キン肉マン 312話 開かれし“天への歩道(ロード・トゥ・ヘヴン)” 感想


キン肉マン 週プレ最新作 第312話 「開かれし“天への歩道(ロード・トゥ・ヘヴン)”!!」の巻 感想(ストーリーネタバレあらすじ含む)
いや~ごめんねぇ~。
3月後半はこの糞ブログずっと「この糞ブログは危険です」みてーな警告が出て入れなかったでしょ?
SSLサーバー証明書の更新を忘れててさ。
何でもそうだけど、「あとでやろう」と後回しにするとロクなことないね。
しかもちょうどその間、キン肉マンも更新がなかったから気づいたのもかなり後になってからでさ。


おかげで多くの読者の信用を失っちまったな。
しかもここんとこ下ネタばっかり言ってたから下品な男の中の男だと思われて幻滅されちまったのもあるかもしれねぇ。
汚れっちまった悲しみに。
また1から出直しだな。
ここから地道に読者の信頼を取り戻すしかねぇ。
もう下ネタも一切言わないことをここに誓う!


そもそもこの糞ブログも8年以上もダラダラと更新してきたってのに、今更スパイブログの疑いも糞もねーよな(笑)
ただ、無駄にダラダラとキン肉マンに関するどーでもいいボヤきをあれやこれやと綴ってきただけなのに。
とにかく3月下旬は申し訳なかった。
「明日からでいいや」って考えは何をやっても成功しないって言うし、ヤるべきことはその日すぐにヤらなきゃダメなんだよな。
自分でヤる気になること!
これも技術のうち!


そうじゃなくてもコロナ問題で大変な時代になっちまったよな。
ただネガティブになってもしょうがねーんだよ。
特にメディアはネガティブな情報しか流さないべ?
ネガティブな情報仕入れても何のプラスにもならない。
こんな時は敢えて「情報勃ち絶ち」するのも良いと思う。
実際、このオレはニュースの類は一切見てないし。


暗いニュースに飲まれるくらいなら、キン肉マンでも読んで「楽しい現実逃避」に浸ろうや!
「明るい家族計画」みたいな感じかな。
いっそこんな時くらいはAVに浸ってもいいんじゃないのか?
え?
いつも?
たまりません。


そういやAVって言えばよ、10年以上前のAV女優に「古都ひかる(コトリッチ)」とかいうのがいてさ。
このオレはそいつのAVでヌいたこと一度もねーんだけど(そもそも見たことなかった)、
そいつが引退後におっぱじめたYOUTUBEチャンネルが面白くて、
まだ「YouTuber」なんて言葉もなかった頃なんだけどやってることは完全に「YouTuber」でさ。
腋毛を生やしてそれを見せつけたり、フリーザのコスプレ(メイクも)して登場したり、
何も言わず頭を左右に激しく振っただけで終わったりととにかくシュールでドハマりしちまった(笑)


ただ一番「お世話になった」AV女優はやっぱり「つぼみ」だよな。
出演本数多すぎてとにかくよく“当たった”からさ。
働きすぎだろ(笑)
オレはギャルっぽいのあんま抜けないんだよな。
だからつぼみみてーなのがドストライク。
そもそも好みのタイプ自体も元井ミキティとか大江マリしゃんとかそーゆー系統が好きだしわかりやすいタイプなんだよなこのオレって。


でも最初に見たAV女優って「卑弥呼」とかいうすげー名前の女優だた。
まだ中学生だったけど、友達の兄ちゃんが持ってたAVに入っててさ。
しかもカムフラージュの為にビデオのタイトルラベルに「とんねるずのみなさんのおかげです」とか書いててさ。
しかも途中までホントに「おかげです」のコントが流れるの。
なんかチェッカーズと学園コントみてーなのヤッてるやつ。
そこから途中でビデオテープ特有の旅の扉に入った時みてーな画面のゆがみからジョジョに奇妙に「卑弥呼」のベッドシーンに突入するというね(笑)


初めて見たからそりゃ興奮したけどさ。
さすがに友達も横にいたからしごくにしごけなくて歯がゆかったよな。
貸してくれと頼んだけどなぜか断られたし。
結局モヤモヤムラムラしただけだったというね。
それにしても変な名前のAV女優って多いよな。
「あのあるる」って何だよ(笑)


あれ?
これキン肉マンのブログだよな?
「AVの歴史を斬る!」的なブログじゃあなかったはず。
まだまだ話したいことは山ほどあるがこれっくらいにしとこうか。
半月ぶりのキン肉マンだ。
しかも前回の更新も中身がスッカスカでほぼ「引き伸ばし」ストーリーだったから体感的に1か月ぶりくらいなもんだ。


で、ジャスティスマンがモーゼみてーに海をくぱぁと割って道を作ってくれたおかげで歩いてモン=サン=パルフェ)まで渡る御一同。
「裁きの門」も何のヒネりもなく普通に開く。
中に入ると1か月前に地獄の断頭台一発で粉々にされた雑魚としか言いようがない「完璧超人始祖」の1人ミラージュマンの遺体がそのまま放置されている。
片づけてやれよ(笑)
粉々のままって。
かつてのウルフマンの鳥取砂丘にバラバラ遺体を3日間放置も酷いと思ったが、こっちはもう1か月だから尚更酷い(笑)


ジャスティスマンはミラージュマンの遺体に手をかけ頷き憐みを感じているご様子。
人間のジェロニモでさえ耐えた地獄の断頭台一発でブチ殺される程度の同胞に何を思う?
まぁ人間の時のジェロニモは“不死身”状態だったけどよ。


そしていよいよ超人墓場内部へ進む。
今度はアビスマンの遺体が放置されてるのか?
しかし、中に入ると墓守鬼たちが律義に「超人墓場再建工事」にいそしんでいた。
でもあの超人強度の動力炉みてーなのってもう再生不可能なんでしょ?
だったらこんなことしてても意味ねーじゃん。
そもそもご丁寧に足場まで組んで何やら「再建」してるけど建造物らしきもんなんてなかったでしょ(笑)


墓守鬼たちはジャスティスマンが戻ってきたことで大喜び。
しかし生きた生身の超人達を連れて来ていることに戸惑う。
ジャスティスマンは「こいつらは客だから手を出すな」と制してらせん階段をみんなで降りる。
手を出したところで墓守鬼ごときじゃ生きている超人相手にはどうしようもないわけだが。
このメンバーの中じゃキン肉マンだけは「顔見知り」じゃあないのか?
あぁブロッケンもなぜか関ケ原からずいぶん距離が離れている伊吹山渓谷に墜落して墓場行きになってた時期はあったか。


キン肉マンは、やはりかつて鬼さんたちにイジめられたことを思い出して恐れおののくおのののか。
そもそも「おのののか」って何だよ(笑)
AV女優じゃねーのに変な名前つけやがって(笑)
ヌいたことはあるけどよ(笑)
コトリッチではヌいたこともねーのにおのののかではヌいたことがあるオレってどーよ?
でも、五分刈りの旦那だけはカンベンな?


すると今度はやっぱりアビスマンの遺体がまたも放置。
墓守鬼たち、再建作業してるヒマあるならまずアビスマンの墓作ってやれよ!
遺体放置しながら再建作業とかおかしいだろ(笑)
まぁ話の都合上そうしておくしかなかったんだろうけど(笑)
この分じゃ我が国が誇る世界文化遺産の銀閣寺にもカラスマンのバラバラ遺体がそのまま放置されている可能性が高そうだな。
そして国立競技場はガンマンの遺体がそのままで競技にも使えないとか。


そうなると気になるのはシングマンの野郎だ。
大丈夫なのか1人だけあんなギャグマンガみたいな退場の仕方で。
あれじゃ生きてるんじゃないかと思う方が自然だ。
そもそも完璧超人始祖はどいつもこいつもモロすぎるだろ!
少しはマリキンターマンを見習ったらどうなんだ?
心臓を思い切る太くて長くて硬い杭で貫かれたのに生きてるんだぞ?


するとここでジャスティスマンがこのオレと同じことを思ったのか、なぜミラージュマンとアビスマンの遺体を放置してるのか墓守鬼に問う。
するとなんか長老キャラみてーな杖をついた墓守鬼のクソジジイが「お言葉ですが、我々では恐れ多くて触れることができないのです」とのこと。
いや、遺体を放置しておく方が恐れ多いんじゃないのか?
自分の胸に手を当ててよっく考えてみるんだな。


ジャスティスマンはこの2人に咥え加えてジャンクマンごときにブッ殺されたペインマンも含め埋葬するよう墓守鬼に命じる。
「この私が許す」とお墨付きまで与えて。
墓守鬼たちは喜びまくって「ジャスティスマン」コールを送る(笑)
そんなに嬉しいのか(笑)
埋葬することが。
超人の遺体は1か月も放置してても腐敗しないから便利だよな...。


そして、カメハメとかブロッケンマンとかドクター・ボンベとかの再開シーンも描かれず、あっさり超人閻魔の間の前まで来ちまったご一同。
ぶっちゃけ前回のような中身のない引き延ばしストーリーやるくらいなら、超人墓場でカメハメやブロッケンマンと再会シーンを描いた方が読者は盛り上がったんじゃ?
ちょっとここんとこは納得いかない展開だなァ。
とにかく扉を開けて中にズンズンズコズコと進むジャスティスマン。
そして閻魔様に「今戻った。大事な客人を連れてな」と告げる。
ズッコンバッコン。


すると相変わらず太くてとても組めないような足を組んで頬杖つく例のポーズをキープしている閻魔様が「よくぞ戻った」と“裏切り者”のジャスティスマンを温かく迎え入れる。
相変わらず何の曲かわかんねーレコードをかけているご様子。
テネシーワルツか?
とにかく今回もロクに話は進まず終わり。

——————–――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――——————————–


盛り上がりに欠ける展開が続くもどかしい日々。
それでいて素晴らしい日々?
大変な時代だけどさ。
そう思わないとヤッてられないだろう。
ユニコーンじゃあるまいし。
いい曲だよな。


そういや最近またhideの曲を聴くようになったけどやっぱどの曲もいい曲ばっかり。
全然古さを感じないしいかに時代の先をイッていたのかわかる。
当時では気づかなかった歌詞のメッセージ性も今になってハッとさせられてさ。
ものすごい天才だよなhideって。
そもそもX JAPAN自体が天才の集まりなんだよな。
あんな天才が5人も集まったことは奇跡としか言いようがない。


BOØWYとかユニコーンも天才の集まりかもしれねーけど、X-JAPANの「タレント」の傑出度は群をヌいている。
Beatles並みの奇跡じゃないだろうか。
こんな偶然ってあるもんなんだね。
たまたま集まったバンドに奇跡的な天才が何人もいたというね。
Beatlesもそうだったけどこれが運命のいたずらってやつなのかな?
YOSHIKIは最近バラエティ出すぎだと思うけど(笑)


なんかキン肉マン本編の話がさっぱり進まない上に中身もないから、話がAVとかXとかSEXとかそっちにばかり流れちまうな。
これじゃもうX JAPANじゃなくてSEX JAPANじゃあないか!
なんか今夜はオレ下ネタばっかりだな。
溜まってんのかな。
こんな夜は生まれて初めてこんにゃくでも使ってヌいてみようか?
初めてづくしでコトリッチでヌいてみようかな...アーッ!


とにかく今は外出は控えてキン肉マンに浸ろうや。
自分自身だけでなく周囲の人間を守るためにもね。
心に愛がなくちゃね。


キン肉マン 週プレ最新作 第312話 「開かれし“天への歩道(ロード・トゥ・ヘヴン)”!!」の巻 感想(ストーリーネタバレあらすじ含む)は以上。
次回は4月13日発売です。

タイトルとURLをコピーしました