キン肉マン 164話 雷撃の果てに!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第164話 「雷撃の果てに!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

シルバーマンはサイコマンにマグネットパワーで身動きを封じられた状態でサンダーサーベルの雨を浴び、パーフェクト・ディフェンダーで防戦一方だがザクザクと体が切り刻まれていく

「じわじわとなぶり殺しにしてくれる」というフリーザ状態のサイコマン

言葉遣いが慇懃無礼な敬語キャラってとこも似てるし顔が公家っぽいのも似てるし

もうダメだ

サイコマンはさっさと公算して共に研究に励もうと露骨に誘ってくる

「私たちのこの世の明るい未来のために」とかちょっとアブないことまで言ってくるサイコマン

明るい家族計画ってことなのかな?

しかし、とにかく明るいシルバーマンは「悪魔のささやき」には屈しない

「こんな力は飾りだよ。進化したと思い込ませ実は人を退化させるまやかしさ」と返す

そういやネット(バーチャル)依存すると本人は進化したと思い込んでても実は精神も肉体も退化してるとか

結局はリアル(アクチャル)での経験や行動が人間を強くさせ成長させるんだよね

シルバーマンのセリフを見てなんかそれを思い出した

シルバーマンはもっと撃ってこいと挑発する

「こんなまやかしの力で僕は絶対に倒れない。表面上はいくら身体を削られても心の奥に届くような傷なんてたったの1つもつけられやしないさ!」と相変わらずキャプテン翼チックなピュアすぎる言葉遣いではあるもののちょっと名言チックなことを言い放つ

現行シリーズで名言っぽいセリフってこれが初めてかってほどあんま名言っぽいセリフってないよね

あとジャンプ連載時と比べて感動で胸が熱くなったり泣けたりするシーンもほとんどないんだよね・・・

そんなカッコいいことを言っておきながらもザクザクと切り刻まれる痛みに耐えかねたのか、ついにフェイスガードガードも収まってしまい、ガードも下がってきてしまう

ダメだこりゃ

しかしそんなシルバーマンを見つめ、子孫のキン肉マンは「開祖・シルバーマン。なんという気高い男だ。あんな高潔な人が私のご先祖だなんて。畏れ多くもあるが・・・ミートよ、私はなんだかとても誇らしい気分だぞい」と、まだ終始防戦一方でロクな攻撃も見せていない開祖に対して心酔しきっている様子

ミートも「ええ、見守りましょう。あれがキン肉族を作ったお方の闘いですよ、王子!」と返す

闘いの挽歌

そして久々に一コマだけカットインするネメシス

同じくキン肉族の末裔として何か感じるものがあるのか

サイコ野郎は「さすがシルバーマン、強情ですね。だがどうあっても折れるつもりがないなら仕方ありません。その素敵で美しい心、圧倒的な力で折り砕くしかないでしょう」と言いながら2本のサンダーサーベルを合体させて一本の槍上にするまるで戦隊ヒーローのロボットが使う必殺剣みたいな展開へ

「ロンゲストサンダーアロー」と叫びながら何のヒネりもなく2倍の長さになったそのサンダーサーベルをシルバーマンの心臓めがけて投げつけるサイコマン

殺す気かっ!(ダチョウの竜ちゃん風に)

シルバーマンを改心させるんじゃなかったのか(笑)

しかしシルバーマンはその投げられた長いサンダーサーベルをどーゆー理屈なのか回転しながら突進することで自らの肉体にへばりつくように巻き付かせるという相変わらずこのマンガならではの「物理的に可能なのか?」な芸当を見せ、肉体に粘着状になったサンダーサーベルを巻き付かせたままシルバーマンに突進する

サンダーサーベルの材質ってどうなってんだ

そもそも落雷を固形化してる時点で考えるだけ無意味な気もするが

妙に柔軟性があるかと思えばガラスのようにモロいような描写もあるしバッファローマンの生死も曖昧だし

サイコマンはそのシルバーマンの姿を見て「まるでお縄になった罪人のようですね」とコケにして、突進してくるシルバーマンを飛んで火に入るなんとやら状態で渾身の力をこめたマグネットパワーをブッ放す

しかし放ったマグネットパワーはシルバーマンの肉体の直前で分裂して流れていってしまう

帯磁しまくりのシルバーマンの肉体がマグネットパワーを寄せ付けなくなってしまっている

言うまでもなく体に巻き付いているサンダーサーベルの影響なのは明らか

技術の授業で何かの実験した時に見たことあるブラウン管とかに使われてる消磁コイルってやつかなこれ

そういやあの実験の前にさ・・・

このオレはその時女子が体育で水泳だったから(なぜか男子だけしか技術の授業はなかった。今思えば普通に男女差別だしこんなこと今じゃ絶対ありえないよな。でも家庭科の授業は男子も受けさせられたな。あれはマジでつまんなかった・・・。技術は普通に楽しかった。なぜかみんな嫌ってたけど。やっぱり理科系って少数派なんだな・・・)、更衣室の裏に回って窓をそーっと開けと除こうとしてたんだわさ

そしたらよ・・・

なぜ嗅ぎ付けたのか知らねーけど技術の先生(ちなみに技術の先生は2人いて、オレたちのクラスを受け持っていない方の先生)が更衣室の裏にやってきて「コラッ!」って大声で怒鳴るわけよ!

今にして思えばあの先生も覗くつもりでやってきたんだろうか・・・?

おかげでこのオレは女子全員(それもウチのクラスだけでなく隣のクラスの女子もいたから2クラス分の女子全員!)を敵に回し、その後の技術の授業でもそのことはすでに知れ渡っていてみんなに散々イジられた

あ~でもその時の技術の先生すごくいい先生だったんだわ

はっきし言って小学生・・・いや幼稚園まで遡って大学はともかく高校卒業までかかわった教師(担任だけでなく授業だけ関わったとか部活や課外活動で関わったとか含む)をズッと思い浮かべてみてもロクな教師いなかったけど、その技術の先生と高校の時の部活の顧問だった数学の先生だけはすごく器が大きくていい先生だったなって今でも思う

共通しているのはどっちもガッチリ体系でメガネかけてるってこと

「ガッチリ(か太め)体系でメガネかけた男性に悪人はいない」

これはオレの持論

「動物好きに悪人はいない」とか「ガンダム好きに悪人はいない」なんかよりよっぽど真実味はある

あくまでオレん中ではね

そもそも「ガンダム好きに悪人はいない」とオレに言い放った本人がめちゃくちゃ性格悪かったくらいだし

話がこのオレの甘くて酸っぱい青春ストーリーに逸れちまったが、シルバーマンはやはり「消磁」の為に体にサンダーサーベルを粘着上にして巻き付けたことを指摘する

するとここでウォーズマンが「デパーミング」であると解説を始める

もうロビンマスクもテリーマンもラーメンマンもいない今となっては知的キャラを演じられるのはウォーズマンだけだからね

キン肉マンが「なんじゃそのデパ地下セールとかいうやつは?」とボケをかます

こじつけが無理やりすぎる(笑)

「デパ」しか合ってないじゃん(笑)

ウォーズマンはそんなキン肉マンの渾身のボケを完全無視して解説を始める

たまりません

デパーミングとは長い航海によって磁力を帯びてしまい、磁気感知式機雷地獄にハマる危険のある軍艦の磁力を完全にゼロにはできないものの大多数を取り除くことができるものらしい

ほぇ~

そんなの初めて聞いた

さすがロシア超人

軍事関係の知識には強い

思えば「Wars」マンだもんね

ベアークローが鋭く光り~♪

これでシルバーマンの肉体に帯びていた磁力はゼロではないにしろほぼ消えた

シルバーマンはノリノリでサイコマンをブン殴る

しかしサイコマンも最後の悪あがきで再び完璧・拾式(パーフェクト・テンス)の究極奥義「輪廻転生落とし(グリム・リーインカーネーション)」を狙いシルバーマンの両腕を交差させて捉える

「輪廻」という名称といい、腕を交差させる「極楽固め」の体勢といい、どんだけ新崎人生リスペクトなんだって話ではあるが

しかしシルバーマンはスポッとあっさり技から脱出する

そして「哀しいね。昔のキミなら技の完成まで持って行けただろう。でも、そうはいかず僕は技から抜け出せた。なぜだかもうわかるよね?」とサイゴマンに優しく語り掛けるシルバーマン

サイゴマンは目をそらして唇をひん曲げて変顔して何も答えず

なんだこのカットインは

ウケるけど(笑)

「マグネット・パワーに頼りすぎて本来のこの技の仕掛けの研鑽をキミが怠るようになったからさ」と語り掛け、シルバーマンはサイコマンの肉体をブリッジの力で何度も宙に跳ね飛ばしていく

誰がどう見てもマッスル・スパークのプレリュードだ

キン肉マンやネメシスだけでなくやはり開祖のシルバーマンもマッスルスパークの使い手だったのだ

「キミに勝つにはこれしかない。僕がもっとも得意としたこの技で」と語るサイコマン

マッスル・スパークのバーゲンセール状態だ

そして「ツァーリャー!」とか言いながらサイコマンをマッスル・スパーク「天」の形に締め上げるシルバーマンだが・・・

ち・・・ちがう

また腕を交差させている

どんだけ新崎人生リスペクトなんだ・・・

天には星~大地に花♪

そしてこのサイコマンのギャグマンガみたいな顔はなんとかならないのか(笑)

実際初期はギャグマンだったけどよ(笑)

とにかくこれこそマッスル・スパークの原型というか真の正しい姿ということなんだろうか?

そもそもあの壁画描いたのもシルバーマンの可能性すらあるよね

結局マッスル・スパークの使用者は3人いるけどキン肉マン・シルバーマン・ネメシスと全員異なる技であるようで・・・

長かったサイコマンの闘い・・・

ブロッケンJr.との闘いから次回で15話に続けて登場し続けたサイコマンもようやく次回でおさらばできそうで

でもここまで引っ張った以上殺しはしないだろうし今後も残るんだろうね

キン肉星奥義をくらった相手は必ず死ぬって設定だけど

そんな設定は「誰も倒せていない奥義」であるマッスル・インフェルノがぶち壊してくれている

とりあえずメガネをかけたがっちり体系の男性に悪人はいないってことで今回は終わり

—————————————————————————

いやまだほかにもいるのよ「ガッチリ体系メガネ男性性格良い説」

たった2人だけのサンプルで決めつけてんじゃないのよ

教師でもあと何人かいるし大学時代の先輩とかリーマン時代の上司とか

ただガッチリだけでなく「太め体系」も含めてね

まーんなこと言ったってアンタの人生で出会った中に性格悪いガッチリメガネ男がいたかもしれねぇけどな

お前は男だ

でもサイコマンみたいにヒョロい奴に性格悪いのも多くなかったか?

あと敬語をいつまでも使い続ける奴も裏表のある陰湿な奴多かったな・・・

個人的な思いこみであれこれ決めつけるのもよくないけどな

とにかくサイコマンは「やな奴」の特徴を多く抱えすぎているからこんなこと考えてしまう

愛は与えるもの

与えれば必ず返ってくる

愛はともかく今後はどうなるのかな

これでもう残りは閻魔様とネメシスだけだけど

残り2試合もこのまま国立でブッ続けるつもりなのかな?

それにしても性格悪い教師とか体罰教師多かったな中学生くらいまでは

グーで殴られたこともあるし女の先生でも体罰してきたからな

剣道の有段者でめっちゃ武闘派って感じの怖い女の先生だったけど

思い切りビンタとかしてきたからな

まだこっち小学2年とかの「幼児」だったのに

あ・・・そういえば幼稚園の時の先生(保母さん)も平手打ちとかしてきたしとんでもねー時代だったな!!

やっぱりもうメガネをかけたがっちり体系の男性しか信用できない(笑)

大体幼児にビンタするとか当時としてもどうなんだって話じゃないのか

今更ながら35年前後も昔のことなのにムカムカしてきたな

そしてムラムラしてきた

ビンタされて気持ちよかったのかな

たまりません

それとふと思ったんだけどザ・キンターマンのアレにコイル巻いたらどうなるんだろうね

いっぱい出るのかな・・・

帯精

消精

あと体罰以外にも給食の食べ残しの居残りもあったな

こんなこと今は絶対しないんだろうね

あ!

それも例の武闘派の女の先生だ!

あれ最悪だなマジで

ちょっとさすがに今からでも訴えたくなってきたぞ!

やはりこのオレは気の強い女は大嫌いだ

フェニックスとは違う

気が強くても翔んでるナッちゃんやビビンバみたいに性格が良いならいいけど、現実の気が強い女は単に「我が強い」だけだから嫌なんだよな

結局自己主張や要求が強くて大きいだけじゃねえかみたいなさ

なんか愚痴っぽいし女叩きみたいな展開になってきちゃったな

でもこんな糞ブログを女性が見てるわけないからいいか

お前、男だ

それに体罰教師も女性は幼稚園の時1人と小学生の時2人だけで、あとはぜ~んぶ男の教師だからね

小学生なのにグーで殴ってくる大人げない担任とか

あれも異常に沸点が低くてヤバい性格だったな・・・

もちろんメガネもかけてなかったし

アレは痛かったなぁ

泣きそうになった

キン肉マン世代ってことで体罰とは無縁ではなかったとは思うけどアンタはどうだったよ?

あの時代でもいい子にしてりゃ体罰なんてくらうこともなかったんだろうけどよ

このオレは怒られるようなことばっかりしてたからな

覗きとかいたずらとか

いたずらっつっても変な意味のイタズラじゃねーぞ?

間違えるな?

あんまりグチグチ愚痴ってても単なる愚痴吐きオヤジになっちまうからこれっくらいにしとこうか?

なぁ~聞いてくれよ

今夜は土曜日だってのに接待(半分パーティーだけど)があって寿司をご馳走になってくるわけよ

年末のハブ酒(ちなみにもう全部飲みほしちまった)の会社とは別ね

なんだかんだでこのオレもちょこちょこだけど接待される立場になってきたわけよ

おかげで毎日プライベートな時間がほっとんどないとんでもない多忙状態だけどそれでも嬉しいわけよ

そして、気が狂うほど忙しい中もこの糞ブログだけはしっかり続けて今年で5年目か・・・

今じゃすっかり「はぁ~忙しいなぁ・・・」は毎日の口癖になっちまった・・・

でももう5年なんだな・・・

その5年近い時間の中で主人公が戦ったのはたった1回だけか

もうすぐ4年近くぶりにその主人公の闘いが描かれそうだけど

がんばってね

キン肉マン 週プレ最新作 第164話 「雷撃の果てに!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は4月4日発売です

それじゃ寿司食ってくるか・・・

お寿司100人分をいただこう

グワーハッハッハッ!!

タイトルとURLをコピーしました