キン肉マン 16話 予測不能の四次元レスリング!!の巻 感想

キン肉マン最新作 第16話「予測不能の四次元レスリング!!の巻」のあらすじネタバレ感想レビューです

前回でミスターカーメンがクラッシュマンに蜂の巣にされて殺されちまいました

今度はブラックホールとダルメシマンの戦い

ダルメシマンに影法師ドラゴン・スープレックスを見舞うブラックホール

さらに逆・ジャパニーズ・レッグロール・クラッチの体勢に

しかしダルメシマンは足の力でブラックホールを空中に跳ね飛ばします

落下してくるブラックホールにソバットを見舞うダルメシ

しかしブラックホールは一足早く影の中にまた消えていきました

ダルメシはその影にニードロップを落としますが影は8つに分裂

ダルメシは自爆

そして八つに分裂した影からそれぞれ8体に分裂したブラックホールが現れます

その8体全員でドロップキックをかます「8メンブラックホールキック」が炸裂

8人もいるのに良く一度に全員ヒットさせるものです

悶絶して唾液を吐くダルメシ

その唾液が一体のブラックホールのボディーに付着しました

明らかに伏線と分る描写です

さらにブラックホールの影はヘビのようにくねり、

コーナートップに登ります

そこから側回転をしながらダルメシの腹を回転した頭部が抉ります

スカイマンのフライング魚雷に側回転を加えたような技です

ダルメシマンは「スペックルコントロール」という技を出します

なんと全身の黒い斑点を腹部に結集させ腹を真っ黒にしちまいます

決してダルメシマンが腹黒い性格とかそういう意味じゃないです

そして「ケンネルマウス」という技を出しその黒い腹の部分に穴が開きます

その穴に頭からメリ込むブラックホール

ダルメシはそのブラックホールの頭を腹部にメリ込ませた状態で、

ブラックホールの足をつかみ逆エビ固め以上の「コ」の字固め状態まで反らせます

「ダルメシマン・クラッチ」という分りやすいネーミングの技です

Ⅱ世に登場したキン骨マンの息子であるボーン・コールドの3Dクラッチと狙いは同じ

おそらく腹部を引き裂いちまおうとしてるんでしょう

実際ブラックホールのバキバキグキと骨が折れるような音がしています

90年代全日の鶴田軍VS超世代軍の戦いの中で、

ジャンボ鶴田が菊池毅に「コ」の字固めをやってたのを何となく思い出しました

オレはプ・プ・プ・プロレスニュースプラス1世代なもんでね

しかしブラックホールは「シャドウハイド」という技で軟体動物のようになり、

また影に潜り込みます

そしてまた8分裂する影

しかしダルメシマンも学習能力はあるようで

犬の嗅覚は人間の1億倍で、ダルメシマンの嗅覚は人間の1京倍というわかりやすい設定です

ありがとうございますゆでたまご先生

その1京倍の嗅覚で、試合が始ってからこれまでの時間でブラックホールの臭いを覚え、

さらにさっきブラックホールの本体とおぼしきボディーにつけた唾液でブラックホールを発見

しかも腹部に集中していた黒点が今度は顔面を覆い、

ダルメシマンの頭部がドーベルマンみたいになり、

これで「ダルメシマン」が「ドーベルマン」に?

とにかくかなり強そうなルックスになったダルメシマン

そして影に首を突っ込みブラックホールの頭部に噛み付き引っ張り出す

ブラックホールは顔面に穴が開いている時点で普通の人間(超人)じゃないと思ってたけど、

普通に血が出てます

あ~でもマッスルドッキングくらった時も血吐いてたっけ

そして噛み付いたブラックホールをアゴの力だけで宙に放り投げ、

「マッドドッグ・トゥース」というオードリー春日みたいな名前の技…単なる噛み付き…

とにかくそれでブラックホールの体のあちこちを噛み付きさらに肉まで食いちぎっちまいます

特にふくらはぎの部分はかなり欠けちまいました

今週は噛み付かれまくり、抉り取られまくりのブラックホールの「窮地」で終了です

————————————————————————————-

う~ん微妙…

とりあえず「法則崩れ」にはなりましたね

ステカセやカーメンはヤられる前の回は攻めてる所で終ってるわけです

しかし今回のブラックホールは逆に攻められいかにも「絶体絶命か?」的な場面で終ってます

これって逆転フラグですよね

このまま終るなら今週内にまとめてしまったほうが良かったでしょう

当然このあと「ひと波乱」あるのは確実

何しろまだブラックホールは「吸い込み」をやっていません

あれ出さずに死ぬことはないでしょう

つーかあれ出したらダルメシがアウトの可能性も大

ただ…ダルメシもまだ「決め技」は出してない気もするんです

マッドドッグ・トゥースは決め技ではないでしょう

だからどちらが先に「決め技」を出すかで勝負の行方が見えます

ブラックホールが先にダルメシを吸い込んだらブラックホールは負けるでしょう

おそらく「完璧なる牙」が空間を切り裂き四次元から脱出とかね

逆にダルメシが先に隠し持っている(と思われる)決め技を出してしまったら…

あとはもうダルメシはブラックホールに吸い込まれて四次元空間で餓死でしょう

どっちが先に出すか

我慢比べみたいなもんですね

でもブラックホールの決め技もなんかスッキリしない勝ち方ですね

KOって感じじゃないし

ブラックホールも何か「フィニッシュホールド」開発してるのかな

ブラックホールドライバーみたいなさ

それかキン肉マンがプラネットマンに見舞った「ブラックホール・スープレックス」とか

あ~でもあれも単なるドラゴン・スープレックスか

落とす場所が違うだけで(笑)

とにかくどっちが勝つかこの描写と結末だけではまだ微妙ですね

ただどっちが勝つにしても来週ではまだ終らなそうですね

再来週の半ばくらいまで引っ張るんじゃないかと

勝つにしても負けるにしてもブラックホールは人気超人ですからある程度は引っ張るでしょう所さんの攻めるも守るもみたいなもんです

以上、キン肉マン最新作 第16話「予測不能の四次元レスリング!!の巻」のあらすじネタバレ感想レビューでした

来週は4月2日発売です

タイトルとURLをコピーしました