キン肉マン 189話 正義超人の極み 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第189話 「正義超人の極み!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)

キン肉マンはネメシスのアロガント・スパークを1話かけてじっくりくらってお陀仏かと思われた・・・

しかしやはり主人公

そう簡単に死ぬわけがないがそれでもKO寸前の大ダメージ

そして身体に負担が大きい(らしい)アロガントスパークを使用したことでネメシスも全身に異変が発生

コスチュームみたいなんは粉々に砕けて全身ガタガタになってまるで曙みたいにうつ伏せにダウンしちまった

そう・・・主人公は絶対に死なないんだ

死んだらいけないんだ

ウルフマンとか昔のニンジャみたいなかませキャラは確実に死ぬけど主役だけは不自然に不死身なものだ

それが「主役特権」というやつなんだ

ルパン三世に敵がいくら銃弾を撃ち込んでも一発も弾がかすりもしないのと一緒だ

フランスのルピーン

ダブルノックダウン状態となった甲子園

ここからは気持ちの闘いであり自分との闘いだ

「家に帰るまでが遠足」みたいなもんだ

でも遠足が終わって家に向かう帰り道のあの虚しさはなんだったんだろう

祭りが終わったあとの寂しさに似たような・・・

修学旅行から戻って家に戻るまでの間の気持ちも似たようなものがあるけれど

でも修学旅行ってただの旅行なのになんであんなにワクワクしたんだろうな?

同級生とどっか旅するだけのことなのに何かいいことあるんじゃないかとあらぬ妄想をはりめぐらしたりして

可愛いあの子がこの旅にかこつけてこのオレ様に告ってきくるんじゃないかとかさ

そしてその夜どっかに抜け出して押入れやトイレの中で・・・みたいなさ

まさに「今夜が山田」状態だと1人で勝手に盛り上がってさ

当然このオレ様は興奮して股間で1トンの怪獣を持ち上げるほどに膨張して「昇天」するんじゃないかとかさ

・・・なぜか無駄にポジティブな希望に満ちていたよなぁ~あの頃

結局そんなこと絶対に起こらねーんだけどな

でもそんな無駄な妄想するのが楽しかったんだよね~

言うよね~

結局夜は無駄に興奮したものの何もなく悶々としたまま寝ることになり翌朝すごいことになってるみたいなさ

そんなむなしい旅だった思い出しかない・・・

いい日旅立ち

いい日朝勃ち

最近の朝は元気なのかどうかはともかく両者は大ダメージの体で必死にロープを掴んで立ち上がろうとする

超人タッグ編の決勝戦みたいな展開

あ~ネメシスのあのコスチュームみたいなんは「ヨロイ」だったのね

鎧装着して闘うとかフェアじゃねぇなあ

それ言ったらロビンはどうなるんだって話にもなるが

そもそもダイヤモンドのボディで闘ってるような奴がいる漫画ですから

バッファローマンは将軍様に解説を願うと将軍様・・・いやさゴールドマンはつらつらと喋り始める・・・

「シルバーマンのアロガント・スパークはそれほど甘い技ではない。必殺技というのは与えるダメージが大きいほど技の掛け手にそのダメージは大きく跳ね返ってくる。そしてあのアロガントスパークという技は言うならば殺意の塊!かつてあれを自らの奥義として使いこなすためにシルバーがどれほどの鍛錬を積んだことか。どれほどあのネメシスが才気と資質溢れる超人であったとしても、あれだけの死闘の末に蓄積したダメージを抱えてまともに放てる技ではないということだ」とのこと

それを聞いて「アロガント・スパーク・・・なんという恐ろしい技だ・・・」とつぶやくサンシャイン

いやお前砂の肉体なんだからくらっても平気だろ

一切の物理ダメージが通らないのがお前の特権じゃあないか

超人タッグ編では別人のように物理攻撃にギャーギャー悲鳴を挙げていたが

将軍様は「ゆえにシルバーは奥義からあの技を外した。諸刃の剣では盤石の勝利は望めぬからな。それにしてもあのネメシスという男・・・半分はこうなる可能性に気づいていたのではないか?」と続ける

それを聞いてこって牛も「やはり・・・将軍様の目にもそう映りましたか」とまるで「そうそう、オレも今それを言おうと思ってたんだよ」的に“自分もわかっていたアピール”を敢行

キン肉マンと「友達」になったばかりなのにさっそく裏切ってネメシスのセコンドについたピークア・ブーは「ネメシスなぜだ!なぜ使い慣れたマッスル・スパークではなくイチかバチかのアロガント・スパークに出た!!どうして・・・!」とリングサイドから罵りまくる

ネメシスは「この闘いを通じてようやく心から理解できた・・・マッスルスパークは正義超人の技だ。オレには出せない。もし出せたとしてもそんな技でヤツに勝っても意味はない、オレは・・・完璧超人の象徴として・・・谷津に勝たねば・・・ならぬのだから・・・」とボロボロになりながら必死に言葉をひねり出す

大叔父のそんな言葉を聞かされて又甥のキン肉マンは感動で涙があふれ出そうになる

ブーはもう涙を流しながら「ネメシス!お前はどこまで真面目なやつなんだ!」と絶叫する

技をくらったはずのキン肉マンの方が既に先に立ち上がっている状況

そのキン肉マンを昼過ぎの太陽が照らす形になりそれが「後光が差している」ようにネメシスには見える

そして「さぁキン肉マン。勝負はまだ終わっちゃいないぞ。オレはお前を倒す」と語り掛ける

「倒れるわけには・・・いかんのだ・・・」と必死に立ち上がろうとする

そんな姿を見て攻撃することができない心優しいキン肉マン

そんな優しいキン肉マンが僕らは大好きなんだ?

心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさ??

それなのに真弓が「スグルよ、マッスル・スパークじゃ。あのお方に正義超人がたどり着いた至高の技、お前のマッスルスパークをしっかりお見せすること。“慈悲の心”のなんたるかを示すこと。それがそれが我らのあのお方に対する最大限の礼となろう」と抱きのような涙を流しながらしれっとネメシスをブッ殺すよう焚き付ける

ついにガクガクのヨロヨロになりながらようやく立ちあがったネメシス

もう完全に技の掛け手の方がダメージが大きい状態

これ普通にマッスル・スパーク(偽)やっときゃ勝てたんじゃないの?

とにかくフラフラになりながらヨロヨロのパンチをキン肉マンに放つネメシス

あのゼブラのセイントマッスルパンチをも上回るほどの強烈なパンチを放っていた姿は今や見る影もない

ダメだこりゃ

キンはヨロヨロの子供みたいなパンチを軽々受け止めて優しい聖母のような表情で「ネメシスよ、この技でこの闘い終わりにしよう」と・・・まるで「許すことなどなにもない」みたいな雰囲気で優しく諭す

そしてネメシスをエスコートするように優しく自らのブリッジに誘い込みバウンバウーンと上空に跳ね上げ始めてついにマッスル・スパークが始動する

しかしマッスル・スパークはくらった相手は全員南無阿弥陀仏になる「必殺」の技のはず

手加減してネメシスを死なさない程度にやるんだろうけどそれじゃ「至高」の技とは言えないのでは?

「ネメシス・・・いや、サダハル様!あなたが完璧超人にまでなって我々に示してくれたその矜持。その全てが間違いだとは決して思いません。あなたの主義主張にもそれなりの理があった。しかし!我々にも我々の理想があるのです!それを・・・今私が繰り出せる最高のこの技であなたにぜひ私は見せたい!」とブリッジで跳ね上げながらどうやって喋ってるのかわからないが長々とご高説を宣いながらネメシスにマッスルスパーク・天をキメたキン肉マン

ネメシスはまるで王位編のフェニックスのようにゲボボと激しく吐血

そして「最大限の敬意をもって私はこの技をあなたにかけさせて頂きます。我々正義超人の理想の全てをこの一撃に詰め込んで・・・イキます!キン肉王族三大奥義が一つ!」とまで言うと額の「肉」マークに続いて前進が発光し火事場のクソ力がフル稼働状態のキン肉マン

それにしても随分高く跳ね上げたね・・・

こんな高さから落とす技だったっけ?

痛そう・・・ってかこんな高さから後頭部を畳み込むように叩き付けられた粗首の骨絶対ヘシ折れそう

で、1ページと半分を要してじっくりとこってりとマッスル・スパーク「地」をズガーン!とキメたキン肉マン

ズガガン!キン肉マン

ズダダン!キン肉マン

最後はしっかりとこの星から消えかけてる正義を見せてくれたキン肉マン

8月1日の第178話から合計12話・・・4か月にわたったキン肉マンVSネメシスもこれにて決着

本当にありがとうございました・・・

——————————————————————————-

だよね?

これでネメシスが突如立ち上がって力を使い果たしたキン肉マンにアイアンクローをキメてKOとかいやだよ?

もう十分だからとっととおねんねしてね?

まーキン肉マンはネメシスを殺さない感がヒシヒシと伝わってるからどこかしら手加減はしてんだろうけど

オメガマンなんか慈悲の心もへったくれもなく問答無用で容赦なくブッ殺したくせに(笑)

そしてそのオメガマンも結局登場しないまま完璧超人編も終わりそうだし

そのジ・オメガマンに決めた地獄卍固め他52の関節技をこの闘いは存分に披露してくれるかと思ってた

しかし結局なにもなし

やはり地味な関節技じゃ展開が盛り上がらないのかな

その辺はプロレスと同じだね

大技使わなきゃ客が沸かないという

昔のプロレスは前座時代は大技一切禁止で地味なグラウンドの攻防で客を惹きつける練習を積んだらしいが

プロレス論はともかく、ネメシスは真弓の中断がなかったら・・・普通にマッスル・スパーク(偽)を使ってたら・・・勝ててたんじゃないかな

タラレバ言ってもキリがないけどさ

ただキン肉マンの有効打は超人絞殺刑とキン肉ドライバーくらいなもんか

やっぱり不完全だったとはいえキン肉ドライバーのダメージは絶大なんだね

今回のマッスル・スパークは妙に高い位置から落としたけど本来キン肉ドライバーがあんな感じだからね

この試合では空中の攻防から切り返して高度不十分な状態でKOできなかったけどダメージは大きかった

キン肉ドライバーも普通に三大奥義に匹敵する技だと思うんだよね

火事場のクソ力ありの状態ならいまだに破られたことがない技だし

ネメシスもキン肉ドライバーとマッスル・スパークの2大必殺技を一試合で受けた初の超人となったわけだ

あんな大技2つも同じ試合で食らったらたまったもんじゃねぇよな

勃ってきた・・・

いよいよ次回は12月

12月はいつも怒涛の新展開がある

この闘いが終わり一体何があるのか

閻魔様が間違いなく動くだろうし

それにしてもキン肉マンは閻魔様と闘う事になった時あの巨体にマッスル・スパークをキメられるんだろうか

まーでももっと重たいパルテノンにもできたんだからそこは大丈夫か

とにかくこれで完璧超人編も一区切り

ストーリー的にもアロガント・スパークから立ち上がってただマッスル・スパークをキメるだけの展開

これじゃ特に語ることもないしお得意の長文脱線を挟む暇もなかった

下ネタを挟むこともなく随分とお上品な更新に終始しちまったな今回は・・・

挟むなら谷間に挟んでもらえるだけで十分だけどよ

次回はどうせネメシスが自決すると喚き散らすだろうからそれをどうやって止めるかというストーリーだべ

キン肉マン 週プレ最新作 第189話 「正義超人の極み!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビューは以上

次回は12月5日発売です

こんなオレでもたまにはマジメにヤります!

タイトルとURLをコピーしました