キン肉マン 65話 “師(ロビン)”の教えを胸に!!の巻 感想

キン肉マン最新作 第65話 「“師(ロビン)”の教えを胸に!!の巻」 感想(あらすじネタバレ含む)

前回、壮絶に散ったロビンマスク

そんなロビンに感傷的になっちまって涙を流すファイティング・コンピューター

「ボッフォボッフォ」といかにも北欧白熊みてぇな鳴き方でウォーズマンに襲い掛かるポーラマン

「師匠への別れの挨拶はそろそろ済んだか?」と攻撃の手を休める配慮を見せていた心優しき獣(おとこ)

「師弟仲良く超人墓場へ旅立つがいい」とポーラネイルで攻撃に入るポーラマン

よりによって玉やらボンベやら「生き返りツール」たっぷりの超人墓場へ送ろうとする心優しき獣(おとこ)

ウォーズマンは昔懐かし「相手の次の攻撃を読む」能力を久々にバッファローマン戦以来ぶりくらいに発動

ポーラネイルで攻撃してくる事を読み左手に装填したベアークローで迎撃

そしてベアークローとポーラネイルで激しくヤリ合います

ポーラマンはウォーズマンの心臓を一目散に狙ってポーラネイルを振り下ろしてきます

心臓を一突きでトドメを刺し苦しまずに死なせてあげようという心優しき獣(おとこ)

しかしウォーズマンは「狙いは心臓か」とまた次の攻撃を読み「回避!」と右手のベアークローを装填

これによりウォーズマンは両手にベアークローを装填したことになり「二刀流」状態です

これによりウォーズマンは100万パワー×2の200万パワーになりました

ここからさらに2倍のジャンプと3倍の回転を加えてスクリュードライバーを敢行すれば「光の矢」になります

たまりません

しかしウォーズマン

両手のベアークローを組み合わせて壁状にしてポーラネイルから心臓をガードします

この「爪の壁」によりポーラマンは左手を破損し「バギャー」と悲鳴を挙げます

さらにウォーズマンはポーラマンの巨体を捉え再度スープレックスで見事に投げきります

これを見て実況は「なんという力だ!」と驚愕していますが1tどころか100tでさえ持ち上げるのが超人です

体重500キロ程度と思われるポーラマンを持ち上げるくらい大した事ないでしょう

超人オリンピックでは雑魚クラスの正義超人でももっとすごいことやってます

アレで1tの怪獣を持ち上げた精力溢れる正義超人だっていたほどです

たまりません

場外に投げ飛ばされたポーラマンにウォーズマンは追い討ちの超人ロケット

ポーラマンのみぞおちにヒットします

これら一連の動きは師匠・ロビンマスクの動きと同じだと気づくキン肉マンとテリーマン

さらにウォーズマンはポーラマンをリフトアップで持ち上げます

「ロビン、あんたに教わった全てを駆使してオレはこの戦いに勝ってみせる」と誓うウォーズマン

ウォーズマンはポーラマンをリフトアップしたままハイジャンプするとんでもないパワー

そしてポーラマンの巨体を上空からキャンパスに投げつけます

しかしポーラマンは背中のフード付きマントみてーな毛皮をムササビのようにして空気抵抗を作ります

これにより落下速度が減速させます

追い討ちをかけてきたウォーズマンに強烈なバックネイルブロー(裏拳ね)をかまします

くらったウォーズマンは「お・・・重い」と呻く

左即頭部のヘルメットが凹んじまいました・・・

「<完力>と異名されるオレの力をなめるな」とそのままリングに落下しウォーマンにその野太い大木のような足と500キロの全体重をかけたギロチンドロップを見舞うポーラマン

ポーラマンはボッフォボッフォ言いながら「試合開始早々もうスクラップか?」とウォーズマンをコケにする

「SCRAP三太夫」に唯一登場経験があるウォーズマン

「スクラップ」という言葉が神経に障ったのかベアークローで遮二無二殴りかかります

ウォーズマンはベアークロー乱れ打ちですがポーラマンは巨体のくせに妙に軽快で全てかわします

そして「ウォーズマンよ、お前のスピードは明らかに落ちてきている」と指摘

そして藤原喜明ばりの強烈な一本足頭突きを見舞います

今度はウォーズマンのヘルメットの頭頂部が凹んじまいました

さっきから夢遊病者のように「ロビンの仇」とばかりうわ言のように繰り返すウォーズマン

ちょっと様子がおかしい・・・

その異変に気づくキンとテリー

ウォーズマンはロビンの事がショックでただガムシャラに向うだけのまさにスクラップ三太夫状態だと指摘

ウォーズマンはまた計画性もなく不用意に左手でベアークロー一閃

ポーラマンはその左手を捉え一本背負いのような体制になりそのまま投げるかと思えばジャンプする

そして空中でウォーズマンと背中合わせになり両腕でウォーズマンの頭部、両足でウォーズマンの両足をクラッチして、そのままリングに落下する説得力十分の荒技「マッキンリー颪」を強烈にヒットさせる

頭部と首と足に大ダメージを受けたように思えるウォーズマンの劣勢で今回は終わり

———————————————————————

序盤は「相手の次の攻撃を読む」能力が復活したりで普通に押していたウォーズマン

このまま楽勝・圧勝してしまうのかと思いましたが裏拳くらってヘルメットにメリ込んだあたりから一気に形勢逆転しちまいましたね

まーどうあってもウォーズマンの勝利は揺るぎない物ですが、完璧超人最後の1人(?)であるポーラマンがあっさり瞬殺されるわけにもいかず、まずはポーラマン優性で最後はウォーズマンの逆転という流れかな

キメ技はパロスペシャルなのかOLAPなのか“光の矢”なのか・・・

今回はかなりあっさりしていてかつ淡々としていて特に強調する事もないですね

下ネタを挟む余地もありませんでした

まーそれはそれでそのほうが良いんでしょうが・・・

とりあえずすぐ次回が出るから楽しみに待っとけってことでしょうかね

次回もウォーズマン劣勢ターンで次々回で逆転って流れかな

キン肉マン最新作 第65話 「“師(ロビン)”の教えを胸に!!の巻」 感想(あらすじネタバレ含む)は以上です

次回は7月29日発売です

タイトルとURLをコピーしました