キン肉マン 187話 ネメシスの慈悲 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第187話 「ネメシスの慈悲!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)

キン肉マンはかつて悪魔将軍戦で地獄の断頭台をくらってお陀仏になりかけたことがあった

しかし咄嗟にトップロープを掴みダメージを抑えて棺桶に突っ込んでいた片足を引っこ抜いたことがある

今回もそうだ

ロビンマスクをお陀仏にしたネメシスの殺人技であるバトルシップ・シンクをトップロープを掴んで防いだ

悪魔将軍もその時のことを思い出したのか相変わらず無口でポーカーフェイスでありながら「!」が発生した

あの時も・・・今回も・・・キンは無意識にトップロープを掴んだようには見えた

しかし将軍は「奇跡などではない。あれはヤツの闘う魂が引き寄せた必然。それが火事場のクソ力」と絶賛?

その言葉を受けて正義超人であるべきか悪魔超人であるべきか立ち位置がブレまくっているバッファローマンも嬉しそうに「ええ将軍様」と同調する

将軍もこって牛も思えば火事場のクソ力の底力を最も感じた敵キャラだろう

その後のヘルミッショネルズもフェニックスも火事場のクソ力の脅威を感じたのは試合の最終局面だけだった

しかし将軍やこって牛は試合中の大半で火事場のクソ力の恐ろしさを身をもって体験した2人である

それだけに傍観者の立場になれば火事場のクソ力の凄さを口にせずにはいられなくなるのも無理はないこと

とはいえバトルシップシンクの威力は相当なものでダメージはかなり大きい様子

半分白目になりながら息も絶え絶えに「救わねば・・・ならん・・・同胞であるあなたを・・・私は救わねばならんのだ・・・」と絞り出すと「グガッ」と吐血して掴んでいたトップロープもそのすさまじい衝撃の為に千切れてしまい、壮絶にダウンするキン肉マン

しかしネメシスも咄嗟の切り返しで落下速度や高さが不完全だったとは言え火事場のクソ力が乗った状態でのキン肉ドライバーをモロに食らったダメージがまだ残っているようで共にダウンしてしまう

ましてネメシスはピークア・ブーやネプチューンマンが真弓みたいに長々と昔話でもおっ始めてダメージ回復の時間稼ぎをしてくれるほど引っ張ってくれなかったこともあり「インターバル」も取れなかった(笑)

逆にキンはペルフェクシオン・バスターをモロにくらって大ダメージを受けたが真弓や委員長がこってりと昔話を始めて試合を中断させたおかげで体力回復の時間稼ぎできたからちょっとこれはアンフェアだ(笑)

と、言うわけで両者相当にダメージを負った状態でゼェゼェ言いながら必死に立ち上がり闘おうとする

その姿に甲子園の観客も熱狂

キン肉マンだけでなくネメシスを応援する声まで出てきて声援も二分されてしまう

悪魔超人ほどじゃないにしろ完璧超人に世を支配されても結構な地獄だと思うが・・・

でも観客は「オレたちは良い試合を見られたらそれでいいんだ」となんだか無責任な反応

これはプロレスじゃないんだから良い試合かどうかより「結果」の方が大事だと思うんだけど・・・

ピークア・ブーは「見ろネメシス!この状況を。お前の試合が、態度がこれだけの観客の心を動かしたんだ。やはりお前には人を束ねていく魅力と素質がある!なんとしても勝ち残ってお前のその力を完璧超人軍の未来のために役立ててほしい!未来は僕らの手の中!」とネメシスを焚き付けて鼓舞しまくる

するとテリーマンも「なんの!キン肉マン、お前への声援だって負けちゃいないぜ。勝って帰ろう!オレたちの信じる未来を掴み取るために!未来は僕らの手の中!」と負けじとキン肉マンを鼓舞するセコンド合戦へ

僕等は泣くために 生まれてきたわけじゃないよ

僕等は負けるために 生まれてきたわけじゃないよ

ダー!

オー!

アーッ!

ただでさえドイツ人と角界はそっち系が・・・

テリーマンの鼓舞を受けて「あぁもちろんだぜテリー・・・私はなんとしても勝ってキン肉星に帰らねばならん。目の前のあの人も連れて一緒に・・・な」とネメシスのキン肉王族復帰フラグまで立てるキン肉マン

でもそれじゃ完璧超人界のリーダーになることはできないのでは?

キン肉族と完璧超人界のリーダーって両立の二足の草鞋は可能なんだろうか?

「さすが・・・先にあれだけの激戦を勝ち抜いて王位に就いた男だ・・・しぶといやつ。バトルシップ・シンクすら通用せぬとなると・・・オレに残された技はもはや・・・」とぶつくさ言うネメシス

そしてキン肉マンも「あぁ・・・私も・・・」と同調

そして2人でハモッて「アレしかない!」と絶叫してお互い同時に動き出す

もちろんここで言ってる「アレ」ってアンタがいつも夜に考えてるような変なことじゃねーぞ?

どう考えても明らかにマッスル・スパークのことだからな?

間違えるな?

ネメシスは「シルバーマンのお墨付きをもらったからと調子に乗るなよキン肉マン!オレは実力でお前のマッスル・スパークより上をイく存在であることを証明してやる!それが完璧超人始祖(パーフェクト・オリジン)としてのシルバーマンの系譜を受け継ぐオレの役目だ!」と喚き散らしながら大振りのパンチをブンブン振り回すが試合序盤であれほどヒットしまくったパンチがキン肉マンにあっさりかわされる

逆にキン肉マンも「完璧超人じゃない。シルバーマンは正義超人として生きようとしていたんだ。その願い、祈り、その志を受け継ぐことこそ末裔の務め・・・現大王としてのこの私の背負う役目と心得たー!」と喚き散らしながらパンチを返すがネメシスの軽快なフットワークに軽々交わされてしまう

そして両者疲労が大きくパンチにキレがなく振り回しても当たらなくなってきている

ネメシスはキン肉マンに頭突きを叩き込むがキン肉マンも頭突きを返す

するとネメシスの方が頭突きのダメージが大きかったようでのけぞってしまう

キン肉マンは「ここだ!もらった!」とネメシスの腕を掴んで巴投げの体勢からブリッジで上空へ跳ね上げる

ついにマッスル・スパーク(真)の体勢に入った

この状態になればもう相手は逃れることもできないはず

しかし前回からあからさまに正義超人(キン肉マン)の邪魔ばかりしてくるセコンドのピークアブーが「まだあきらめるな。お前ならヤれる!ここで奇跡を起こすことがお前も含めたキン肉族の専売特許じゃないか!オレたちのためにもその奥底に眠る“火事場のクソ力”を受け入れろー!」と絶叫する

そんなブーの言葉を受けてネメシスの心の中で「オレたちのために・・・人のために・・・使う力・・・」とこれまでの自分の中にない感性が芽生え始める・・・

地味にブーは名セコンドだな

これほど効果的なセコンドは見たことがない

そしてネメシスの脳裏に牢越しの会話で別れた兄・タツノリの幻影が浮かび、その辰徳が「それが慈悲の心だ」とネメシスに語り掛けたシーンが想起され、そして「それが火事場のクソ力」とついに自分の中で認識してしまう

そして額の「完」マークが発光し、ついに全身まで発光して完全に火事場のクソ力が発現されてしまった

ラーメンマン戦で見せたようにただでさえ強いネメシスが完全に火事場のクソ力まで発動してしまったのだ

ダメだこりゃ

そしてなんと脱出不可能なはず(パルテノン曰く体の力が抜けてイく・・・)のブリッジからの上昇中にキン肉マンの両腕を掴みお互いの体勢を180度転換させて逆にネメシスが下になりブリッジでキン肉マンを上昇させる側に入れ替わっちまった!

ブーは「そうだネメシス!そのままお前の自慢のマッスル・スパークを見せてやれー!」と絶叫

キン肉マンを殺せと言ってるのと同じだよねこれ

こいつは前日は正義超人入りを示唆したり逃げ出すキン肉マンを立ち直らせたりしてたのに何なんだ・・・

そしてついにネメシスがマッスル・スパーク“天(偽)”の体勢に入る

しかしネメシスが見せたのはシルバーマンがサイコマンにヤッてみせたアロガント・スパークの体勢だった

「オレのマッスル・スパークは否定された!ならばもはやこの技しかあるまい!キン肉マン、お前を倒す技はもはやこれ以外に考えられない!」と自分に言い聞かせるように喚きながらグギグギと締めつけるネメシス

するとキン肉マンが先ほどのバトルシップ・シンクを受けた時に続いて再び吐血

そして「ミシィ」・「グギ」・「バキィ」・「ドピュッ!」とキン肉マンの体のあちこちから骨がヘシ折れたような痛々しい効果音が発生する

主人公・キン肉マン・・・結構絶望的な状況で今回は終わり

———————————————————————————

それにしてもゆでたまご先生の生み出す擬音は痛そうでありかつ印象に残るものが多いよね

ジャイアント・スウィング等相手を振り回す系の技で発生する「ミスミスミス」とか

締め付ける技で発生する「ギッチンギッチン」とか

アレの時に発生する「ズッコンバッコン」とか

心ときめくような美しい音色ばかりだ

たまりません

にしてもなんだか「キン肉星に帰る」発言とかこの闘いがクライマックスみたいな雰囲気になって来たな

どっちみちもう完璧側に敵はいないし

まさかここで連載終了とかじゃないよね?

ただこの完璧超人シリーズ自体はもう引っ張らなそうな雰囲気もあるよね

オメガマンも再登場なしか

そしてアタルも・・・キンちゃんも・・・フランスのルピーンも・・・

ロビンマスクの死

ラーメンマンの「この闘いが集大成」発言

足を失い再起不能なテリーマン

・・・いろいろと連載終了要素を感じさせられもしている

だとしたらとても悲しいことだ

現実から目を背けたくなる

ただ読者が楽しみにしている超人閻魔VS悪魔将軍の超ビッグマッチを実現させない手はないと思う

まずはこれをヤらないとね

そもそも閻魔様はまだまだ引っ張れるキャラだし

そんな簡単に連載終了なんてたマラない

ゆでたまご先生には秋本治先生を超えるほど長くご活躍いただきたいと願うばかりである

ゆでたまご先生・・・一生ついてイきます!!

キン肉マン 週プレ最新作 第187話 「ネメシスの慈悲!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上

次回は11月7日発売です

タイトルとURLをコピーしました