キャノンボーラー

キン肉マン 登場人物(キャラクター) キャノンボーラーについて

身長:200㎝

体重:180㎏

超人強度:800万パワー

年齢:29歳

出身地:イラン

担当声優:なし(ハァハァ言ってるだけでセリフがないままマンモスマンにブッ殺されたキャラだから)

強力チームの副将だがどう見てもゴーレムマンの方が強そう

それどころかペンチマンやレオパルドンより弱く見える

それでも超人強度は前の3人を上回る800万パワーを誇る

体型もずんぐりむっくりの中肉中背な小物感がハンパない

巨漢揃いのビッグボディチームでは身長2m体重180㎏でも小柄に見える

そもそも本当に身長2メートルもあるのかすら怪しい

登場時点でハァハァ言っているのを見ると既にマンモスマンとは多少の攻防があった様子

そうでなきゃただの変態だ

そしてマンモスマンにロープに振られ、返ってくると得意技のキャノン・ラリアットの体勢に入る

マンモスマンもラリアットで迎撃して相撃ちとなり両者KOの引き分けとなる

しかしこれはマンモスマンが次の大将戦をフェニックスに譲るための「プロレス」だった

当然マンモスマンはピンピンしていた

一方、得意技であるラリアットをわざと受けてくれたにも関わらずマンモスマンをKOできなかったこのキャノンボーラーはおそらく・・・マンモスマンのラリアットで首の骨をヘシ折られて死んでしまいました・・・

タイトルとURLをコピーしました