キン肉マン 188話 “傲慢”の代償 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第188話 「“傲慢”の代償」 感想(ストーリー詳細あらすじネタバレ含む)レビュー

ネメシスドライバーの体勢から「こち亀最終回祭り(と、祝日休載)」のインターバルが入り、3週間空中で静止するハメになったキン肉マン

今度はアロガントスパークの体勢からまさかの「2週連続!秋のカレクック祭り(勤労感謝の日振替休載も兼ねる?)」に突入し、3週間空中で静止することになっての今回のストーリー





思えば8月1日の178話でこの闘いがスタートしてこれで11話目

これら2つの2大インターバル以外にもペルフェクシオンバスターをモロに食らって大ダメージのキン肉マンのダメージ回復時間を稼げとばかりに甲子園に現れた真弓(明信じゃない方)が181話から183話まで長々とネメシスと懐かしい昔話に花を咲かせてこれも実質インターバル

なんだかんだでインターバルだらけのこの3か月だった

おかげでキン肉マンはペルフェクシオンバスターの大ダメージからしれっと回復(笑)

それでもネメシスドライバー・アロガントスパークと2度も3週間「空中固定」されるというのはある意味では王位争奪編でゼブラのセイントマッスルパンチをトラースキックで跳ね返したまま3か月固定された時よりキツそうな苦行

祝日・こち亀・カレクック・・・昨日の敵は今日の友

いい日旅立ち

いい日こち亀

で、3週間ぶりに連載再開したかと思いきやアロガント・スパークでグキグキグキと全身の骨がヘシ折られたご様子でペルフェクシオン・バスターをくらった時のように白目になってキン肉マンはKO寸前

しかしキン肉マンはすぐに骨が「ゴキィ」と大きな音を立てる妙な体質だからこのグキグキ鳴っている音も案外骨折じゃないかもしれないね

ロビンマスクもこれに騙されて丸め込まれて負けちまった

いつの間にかこの街に丸め込まれたのは誰?

息子が死にかけてるってのに父の真弓は「あのアロガント・スパークという技の難易度は、おそらくマッスル・スパークと同等・・・いや、それ以上!そんな高度な技を一目見ただけで自らのモノにしてしまうとは・・・やはり貞治様は歴代王族の中でも傑出した天才じゃ。しかしなんと哀しいことか、その歴代屈指の才能が今・・・牙をむき出し(ネイキッド)にして卓を仕留めることに向けられておる」と心の中で嘆く

サダハル(ネメシス)は歴代王族の中でも屈指の“モノ”の持ち主ということか・・・

実際「世界の王」も相当な“モノ”の持ち主らしいが・・・

とにかくアロガント・スパークはマッスル・スパークより難易度が高いとあっさり真弓に認定されちまった

それを受けた白目キン肉マンも「マッスル・スパークではない・・・?」と目ん玉を取り戻して問いかける

「オレは完璧超人を代表するモノとしてこの試合に勝たねばならん!そのオレが己のマッスル・スパーク以上に完璧な技を見てしまった。だからオレは完璧超人として繰り出せる最高の技で・・・正義超人の代表であるキン肉マン・・・お前を完膚なきまで叩きのめし絶命させる!」と可愛い可愛い又甥に対して大叔父からのあまりに非常な処刑宣告を下す

もう登場することはないと思われるシルバーマンの必殺技を自らの必殺技にすり替えたネメシスによって、ラーメンマンの「あれはマッスル・スパークと似て非なるもの」という命がけのメッセージも無意味になる

そして「さぁ、これで全てが終わる。キン肉族も!火事場のクソ力も!正義超人も!そしてこの一撃が新たな誇り高き完璧超人再生に向けての栄光の第一歩となるのだぁぁーっ!」と絶叫して「地」の体勢へ・・・

まさに「完肉マンGo Fight!」状態

たまりません

あとはもうそのまま「地」でマットにキンを叩き付ければ新しい完璧超人ストーリーの幕開けだ

新しい時代が今ここから始まる・・・

いい日旅立ち

いい日朝勃ち

リングに向かって文字通り「魔の直滑降」状態のキン肉マンは「グォォーム」とわけのわからない呻き声

なんだかゴーレムマンあたりが口にしそうな呻き声だがそれだけ技から脱出しようとあがいているのかもね

しかし技をかけているネメシスの方にも異変が・・・

なんとネメシスの全身(のコスチューム部分?)に亀裂が生じ始めたのである!

「いかん、やはりこの技はとてつもない技だ!身体への負担がマッスルスパークの比ではない!」と気づく

やっぱり完璧超人始祖の肉体でないとこの技はムリっちゅうことか?

「だが、それでもオレはヤり遂げなければならん!この技をなんとしてでも完成させて・・・新たな時代の守護者となる!それがキン肉族の理念・・・兄さんの教えを捨ててまで完璧超人界に渡ったオレの使命なのだ」と心の中でぶつくさぶつくさつぶやき、そして次は声に出して「完璧・弐式(パーフェクト・セカンド)奥義改め!<完肉>新奥義!アロガントォォォーッスパーァァァクッ!」と喚き散らしながらリングに落下する

まさに「オレは炎の完肉マン」状態

たマリません

そしてついにズガガーン!とすさまじい轟音とともにリングに落下したお2人さん

凄まじい衝撃波による波紋のようなものが甲子園から発生する

技自体は完璧に決まっているご様子でキンはサイコマン同様顔面からマットに叩き付けられ白目状態

白目剥いてばっかりだなこの闘いは(笑)

「ゲホォ~」と吐血して完全にダウンしたキン肉マン

客もドン引きでシーンと静まり返っちまった甲子園

とてもじゃあないが完肉マン旋風(センセーション) とは言い難い雰囲気・・・

ダメだこりゃ

ミートがそれを見てメソメソ泣き出しやがって「王子・・・嘘でしょ王子・・・た・・・立ちあがってくださいよ・・・今までみたいに何事もなかったかのように・・・笑いながら冗談だって・・・そう言って勃ちあがってくださいよ王子!ねぇ王子!返事してくださいよ王子!」とこんな姿初めて見せるような悲壮な絶叫

キンがミキサー大帝にヤられた時は平然としてたくせに

しかしここでテキサスブロンコ・テリーマンが何かに気づき「ミート、アレを・・・」と指を指す

横にいるウォーズマンもちょっと何言ってるかわからないサンドウィッチマン富澤状態のようでテリーのことを「なんだこいつは?」とばかりに睨みつけている

するとリング上ではキンが立ち上がったというわけではなく、逆に勃っていたネメシスが打ち股のオカマみたいな・・・オカマラスみたいな体勢で全身ブルブル震えてコスチュームはピキピキ亀裂が走り足ガクガク状態

ついにマットに膝をついてしまい、その亀裂が走ったコスチュームは頭部のものもボディのものも破壊が始まり、顔も肉体も剥き出し(ネイキッド)状態に

「技を仕掛けたほうのネメシスがなぜこんなことに」と困惑

委員長(ハラボテ・マッスル)もゴングを鳴らそうとするノックを制止する

するとファイティング・原田・・・じゃなくてコンピューターの方のウォーズマンが「キン肉マンは生きているぞ!」と気づく

そりゃサイコマンだって死ななかったし即死技ってわけでもあるまい

とにかく白目だった目にうっすらと目ん玉がまた浮かび始めて「うぅ・・・」と声を出すキン肉マン

両者とも完全に満身創痍

さすがに次週決着の予感大!(また誰かが登場して昔話とか始マラなければ)

その後のストーリー展開は全く予想もつかないだけにいよいよ熱い展開になりそうな雰囲気で今回は終わり

—————————————————————————-

さすがに次でもう決着だべ

これ以上あと何話も闘える余力残ってるわけないし

闘いの挽歌じゃあるまいし

この闘いの後で閻魔様と将軍様がどう動くんだろうか

新キャラの登場はあるのか

アタルやオメガマンは出てくるのか

それとも新シリーズ突入なのか

あるいは「生きていたロビンマスク」を出しちゃうとか?

キンターマンがいっぱい出しちゃうとか?

ウォーズマンとサンシャインはまだ戦える状態で空いている

いっそネプチューンマンとサンシャインの「因縁の対決」でもヤッてみたらどうなんだ?

砂の肉体なのになぜかダブルレッグ・スープレックスで死んでしまった恨みがサンシャインにはある

なにしろ完璧側はもう駒が残っていない

<完肉>アロガント・スパークをくらっても生きていた時点でキン肉マンの勝利は99.195%確定だ

もう完璧側は閻魔様と立ち位置曖昧なネプチューンマン&ピークア・ブーしかいない

あとは雑魚の烏合の衆である平完璧どもならウジャウジャどっかに生息しているだろうが

とにかくまともな駒がない

こりゃ駒ったなんてつまらないダジャレを言っている場合でもないが言ってしまった

イッてしまったのは良いとして正義超人側もよく考えてみれば今後新シリーズがあるとすればヤバい状況だ

なんだかんだでこの完璧超人との闘いで戦力が削られてる印象がある

あくまで「もしかしたら・・・」なものばかりだが

ウルフマンは引退

ロビンマスクは死亡

ラーメンマンは「この闘いが集大成」と引退示唆

テリーマンは義足を失い再起不能

・・・とこの4人が今後戦えない可能性もある

ウルフマン以外はさすがに本筋から退場させるなんてことはないと思うが・・・

ただアタルが出てくるなら超人血盟軍再結成の可能性は高い

こって牛はピンピンしてるどころか強さがインフレしてきてアタルに匹敵する存在になりつつある

ブロッケンjrとザ・ニンジャも生存している

アシュラマンの生死は以前として不明なままだがあれを「一命は取り止めた」とするくらいこの漫画なら余裕

この5人はセットで人気があるフシもあるし再結成されそうな可能性が高い

もし新シリーズが始まるとすれば次は軍団抗争になるんだろうか

でもそうなれば敵の数も大量に増やさなきゃならない

一気にそんな新勢力がまた空から降って来るような展開があるんだろうか

とにかく閻魔様も将軍様もポーカーフェイスキープで多くを語らないから今後の展開がさっぱり読めない

そういやジャンクマンだけ片腕のまま放置されてる感ハンパないけどどうすんだろうか・・・

ジャンクマンの腕が再生できるならテリーマンの足も再生できるだろうし

悪魔超人はなんの力か知らねーけど蘇生術すら持ってるからね(完璧超人も超人再生術があるけど)

どっちみちテリーもジャンクもフェイスフラッシュをまぶしてもらえば即再生だろう

なんから引退したウルフマンの足首だって再生だ

加圧トレーニングで骨が生えてくる漫画なんだからテリーマンの足だってまた生えてくるさ

とにかくこれまでも年末年始に合わせて新章がスタートする流れが多い

今後の新章新展開に期待しましょう

もうさすがに次の新展開・新シリーズ?は人気NO1超人のキン肉アタルが出てくるだろうし

いい日旅立ち

いい日かにたま

いい日きんたま

キン肉マン 週プレ最新作 第188話 「“傲慢”の代償」 感想(ストーリー詳細あらすじネタバレ含む)レビューは以上

次回は11月28日発売です

タイトルとURLをコピーしました