キン肉マン 178話 完璧なる才能!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第178話 「完璧なる才能!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

ついにキン肉マンと完肉マン(ネメシス)がロックアップ!!

ネプチューンマン(喧嘩男)と違いすんなり組んでくれるネメシスはまるで次元大介のような心優しき男だ

次元に男心の優しさを見た

ネメシスに男心の優しさを見た

キンターマンに男根の逞しさを見た

力でグイグイ押してくる又甥のキン肉マンに対し、大叔父のネメシスは「ほほう、なかなかの組み力だ。さすがキン肉王族の正当なる末裔だな。その素質は存分に開花したようだ」とヨイショしてくる

キンは「当たり前じゃい!そうでなければ大王などやっておれん。こうしてお前のような難敵がいつ襲い来るかもしれんのだからなぁ~」とさらにグイグイと山下しげのりみたいにグイグイ押し込んでゆく

キン肉マンが完肉マンをパワーで押すと甲子園の観客は一斉に沸き立つ

かつてザ・ビッグファイトでは片手でキングコブラの頭を掴んでブンブン振り回した剛腕だ

あぁ見えてキングコブラは体重150㎏もあるからプロレスラーで言えばブッチャーと同じ体重だ

ブッチャーの頭を片手で掴んで頭上でブンブンとタオルみたいに振り回しているようなものなんだ

超人の腕力の凄さがこれだけでもよくわかるだろう

さらには1トンの怪獣を腕や足も使わず変なトコで持ち上げてしまう超人だっているくらいなんだから

が、ネメシスはそんなキン肉マンの剛力を見せつけられても「フン、それはご苦労なことだ。だがその恵まれた力もこのオレには通用しない。なぜなら、このオレもまた元はキン肉王族の出なのだ。一族として備わった素質ならお前にヒケをとるどころか凌駕していることだろう」と言い放ち、組んでいたキン肉マンの腕を払って今度は手四つの力比べの体勢に入る

力比べをしながらネメは「なんせこのオレはキン肉族の歴史の中でも“稀代の天才”と恐れられ、そのせいで危険視され葬られた超人なのだから。そしてこのオレはその才能をあんな腐敗した井戸の中ではなく、完璧超人界というさらなる高みで限界以上に進化させた男なのだ」と自らを男の中の男だと自画自賛する

お前、男だ!

キン肉マンは手四つの力比べで圧倒され始めると、かつてのヘル・ミッショネルズ戦を思い出し「クッ、これだ。こいつは確かにあの完璧超人のパワーだ」と心の中で動揺し始める

しかしすぐさまセコンドのウォーズマンが「キン肉マン。完璧超人のパワーに序盤から正直に真っ向勝負しようとするな。お前の持ち味は試合の流れを感じ取れるセンスと対応力の高さだ。まずはそれを押し出して相手をかき乱してやれ」と的確なフォローを入れて、しっかりと正義超人の司令塔だったロビンマスクの代役を務めている姿を見せる

キン肉マンも「へへ、その通りだ。さすが冷静な頭脳(氷の精神)を持つウォーズマンが私のセコンドについてくれるというのは心強いぜ」と同調し、右手のクラッチに足を入れて無理やりこじ開けて背後に回りフルネルソン(ドラゴン)スープレックスを狙うがネメシスに踏ん張られてしまい、まるで90年代の腰を痛めてもうドラゴンスープレックスができなくなった藤波辰巳がよく見せた「ポーズだけ」状態になる

ネメシスはフルネルソンクラッチを切ってキン肉マンをフライングメイヤーで投げつける

しかしキン肉マンは空中でクルリと体制を入れなおして着地するというこれまでにない身軽な動作を見せる

そして再び手四つの体勢に

「んがぁぁ~」と昔のサザエさんみたいな声を出してネメシスをブリッジの体勢に押し込むキン肉マン

ネメシスは「お前がナニを仕掛けてくるか手にとるようにわかるわ」と余裕の兆発

キン肉マンはブリッジを押しつぶそうと膝をボディに叩き込もうとする

しかしネメシスはそれを読んでいて、その前に自らの両足でキンの体をシザースで捕らえて空中でクルリと体制を入れ替えて脳天杭打ちパイルドライバーを叩き込む

まるでキン肉ドライバーをくらったホークマンのように文字通りリングに串刺し状態になっているキン肉マンに対し、ネメシスは追い打ちのジャパニーズ・レッグロールクラッチでグキグキと締め上げる

どうやらこの試合のマットは普通のマットみたいだね

「リングが石だった」ってザ・ニンジャVSカラスマン戦から突然明らかになった設定だったからなぁ・・・

キン肉マンは「いかん!」とすぐに振りほどいて脱出

そして「読まれている・・・私の出す一手一手が・・・」と早くもハァハァと息が切れ始めている

ネメシスは息を整える暇など与えない絶叫しながらまるでキン肉マンゼブラのセイントマッスルパンチのようなパンチのラッシュを見せる

キン肉マンも「殴られっぱなしの男じゃあないぜ」とばかりに殴り返そうとするがことごとくかわされちまう

ミートくんが「王子もなんとか反撃しようとしていますが、反撃が全く追いつかない」と絶叫

すると同じく「パンチの名手」であるテリーマンが「あぁ、息を整えきれていない影響もあるが問題はそこじゃあない。単純にキン肉マンの一撃に比べて、ネメシスの一撃は1つ1つが重いんだ」と語る

ウォーズマンも同調して「序盤からパワーの差をまざまざと見せつけにきている。早い段階でキン肉マンの心を折りにこようとしているのだろう。なかなかの策士だ」と付け咥え加える

ボコボコにブン殴られながらキン肉マンは「この一撃一撃は本当に重い。まるで全弾コンクリートで殴りつけられているかのような衝撃だ。ロビンもラーメンマンもこいつのこんな攻撃に晒されてもなお怯まず闘い続けたというわけか。闘いの挽歌。さすがだなあの2人は・・・すごい」と心ん中でブツクサ呟きながらようやくネメシスのパンチをかわして顔面に一発入れようとするが強烈なクロスカウンターをくらい尻餅をついてダウン

そしてまたも弱気の虫が湧いてきたのか芋虫みたいな表情になって弱々しくネメシスを見つめるキン肉マン

序盤苦戦は「お約束」のキン肉マン

火事場のクソ力を奪われる前の状態でもホークマンやミスター・VTRに大苦戦したくらいだし

それでもこれはしんどい展開になりそうな雰囲気

さすがのネメシス

前振りは万全といった感じで今回は終わり

———————————————————————————

今回はずいぶん早く終わったなという印象

やはりおしゃべり大会がないと話の進みもスムースなのね

とにかくこの程度の攻防じゃ何も言うことがない

ナニも言えぇねぇ・・・・

決着がつく頃には夏が終わっているだろう

10話くらい割くかもしれないし

キン肉マン 週プレ最新作 第178話 「完璧なる才能!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は8月8日発売です

オレは炎の完肉マン

タイトルとURLをコピーしました