キン肉マン 42話 高潔なる拳法家の信念!!の巻 感想

キン肉マン第42話「高潔なる拳法家の信念!!の巻」感想(あらすじネタバレ含む)です

昨日「締め切りギリギリ」で41話の更新をしてそして今日42話を更新という

読者(なんているのかどうか知らんが)にとってはたまらない流れになったな

二夜連続スペシャルみたいなもんか

じっくり・・・楽しんでくれ?

前回のラストでKO率(現時点で)100%の至高のフェイバリット・九龍城落地(ガウロンセンドロップ)をマーベラスに炸裂させた闘将拉麵男

キンちゃんが「決まったかーッ?」と叫ぶとテリーが「いや、わからんぞ」と警戒

本来の九龍城落地は相手の脳天を叩き付けてめちゃくちゃにする技だけど、

今回は首にマフラーみてーに巻きつけた2匹のウザい龍がキャンパスに激突しクッション状態だと

つまりこれじゃ頭部へのダメージが少ないんじゃないかとテリーとそれに同調したミート

確かにそれ前回のラストの絵からも「あんまり脳天効いてなさそうだな」とは思ったんだけどね

ところがキンちゃんは「ラ、ラーメンマン、まさかおまえは・・・?」と何かに気づいたよう

そしてマーベラス「み・・・見事だ・・・。さすが超人拳法歴代最高の伝承者と呼ばれし男・・・」とまるでケンシロウみたいな肩書きのラーメンマンを素直に称え血の泡を吹いて失神

ケンシロウは「殺す拳」だがラーメンマンは「生かす(イカス?@死語)拳」と対照的だが

とにかくマーベラスはラーメンマンを称えて失神し試合の勝敗はこれでもう明らか

実況アナや委員長が試合の裁定を急ごうとするのを制してラーメンマンは「裁定の必要はない。試合は私の勝ちだ」と最高にカッコいいセリフ。

そしてマーベラスも完全KO状態になり乱打されるゴング

完璧超人相手に完璧なる勝利のラーメンマン

さすがっす

たまりません

なぜ頭部を強打しなかったのにKOできたのかでキン肉マンと、一時テリーに同調していたミートが読者向けに(?)解説開始

つまり理屈はウザい双龍を強烈に首に巻きつけられて頚動脈を圧迫され、

さらに加えてKO率100%の100%の至高のフェイバリット・九龍城落地(ガウロンセンドロップ)の衝撃が加わりマーベラスは絞め落ちたということです

真っ先にそれに気づいていたキン肉マン

さっすが主人公ですね

しかし不思議なもんであんなにボロボロだったキン肉マンとテリーですが、

試合見てると徐々に体力回復するシステムなのかなんかもうたいしたことなさそうな様子ですね

ここはじっくり病院入ってても良かった気がするけど・・・

テリーに関したらラジアル戦後の「自然治癒」から数えて2度目の自己回復ですからね

ゾンビ・テリー

そしてブロッケンJr.はとことん「ぼくのおとうさんは殺したのにー」的思考なのか、「なぜノーマル版・九龍城落地でも倒せた(殺せた)だろうにわざわざ手間のかかるアブノーマル・九龍城落地をキメたんだ」的に訝ります

ここでリングはネメシスVSロビンのリングに移りネメシスがロビンをパワーでも技でも完全に圧倒し、余裕の中でマーベラスに「お約束」の自害を命じます

しかし答えないマーベラス

つーか6Fから1Fでそう簡単に会話できるのか

どうもこの階層の距離感覚が良くわからない

ラーメンマンは「あれだけ強烈に絞め落としたんだ。答えられるわけがないだろう。そして自害する力だって残ってない」と語る

ここでブロッケンが「全て」に気づく

つまりラーメンマンがキャメルクラッチをスリーパーにしたりと首への攻撃にこだわったのは、やはり首へのダメージを蓄積させて失神状態を長引かせて自害を阻止するためだったということである

長~く失神してればネメシス達も試合中でそれどころじゃないし、ロビンにやられてますますそれどころじゃなくなるし、とにかく「即自殺」のその場をしのぎであやふやにどさくさに紛れちまうという狙いかな

キン肉マンは「勝利する事さえ大変な完璧超人相手の命を救うことまで考えてファイトしていたとは」と感激

テリーマンも「ラーメンマン!お前というやつはどこまで高潔なんだ!」と絶賛

観客も総立ちでスタンディングオベイションでございます

なるほど・・・これでクラッシュマンの自害後からのラーメンマンの急変の様子が全てつじつま合いました

クラッシュマンの自害の様を見て「・・・」と複雑な表情をしていたラーメンマン

そして悩みが生じたことで拳が鈍りマーベラスの反撃を許す

しかしマーベラスを殺さずに勝つ方法「首一点集中攻撃」を見出して勝利という流れでしょう

ラーメンマンのその強さであればただ勝つだけならもう余裕だったんでしょう

だがただ勝つだけでは試合後に自殺されちまう

それじゃダメだとどうやってコイツを殺さずに勝つのかを考えた結果と言うわけです

自分が勝つ(生き残る)だけで精一杯な正義超人の中でもやはりラーメンマンの強さや「深さ」は別格ですね

「私は高潔ではない」と謙遜するラーメンマンですが、

今回のタイトルが「高潔なる拳法家の信念!!」なんですからやっぱり高潔です(笑)

しかし、残念ながらマーベラスは意識を取戻しちまいました

だが全身が痺れていて自害は無理とのこと

そして、ラーメンマンが完璧超人の道を進んでいたらネメシスや武道に匹敵したと称えます

だがラーメンマンは「光栄な評価だが、残念ながら私の信念はそこにはない」とどこまでもカッコいいセリフ

そして「お前達を全否定するつもりもない」と波風を立てない絶妙なフォローも忘れず思慮深さも見せる

そして「私の仲間は他にいる」とキン肉マンとテリーマンを見つめて笑顔を見せるラーメンマン

いいシーンです

たまりません

マーベラスは「超人拳法の修行時代は辛かったが、楽しい充実した日々だった」と回想

「あの時代にお前という好敵手に恵まれていたらオレの人生違ったものになったのかもな」と続けます

ラーメンマンは「遅すぎる出会いなどない!」とマーベラスを仲間にグッと引き入れようとします

しかしマーベラスは「お前がキン肉マンたちと出会って正義の道を進むようになったように、オレも完璧超人と出会いそれに感銘し、賛同した。それに対して微塵の後悔もない」と語ります

ラーメンマンが「しゃべるな!」とマーベラスを静止

しかしマーベラスは手足動かないながらもあのうぜー龍がいました

こいつは自身とは別固体でダメージも連鎖しなけりゃ意思も違う

ただ命令には忠実

つまり最後の命令で「自分の心臓を抉り取れ」とテレパシーか何かで送ったんでしょう

散々暴れまわった蒼龍の方がマーベラスの左胸に食いつき深々と心臓ごと抉り取っちまいました

普通の超人なら手足痺れて自害を阻止できましたがマーベラスは手足以外に龍がいたのが違う点でした

ラーメンマンは蒼龍の首を手刀で跳ねちまいますが既に心臓抉り取ったあと

マーベラスは「ラ、ラーメンマン」と最後に弱々しい笑顔を見せ絶命

ラーメンマンは今にも号泣しそうな勢いで「マーベラス!」と叫ぶ・・・

結局クラッシュマンに続いて2人とも「心臓潰し」による自害でしたね・・・

キン肉マンも悲しげな表情でラーメンマンを見つめるなんともやるせないシーンです・・・

潔く自害したマーベラスにご満足なネメシス

「ハーハハ、これでいい~」と嬉しそう

コイツはとにかく負けたらちゃんと自害すればそれだけで満足なんだろうか?

笑っていられる状況ではないと思うが・・・

完璧完璧と偉そうに言っておいて「下等超人」相手にいきなり2連敗ですぜアンタら??

そしてバッファローマンがターボメンをラッシュ

正義(いちおう悪魔というスタンスに立ってるが)側がこんな形で圧倒するのって珍しいケースです

そしてついに残りカードが決まっていなかった3組のうちの1つが決まりました!

なんとグリムリバーの相手はスプリングマンです!

今週はここで終わり

———————————————————-

ラーメンマンはブロッケンマンの株をヨイショしまくり「ストップ高」まで持ち上げました

相手を生かす拳は己も生かす

相手を持ち上げれば己も持ち上げられる

結果的にラーメンマンの株もこの勝利でストップ高まで持ち上がる勢いです

それほどいろんな意味で「完璧」な勝利でしたね

「完全勝利」するだけでも必死なブロッケンに対し、

相手の自害を阻止する事まで考えて「完全勝利」した上にダメージも大して残っていないラーメンマン

これだけでもラーメンマンの圧倒的な格の違いがわかります

そしてついに決まった新カードですがこれは正直微妙

なんか90年代新日本プロレスで例えるなら蝶野VS越中みたいな感じかな

とにかく全然ワクワクしないカードだなこれ

スプリングマンの相手ってこの中ではジャック・チーしかなかったと思うんです

「サビるかサビないか」の対決テーマも発生するし面白い組み合わせだったと思う

グリムリバーはシルエット的にブラックホールが一番噛みあいそうな相手ですよね

紳士対決でもブラック対決でもいいけど

まーこれはウォーズマンでもいいかもしれないけど

ポーラマンだったらウォーズマンと「ベアー」対決?

まーこの辺はこじつけですが

とにかくスプリングマンとジャック・チーの対決だけは外さないでほしかったなぁ

そしてこれによりスプリングマンの敗北も濃厚でしょうね

おそらく次はスプリングマンとグリムリバーの試合でしょうからね

完璧側が3連敗もしたらさすがに「完璧」という表現の説得力がなくなる

さすがにもう完璧側の「反撃ターン」ですよ今度は

これでデビル・トムボーイも不発かバラバラになってもそれはシルエットだったとかそんなオチになりそう

アトランティスのアトランティスドライバーの不発の時も思ったんですけど、

かつて正義超人を殺した技を読者は今度は味方側で敵(完璧超人)に炸裂するのを見たいと思うんですよ

だからアトランティスもマーリンマンと相打ちは良いとしても倒す技はアトランティス・ドライバーでなければならなかったのに、ロビンファンでさえそれを望んでいたとは思い難い「パクリ・タワーブリッジ」で倒してしまいました

つーかオレもジャンプ連載時はロビンマスクが一番好きな超人だったけど、アトランティスのタワーブリッジが見たいなんて全く思わなかったし、憎ったらしい完璧超人にアトランティスドライバー決めて脳天を水中の岩場で砕くくらいのことしてほしかったんですわ

ロビンマスクファンだって「アトランティスドライバーでロビンを殺したんだから、マーリンマンも同じ目に合わせて見せろ」という気持ちは絶対あったと思うんですよね

そして今回はスプリングマンのあまりにも有名な殺人技「デビルトムボーイ」も不発か未完に終る可能性が濃厚になってきました

あれだけの絶大なインパクトを誇る技であるのに、結局「ウルフマン1人をバラバラにしただけ」の技で終るなら、ジャック・チーあたりをかませ犬としてバラバラにして読者の溜飲を下げても良かったんじゃないでしょうか

まーウルフマンにそこまで思いいれのある読者はあんまいないでしょうけど、

デビルトムボーイが「敵」に炸裂するのを見たい読者はいっぱいいるはず

まして舞台もまるでそれを期待させるかのようにあの時と同じ「鳥取砂丘」です

つまり、「かつて正義超人を殺して、読者に悔しい思いをさせた技で完璧超人を倒してほしい」という願望

これオレだけじゃないと思うんだけどなぁ

だからバッファローマンだってターボメンを倒すのはハリケーンミキサー×5でキメてほしい

ウォーズマンもスクリュードライバーでジャック・チー(おそらく)の脳天エグってほしい

これでウォーズマンやラーメンマンがやられて悲しい悔しい思いをした読者も溜飲が下がるでしょう

ロビンマスクやウルフマンを殺したアトランティスドライバーやデビルトムボーイが完璧超人に炸裂するところを見たかった

ウルフマンはともかく、ロビンマスクが殺されて悔しい思いをしたファンはいっぱいいたはず

でも「勝ち役」の臭いがプンプンするグリムリバー相手じゃまずそれも望めないでしょう

技自体は絶対に発動するでしょう

しかし、それが決まっても脱出されるか、

仮にバラバラになってもシルエットだったというオチとか、

「それは私の影法師です・・・ニュガニュガ・・・やってくれましたね、スプさん」みたいなオチとか

とにかく「本体」をバラバラにするシーンが想像つかない

そもそもグリムリバーってあんだけ余裕かましまくりのキャラだしこれでバラバラにされて負けたらもうコントの世界だよこれは

そんなこんなでこの対戦組み合わせは個人的にはかな~りガッカリな組み合わせでした

スプリングマンの試合はここまで引っ張った挙句、舞台も鳥取砂丘に設定しておきながら「負け役」とは

まースプリングマンがグリムリバーを倒す可能性もほんのちょ~っとだけありそうですが・・・

もう残り2人の組み合わせも一気に興味失せちゃったなぁ・・・

まーブラックホールを2連勝させるのも不自然だしポーラマンにブラックホールを喰わせて、

ウォーズマンは弱そうなジャックチーを美味しく頂いて、

最後はスクリュードライバーでどてっ腹貫いて終りかな

パロ・スペシャルでのフィニッシュはもう見飽きたんでたまにはスクリュードライバーで豪快にお願いします

それか「光の矢」でもいいっす

オマージュ大好きなゆでたまご先生ならまたやってくれそうな期待は大

そうすりゃ自殺阻止とかあれこれ考えなくていいし、

自殺阻止させることまで考えての勝利なんてウォーズマンはそこまで余裕ないだろうし

とりあえず機械超人だけに水分(熱湯)にはご注意を・・・

キン肉マン第42話「高潔なる拳法家の信念!!の巻」感想(あらすじネタバレ含む)でした

次回は11月5日発売です

タイトルとURLをコピーしました