レオパルドン

キン肉マン 登場人物(キャラクター) レオパルドンについて

身長:230㎝

体重:776㎝

超人強度:460万パワー

年齢:24才

出身地:西ドイツ

担当声優;川津泰彦

嫌いな言葉:いただきマンモス

嫌いなアイドル:のりピー

嫌いなプロレスラー:マンモス鈴木

嫌いな住居:マンモス団地

嫌いな学校:マンモス校

嫌いな怪獣:マンモスフラワー

嫌いな「あしたのジョー」の登場人物:マンモス西

名言その1「次鋒、レオパルドン、イキます!!」

名言その2「グオゴゴゴ」

名言その3「ギャアーッ」

マンモスマンに串刺しにされる為だけに生まれてきた超人

登場して僅か1ページでマンモスマンに特攻して串刺しにされてブッ殺されただけの完全なネタキャラ

どう見ても数秒の出来事なのにラーメンマンがモーターマンをブッ殺した37秒より長かった出来事らしい

寧ろラーメンマンとモータマンの闘いの方がどう見ても37秒以上かかっているんだが・・・

時空の流れが捻じれていたのかな?

ちなみにバッファローマンも後にマンモスマンのノーズフェンシングで串刺しにされ胸のど真ん中を貫かれ、

さらに2本のビッグタスクでも両胸を貫かれたにも関わらずその後も闘い続けていた

少しは見習ったらどうなんだ?

ただ串刺しにされただけのキャラなのになぜか人気がある

ネタキャラということか?

そうか笑いものにしてるのか

笑うな・・・

笑うなー!

第1部・完

タイトルとURLをコピーしました