キン肉マン 349話 タッグ屋の原点 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第349話 「タッグ屋の原点!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビュー
ノトーリアスの1人大技「双頭斬刀刑」が決まった。
オレらはただのタッグ屋じゃないだとかオレ1人でもこれくらいのことはできるとか強がるがめっちゃ息が切れてて必死感出すぎ。
そしてまたもバカの1つ覚えのサーベルタイガーデンスで今度はビッグボディの太ももをエグる。
ホントにこれが“神”でいいのか?
これ放送していいの?

そこにフェニックスが「いい加減にしろこのゲテモノ神め!」とフライング後頭部ラリアットを叩き込む。
すると今度は「お前の血もよこせ!」とか言ってまたもフェニックスの肩に深々と牙を食いこませる。
もうフェニックス何度肩をエグられたんだ?
イデアマンが「ノトーリアス。反省したからもうそれくらいに・・・」と静止しようとする。
するとノトーリアスは「ちげーよ!そうじゃねーんだよ!」と返す。
神さんが「ちげーよ」とか言うんかいな...。

「下天してイキのいい生贄どもを目の前にしてようやくわかったぜ。天の神々に今必要なのは生きた超人の血肉だったんだ!」と勝手な理屈を述べて噛みつきまくってリング上を血まみれにするノトーリアス。
さすが狂気の神としか言いようがない狂乱ぶり。
狂気だけじゃなく凶器(牙)まで使い放題。
これが天の神々か...。
天には星
大地に花

イデアマンはウルトラマンキングみてーな目をして「待て、お前のほうこそ思いだせ。我々タッグの求めた地平とは...」と言うとここで回想シーンへホワンホワンホワン・・・。
天界でいそいそとリアルツインDDTの練習に励むお2人さん。
「神をも超える神になる」と神さんのくせに中二病前回の発言をしているノトーリアス。
するとそこに知性の神が手を叩きながらニヤニヤしてヤッてくる。
そんなことしても進化はできないと言って、進化のヒントは下界の超人になると焚き付ける。
これだけで回想シーンが終わってしまい正直この回想シーン意味あったのか?

ここでビッグボディが蘇生しノトーリアスをタイガースープレックスで投げる。
イデアマンは「ヒントは超人・・・超人!」と頭おかしくなたのかわめきながらリングに飛び込みノトーリアスの下敷きになってノトーリアスを庇う。
吐血しながら「珍しいことをやってみた」と満足げに口にするイデアマン。
ノトーリアスはブチ切れてイデアマンの髪を引っ張り「何てことしやがる!やはり今日のお前は何かおかしいぞ。今の行為は必要ない!」と罵り喚く。
イデアマンは「私も超人を叩き潰す気持ちは変わっていない。論争は後回しだ。もう1回イこう、我らの誇るあの技で」と言う。
ノトーリアスは舌打ちしながら従い再びリアルツインDDTの体勢に。

だがフェニックスが空中で「今だビッグボディ。首をヌけ!」と叫ぶとビッグボディも「合点承知!」と古臭い日本語で返す。
そしてイデアマンの脇から首を引っこ抜くとフェニックスがイデアマンをマッスル・リベンジャーの体勢に。
そしてビッグボディがノトーリアスをメイプルリーフ・クラッチの体勢に。
必殺技同士のぶっつけ本番の合体技か?
Ⅱ世のマッスル・エボルシオンみてーな展開だな。
ぼちぼちこれで決まりそうな雰囲気で今回は終わり。

—————————————————–

大しておもしろくもねー試合だしそろそろ終わっていいけどよ。
ただ超神がこれで4人もいなくなるのはどうかと。
特にこの2人はかなり超神のイメージダウンになる弱さだった。
でも仲間割れしたまま負けるなんてことあるかな?
案外超神側が勝つのかも?
ただ一応「元ラスボス」でもあるフェニックスを2度も負けさせることは考えにくいのよね~。

キン肉マン 週プレ最新作 第349話 「タッグ屋の原点!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)レビューは以上。
次回は6月14日発売です。
タイトルとURLをコピーしました