キン肉マン 180話 不殺の殺人技!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第180話 「不殺の殺人技!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)

キン肉マンの切り札「48の殺人技」の1つ、超人絞殺刑がネメシスにギッチンギッチンと決まった

かつてネプチューンマンを苦しめて、ミスター・VTRが「機械なのに吐血する」という謎のKO負けを喫した技である

48の殺人技はその全てがフィニッシュになりうる技であるが、キン肉バスターを除けば地味な技ばかり

地味な技ほど意外と効くのはプロレスも同じ

フェイスロックが急所に入ったあのマジで電流が走るような痛みはくらった人間じゃないと絶対にわからない

プロレスの関節技は格闘技では使えないと言われるけどフェイスロックはイけると思うんだけどなぁ・・・

ネメシスは前回のラストでは効いていたような苦悶の表情だった

しかし週をまたいで落ち着きを取り戻したのかもう涼しい表情で「なるほど同門対決を避けるとは考えたな」とか言って余裕たっぷり

そして相変わらずの軟体動物並みの柔軟性を駆使してあっさり超人絞殺刑から脱出しちまった

ミスター・VTRも草葉の陰で泣いています

結局キン肉族の知らない技でもネメシスには簡単には通用しないってこった

あんなにギッチンギッチンズッコンバッコン言ってたのにね・・・

そしてネメシスはキン肉マンを蹴り上げて上空でキャッチする

そして「48の殺人技だと?逆に問いたいな。お前にはたった48しか殺人技と呼べるものがないのかと」と言い、

空中でダイヤモンド・カッターに捉えると、なぜかテリーマンが「いかん!その技は危険だ!」と絶叫する

テリーがこの技を危険視するのはダラス(ペイジ)がテキサスの都市だから?

しかし、テリーマンの絶叫の甲斐もなくものすごい高さからのダイヤモンドカッターで強烈に叩き付けられるキン

吐血するがミスター・VTRと違って生身の人間(超人)だからこれは問題なし(笑)

それにしてもこの技もプロレス技だけど受け身の取りようがないし地味に痛そうな技だよね

元祖はジョニー・エースのエース・クラッシャーなのは意外と知られてない

日本人ならコジマ(コジコジ)・カッターか

とにかくアゴと首がめっちゃ痛そうだし猪木にやったら大ダメージ与えられるんじゃないだろうか

このオレが多用する「たまりません」(言・山本小鉄)のきっかけとなったチン・クラッシャー(ヒロ斉藤)といい地味な技ほど痛そうだ

特に肩を利用して頭部を痛めつける技は痛そうなもんばっかりだ

ショルダーネックブリーカーとかさ

いくらショーだからって痛い思いをするのはどうしたって避けられないだろうしプロレスラーってホント過酷な商売だよな・・・

つーかチンクラッシャーの「チン」は「chin(顎先)」の意味であって間違っても違う方の「チン」の意味じゃねーぞ?

間違えるな?

強烈なエースクラッシャーをくらったキン肉マンは0.1ミリでも狙いを外せてなかったら危なかったとハァハァ言いながら立ち上がる

そして「私が超人だからよかったものの、今の技は人間界の格闘技ならご法度ものだぞ」とボヤくキン肉マン

確かにダイヤモンドカッターはめっちゃ痛そうだけど・・・超人が使う技なんてほとんど人間界の格闘技ならご法度ものだらけでしょ

そんなこと言ってたらスクリュードライバーなんてどうなるんだ(笑)

ネメシスは「何を甘い事を言っている。お前もオレも超人なのは重々承知してなおその上で殺し合いをヤッているんだ」と両手を振り上げて襲い掛かって来る

「殺し合い」と断言しちゃったネメシス

真剣勝負の殺し合いなのにロープに振ったら律儀に返ってくる不思議な格闘技である

人間のプロレスと違って明らかにすさまじい力でロープに振られて抗う事ができず跳ね返ってきているような描写ではあるけどさ

超人タッグ編のネプチューンマンとウォーズマンの関係なんてまさにそんな感じだった

そして後ろ向きのまま返ってきたウォーズマンに「急降下」ダブル・レッグスープレックスで失明・・・

そんなことを思い出してか、襲い掛かってきたネメシスの脇腹に組み付いたキンは「急降下」バックドロップを敢行

しかしネメシスは持ち上げられている体勢から「ンファ!」とか言ってまるで順逆自在の術のように体勢を入れ替えて逆にキンを投げる体制に

しかもご丁寧に上空に飛びあがってそのままキン肉マンの両足を掴んで脳天から鉄柱に叩き付ける荒技だ

脳天をカチ割られて大量出血するキン肉マン

それでもすぐに立ち上がって両足タックルからテイクダウンを奪ったキン肉マン

そしてプロレスの「古典技」でもある足四の字固めに入る

しかしネメシスは体制を裏返して逆にスコーピオン・デスロック(サソリ固め)の体勢に入る

それだけで終わらずさらにその体制から足をSTFのようにロックしたまま上半身を捻ってキン肉マンをスリーパーに捉えたまま頭部をポカスカと殴りまくる

ボコスカウォーズってゲームあったよね確か

キン肉マンはそんなボコスカウォーズなネメシスの拳をキャッチする

ネメシスは「どうした?お前もとうとうこの殺し合いに応じる気になってくれたか」と問う

キン肉マンは「ふざけるな。いくらお前がそのつもりでも、誰がリング上での殺し合いなどに応じるものか。私だけじゃない・・・ロビンマスクもラーメンマンもお前と分かり合う為に闘ってリングに散っていった。その意思を・・・私が継がなくて・・・どうするんじゃー!」と絶叫しながらどうやってガッチリ決まった足のロックを外したのかとにかくネメシスを一本背負いのように投げ飛ばし技から脱出する

キン肉マンは「ネメシスよ、お前の言う通り私は48しか殺人技を持っていない。いや、その技の中でさえ一撃必殺の技は少ない。48の殺人技・・・正直“殺人技”と呼ぶには失格の技ばかりだ。それではただのこけおどしではないかとお前は笑うだろう。だがな・・・それが私の誇りなのだ。人を殺さぬ殺人技で穢れた邪念のみを殺す。それが師匠から受け継いだ私の誇る48の殺人技の真骨頂だーっ!」と絶叫する

そしてネメシスに組み付いてキン肉バスターの体勢に捉えてハイジャンプ!

「こんな今更使い古された過去の遺物のような技が、今更このオレに通じるとでも思っているのか?」とネメ

「普通なら思わん!だがこの技はロビンマスクやラーメンマンの魂も乗せたつもりで放つバスター。そう簡単にははずさせはしない」と言うキン肉マンはピークア・ブー戦では見せなかった全身発光モードに

やはり「発光」のきっかけは友情パワーなんだね

ネメシスもそうだったし

ネメシスは「クッ・・・これは確かにただのキン肉バスターではない」と内心脅え始める

セコンドについてもやっぱり無口なウォーズマンが珍しく口を開き「すごい!イけるかもしれないぞ。ここまで完璧に整ったキン肉バスターは見たことがない」と大絶賛

ミートくんも「王子のキン肉バスターは何度も見てきましたがこれはその中でも最高の出来栄えです」と同調

ここでネメシスは閻魔様と目が合う

もはや残り2人となった完璧超人軍

2人の絆も「友情」そのものだった

ついにネメシスも「友情パワー」をきっかけに発光

全身発光した者同士が闘うという初の展開に

たまりません

ネメシスは6を9にするキン肉バスター返しで体勢を入れ替える

いやそれだけじゃあない

空いているキン肉マンの両腕を足で挟みつけて四肢を全てクラッチする形のバスターだ

その名も「ペルフェクシオン・バスター」

どんだけ必殺技豊富なんだよネメシスは!

勃ってきた・・・

ペルフェクシオン(「perfection」=フランス語で「完璧」の意)なバスターを披露したネメシス
阿修羅バスターを2発も食らっても死ななかったキン肉マンも今度ばかりはKO必至?

「ダメだこりゃ」な予感に満ち溢れて今回は終わり

——————————————————————————–

こりゃ痛そうな技だなぁペルフェクシオンバスター・・・

これくらったらキン肉マンも大ダメージだろう

Ⅱ世のスカーフェイスのアルティメット・スカー・バスターより威力あるんだろうか?

ネメシスは元々ポーラマンとバスターズ・ドッキングもやってたしバスター慣れしてるフシはあったもんね

あのバスターズ・ドッキングは不発に終わったけど決まったところを見て見たかったな

あれもすごい威力有りそうだったし

それにしてもなんでネーミングにフランス語を引っ張り出してきたんだろう?

普通に「パーフェクト・バスター」でもいいだろうしネメシスとフランスは全く関係ないのに

フランス出身のマックス・ラジアルに何か思い入れれでもあるんだろうか?

他にフランスと言えば・・・

やっぱりこのオレに例のセリフを言わせたいだけか?

フランスのルピーン

それにしてもネメシスは決め技がめっちゃ豊富だよね~

エセマッスル・スパーク

バトルシップ・シンク

ネメシスドライバー

極・吊り天井固め

そしてこのペルフェクシオン・バスターと主人公のキン肉マン並の引き出しの多さだ

それにしてもキン肉マンはなんで52の関節技を使わないんだ

ジャンプ連載終了間際に習得してほとんど披露する間もなく終わってしまった幻の技の数々

今こそ思う存分披露する時じゃないか

地獄卍固めやってやれ!

でもキャプチュードが関節技扱いなのはカンベンな!

五分刈りのダンナはもっとカンベンな!!

と、言うわけでスリリングな攻防が続くと下ネタを挟む余地もなくついお堅い更新になっちまう

谷間に挟む余地もないみたいなさ

でもたまにはこんなクリーンな更新もいいか

ちょっと下品だよこのブログは

今度こそ今度こそもう下ネタ絶滅宣言する

もう変なとこをカタカナ表記にせずちゃんと「たまらない」って入力するぞ!

キン肉マン 週プレ最新作 第180話 「不殺の殺人技!!」の巻 感想(あらすじネタバレ含む)は以上

次回は8月29日発売です

タイトルとURLをコピーしました