キン肉マン 348話 知性の復讐 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第348話 「知性の復讐!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)
突如狂ったようにマッスルリベンジャーをおっぱじめたフェニックス。
こんな段階で出す時点で100%破られるのは確定。
しかしそれを見て「うおおあの技は!」と驚愕するビッグボディ。
そりゃかつて自分が一瞬でヤられた技だもんね。
トラウマってやつか。

イデアマンはウルトラマンキングみてーな顔して「狙っていたのか?」とめっちゃ冷静にフェニックスに問う。
フェニは「あぁ、ずっとな」と返す。
そしてマッスル・リベンジャーはとりあえず完璧に決まる。
キン肉星三大奥義は絶対に破られてはダメだし決まったら絶対に相手をブチ殺さなきゃダメという掟がある。
だがそれも「名ばかりの奥義」であるゼブラのマッスル・リベンジャーが“前例”を作りまくっちまったからもう大した意味も天罰もないだろう。
そもそもマッスル・リベンジャーは誰1人として倒せていない伊奈かっぺい。

イデアマンは悪魔将軍みてーに「硬度10ダイヤモンドパワー」を敢行。
コーナー鉄柱の方にヒビが入る。
「わかったかこれが神の力だ」とフェニックスに告げ、逆フランケンシュタイナーでフェニックスの頭部をマットに叩きつける。
はい、またもキン肉星奥義破られました~。
しかもこんだけあっさり何のヒネリもなく破られたのは初じゃねーか?
マッスル・リベンジャーですらもうちょっと粘っただろ。


だが次ページに進むとイデアマンの頭部から出血。
さすがに奥義だけに無傷では済まなかったか。
片膝をつくイデアマンにノトーリアスが「はしゃぎすぎてるから敢えてカットに入らなかった。いい加減にしろコノヤロー」的にコケにする。
片やビッグボディは「あの技の破壊力はこのオレが一番よーく知っている。だがそれで通用しないとなると・・・策はあるのか?」とフェニに問う。
フェニは「案ずるな。このオレを信じろ」と最大の必殺技を破られたのにまだ心が折れてない。
ビッグボディはまたも憎めない笑顔を見せて「ハハハハお前はなんとも不思議な奴だ。その自信はどこから来るのかオレにはわからねぇがいい顔だよ」と告げる。

顔を褒められて照れたのかそっち系に目覚めそうになった戸惑いなのかフェニックスは突如イデアマンの方に走り出す。
ノトーリアスがイデアマンの腕に巻き付いてま~た「パラサイトストーム」を狙う。
これハリケーンバズーカーからヒントを得たんだろうねきっと。
だがここでイデアマンがイく瞬間だったのか「ウッ」とか言って呻いてヨロけてしまう。
フェニックスが「さっきのマッスルリベンジャー次善の策として三半規管へのダメージを多めにしておいた」と相変わらず頭脳的な闘いぶりを見せる。
そして腕にノトーリアスが巻き付いたままイデアマンをデスバレーボムで叩き付ける。

そういや最近高岩竜一がYouTubeで結構いろいろ暴露してるな。
そんな言って大丈夫なのかってくらい言ってる。
あと山崎一夫も見かけによらず結構喋ってるし。
今後も大物プロレスラーのYouTube参入は続くんだろう。
昔話するだけで金貰えるんだからやっぱり人気があった時代のスターレスラーは得だよな。
でもこの2人よりもっとスターだった高田延彦のチャンネルはプロレス話をあまりしないせいで全然再生回数が伸びてない。

とにかく高岩竜一のようなデスバレーボムをキめたフェニックス。
だがノトーリアスが直前で脱出していてすぐにフェニックスの肩にまたもサーベルタイガーデンスを食いこませる。
そしてイデアマンに「お前はさがって休め」と言って足蹴にする。
フェニックスの血を「ウメー!今までに味わった中で最高の味だぜ」と神の癖に悪趣味なセリフを吐く。
そこにビッグボディが巨体でフライングクロスチョップをぶちかましカットする。
巨体のフライングクロスチョップは迫力あるな。

フェニックスとビッグバディは良い連携を見せ友情も芽生えつつある。
一方ウルトラマンキングとノトーリアスは一触即発状態。
イデアマンのタッチを拒否して「今日のお前は調子が悪すぎて信頼性にかける」と言い放つ。
大して闘ってもいないスクリューキッド状態だったのにデカい口を叩くノトーリアス。
どう見てもキングの方が強そうなのに。
お前ただ噛みついてるだけじゃねーか。

するとノトーリアスはフェニックスを蹴り一発で上空高く舞い上げ、さらにビッグボディの巨体をパワーボムの体勢に捕らえてジャンプするという物理的に可能とは思えないアクションを示す。
そしてビッグボディを叩きつける体勢のまま、フェニックスの頭部もヘッドシザース状態でキャッチして「今はもうしばらくオレ1人でヤらせてもらう」と言ってそのまま2人をマットに叩きつける。
その名も「ノトーリアス双頭斬刀刑」という大技が決まり、これも不発感丸出しで今回は終わり。

—————————————————————————————————

タッグが不和状態で出す技が決まらないのはこの漫画の鉄則。
ただノトーリアス1人でも結構ヤるのね。
コーナーでただ見てるだけだったスクリューキッドとは違うか。

キン肉マン 週プレ最新作 第348話 「知性の復讐!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上。
次回は6月7日発売です。
タイトルとURLをコピーしました