キン肉マン 211話 地獄からの使者 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第211話 「地獄からの使者!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)

唐突に復活した大魔王サタンが宇宙空間に漂う心臓を模したような悪趣味極まりない物体から結界を放った

地球にいる正義・悪魔・エセ完璧の3属性超人たちはこれにて結界内部に封印され身動きが取れなくなった

この機に乗じて「我が憎しみの感情を体現する真の悪魔となりうる一族」とやらを世に放つのが狙いだ

一体ナニをたくらんでいるのか・・・?

その原動力は「憎しみ」だけなのか?

心臓みてーな妙な物体の動脈部分から結界バリアがドバドバと勢いよく放出されている

すごく元気だ

よほど溜まっていたんだろう

ドックンドックン

ズッコンバッコン

ドッピュンドッピュン

そんな状況下で場面は突然スペインのサグラダ・ファミリアに移動する

プラネットマンがバラバラに粉砕されブッ殺されたのも今は昔(作中ではつい1か月ほど前なんだけど)

作中の1990年当時だけでなく2017年現在も未だ「建造中」のサグラダファミリアは当然建造工事が続いている

その麓にまるで古代の完璧超人始祖たちみたいに不自然にリングを設営してスパーリングをしてる奴らがいる

見覚えのない超人達ばかりだがかつてサイコマンだけでなく完璧超人始祖が暗躍した場だけに完璧超人か?

スペインだけにサッカーボールを模した超人もいるがその五角形のボールはスペインでは使われていない

そんなキャプテン翼でしか見かけないような五角形ボールの超人は手四つの体勢から押し込まれブリッジで耐え相手がその上に乗っかっているという80年代のプロレスによくあった攻防をしている

そういやかつてはブリッジ力が魅力のレスラー多かったのに近年は「ブリッジ軽視」というかブリッジで魅せるレスラー本当に少なくなったよね

レスラーの体型がスジ筋系マッチョばかりになった影響もあるのかな

ブリッジってある程度脂肪が程よく乗った肉体じゃないと綺麗にできないから

キャプテン翼といいブリッジといいそのサッカー超人は今の日本人が忘れてしまったことをいろいろ思い出させてくれる超人なのかもやしれない

おそらく最近の読者応募超人から採用されたキャラだと思うが、きっとそんなメッセージを込めて考案したキャラなんだろう(実際はステレオタイプのサッカーボールって結局あの五角形のものしかなからだろうが)

ボールはともだち

ボールはホモだち

すると今度は唐突に委員長(ハラボテ・マッスル)と共に「ゆでたまごに愛されなかった男」の筆頭であるウルフマンまでいきなり現れやがった!

もう二度と作中に登場させることはないとばかり思ってたウルフマンがまさかここで登場するとはこれは意外な展開にさすがに驚いた!

このウルフマンと委員長とノック・・・そっち系のお方にはたマラない風貌のキャラが揃い踏みしちまった!

ノックは実質白ブリーフ一丁の変質者だしただでさえ超人委員会と角界にはそっち系が多いってのに・・・

委員長は「どうだ。今日も大きな異変はないか?」と問う

ノックは「特にこれといった異常報告は上がっていません」と返答

さらに「この地下奥にはまだサイコマンの遺した(マグネットパワーの)研究所が眠っているとの話です。我々の力でしっかり守らなければなりません」と続ける

委員長も「ああ・・・まさかここがあのマグネット・パワー発祥の地だったとはのう。あの力をまた誰かに悪用されてはたマラん。だからせめてその本来の管理者であるザ・マン(超人閻魔)が完全にその施設を封印するまで誰もアソコに近づけてはならん」と語る

なるほど宇宙超人委員会はマグネットパワーを何者かに悪用されないようにサグラダ・ファミリアを監視しているというわけで、普段ナニやってんのかそもそも何の為に存在しているのか「邪悪の神」並に存在意義が疑問だった宇宙超人委員会だが見えない所でコツコツと平和維持のために活動してるんだなとちょっと感心

するとついにあのウルフマンが口を開く

「しかし委員長も考えたじゃねぇか。ここをただ警備するだけじゃなく周辺一帯を若手正義超人たちの練習場にしちまうとはな」と語り、上の方を見上げるとなんと建造中の塔の上にまでリングが設営されていてそこでも箸にも棒にもかからないようなシルエットでしか描かれないモブキャラ超人どもがスパーリングをしてる

つーか建造中なのにこんなあちこちリングを設営しちまっていいのかよ!

「生みの親」でもあるガウディも超人墓場(あの世)で泣いてるぞ!

そもそもコイツら正義超人だったのかよ!

こんな見たこともねーような奴らが・・・

それじゃカナスペとかスカイマンとかカレクックとかはもう正義超人を引退しちまったのか?

あぁだから「若手正義超人」がここでスパーしてるってわけか

でもパッと見ここでスパーしてる若手どもの方が明らかに上述した奴らより強そうなのが気になるが・・・

そもそもカレーとか便器はもう人間になってココイチやTOTOに就職でもして人間として生きてるんでは?

それにつけてもあれだけいた正義超人の中堅・ベテランどもはナニやってんだ!

どんどん影薄くなってんじゃねーか!

キャラが濃いのはキンターマンくらいじゃねーか!

もういい加減にしろ!

大体デビルマジシャンは地元スペイン出身なんだから出てこいや!

まーあれを「正義超人」の括りに入れるのも無理があるが・・・

そもそもマジシャンの野郎は王位編のラストで大阪城に駆けつけてもいない!

相棒のスカルボーズでさえ駆けつけてたってのに

スペイン美女とおたのしみの真っ最中だったのか?

そもそも他の超人も異常なスピードで日本の大阪に集結してるんだけどな

「ネプチューンメッセージ」を受けてから世界各国や時には宇宙(ビーンズマン等)から一瞬で大阪に集結!

マリポーサチーム戦のテリーとロビンがそれぞれ祖国から熊本までの移動相度を上回る「瞬間移動」レベルだ

とにかくマジシャンの野郎は他の奴ら同様に瞬間移動もせずに大阪城に駆けつけずキンの野郎を見殺しにした

許せねぇ・・・

単にゆでたまご先生から忘れ去られていただけかもしれねーけど(笑)

同じく「途中まで大阪城に向かっていたにも関わらず最後には忘れ去られた」ウォーズマンよりはマシか

邪悪の神の化身を倒す役目をジェシー・メイビアごときに奪われたウォーズマンの悲劇

そういやデビル・マジシャンとウォーズマンって何となく似てるし忘れられやすいビジュアルなのかな?

とにかくガウディの気持も踏みにじってサグラダ・ファミリアの至る所にリングを設営し、そこを勝手に「鍛錬の場」としてしまった宇宙超人委員会の横暴

だがそれにより上にも下にも常に若手正義超人たちや槍で武装した兵隊超人(?)どもがいるから監視体制はより万全になり安心だという寸法だ

つったってこんな10人集まってもゼロにしかならない雑魚寄せ集めたって悪魔騎士に超人墓場を攻められた時の墓守鬼同様全くの無力じゃないかと思うんだが・・・

委員長は「我々の急務はここを守ることだけではない。育成も大きな課題だ。現にお前も引退してしまった。そんな中でまだ現役とはいえいつまでも毎度のようにテリーマンやラーメンマンたちに頼り続けるわけにはいかんからのう」とウルフマンに返答する

ウルフマンは「あぁオレも今じゃすっかり親方稼業よ。今回も若手の超人力士を引き連れてのスペイン巡業だ。引退しちまったのは惜しいがそれが時の流れってもんさ」と切ない表情で語る

引退したとか「すっかり親方稼業」とか言いながら未だに髷を結っているのはなぜなんだ?

「引退しちまったのは惜しい」発言といいもしかして・・・現役に未練が?

委員長は「うむ、しかしお前は紛れもない正義超人のレジェンドの1人じゃ。たまたま海外巡業の合間とはいえこうして様子を見に来てくれるだけで若き超人たちの励みのもなる。ありがたいことじゃ」とヨイショする

「レジェンド」つったって・・・参戦したシリーズは悪魔超人編・悪魔騎士編・超人タッグ編と誰にも勝つことはなかったどころか全シリーズで死ぬハメになり死亡率100%のまさに完全な「死亡遊戯」状態だったのに

しかも超人タッグ編なんて試合後も生き残ってピンピンしてたのにやっぱり気が変わったのかいつの間にかひっそりと勝手に死んじまってるし、寧ろ痛い思いしかしてないし本人もロクな思い出残ってねーだろうに

しかしコイツがもっと許せねぇのは王位争奪編だ!

1回戦でキン肉マンチームはキン肉マンとアレキサンドリア・ミートしかいない状況だった

子供のミートまでもが戦いに駆り出される始末なのにキン肉マンチームに加わろうともしなかった

テリーやロビンと違ってコイツは何の勲章も受けていなかったし「エニータイム・OK」な状態だったはずだ

キン肉マンとの友情よりハワイ巡業とやらのほうが大事だったと言うのか!

そんな奴が「レジェンド」とか認められねーな!

確かにあの1回戦はブロッケンJr.やバッファローマンやラーメンマンやジェロニモやネプチューンマン(要・サムライに変身)も参加できる状況だったのになぜかどいつもこいつもしれっと見殺しにしてやがったが

現実はまずキン肉マンとアレキサンドリアだけにして絶望感を演出してからの~テリー&ロビンの加入という盛り上がる展開を描く為に、上述した連中に最初から加入されては「演出効果」が薄れる側面もあっただろうが

事実アレキサンドリアが100トンの野郎に天井に叩き付けられそうになった寸前に飛び込んで受け止めたテリーとロビンのカッコ良さは王位編の中でも際立ってシビれる展開だったしその「演出」は大成功だったが

あとはブロッケンに関しては王位戴冠式の表彰の場にテリーやロビンと並んでたから何か賞を受けてた可能性もあるが、結局ソルジャーチームに加入してるからそれも関係ないだろうし

ラーメンマンはまだミッショネルズにヤられたダメージにプラスしてヘッドギアの完成が間に合わなかったとかもありそうだがその後3日でそれら全てが解決するというのもヘンな話だし・・・

ジェロニモもハワイ王者だか何だか知らねーけど、決勝戦当日になってようやく日本に来て「久しぶりの日本はいいもんだ」とか呑気な事ほざいてなぜか奈良の竹林を馬で散歩するという意味不明な行動を取っていたし

そもそも「悲壮感」・「危機感」を演出するならキン肉マンとアレキだけじゃなくてもキン肉マン・ミート・ウルフマン・ジェロニモ・キンターマンという5人の編成でも十分「絶望的」な面子だと思うけどね

でも仮に助けに来たとしてもウルフやジェロや金玉じゃ普通に負けるだけだよな

寧ろこんな奴らは逆にいない方が強いんじゃないかと言いたくなるほどの「逆神」レベルだ

ここでお馴染みもしものコーナー(ドリフ大爆笑風に)

「もしも1回戦でウルフマン・ジェロニモ・キンターマンが参戦したら」

それぞれの闘いぶりがどんなものになるのか・・・ちょっとネチネチと想像してみようか?

とりあえずスタート時点ではキン・アレキ・ウルフ・ジェロの4人で始まる

キンターマンはアフリカからの長距離移動の為に試合開始には間に合わなかった

そして向かう道中の会津若松城で首なしのゴーレムマンの遺体のおかげで熊本まで到着できるみたいなね

キン肉マンチームの先鋒はまずウルフマンだろう

元々ソルジャーチームに入っていればニンジャの代わりに先鋒でサタンクロスに胸を引き裂かれてただろうし

そんなウルフごときじゃ鳥の帰巣本能なんて知らないだろうしホークマンに勝てるわけない

キン肉マンが鳥の帰巣本能やら獲物を狙う時のタカの習性なんて知ってるのも不自然だが

キンは基本的にはアホだが時間の神・クロノスを知ってたりあぶり出しを使ったり時々妙に頭脳派になるよな

時間の神・クロノスなんて普通に生きてたらまず知ることもない存在だしミートにでも教わったのかな(笑)

そんな“脳ミソキン肉”野郎のウルフマンじゃホークマン相手に分が悪すぎる

いくら張り手を闇雲に振り回しても相手は空を飛べるし姿も消せる

両腕を100年振り続けてたって当たりっこない

そのままスパイラル・ブレットを地獄のネジ回しを食らったかのようにどてっ腹をブチ抜かれ敗北だ

ホークマンはマリポーサが用意してくれた祝賀会用のシャンパンにありつけてもう思い残すことはないだろう

ウルフは直後はピンピンして生きていたがどうせ大将戦が終わる頃にはひっそり謎の死を遂げているんだろう

お次のキン肉マンチームの次鋒はジェロニモだろう

ホークマンはシャンパンの飲みすぎで酔っぱらって試合にならないから相手も次鋒のミスター・VTRが出てきた

VTRにアパッチのおたけびをかましても機械超人のVTRには効果はない

逆にVTRのカメラレンズズーム・アウトを食らってウォーズマンの体内にいた時のように小人にされちまった!

それを踏みつぶそうとするVTRの巨大な足をまるで五重塔リングを支えた時のように耐えるジェロニモ

しかしアキレス腱がブチッと切れちまいついに耐えきれず完全に踏みつぶされてお陀仏に・・・

冷静に考えてみるとこのVTRのズームアウトって反射するものがない場所で使えば最強技じゃないか?

相手がマンモスマンだろうとオメガマンだろうと小さくして踏みつぶしちまえばいいんだから

まさにこれがホントの「いただきマンモス」状態だ

でもキン肉マンは巨大化能力あるんだから小さくされても巨大化すれば良いだけでは(笑)

とにかくこんなもんドラえもんのスモールライトを闘いに使ってるようなもんだ!

闘いの挽歌

さらに試合序盤にサラッとやってサラッと終わらせたあのアクション・ストップだってそうだ

相手の動きを止めちまえばあとは包丁で胸をブッ刺すだけで簡単に勝利できるじゃねーか!

それはペンタゴンのストップ・ザ・タイムにも言える事ではあるが

ちょっとチートすぎるぞVTR

その気になりゃ普通に最強じゃねーか!

好きだ

無残に踏みつぶされたジェロニモの轢死体を片付けたあとはいよいよ中堅のキン肉マンが登場だ!

さすがは主人公で原作通りVTRをまずは超人絞殺刑でKO

しかし続くミキサー大帝戦も原作通りに火事場のクソ力を奪われ敗れてしまう

墓守鬼に槍でグサグサ刺されまくってまでキン肉マンを生の世界へ戻したウォーズマンの苦労は何だったのか

だが続く副将のアレキサンドリアがミキサー大帝にデンジャラス・バックドロップをキめて粉々に粉砕した

スティーブ・ウイリアムスも真っ青の角度だったね

だがミートは「ぼくも王子のお役に勃てて・・・う・・・嬉しい・・・です」とか言ってブッ倒れちまった!

相手の副将であるキング・ザ・100tは倒れて動くこともできないミート(子供)を容赦なくボコボコにする

そんな大人げない100トンは一気にジェットローラシーソーでミートを天井に叩き付けようとする

だがミートが天井に叩き付けられる寸前でアフリカから駆け付けた大将のキンターマンがキャッチする!

さすが超人オリンピックの月往復マラソンで決勝トーナメントに進出できる上位8位に入賞しかけただけある

素晴らしい飛行速度で・・・ありがとうございました

だがマリポーサが最初のメンバー票に金玉の名前がなかっただろと言って試合の参加資格はないと主張する

だがメンバー票にはくっきりと「大将 ザ・キンターマン」と記載されている

キン肉マンお得意の「あぶり出し」だがこれ試合前に交換した時も証明の下だったしなぜバレなかった(笑)

とにかくこれで晴れてキンターマンはキン肉マンチームの大将としてリングに勃てることになった

超人オリンピックでのバトルロイヤル以来となるキンターマンのリング上の雄姿である

たまりません

「この割れるような歓声・・・むせかえるキャンパスの臭い・・・同じだ4年前のあの時と・・・」

「だがこのキンターマンだけはまだ4年前に戻りきっていない・・・」

と、あれやこれやとブツクサつぶやくキンターマンは100トンの攻撃をよけずにモロに受け続ける

それでも「ダメだ・・・まだ足りん・・・こんなものではまだキンターマンには戻れない」と悶絶するのみ

ドMキャラになっちまったんだろうか?

そして100トンは「よし、今オレがその股間の治療をしてやる」と金玉を踏みつぶす

足で踏まれてグリグリされる攻めに弱いキンターマンはあまりの気持よさに昇天してしまう

そして白いネバネバした妙な液体が大量放出されアレがデカすぎるせいで自らの顔にモロにぶっかけ状態に

タオルを投入しようとするキンをまだこの時点では生きていたウルフが静止して「あれを」とリングを指さす

そこには顔面が妙な白い液体まみれのキンターマンが精気に満ちた絶倫ビンビン状態で勃ち上がっていた

そしてそのボタボタと零れ落ちる白くて少し黄ばんでてイカ臭い妙な液体を手に受けて何やら喚き始めた

「これだ・・・この〇ペルマだ・・・うおお・・・久々にリングに戻って来たという感じがしてきたぜ」

完全復活したキンターマンは勢いそのままに4年前の超人オリンピックで1トンの怪獣を股間で持ち上げた時のように、今度は100倍の重さであるキング・ザ・100トンを剥き出し(ネイキッド)になった股間で持ち上げ、しかもまるでキン肉マンのような「切なそうな顔とポーズ」まで披露して100点を獲得する!

そしてそのままリングに叩き付けられた100トンは粉々に粉砕されマリポーサが最も嫌う犬死にを果たす

そしていよいよ運命の大将戦だ!

マリポーサの生い立ちを知り同じ盗人稼業に手を染めていた親友の「フランスのルピーン」が重なった金玉

その同情から完全に戦意喪失して偽マッスルリベンジャーでリングにメリ込み死亡寸前

しかしここで1回戦でホークマンに腹を貫かれて敗北したもののこの時点でもまだ生きているウルフマンが登場

そして原作のテリー同様にキン肉マンもハングリー超人だしグレて盗人になんてならなかったと喚き散らす

するとキンターマンは股間を怒張させて放つ「ユニコーン・〇ニス」でマリポーサを熊本城上空に跳ね飛ばす

原作通り天罰を受けて黒焦げになって落ちてきたマリポーサに対し、そのそそり勃った太くて長くて硬いモノを向けて串刺しにしようと待ち構えるザ・キンターマン

しかし「ピタッ」と指一本で静止してしまう身軽なマリポーサ

キンターマンは即死してしまう・・・

・・・と、思ったよりいい勝負になったが結局ウルフやジェロや金玉じゃマリポーサチームを倒せるわけない

当然試合後にはウルフマンもひっそりと死んでしまうおまけつきだ

グリコじゃあるまいしとんだ「おまけ」がついてきたもんだ

ダメだこりゃ

その後マリポーサチームは二日酔いが抜けないホークマンとマリポーサのたった2人でゼブラチームに挑む

まさに1回戦のキン肉マンとミートのように「絶望への反抗」・「たった2人の最終決戦」という悲壮感だ

しかしホークマンは試合開始早々に急性アルコール中毒で死亡

マリポーサはマンリキに対し天罰にもめげず偽・マッスルリベンジャーを敢行するがこれは相性が悪すぎる

なにせ自らスクランブルバイスに飛び込むようなもんだ

逆に自分がスクランブルバイスに挟まれギッチンギッチンと締め付けられて大ダメージ

だがアノアロの杖とかモクテスマ・ディフェンスとやらを駆使して何とかマンリキを黒焦げにしてブッ殺す

続くモーターマンにも偽・マッスルリベンジャーを狙うがモータマンの頭部はドリルでさらに相性が悪い

回転するドリルに頭から突っ込むなんて完全な自殺行為だ

新喜劇の未知やすえみたいにドリルで脳ミソチューチューされてしまう・・・怖かった~

これにてマリポーサは単なる充電超人のモーターマンに敗北・・・

天罰を受けるまでもありまへんでした

そんなマリポーサチームを倒したゼブラチームも決勝でフェニックスチームに勝てるわけもなく敗北

フェニックスが第58代キン肉星大王になりビビンバと結婚し真弓と小百合は自殺しミートは金星図書館に隠居

超人幕僚長のロビンと正義超人軍参謀のテリーはフェニックスの命令で不満分子として粛清される

父・母・兄・婚約者・友・ホモ・弟同然のお世話係を全て失ったキン肉マンは失意のまま牛丼愛好会に戻る

そして原作じゃもう出番がなくなっていたマリしゃんと再開して即結婚してささやかながら幸せに暮らす

そして邪悪5神がこの世を支配することになり未来が闇に閉ざされましたとさ・・・THE END

悲しすぎるじゃねーかこんな未来!

まるでドラゴンボールの人造人間に皆殺された未来みてーなお話になっちまった!

自分で妄想して自分で泣きそうになっちまったし・・・

やっぱウルフマンごとき救援にかけつけたとこで逆に不幸な結末しか待ってやがらねえ

どう妄想を繰り広げても邪悪の神にこの世を支配される「バッドエンド」しか浮かんでこない

たまりません

ラーメンマンやバッファローマンやネプチューマンと違ってこいつら「1・5軍」レベルのアイドル超人じゃ寧ろ「救援に来てくれないほうがありがたい」存在なのかもしれないし、言ってしまえば「足手まとい」か

でもジェロニモはVTRのシーンチェンジャーで荒海に落とされてもお得意のタムタムの種が役に勃つか(笑)

ここまでものすごくくだらない糞妄想ストーリーで大幅脱線しちまったが、とにかくそんなウルフマンがみんな大好きなんだ!

もうそーゆーことにしとこう!

ずっとあなたが好きだった

で、委員長の「お前も紛れもないレジェンド」という露骨なお世辞に乗せられたウルフマン

照れ隠しなのか殺意なのか「よせやい!委員長」と言って委員長に対してウルフマン張り手で突き飛ばす

未必の殺意のウルフマン張り手をくらった委員長は「ウォットト」と悶絶し、前につんのめる

ウルフマンは「引退こそしたがまだジジイ扱いは勘弁だぜ」と告げる

委員長は「この力はまだまだ現役じゃわい。今度復帰戦でもヤッてみるか?」とウルフマンを焚き付ける

ウルフも「あぁ~いつでも望むところよ、ドスコーイ」と不自然な日本語で返答し現役への未練たらたら状態

そんなに復帰したいならキン肉マンに頼んでアキレス腱にフェイスフラッシュをまぶしてもらえば良いだろ

あの「何でもあり」な万能光線ならそれだけでアキレス腱など完治だろうに

あの委員長を「ウォットト」と悶絶させるだけの張り手がまだできるんだ

そういや80年代にはとんねるずがCMヤッてた「おっとっと」ってお菓子あったよね?

そんな穏やかな光景もここでおしまい

ここで2話前に登場してストロング・ザ・武道の竹刀をへし折ったあのなぞの装束男が今度は複数(6人)登場

しかも大阪城に向かう正義超人たちのように瞬間移動でもしたのか突然上空に「シュン」と現れた!

その中の1人が「アソコだな。我らの欲しているモノが眠っている場所というのは」と口を開く

その欲しい「モノ」とはマグネットパワーのことなんだろうどう考えても

間違ってもアレじゃないだろう

そして上級からドピュドピュと放出され続ける結界バリアを見ながら「しかしやつめ余計なことまでしてくれる。結界など張らずとも我らの腕がそこまで信頼できぬとでも言うつもりか」と語っていることから、どうやらサタンはあまり尊敬されてないというか「首領(ボス)」的立場でもなさそうだ

統率された集団というよか個人個人が野望を持って揃った軍団のような感じなのかな?

すると別の奴が「ヘツ、まあいいじゃねぇか。おかげで仕事がヤりやすくなるならオレはどちらでもかまわねぇ」と口にすると全員で一斉に上空からサグラダ・ファミリアに襲来する

「だが最後には結界など関係ない。歯向かう者は全て蹴散らし抹殺するのみ。まずは・・・あの地下のお宝を手に入れることが先決」と喚き散らす

「お宝」とはマグネットパワーのことなんだろうどう考えても

間違ってもアレじゃないだろう

するとスパーリングをしていたモブ正義超人たちがそれに気づき「なんだあいつらはーっ!」と絶叫する

委員長は「敵襲じゃ!谷津らを取り押さえろ」と槍で武装した兵隊超人(?)たちに指示

しかしモブキャラや一般人や容赦なく惨たらしい死に方を描くゆでたまご先生のこと

兵隊超人は蹴りをくらっただけで槍を掴む両手をブチ切られる酷い死に様(生きてるかもしれないけど)

つーかさすがにこれモロすぎないか

超人墓場の墓守鬼たちも竜巻地獄でバラバラになったりあまりに虚弱すぎるのが目についたけど

さらに別の奴はザ・ニンジャの得意技である背転田楽刺しを完璧に披露してみせた!

もしかしてこいつは・・・ニンジャか?

・・・って前回ニンジャは普通に悪魔の居城にいたから別人か

くらった兵隊超人はヘルメットごと頭蓋骨を砕かれこれもおそらく即死

ヘルメットが全然役に立たなかったね・・・

北斗の拳のボルゲじゃあるまいし

しかし雑魚ばかりと思われた兵隊超人の中にも勇敢な兵士もいた

6人のうち1人の装束を掴むと「その姿を見せろ!」と喚き散らしながら白装束を引っぺがす

その姿を見た委員長は「あぁ見覚えがある!ありすぎて困るわい!」と絶叫する

するとウルフマンが「しかしやつならかつてのキン肉星王位争奪戦で死んだのでは?」と衝撃の絶叫!

え?

王位争奪編のキャラが復活したのか?

誰だ?誰だ?誰だぁ~?

空のかなたに踊る影

白い装束の・・・

やべぇ・・・ワクワクして次のページに進めねぇ・・・

やっぱり予想通り王位編のキャラが復活したか

王位編で「死んだ」奴だよな?

つったって正義超人以外はほぼ全員ブッ殺されたからなぁあの闘いは

そもそも正義超人だって最後にフェイスフラッシュを花に乱射しなきゃ大半が死んだままだったほどだし

ソルジャーチームに参加した超人は全員死ぬハメになったくらいだし

そんな死んだ超人やまして預言書燃やされて存在まで消された超人達まで蘇らせたフェイスフラッシュ

だからそんだけの力のあるフェイスフラッシュならウルフマンのアキレス腱も治せるだろうに・・・

キン肉マンよ永遠に・・・

それはともかくあの闘いで生き残った超人は誰がいるんだ?

フェニックスとサムソン・ティーチャー(サタンクロス)くらいだべ?

そうなると「候補」は腐るほどいるわけで・・・

だがウルフマンや委員長の驚愕ぶりから相当な強キャラだろうね普通に

間違ってもウールマンとかそのレベルの雑魚じゃあない

おそらく5王子の誰かかフェニックスチームの誰かだろう

それ以外で「見覚えがありすぎて困る」なんて言うほどのレベルのキャラはいなかったし

つーかさっさと次のページに進めばいいだけのことなんだけどワクワクして指が動かねぇ・・・

勃ってきた・・・

ウケ狙いならレオパルドンあたり出すんだろうけど

寧ろあまり強さが描かれなかったビックボディとかソルジャーマンとか見たいかな

でもそいつらでもあそこまで驚愕するレベルかどうか微妙だし

とりあえずコニタだけは勘弁な!

五分刈りの旦那はもっと勘弁な!

ウルフマンをまだジジィ扱いするのも勘弁な!!

で、次のページへ進む・・・

NOW LOADING・・・

あぁ~!

アーッ!

ついにコイツが出たかぁ~!

ゆでたまご先生・・・一生ついてイきます!

この糞ブログで先の完璧超人シリーズで出せ出せと散々喚き散らしていたジ・オメガマンが満を持して登場!

だよな~

コイツが出てこないのはもったいないしコイツはマンモスマンと違って魅力を描き切れなかった超人だからね

最後は95万パワーのキン肉マンに地獄卍固めとかヤられて簡単にブッ殺されちまったし

やはりあのΩ(オメガ)・カタストロフドロップのインパクトは絶大だ

誰1人倒せていない「偽りのキン肉星奥義」の1つであるマッスル・インフェルノよりよほど強力だろう

そのオメガカタストロフドロップが再び見れることになろうとは・・・

それをくらうのはさしづめこの現場に居合わせちまったウルフマンか?

どこまでも噛ませ犬にされ続ける宿命のキャラなんだなウルフマンは・・・

アキレス腱にフェイスフラッシュをまぶしてもらうまでもなかったか

なるほど・・・だからウルフマンがここで唐突に再登場したわけね

こうなった以上無傷で済むわけがないし次回はオメガマンに脳天砕かれて惨殺される様が描かれるんだろう

どこまでも「ゆでたまごに愛されなかった」ウルフマン

再登場してまでこんな扱いされるなんてミスター・カーメンやプラネットマン以上の嫌われ具合だ(笑)

スプリングマンのデビルトムボーイにバラバラにされた時も悪魔超人の強さ・怖さの「引き立て役」の為だし

やっぱりそーゆー立ち位置なのね

かつてのニンジャと似たようなもんか

あ~あ・・・

とにかく素顔を見せたオメガマンはさっそくその勇敢な超人兵士をいまや人間にされちまったカレクックの必殺技である「チャルカ・スティング」でどてっ腹を貫いてブッ殺す

さっきの背転田楽刺しといいオメガマンは他人の技を完璧にコピーする能力でも身につけたのか?

でもそれだとピークア・ブーとキャラが被るなぁ

委員長たちは「なぜあの男がまだ生きているーっ?」と驚愕する

オメガマンは「なぜ生きているだと?」と返すと装束を全て脱ぎ去って全身を剥き出し(ネイキッド)にする

そして「その問いに答えがあるとすれば」とまで言っていったん言葉を止めて溜めて溜めて~

そして都合良くサンダーサーベルの前兆なのか空から「ガガァ!」っと落雷が放たれるよくありがちな演出

サグラダファミリアには勝手に設置されたスパーリング用のリングがいっぱいある

まさに「リングに稲妻走り」状態だ

そして続けてオメガマンの口から放たれた言葉は「お前たち地上の超人どもを皆殺しにするためだ!」という恐怖の地球超人殲滅計画!

なぞの軍団を引き連れてサタンにも忠誠を尽くすと言うわけでもなくかつての超人閻魔との関係のような主従関係もないようで、「自分の意思で」動いた雰囲気のあるオメガマン

ウルフマンだけでも嬉しいのにオメガマンまで再登場し、それはそれは壮絶にボルテージが上がる展開に興奮度MAX・怒張度MAX・シコシコドッピュン状態にさせられ今回は終わり

————————————————————————–

しかし復活したオメガマン・・・悪い顔だなぁ~(笑)

顔というか目がジャンプ連載時よりさらに凶悪な目になった感がある

中井先生も意思してより凶悪に描いているんだろうか

これでも一応完璧超人だからね

見た目やヤッてることは完全に悪行超人だけど(笑)

もうフェニックスに預言書燃やされてキン肉マンと手に手を取り合って消えて行った面影は全くなし(笑)

しかし死んだだけでなく預言書も燃やされて存在まで消された状態だったオメガマンをどうやって復活させたんだろうか

キン肉マンのフェイスフラッシュも死+存在消滅状態だったと思われるアタル・ネプッチューンマン・ジェロニモを復活させてるからそれくらいはサタンの力なら朝飯前ってとこか?

そうじゃなくても悪魔超人は作中で何の説明もされていない謎の蘇生術みたいなもんがあってそれでバッファローマンは生き返ったし、それ以外の超人達が前シリーズで全員復活したのも超人墓場の球だけではあるまい

さらに言えば完璧超人にも爆薬を飲みこんで粉々になったはずのネプチューンマンすら生き返らせた

普通に遺体がある状態ですらなくバラバラ粉々になった肉体をかき集めるだけでも大変だったろうに

超人墓場の超人蘇生能力は失われてもこの作中では超人が生き返る方法なんて山ほどあるんだ

いざとなりゃ超人強度を分け与えても良いんだし

だからロビンマスクの復活だってなんとでもなるだろう

アシュラマンも生死不明だったが結局生きてたし

オメガマンが率いる5人は誰なのか?

さすがにコイツらまで王位編のキャラではないだろう

新キャラなんだろうね

マンモスマンが入っているわけもないし

当然フェニックスもいないだろうし

プリズマンくらいはいるかもしれねーが

生きているフェニックスとサタンクロス(サムソン・ティーチャー)は「元チームメイト」と絡むんだろうか

アタルが再登場するのは既にゆでたまご先生から明かされてるがこの流れならフェニックスもありうるな

フェニックスはなんとなくネメシスとキャラが被る上にブラックホールに必殺技をほぼパクられてるけど

とはいえオメガマンのことを良く知る人物としての登場はありそうだ

そしてもう1人の「オメガマンを良く知る」人物である超人閻魔もどのようなリアクションを示すか

思えば2話前のストロングゲスト武道の竹刀を折っていたのは超人閻魔に失望したオメガマンだったのかもね

そして正義超人も悪魔超人もエセ完璧どもも結界の中に閉じ込められて動けない状況だ

その間にこの6人はマグネットパワーを奪って何をする気なんだろうか

オメガマンがΩ(オメガ)・メタモルフォーゼだけでなくマグネットパワーまで身に付けたらもう・・・

前シリーズでネプチューンマンは闘いがなかったしネプチューンマンとオメガマンの闘いもあるのかな

王位編でもオメガマンとはほとんどまともな闘いじゃなかったから見てみたいよね

ただメタモルフォーゼは多用すると闘いがつまらなくなるからできれば肉体の勝負をしてほしいんだけど

すごい展開になっちまったなぁ

「地獄からの使者」だなんてまるでB級映画のタイトルみたいなサブタイだったがここまでの衝撃とは!

そしてオレは熊を見たんだ!

キン肉マン 週プレ最新作 第211話 「地獄からの使者!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上

次回は7月24日発売です

(追記)

ゴメンさっき近所のスーパーにイッたら「おっとっと」普通にまだ今現在も販売されてた

てっきりここ2,30年くらい見かけてなかったからもう販売されてねーのかとばっかり思ってた

たまりません

しかもメーカーはキン肉マンとめっちゃ関わりが深い森永でありココアやポテロングだけじゃあないんだ!

森永さん・・・一生ついてイきます!!

タイトルとURLをコピーしました