キン肉マン 166話 血みどろの慈悲 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第166話 「血みどろの慈悲」 感想(あらすじネタバレ含む)

殺人率NO1であるキン肉マンのマッスルスパークが「相手を生かす技」の理想形だと頭のおかしいことを口走り始めた正義超人およびキン肉族の開祖・シルバーマン

子孫のキン肉スグルは敬語で恐縮するがコイツが敬語使う相手なんてカメハメ師匠くらいのものだろう

あ~でもマリしゃんにはなぜか常に敬語だったな

たマリません

シルバー野郎は壁画に残したのは「ヒント」のみで完成系は自分自身でも思い描けていなかったと語る

確かにマッスルスパークの「地」やマッスルリベンジャーの後半なんて完全にノーヒントだからね

ファミコンの「たけしの挑戦状」を初見ノーヒントでクリアしろって言ってるくらいの無理難題だった

まだスパークの方はアタルの協力があったからいいもののフェニックスは単独でそれを開発したわけだ

さすが0歳で世界各国の言語を2日で習得するほどの超天才知性派超人だけのことはある

あれは知性の神が憑依した際に一緒に授けたものじゃないかとも思うけど・・・

そしてシルバーは首を跳ねられておっ死んだ後も子孫達がマッスルスパークの完成を目指して試行錯誤する様を見ていたと語る

首だけになったのに世の中を見渡すことはできるのね

そもそもどうやって肉体を得て生き返ったのかいい加減説明してくれないか

それは兄・ゴールドマン(悪魔将軍)もそうだけど

それとアシュラマンの生死もはっきりしてくれ

とにかく歴代の脳みそキン肉大王がマッスルスパークの完成に苦慮している様子が描かれ、その中にはキン肉マンの祖父・キン肉タツノリも変な形のマッスルスパーク・地をキメている様子が描かれる

その前の大王様たちも天にしろ地にしろ妙な形の技ばかりだ

逆にそっちの方が考えるの難しいだろってくらい妙にヒネった形のものばかり

しかもそっちの方がむしろ効きそうにも見えるんだけど・・・

天には星・・・大地に花

そしてシルバーマンはネメシスのマッスル・スパークにもダメ出しする

兄・タツノリよりは完成系に近いものではあるもののやはり決定的なものが足りないとのこと

ラーメンマンも指摘していた通りネメシスの最大のフェイバリットはやはり完成系ではないようで

そしてシルバーマンが真に理想を感じたのはただ一度だけとのこと

その一度とはキン肉マンが王位争奪編の最後にフェニックスに放った「7000万パワーマッスルスパーク」とのことで、それはシルバーマンが求めた100点満点以上の答えがそれにはあったとのこと

サタンクロスやオメガマンを倒した「95万パワーマッスルスパーク」はダメらしい

自分のキメ技をコケにされてネメシスはだったら何が悪いのか教えろコラとイキりたつ

シルバーマンはかつてネメシスが兄・タツノリに告げられた「慈悲の心」だと答える

やはりキン肉族の力の源泉は「慈悲の心」ということらしい

ぶっちゃけジャンプ連載時代のキン肉マンは言うほど慈悲の心などなく相手を結構殺しまくってる

なのにⅡ世では「相手を殺したことは一度もない」とか後付けにしても無理ありすぎる設定が強引に加わった

そしてここでまた「殺人鬼」キン肉スグルがまるで慈悲に満ちているかのような流れ・・・

確かにバッファローマンやサムソン・ティーチャーには慈悲の心は見せていたけどね

でも悪魔超人編以降ほとんどの対戦相手は「殺意」をもって勝負をキメている

マッスルスパークだってオメガマンには露骨な殺意を露わにしてオメガマンをブッ殺しちまった!

ネメシスは自分が大嫌いな「慈悲」ばかり押し付けられることにうんざりしたのか「どいつもこいつも同じようなことを!」と吐き捨てる

シルバーは「今のあなたには口で言ってもわからないでしょう。だからこそ全力で闘ってみることです。そこにいるキン肉スグルとあなたとで」と口で言っても納得する様子のない偏屈で屈折したネメシスにキン肉マンとの対戦を焚き付ける

口でシテあげるって感じ?

大叔父のネメシスに睨みつけられ又甥のキン肉スグルは「えぇ~」とビビりまくる

火事場のクソ力・マッスルスパーク・カメハメ100殺法・肉のカーテン・フェイスフラッシュ・・・そして友情パワーと様々な主役特性とも言うべきズバ抜けた能力を身に着けた完璧超人以上に「超完璧」な超人・・・すなわち“アルティメット・シング”にまで成長・昇華し、キン肉星の大王となった今でもビビりな性格は変わらないままのようで・・・

三つ子の魂100までってやつ?

ここで委員長(ハラボテボテ・マッスル)が「スグル君、覚悟せい。これはもう運命みたいなものじゃ」と言いながらしゃしゃり出てくる

委員長はラーメンマンVSネメシス戦直後も「ネメシスと闘うのは君しかおらんじゃろう」とか妙にもったいぶって強調してたくらいだし

キン肉マンは「おま・・・他人事だと思って・・・」と自分より50歳くらい年上相手に「お前」呼ばわり

やはりキン肉マンが敬語使うのはカメハメとマリしゃん・・・あ~あとアタル兄さんだけか

ハラボテはさすがに50歳も年下のヤツに「お前」呼ばわりされてムッときたのか初めて見せる威厳たっぷりの怖い表情で「他人事などではない!」と激高する

さすがに誰に対しても傍若無人なキン肉マンも「ビクッ」と気圧されてしまうがコイツは元々ビビりな性格だからあまりアテにはならないリアクション

そしてさすがに「お前」呼ばわりは不味いと感じたのか「委員長・・・あんた・・・」と今度は「あんた」呼ばわりに変えるがどっちみち50歳くらい年上相手に失礼なことにも変わりはない(笑)

委員長は「いいか、キン肉星の大王とは正義超人界のリーダーも同然。君はそれを継いだんだ。ああ見えて真弓ちゃんもそういう覚悟だけはしっかりもっておったそれを君が継がんでどうする?」とキンに告げる

真弓大王の若い頃ってどんなだったんだろう

息子・スグルやアタル、父のタツノリや叔父のネメシスに比べると妙に弱そうに見えるんだけど・・・

身長もどうみてもサバ読んでるし(217㎝もあるわけない)

アイアンクローやってるだけみたいなさ

そしてキン肉マンは鳥取砂丘のビジョンで姿を見せて以降さっぱり姿が見えない真弓のことを気にし始める

委員長は「なぁに、今に顔を見せにくるじゃろう。いや、こうなった以上来てもらわんと私も気が済まん。まぁもうちょっと待ってやれ」とどうも何か知ってる様子・・・

とりあえず真弓再登場時はアタルもつれてきてね

アタルと真弓や小百合の絡みも見たいし

アニメ版最終回の牛丼パーティーでアタルが自分の肉を2人にわけてあげてるシーンしか絡みを見たことがない

するとここでニャガニャガ言いながらサイコマンが意識を取り戻す

やはりサイコマンをブッ殺していなかったシルバーマン

サイコマンを目覚めさせたいとか言ってたもんね

サイコマンがアロガント・スパークをくらって生きていたのはやはりリングの「窪み」の上だったから

石のリングだからこそこーゆー現象が起きる

もちろんシルバーマンは意図的に窪みの上に叩きつけたわけだ

「あれでも生きていられるかどうか賭けだった。でも君なら大丈夫だと思った。君は強いからね」とシルバー

サイコ野郎は「久々にあの技の本気の仕掛けを見た時は死を覚悟しましたよ。あなたにならそのまま殺されても良かったのに」と口にしてシルバーマンに対するいつまでも変わらぬ愛を示す

「いや、そうはいかない。あんな技で先に死なれるのは僕も本位じゃないさ。例え結果的には同じでも、消えるときはもちろん、僕たちみんな一緒だよ」と言いながらサイコマンから雷のダンベルを取り上げるシルバーマン

「それをとうとう使うのですか」とサイコマン

「あぁ。もう僕たちの役目は終わった。これを使う日がやってきたんだ」とシルバーマン

完璧超人始祖も最後の時が迫っているようで・・・

ダンベルを見て久々にテリーマンがカットイン

キン肉マンは「なんじゃい、あのダンベルは」と口にする

ネメシスは「あれは始祖のダンベル。10人の始祖がそれぞれ持っている。それを全て集めて超人墓場のある場所(真実の口もどきの石板ね)に捧げると・・・超人閻魔及び10人の完璧超人始祖は全員この世から消滅すると言われている」と又甥に優しく教えてあげる

それを聞いてテリーマンも「これにはそんな秘密が・・・」と自ら手にした光のダンベルを見つめる

「こんな日は永遠に来ないと思っていたのですが」とサイコマン

「ああ僕たちは消えるんだ。でもそれは哀しい事じゃない。だっていつかはそうなることを僕たちは望んでいたはずだったんだから・・・とシルバーマン

もう50億年以上も生きてきたし十分だろうし寧ろルパンVSマモーじゃないけど「やっと死ねるんだ」状態かと

するとシルバーマンは1つ下の3Fのリングに降りる

試合が終わってもず~っと足が取れたままポカーンとしてたテリーマンと突っ立ったまま無言のままだったジャスティスマンの「止まった時間」がついに動き出す

これは消えてしまう前にテリーマンの左足をジャスティスマンが差し出すとかの復活フラグか?

元々シルバーマンは銀のマスク時代に黄金のマスクと合体してフェイスフラッシュ的な光でテリーの足を感知させた設定もあったはずなんだけど・・・とにかく何があるかは次回のお楽しみってことで今回は終わり

———————————————————————————————-

完璧超人始祖及びザ・マン消滅の時が迫る

でもこのマンガは超人預言書で存在を消されて消滅したキャラクターも結構あっさり復活できちゃたからね

フェイスフラッシュはあまりにもバランスブレイカーすぎる

あとはポンポン簡単に生き返りすぎるのも作品に緊迫感を産まなくなるし

このシリーズで悪魔騎士・7人の悪魔超人・ゴールドマン&シルバーマン兄弟がどう復活したのかも全く触れられてもいない

でもあの状態のサイコマンが生きてたならアシュラマンも生きてるかもね

簡単に死なせられないキャラだろうし

逆にジャンクマンを生き残した意味がいまだにわからないけど・・・

ウルフマンすら引退させたほどなのにジャンクマンはまだ残すのか

真弓パパの再登場は何か意味がありそうな伏線が張られた

さすがにここでアタルを引き連れてきてほしいもんだ

人気NO1超人なんだから

それにしても真弓の全盛期は謎に包まれすぎている

超人オリンピックを連覇したほどの強豪だったようだが

3度目のオリンピックはハラボテ・マッスルに負けて準優勝だったらしい

スピンオフで真弓の全盛期を描いたら面白いんじゃないかなぁ

スピンオフで描いたら面白そうなキャラって結構いるよね

カメハメ(全盛期)とか委員長(全盛期)とかキンターマン(全性器)とか

そして弟スグルの闘いが約4年ぶりに描かれることも濃厚

ただすぐに戦うんだろうか

それだとネメシスは一度は死を覚悟したほどの激闘だったラーメンマン戦からほぼ連戦状態

そうでなくてもこの日はネメシスは3戦目だしキンは2戦目だしかなりアンフェアな状況だ

まーフェアな状態で闘っても「主人公」が負けるわけがないんだけど

アルティメットシングだし

あとは閻魔様と将軍様か・・・

やはり直接対決かな

それともネプチューンマンとオメガマンあたりが絡んでくるのかな

ウォーズマンとサンシャインの出番はないのだろうか

地味にサンシャインってキーパーツの弱点克服した上に超人タッグ編で崩壊した「砂だからダメージゼロ」設定も戻ってかなりの強キャラ(と、いうかどうやって倒すんだ状態)に昇華したと思うんだけど・・・

キン肉マン 週プレ最新作 第166話 「血みどろの慈悲」 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は4月25日発売です

タイトルとURLをコピーしました