キン肉マン 174話 完璧(パーフェクト)超人の変革 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第174話 「完璧超人の変革!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

ついに・・・ついにやっとこさえっちらおっちら登場しやがったネプチューンマン

完璧超人のシリーズだってのにいつまでも登場を引っ張って引っ張って

会いたくて・・・会いたくて・・・大好きで・・・大好きで・・・

どんだけ待ち焦がれたと思ってんだコノヤロー!

ありがとうコノヤロー!

丸4年間も闘いが描かれていないのに未だにウジウジ闘いを渋りまくっている主人公・キン肉マンは「おまえは不可侵条約に調印したけど幽閉されてたのでは?」と痛い所をストレートに突く

ネプチューンマンは「私としたことが不覚をとった。これでも完璧超人の主流派で構成される議会をまとめた上での調印だったのに」とほざく

「主流派」ってなによ?

完璧超人ってまだそんなにウジャウジャムラムラと数がいるってのか?

トップクラスの完璧超人始祖や無量大数軍ですらごく一部以外は平完璧超人と大差ない強さでしかないのに

その下なんてもうカナスペとかキングコブラとかイワオあたりといい勝負なんじゃないの~?

その主流派ってかつてコイツを「超人再生術」とやらで生き返らせたターボ“マン”とかその辺の奴ら?

それか1000人の弟子?

結局その調印式の後に超人閻魔の差し金で動いたラージナンバーズに不意を突かれた総攻撃を受けたとのこと

クラッシュマンに背後から口を塞がれ、アイアングローブにモロに包まれて、「やさしさに包まれたなら」状態のネプチューンマンと、その後ろには今や懐かしささえ感じるマックスラジアルまで描かれ、そして姫路城でのバイクマンみたいにチェーンで亀甲縛りあげられて牢獄に吊るされていたご様子

こーゆー監禁の時って食事はもちろんトイレとかどうすんだろ

まさか・・・

そんな時ベンキマン(アニメ版ではベンキーマン)が下にいてくれると助かるよね

パンツも脱がしてもらえるし

それを一緒に流したら詰まるし

いつも思うんだけど「火の鳥 鳳凰編」の我王って両腕失って1人山の中に入って、誰も介護してくれる人間も傍にいない上にあの時代だから医学技術もなにもなくすべては「祈祷」頼みみたいな状況で、一体どうやって食事や排泄等日常生活をしていたんだろう・・・

だってズボンを下すことも上げることもできないだろう?

たまりません

それでいてファミコン版の「火の鳥」では両腕ムキムキ状態なのは寄生虫サタンクロスでも取り込んだのか

なんで火の鳥の話になったのかわからないけど、とにかく大阪が生んだ偉大な漫画家の手塚治虫先生が描く我王のように山の主になろうと風呂敷包みを背負って山入りした、同じく大阪が生んだ偉大な漫画家であるゆでたまご先生が描くキン肉マンがネプチューンマンに「明日は大事な試合じゃないのか。なのにこんな山奥でナニをしている」と咎められてしまっている熱いシーンに話を戻す

長文脱線は最早この糞ブログの調味料のようなものだ

糞まみれの公衆便所みたいなド底辺こってりビチグソブログだ

牢屋に気持ちよさそうに縛り上げられていたネプチューンマンを救ったのはピークア・ブーだった

ネプチューンマンは「聞けばこいつ(ブー)はお前と闘ったそうじゃないか。それですべてを察したよ。キン肉マン、お前はまた1つ凍て付いた完璧超人の心を溶かしやがったのか・・・とな」と語り、さすが作中屈指の名コピーライターらしい美しい表現でキン肉マンを称賛する

ブーは「なんと言われてもいい。ただオレは知りたかったのさ。お前と闘った後、心に宿ったあの温かい感覚はなんだったのか?」と本音を吐露する

ドラゴンボールの孫悟空同様、闘った相手の多くを仲間にしてしまう誰からも好かれてしまう不思議な魅力・・・それがこのキン肉マンの魅力であり、バトル漫画の主人公としてのある意味「絶対条件」なんだろう

ブーはさらに続け「そしてオレはどうすればもっと強くなれるのか。それでお前に言われた通り会いにイッたのだ。今連れてきたのこの男にな」と語る

そういえば丸4年前に描かれた闘いの終了後にネプチューンマンに会ってみると良いと言ってたもんね

まさかあれからネプチューンマンが登場するまでに4年も経過するとはあの頃は夢にも思わなかったけど・・・

でも・・・それだけの時間が経っちまった・・・

勃ってきた・・・

キン肉マンは「そうか・・・ピークア・ブーよ、お前が彼を救い出してくれたのか。完璧超人の中でこれまで唯一私とわかりあえた男・・・このネプチューンマンを・・・」とこれまでの弱気な表情はどこへやら感慨深げな表情になり胸のチョッキのトゲが刺さりそうなほど間近でネプチューンマンと見つめ合うキン肉マン

その背景にはこれまでの超人タッグ編や王位争奪編の様子が描かれている

「この世で唯一完璧なもの・・・」を言う前の「背中で語る」最高にカッコいいシーンもある!

この背中で無言で語るめちゃくちゃカッコいい「間」がアニメ版ではないんだよね~

この背中・・・

やっぱり男は背中なんだよな

もう出そう

アンタ男だよネプチューンマン

男の中の男だよ

お前は男だ!

それにつけても身長240㎝のネプチューンマンと185㎝のキン肉マンだとやっぱりこんだけ見下ろされる身長差になるんだね

地味に身長差をしっかり描いているゆでたまご先生

超人オリンピック「ザ・ビッグファイト」で身長225㎝(連載時)のタイルマンに思いきり頭の上から見下ろされる身長265㎝のカナディアンマンを描いていた頃の矛盾に満ちていた姿はもうない・・・

いや・・・あるかな(笑)

ただ最近になってひっそりタイルマンの身長を325㎝に修正してタイルマンが作中最高身長キャラになったね

しかし、相変わらずドライかつ情緒不安定な性格のネプチューンマンは長々と感傷に浸ることもなくすぐに「ハッ、だがそんな過去のことはどうでもいい」とキンを突き放す

アイドル超人みたいにベタベタ慣れ合うことはできない性格だよねネプチューンマンは

アタルと気が合いそう

つーかアタルも真弓と一緒にこの甲子園には・・・出てこいや!

お前、男だ!!

「問題は未だ、キン肉マン。よもや明日の試合を前にどこかに逃げ出そうとしていたのではあるまいな?」とズバッ!ビシッ!とドストレートに核心をエグるネプチューンマン

ブーも「え?そうなのかキン肉マン!」とショックを受けかけているご様子

キンは「そんな滅相もない。これはただの散歩じゃい。この広大な森の中で立ちションベンをしたらさぞ気持ちいいだろうなぁ~と思って」とめちゃくちゃ苦しい嘘を吐きながらまたも失禁でパンツを濡らしてしまっているキン肉マン

もうキン肉マンは大人用オムツでもつけたほうが良いんじゃないのか?

この1日(描かれた期間は4年半だけど)で何回漏らしたんだ?

大1回小3回かな・・・もっとあるかも・・・

子供でもこんな漏らさないだろ・・・

ますます便器マンが必要だな

もう詰まらせるなよ?

ネプチューンマンは「お前はいつもそんな風呂敷包みを持って散歩するのか」とスルドイ突っ込みを入れる

そもそもこの風呂敷包みの中は何入ってんだよ(笑)

ネプはもうキンが逃げ出そうとしたのを薄々察しているんだろう

「ここでうだうだ言ってても始マラない。率直に言おう、キン肉マン」とまで言って「間」を作る

ネプチューンマンは「溜め」と「間」が命

ゴクリと唾を飲み込むキン肉マン

結局次ページまで引っ張って勿体付けてナニを言うのかと思えば単にビシッと指を指して「お前は明日必ずネメシスと闘え」と言っただけのネプチューンマン

んなことわかってるわ!

まさかこんなやり取りの為にまた1話も割いて試合開始までの尺(時間)稼ぎストーリーになっちまうのか?

いちいちそれ言う為に出てきただけとか勘弁してくれ~

つーかオメガマンと闘ってくれ~

「今の私はお前にある種の友情に近い感覚を抱くようになっているが、別にお前の援護射撃をしに来たわけじゃあない。私は今でも完璧超人の誇りを捨てていないし、今後も完璧超人界の為に生きる所存だ。その思いはおそらくこのピークア・ブーとて同じ」と語るネプ

「ならますます腑に落ちん。なぜ同じ完璧超人のネメシスの所ではなく、私のところに?」と問うキン

「正してやってほしいのだよ、ネメシスを」と語るネプ

「ネメシスを・・・!」となんかこのコマだけアシスタントなのか別人が描いたような変な顔で驚愕するキン

ネプは続けて「あぁ、奴は頑なすぎるところはあるが、非常に根はマジメで質実剛健。私もかつて無量大数軍に所属していたことがあってな。それで良く知っている・・・その私の評価だ。奴はこれからの完璧超人界になくてはならない一角(ひとかど)の男であるとな」とのネメシス評を口にする

続けてブーも同調して「オレもそう思う。武道・・・いや、今となっては超人閻魔と呼ぶべきか、あの方が目をかけるのもわかる。しかもあの2人はその性質において非常に似ているしな」と語る

「ネメシスが武道に似ているだと?」とちょっと何イッてるかわからないサンドウィッチマン富澤状態のキン

ネプは「うむ、だがその生来の真面目さゆえに、今は“完璧”という名の底なし沼にはまりこんで抜け出せなくなっている。しかし、今の完璧超人界は変革の時だ。昔ながらの完璧超人の掟は確かに崇高なもの。しかし今はそれが足かせとなり、完璧超人自体の進化が止まっている。今のままではお前達と立場が逆転し、(超人)墓場そのものが下等に堕ちるとシルバーマンは言ったそうだな。だがそれはおそらく正しいモノの見方だ。完璧超人である私自身もそう思う。だから変革を唱えた。そしてしくじった。その結果が今の有様だ・・・」とつらつらとしゃべり続ける

「内部から変革を唱えても、やつらは聞く耳を持たん。むしろどんどん頑なになっていくのみ。それを打破できるのは外部からの強烈な一撃だ。そしてそれだけの一撃を与えられる外部の者と考えた時に・・・」とまで言ったネプチューンマンはお得意の「溜め」と「間」を作ってキン肉マンを指さして「思い当たったのはただ1人、お前だよキン肉マン」と言い放つ

キン肉マンは「待ってくれ!みんな私を買いかぶりすぎている。あいつはあのロビンマスクとラーメンマンに一日の間に連勝したんだぞ!そんなバケモノに私が敵うはずがない!」とまた風呂敷包みを背負って背を向けて我王のように山の主になろうとする

おいちょっと待て!

待たれい!

それだったら今目の前にいるヤツなんてどうなるんだ!

お前は今目の前にいる相手とかつて闘っただろ!

そいつだってかつて1日でロビンマスクとラーメン(モンゴル)マンを倒した

さらにバッファローマン(こって牛)とウォーズマンも倒しただけでなくこの2人はブッ殺しちまった!

1日に4人の強豪正義超人を倒して内2人をブッ殺したほどの化け物とお前ほとんど怖がらずに戦っただろ

なのになんで今更そんなビビるんだ!

ビビる大木だってそこまでビビらねーぞコノヤロー!

ネプチューンマンは「何を言うかと思えばキン肉マンよ・・・ロビンマスクとラーメンマンにならお前だって過去に勝っているじゃないか。条件は同じだ」と勇気づける

いや、ここは寧ろ過去に自分が1日で4人倒して、その自分をお前は倒しただろって言った方がキンちゃんも自信を取り戻すんじゃあないのかい?

説得下手か?

名言はすぐ口にするくせに・・・

そしてついにダメキンは主人公のくせに大粒の涙を目にたたえて「同じものかーっ!やつが勝ったのは実力だ!私が勝ったのはみんなマグレだ!運が良かった・・・良すぎたんだ」と絶叫する

え・・・コイツいつからこんな臆病になったんだ?

なんか初期のダメ超人の頃より酷くなってる気がするんだけど・・・

ついに頭を抱えて泣き崩れるキン肉マン・・・

枠外の見出しは「ヒーロー失格!!!?」との表記

次回煽り見出しは「次回、キン肉マン、闘ってくれるんだよね・・・!?」と、もう笑いに走ったフレーズ

ネメシスでこんなにビビってたら閻魔様や将軍様と闘うことになったらどうするの?

ドン引きするネプチューンマンと魔人ブー

こっちもドン引きするほどの引き延ばし感に包まれて・・・「やさしさに包まれたなら」状態で今回は終わり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こりゃネメシス戦が始まるまでにあと何話要するのやら・・・

こんだけ引っ張って話数を稼ぐってことはそうとう構想に悩んでおられるんでしょうか・・・?

さすがにジャスティスマン退場の話以降1話1話の中身があまりに薄すぎる

引き延ばして引き延ばして

ケチって薄めて薄めて出されたカルピスを思い出すほどに

白くて少し黄ばんでるくらいの濃厚カルピスが飲みたい・・・いや・・・それは飲みたくない(笑)

こうやって「こわいよこわいよ~」と試合前に泣きわめいて逃げ惑うのは最初の超人オリンピック以来か

あの時も真弓に「いい加減にしろ!」とかブチ切れられて往復ビンタされて余計大泣きしてたけど・・・

そんなに怖いのかキン?

火事場のクソ力、マッスル・スパーク、フェイスフラッシュ、肉のカーテン、カメハメ殺法100手、友情パワー、主人公ならではの強運と数々の主役特権で完全武装した「アルティメット・シング」であるお前がそこまで恐れるのはなぜなんだ?

それだけゴテゴテに主役特権で護られてたら誰と闘う事になっても怖くないと思うけどなぁ

ネメシスごときでこんなビビってたら閻魔様や将軍様と闘うことになったらどうなっちゃうんだろう

ただでさえ将軍様はもうトラウマ状態になってるってのに

大王としての新しい暮らしはキン肉マンの心から燃えるような闘争心を奪ってしまったんだろうか

ビビンバはサゲマンなのか?

やっぱりマリしゃんじゃなきゃダメだ!

大体さ~、前回のウォーズマン戦に続いてラーメンマン戦やロビンマスク戦までマグレだとか言っちゃって

2人がそれ聞いたら怒るよ?

ロビン(とアシュラマンとシングマン)は生きてるのか死んでるのかいまいちよくわからないけど・・・

ラーメンマンなんて血の涙流して「誇りたいんだよ~あの闘いうぉ~!」とか泣きわめいて発狂してたのに

しかもあの試合こそ火事場のクソ力の原型が初めて発揮された瞬間なんじゃないの?

あのフィニッシュとなったタックルの爆発的なパワーはまさに火事場のクソ力だろうが!

こうなりゃやっぱり「ラーメンマンde車いすwithブロッケンJr.」作戦しかないか
実際自ら脳の穴に指突っ込んで脳ミソかっぽじってかきむしって脳ミソチューチューして血をドピュドピュと大量放出してネメシスに顔面シャワーを浴びせてたくらいだからまた植物状態になってもおかしくないだろ

怖かった~

ラーメンマンとしても3本の指が穴に入るほどの激しい闘いをしたんだから、たとえ植物状態の演技が少々大根でもアホキンならコロッと騙されるって

また手でも握ってやればすぐ泣きだすだろうぜ

・・・って既にもう泣いてるけど

それかやっぱテリーマンがいないとダメなのかな

そのテリーも左足を今後どうするかで今夜は一睡もできない・・・文字通り「今夜が山田」状態だろう・・・

それでも普通に翌日は颯爽と甲子園に登場するだろうけど

「ハロー!テキサスの荒野を自由に駆け回るテリーマンだ!」ってな感じでね

「ハロー!アフリカの荒野を自由にコキ回るキンターマンだ!」と、ザ・キンターマンも?

「ハロー?有馬の山中をコソコソ逃げ回るキン肉マンだ・・・」ってな感じの主人公じゃ・・・ダメだこりゃ

タイルマンの身長が最近になって225㎝から100㎝プラスして325㎝に修正されたり、キンターマンの出身地が「アフリカ」という大雑把なものだったのが最近になって「中央アフリカ共和国」に修正されたり・・・

ジャンプ連載終了してから30年近く経過されても未だにキャラ設定が修正される漫画なんてなかなかないよね

この「キン肉マン」という漫画は連載開始から35年以上経過してもまだ「生きて」いて進化し続けてるんだ

なのにプリプリマンやアームストロングやミスターアメリカンは意地でも修正しないゆでたまご先生・・・

好きです

次回、このキン肉マンをネプチューンマンかブウがどうやって立ち直らせるかちょっと見モノではある

これは少し楽しみ

しかしまさか次回でも1話割いて「こわいよいやだよ~」で終わるんじゃさすがに困るなぁ~

読者的にはネメシス戦なんてキン肉マンの勝利が見え見えの展開なのにこんなに引っ張られたらダレてしまう

しかも当日になっても会場入りで睨み合う両陣営だけで1話とか両選手入場だけで1話とか引っ張られそう

試合開始は180話くらいになるような予感がしてきたよ(笑)

ただ、ネメシスは生き残るフラグも出てきた感じかな

ネプチューンマンが完璧超人界になくてはならない存在とまで言い切ってたし

閻魔様や始祖が全員いなくなったらネメシスが完璧超人界のリーダーとなるんだろうか

ただ普通に生き残っているジャスティスマンの方がネメシスより明らかに強いが・・・

その前にネプチューンマンとも闘ってほしいかな

どっちが強いのか・・・

とりあえず次回はいい加減シャキッとキメてもらいましょう

これ以上怖い怖いで引っ張られるのもしんどいしちょっと今更こんな臆病になるのも違和感ありすぎる

「次回、キン肉マン、闘ってくれるんだよね・・・!?」は、編集部の本音じゃ「次回、ゆでたまご先生、話進めてくれるんだよね・・・!?」なんだと思う

やっぱり仲間がいっぱい死んで追いつめられないと力を発揮できないのかなキン肉マンは

このシリーズは正義超人の死者が1人しかいないから・・・

しかもそのロビンマスクもややこしい「埋葬」されたことでどこかで生きてる感もある

ネメシスも実はいいヤツっぽいから何か意図があってあんな「埋葬」方法を選んだのかと

考えすぎかな

もしそうならポーラマンも生きてなきゃおかしくなるし

とにかくキン肉マンよ・・・「大和魂」はどうした?

かつて1日で4人(スニゲーター→プラネットマン→アシュラマン→将軍)と闘ったあの雄姿はどこへイッた?

まー・・・あの時も将軍と闘うことにビビりまくってロビンに思いっきりブン殴られたり、叱責してきたミートくんと大人げなく殴り合いのケンカしたりしてたけど、今回のビビりぶりはあの時以上に酷いものがある

とにかく主人公なんだからいいかげん闘えキン肉マン!

闘将!!筋肉男

お前は男だ!

多分

キン肉マン 週プレ最新作 第174話 「完璧超人の変革!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は7月4日発売です

タイトルとURLをコピーしました