ペンチマン

キン肉マン キャラクター(登場人物) ペンチマンについて

身長:228㎝

体重:200㎏

超人強度:340万パワー

年齢:26歳

出身地:トリニダード・トバゴ

担当声優:石森達幸

嫌いなアニメ作品:ファーストガンダム第9話

嫌いなタイプ:親に殴られたことがない甘ちゃん

理想の父親像:星一徹、磯野波平、東堂国彦、海原雄山、あばれはっちゃくの父ちゃん

好きな超人:キン肉マン(真弓はあぁ見えて結構スパルタだから)、テリーマン(父・ドリーマンは左手を振り回すと殴ったから)、ロビンマスク(アノアロの杖を0才のマリポーサに盗まれた時、父・ロビンナイトにこっぴどく叱られたから)

強力チームの先鋒として登場した時はめっちゃガチムチでバルクな肉体でいかにも強そうな感じだった

試合序盤はマンモスマンをボコスカウォーズ状態でタコ殴りにしとったで

そして得意技のペンチクローでマンモスマンの顔面をいただきマンモス状態で握り潰したと思われたが・・・

マンモスマンが突然「オヤジにもぶたれたことないのに!」とアムロみたいな独り言をブツクサ呟き始めた

「え?なにコイツ・・・キモ」的に動揺しているとスルスルとマンモスマンの鼻が体に巻き付いてきた・・・

「破滅」はすぐその後にやってきた

マンモスマンはペンチで顔面をクラッシュされたまま鼻の力で強引にペンチマンの肉体を上空高く持ち上げて、

その勢いが凄すぎたのかなんとペンチマンの両腕がその際にもぎ取られてしまった!

そしてそのまま立てた膝に思い切り叩き付ける「パワフル・ノーズブリーカー」をくらうと今度は胴体から上下に真っ二つにされて地味に壮絶な敗死を遂げる

ちなみにバッファローマンも同じ技を食らうことになるがバッファローマンは肉体が分断されることもなくその後も闘い続けた

耐久力の違いかな?

たまりません

タイトルとURLをコピーしました