キン肉マン 326話 BP砲の前夜 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第326話 「BP砲の前夜!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビュー
コロッセオでいきなり「オレとヤろうぜ?」とビッグボディに告ってきたフェニックス。
かつて瞬殺したものとされたものの間柄なのに大丈夫なのか?
ゼブラが負けた時も「ビッグボディで“さえ”勝利したというのに」と思いっきりコケにしてたし。
仲良くヤれるのかな?
そもそも「BP砲」って「BI砲」にかけてるんだろうけど無理矢理感がすごい(笑)

何でもフェニックスは他の(偽)王子連中からカピラリアピースを預かっていたが、それを何の説明もなく復活したかつてのフェニックスチームのメンバーそれぞれに託したんだと。
「実力的に最も信頼できる人材」という判断だそうだ。
確かにプリズマンはともかくジ・オメガマン、マンモスマン、サタンクロスはゼブラやマリポーサより強いもんな普通に。
ゼブラの方が強いとか言われそうだがVSキン肉マンの描写だけ見ていてもサタンクロスの方が強いのがわかる。
オメガマンモスは言わずもがな。
とにかくフェニックスチームはメンバーの方が下手すりゃフェニックス本人より強いんじゃないかってほど強すぎた。

で、そのピースの1つが余ったと。
それは何の説明もなく復活できなかったジ・オメガマンの分で、ビッグバディがオメガマンの代りだとのこと。
なんでディクシアだけ復活できねーんだ?
存在を消されたってんならマンモスマンだって状況は一緒だったろ?
アリステラを描いたばかりで鮮度がないから描くのやめたってこと?
個人的にはΩアポカリプスクラッシュよりΩカタストロフドロップの方が強そうに見えるんだけど?

「お前がオメガマンの代りだ。お前は男だ」と言われたビッグボディは「オレがアイツの・・・」と戸惑い背景にディクシアが描かれるが、そもそもお前ディクシアを見たことねーだろ?
見る前にブッ殺されたんだから。
おかしいだろこの描写。
しかもディクシアの方が絶対ビッグボディよりずっと強いし。
フェニックスは「ヤれるのか?本当にお前」みたいなどっかのいつかの猪木みたいな質問をする。
ビッグは「ヤるに決まってんだろ!ナメんな!」とイキりながら返答。

これにて「BP砲」が結成。
ってことは残ったゼブラとマリポで「ZM砲」ってことか。
コロッセオの中に入ると既に超神が「約束は守ったようだな。待っていたぞスパーフェニックス」と語りかける。
しかもその3匹の中に最強格の調和の神がいたようだ。
さすがに調和の神には勝てねーだろ。
つーかここでボスがいきなり負けるとかありえねーし。

フェニックスたちはカピラリアピースを示す。
そして2対2のタッグマッチで闘うことを提案。
あと1人は多分キン肉マンだろうがなぜかまだ到着していない。
また超人墓場(場所どこだったっけ?ノルウェーの西あたりだったっけ?ノルウェイの森って感じ?)から走って向かってるから間に合わないのか?
とにかくこのおかげで調和の神と闘わずに済んだお2人さん。
フェニックスは名誉挽回のチャンスだろうしビッグボディはこれで勝てば2連勝とちょっと過剰プッシュが過ぎる気もするが。

先陣はフェニックスだそうで。
エジプトのギザ
ソ連(現リトアニア)のシャトレイ
ソ連(現トルクメニスタン)のダルヴァザ
各地で超神と向き合うフェニックスチームの面々が合計6ページにわたって描かれる。
しっかり尺を稼いでフェニックスの「イくぞ!」という掛け声とともに各地で都合よく闘いが同時にスタート。

まずはメンツ的に一番弱そうなギザから。
プリズマンが超神にチョップの乱れ撃ち。
しかし腕を掴まれ一本背負い。
そしてついに姿を現す。
「憤怒の神」ことバイコーンとのこと。
さすがに「超神」と名付けるだけあって誰が出てきても強そうなイメージがあって今回は終わり。

————————————————————————————–

なんかⅡ世に出ていたスカーフェイスみてーな顔してんな。
強いんだろうな。
テリーはともかくプリズマンとジェロニモじゃキツすぎるだろう。
なんでここだけこんなパワーバランス崩すメンツにしたんだろうか。
ジェロニモの驚異的成長を描くことを想定してもさすがに勝つのはムリがありそうだし。
せめてマンモスマンはここに派遣してあげりゃよかったのに。

キン肉マン 週プレ最新作 第326話 「BP砲の前夜!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビューは以上
次回は11月2日発売です。
タイトルとURLをコピーしました