キン肉マン 194話 舞台は世界遺産!! 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第194話 「舞台は世界遺産!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)

ついに大ボス同士の対決となりキン肉マンもテリーマンもウォーズマンも一様に恐れおののきおのののか状態

閻魔さんと将軍はんの対決といえばⅡ世の時間超人とネプ・マンモス組の闘いを彷彿させる展開

閻魔はんはネプチューンマンやピークア・ブーやネメシスに「文句があるならこの闘いを見届けよ」と告げる

まるで「北斗の文句は俺に言え!」と言わんばかりの自信満々威風堂々なご様子

ネメシスには「お前はまだヒヨッコだ。お前の始末はあとでゆっくりな」的に言い残し将軍さんと向き合う

要するにこの将軍様との闘いで完璧超人とは何たるかを身をもって示すというのが閻魔様のお考え

「口でシてあげる」ってことじゃなくてちゃんと身体を使って満足させてくれるってことだよ

口だけじゃ物足りないからねそりゃやっぱ

最後までしないとさ

しかも激しくね

たまりません

で、将軍様と向き合った閻魔様は「お前と私が闘う場所と言えばアソコしかあるまい」とほざく

将軍様も「そこまでは忘れておらぬようだな。話が早くて助かる」と相変わらず閻魔様をボケ老人扱いでコケにしながら同調する

で、閻魔様はその何かと便利な竹刀を宙に放り投げて自らその重そうなメタボ巨体でジャンプして空中でキャッチすると竹刀がまた都合よく発光し、その竹刀の先端亀頭部分を甲子園のグラウンドに突き付けるとそこに巨大な穴が開いてしまいこれで当分甲子園ではプロ野球の試合ができない状態になっちまった!!

何てことしてくれたんだコノヤロー

でも・・・よっく考えてみれば1990年の阪神なんてド暗黒時代真っただ中だ

ヤクルトから移籍したパリッシュはHR王争いしていた8月に突然足が痛いと引退しちまって完全に職務放棄

エースである仲田は4勝13敗と大きく負け越し二番手の猪俣も5勝11敗に終わる

そんなこんなで首位から36ゲーム差も離されてダントツの最下位に終わる目も当てられないシーズンだった

こんなシーズンなら寧ろ試合できなくしてなかったことにしてもらった方が良いかもね

ありがとうコノヤロー

とにかく甲子園のど真ん中に空いた巨大な穴にズコズコと突入してイく閻魔と将軍

出てきた場所は西宮市から7000㎞も南にあるオーストラリアのエアーズロック(ウルル)だった

キジ島の木造教会建築(顕栄聖堂)までで止まっていたユネスコ世界遺産巡りツアーが再び再開って感じ?

しかし便利だねぇ超人って

地に穴掘って一瞬で北半球から南半球に移動できちゃうんだから・・・

日本から穴掘って地球の裏側まで掘って掘って掘り続ければブラジルの東の海に出ちゃうみたいな発想?

しかもウルルも都合よく変形して太古のやたらゴツい超人の神(現閻魔様)とゴールドマンの顔に変形する

「闘将!!拉麵男」の英雄面山とかアメリカのラシュモア山とかみたいにね

中野さんの顔はさすがになくて安心した

まーあってもいいけどさ

別に嫌いじゃないし

でも五分刈りの旦那だけはカンベンな!

この2人さんはなぜこの場所へ移動したのか・・・

なんせウン十億年以上生きている連中だ

古代の地球ではエアーズロックはまだ険しい岩山だったとのこと

またもトンデモ起源説が発生だ

その山頂でボカボカボコスカボコスカウォーズのように殴り合っていたお2人さん

さらにデスバレーボムやゴッチ式ドライバーなどを繰り出すうちに岩がどんどん削れて現在の形へ・・・

ウソだろうおい!

天変地異でもなんでもなく単なる激しいスパーリングで山1つが削れちまうなんていくら超人でもそんな・・・

・・・あるんだよな

そーゆー漫画なんだよ

もう何があっても驚いちゃいけないんだ

加圧トレーニングで骨が生えてくる漫画なんだから

そしてオーストラリアくんだりまで都合よく一瞬で移動したご両人の姿も便利なオーロラビジョンがどこにカメラがあるのか都合よく取られていて甲子園からしっかり観戦できる状況

魔界(アシュラマンVSジャスティスマン)まで中継を実現したほどなんだから、オーストラリアの荒野にカメラを一瞬で回すくらいこの漫画なら楽勝さ

そしてそんな2人の姿を見てアレキサンドロス・ミートが「そういえば本で読んだことがある」とテリーマンみたいな切り出しでエアーズロックは古くから現地に住む人間からは「ウルル」と呼ばれていたと明かし、その語源はよくわかっていないと解説する

しかしここでこのミート野郎が何をトチ狂ったのかわけのわからねーことをほざき始めやがった

なんでもミート説によるとこの「ウルル」は以前は「グロロ」と呼ばれていたのではないかとのこと

全くのノー根拠でありもうすがすがしいほど強引すぎるこじつけ(笑)

全然関係ねーだろ

あるわきゃねーだろんなこと!

もうたマラない・・・

そのアホ仮定を聞かされたキンは「グム~言葉の意味はわからんがとにかくすごい話だのう」と、どっかで聞いたようなフレーズでウォーズマンに同調を求めるが、闘将戦争男はコーホー言うだけでキンの言葉を完全無視

つーかあまりにバカバカしすぎて答える気にもならないんだろう・・・無理もない

このミートのアホさかげんには与作さんもビックリだよ

そのミートのアホ発言が聞こえたのか「グロロロロ・・・」と呻きながら閻魔様は「いわばここは私がお前を育てた地・・・その地でお前の始末をつけることになるとは残念でならない。私が地上で最初に“完璧(パーフェクト)”超人と認めたお前をなぁ!」と絶叫しまた竹刀を握り、そしてまた竹刀は都合よく発光を始め、それをブンと振って「出でよ」とか言うとやはり地中からリングとついでに客席(必要か?)まで現れる

観客になりそうなのは現地の観光客3人くらいなもんだが、次回予告煽り見出しに「次回、決戦の地に超人達が駆けつける・・・!?」とあるからキンやブーやこって牛たちもみんなこの穴にズッコンバッコンと突っ込んでイッて移動するんだろうね

いよいよ始まる太古のやたらゴツい超人の神こと、ストロング・ザ・武道こと、あやつこと、ザ・マンこと超人閻魔VSゴールドマンこと、あのお方こと、悪魔将軍の究極の一騎打ち

回想や祝日休載や読切休載(?)挟みながら10話ほどの長い試合になるのは必至であり、12話要したキン肉マンVSネメシス戦に続いて長試合が2連続という展開に突入

試合が終わる頃はGWか初夏あたりだろうか

今年の夏は暑くなりそうだなぁとなんとなく思いつつも今回のストーリーは終わり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まぁ・・・頑張ってくださいお2人さんって感じ?

閻魔様もさすがに「武道」の姿(オーバーボディ)を脱いで本来の姿に戻るのかな

閻魔様が負けるのは考えにくいけど将軍様も相当パワーアップしてるし無傷の一方的展開にはならないのかな

これで一方的に将軍様倒しちゃったらすごいけど

でもかつてのまだ強さが完成してない頃のキン肉マンに負けてるんだよね将軍様・・・いやさゴールドマンは

それもキン肉マンは同日夜通し4試合の4戦目という結構有利な状況で闘っておいてね

でも将軍様もあの頃より強くなっただろうし

熱い闘いを期待しますよ

まぁ・・・頑張ってください

キン肉マン 週プレ最新作 第194話 「舞台は世界遺産!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上

次回は1月23日放送発売です

タイトルとURLをコピーしました