感じの「超優等生(いい子ちゃん)」キャラ多かったもんな

人間だったハンディを克服して弱くなったジェロニモのように心臓病を克服して凡人になった三杉君とか

あと岬くんもそんな感じだったね

ボクは岬太郎

そんなキャプテン翼チックなシルバーマンの必死の説得も、サイコマンには「目を覚ませ?お断りします。これが夢なら私は永遠に眠り続けましょう。この覚めない夢の果てにこそ私たち11人が見た夢の続きがあるのですから。さぁではイキましょう!あなたを含めそこへ皆さんを誘(いざな)うことこそ最後の始祖であるこの私“拾式(テンス)”に課せられた最大の使命なのです」とバカみたいにつらつらと長いセリフで拒絶される

シルバーマンは「サイコマン、もういい!キミはマジメすぎたんだ!」と告げるが、サイコマンは「ええ私はいつも大真面目です!だからあなたも・・・一緒に永遠の眠りの中へ!」と完全にイカれてる状態

そしてついにサイコマンは完璧・拾式(パーフェクト・テンス)奥義「輪廻転生落とし(グリム・リーインカーネーション)」で石のマットにシルバーマンの脳天・・・というより顔面から落として叩き付ける

すさまじい衝撃と磁力「ギュバァ」という爆発に静まり返る場内

3年半以上闘いが描かれていない主人公・キン肉マンが「シルバーマンがやられてしまったのか」と愕然する

しかしサイコマンは「まさか!?」と驚愕する

シルバーマンは口から少量の吐血があるものの「慣れないことをするから珍しくミスを犯したね」と指摘

前のページでは明らかに顔面から叩き付けられている描写だったが、このページでは頭部は無事でシルバーマンの両肩のアメフトのプロテクターみたいなものが頭部激突を阻止したようにも見える

マックス・ラジアルの両肩のタイヤみたいなもんかな

とにかく「不発」で終わったように見える完璧・拾式(パーフェクト・テンス)奥義「輪廻転生落とし(グリム・リーインカーネーション)」

あれだけ意味深に引っ張り続けて不発で終わるのはどうなのかと複雑な気持ちにさせられて今回は終わり

——————————————————————————-

そしてこの不発でサイコマンの負けフラグがいよいよ濃厚に

このオレのアレくらいこってり濃厚だ

シルバーマンはずっとサイコマンの攻撃を受け続けてたようなもんだからいよいよこっからシルバーマンのターンだろう

サイコマンが負ければ完璧側はもう閻魔様とネメシスの2人しかいない

たった2人の最終決戦

とりあえずサイコマンの戦いは当分いいかな

それよかいいかげん主人公・キン肉マンの戦いを描かないと・・・

もうすぐ前回の戦いから4年が経過してしまう

正直、敵が残り2人だけになってどうするんだろうか

敵の「増員」はないんだろうか

そもそも「無量大数軍(ラージナンバーズ)」が弱すぎてほぼ全滅したことで「増員」となったのが「完璧町人始祖(パーフェクトオリジン」だった

しかし最上位種族であるオリジン弁当連中でもジャンクマンやサンシャインやニンジャごときに負けるわ、将軍様に2連戦で2人もブッ殺されるわで「とんだ一杯くわせもの」ばかりだった

一貫してこの現行シリーズは一部を除いて敵が弱すぎる

むしろ強いのは国立の場に残っている超人たちだけだ

いまだにジャンクマンを勝たせて生き残らせた意味もわからないし・・・

完璧超人との闘いである以上完璧超人のネプチューンマンやジ・オメガマンの登場はないのだろうか

残り2人の相手がキン肉マンと武道だとするとウォーズマンやサンシャインの相手もいないし・・・

シルバーマンまで出てきて、ジャスティスマンも正義超人入りするのかどうかってとこまできてるし

敵が全然足りない

それも「強い敵が」

それとも次シリーズに移行してしまうのか

サイコマンの敗色濃厚で今後の展開まで心配になってきたけどとにかくこの戦いはもうさっさと終わってもらってその後のストーリーを早く見たい気分ではある

それにしてもこの現行シリーズはすべて1日(同じ日)の出来事なんだよね

なんて長い1日なんだ・・・

思えば黄金のマスク編もあれもほぼ1日の出来事なんだよね・・・

キン肉マンは1日に4戦もしてその合間に猪と猛特訓して休む間もなく最強の敵悪魔将軍と戦うとか・・・

キン肉マン 週プレ最新作 第162話 「マグネットパワーに捧げた魂‼」 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は3月14日発売です

タイトルとURLをコピーしました