キン肉マン 215話 新宿の救世主 感想

キン肉マン 週プレ最新作第215話 「新宿の救世主!!」の巻 感想(ストーリー詳細あらすじネタバレ含む)

正義超人の・・・地球最大の危機の中正義超人ザコ2軍達が「勝ち目のない闘い」に立ち上がった

そんな中突如忽然と新宿駅東口アルタ前にパンツ一丁の不審者全開スタイルで現れた主人公・キン肉マン

背中と両腕にパンやら大根やら大人のオモチャやら大量に抱えている

ナニやってんだコイツは!

叙勲式にいないとかありえないだろ!

モニター越しにキン肉マンの姿を確認したオメガマン・アリステラは「ほう」と興味深そうなご様子

なんせ可愛い(?)弟のジ・オメガマン(ディクシア)をわずか95万パワーでブッ殺された仇でもある

アリステラとディクシアの間に兄弟愛などあるとも思えないが

委員長(ハラボテボテ・マッスル)は「お前なんで新宿にいるんじゃあ~」とモニター越しに怒鳴り散らす

するとキン肉マンは突然「うわぁ~ん」と泣き出して「宇宙船を貸してくれ~!」と懇願する

そういやキン肉マン世代のアンタなら知ってるだろうが80年代に「宇宙船サジタリウス」ってアニメあったな

おもしろかったよね?

夢光年・・・

ラザニア・・・

アン教授の妙ないやらしさはともかく・・・なんとその横にはミートくんまでいる始末

なんでも新宿に真弓や小百合やビビンバへの土産を買いこんでたらキン肉星への特別船に乗り遅れたとのこと

ええ~・・・

もう何から突っ込んだら良いか・・・

まず「特別船」ってなんだよ(笑)

キン肉星と地球を定期運航している定期便でもあるのかこの世界は(笑)

そもそもお前は屁の力で宇宙空間も飛んで移動できるだろ!

あ~でもそれは地球から割と近め(38万㎞)の距離にある月だからできたことか

なんせキン肉星の場所は地球から500億光年も離れた場所だ

現在も膨張を続けている宇宙の果てが470億光年先とも言われていてそれよりさらに遠い場所にあるのだ(笑)

どんだけ遠いんだって話だ!

まさにこれがホントの「夢光年」って感じ?

そんな天文学的長距離を再三行き来しているキン肉マンやミートや真弓・・・

思えばすごい漫画だ

宇宙の果てのその先から地球へ何度も行き来している

当然光速をも圧倒的に超える速度の宇宙船が必要になる

宇宙船サジタリウスだろうが宇宙戦艦ヤマトだろうが宇宙戦艦トマトだろうがとてもそんな速度は不可能

だがキン肉星は恐ろしく科学技術が発達していて「ワープ(瞬間移動)」技術のある宇宙船なようで・・・

だけど初期の真弓とか妙な隕石の中に入って地球に飛来したりしてたよな

アレなんだったんだ?

突っ込んだら負けか?

とにかくキン肉マンやその一族はそんなとんでもない「夢光年」からやってきた連中なのである

夢光年ドキドキパニック

夢工場ドキドキパニック

それにしても真弓や小百合やビビンバへの土産がパンや大根やおもちゃってどーゆーこっちゃ?

こんなもん誰ほしがってんだ(笑)

疲れて座りこんでしまったキン肉マンの両手の紙袋から大量のファミコンソフトがバラバラと零れ落ちる

1990年はもうファミコンも下火だった時期だがまだファミコンか

スーパーファミコンが発売されたのもこの年だが11月の事

作中の時間軸はそれよりは前だるからまだスーパーファミコンも発売される前だ

ゲームボーイは1年前に発売されていたがまだファミコン&ディスクシステムにとって代わるほどではなかった

結局まだ1990年の前半の時点ではゲーム機のシェアは「ファミコン」が圧倒的だったんだろう

ツインファミコンなんてもんもあったな

金持ちの家でしかなかなかお目にかかれなかったもんだ

そしてこのファミコンソフトを買う為に行列に並んでいたんだとか

キン肉星大王が行列に並んでまでファミコンソフトを買うとか

このファミコンソフトを求めているのは妻のビビンバらしい

ビビンバは王位争奪編じゃ自ら身を投げてキン肉マンとフェニックスの戦いをやめるよう求めた

そんな気丈な性格だったビビンバがファミコン狂いとかなんか違うような・・・

それと他のぬいぐるみとかのオモチャは何の為だ

もう夫婦なんだからおもちゃなら夜に2人で楽しむ為の違う方のオモチャの方がほしいんじゃねぇのか?

ステカセキングとスプリングマン的なよ

あきれ果てて憤慨したミートが「一国の大王が大行列に並んでる時点でアホですよ!」とキンを罵る

それにキンが反論して口論になるお2人さん

しかしそんなバカ2匹の様子を見ていた委員長は嬉しそうな表情で「奇跡が起こった」と口にする

そして「おいキン肉マン!今すぐスペインに来い!場所はサグラダ・ファミリアじゃ!わかるな?」と告げる

キン肉マンは説教されると思っていたようですんなり宇宙船を貸してくれるなんて珍しいと感慨深げ

しかし委員長は宇宙船を貸す為ではなく「これを見ろ!」とモニターで5人の雑魚の戦いぶりを見せつける

まるで7人の悪魔超人編のオマージュのように1つのモニター画面が分割してそれぞれの試合を映す配信方式

あん時もウルフマンが分割された5つのコマの中の1つでスプリングマンをバシバシ張り手でシバいてたっけ

しかし齢40000歳と経験豊富な大人のオモチャ超人であるスプリングマンには通用せず

まんまと猿芝居にひっかかって堅い足場を作ってしまいデビルトムボーイでバラバラにされちまいましたとさ

とにかくそんな感じで5人の「2軍超人」たちが謎の新勢力と闘いを繰り広げているのである

今んとこは正義超人側が「攻撃ターン」のようで特に「危機感」も描かれてはいないが

つーかギアマスターの考案者って埼玉県出身の「森田ヒーコ」という名だがこれは女性ってことか?

女性が投降したキャラが採用されるのってかなりレアだよな

いや女っぽい名前ってだけで実際は男の中の男かもしれねーけどよ

女性がこんな残虐極まりない超人を考案するのもなんかやだな・・・

やっぱり女性は優しくて清楚なマリしゃんみたいなタイプがいいな

しかもギアにこんなに興味を持つ女性というのもなんだか・・・ね

とにかくこのオレ様はリアルでキン肉マンが好きという女性に出会った事がない

メディアを通じてのキン肉マン好きな有名人女性の何人かを知ってるくらいで

「一般人の女性」でキン肉マン好きというのを見たことがないんだ

こんな下ネタまみれのパルチザンアルデンテスペルマゴックンドピュドピュ糞ブログを女性が見てるわけない

もちろんアンタだって男だよな?

お前は男だ!

とにかくそんなおっそろしいギアマスターと果敢に闘っている便器含め懐かしの正義超人たちが謎の超人達と戦ってるのを見せつけられたんだ

そしてまずキン肉マンは「アイドル超人」のお仲間であったウルフマンの姿を見て「引退したはずのウルフマンがなんで闘っとるんじゃ!」と喚き散らす

思えば今のキン肉マンの命ってスニゲーターに道連れでブッ殺された時にウルフマンからもらった命であり、ある意味ウルフマンが「オレの中で生きている」という北斗の拳のケンシロウ状態でもあるから尚更かもね

委員長はこれがサグラダ・ファミリアを狙った「敵襲」であるとキン肉マンに告げる

たまたま駆けつけてくれた2軍超人たちが戦ってくれているが敵はかなり強く予断を許さないと続け、正義超人の主力が地球にごっそりいないこの状況でキン肉マンが地球に残っていたのは不幸中の幸いであり、今すぐ救援にかけつけてくれとこれまで見せたこともないような悲壮な表情でキン肉マンに懇願する

すると今度は「試合中」で相手のルナイトを張り手でタコ殴りにしている最中のウルフマンが「よぉ!キン肉マンじゃねぇか!お前まだ地球にいやがったのか?相変わらずのマヌケ面だなぁ」と声をかける

キンは「ウルフマン・・・お前引退したはずなのになぜそんな?」と問う

ウルフは「ハァ?何イッてやがる!地球の危機に引退もへってくれもねぇだろうが!」と返答

しかしキン肉マンに向けて「よそ見」しながら話してたおかげで「スキ」が生じる

ルナイトは左腕をキャッチすると左肩に思い切り食らいつく

それを見て「ウルフマン!」と心配そうな声をあげるキン肉マン

だがウルフマンは「ケッお前はさっさと可愛い奥さんの元へ帰りな」とどこまでも気丈なお言葉

さらに「こんなやつら・・・オレたちだけで十分だ」と声を張り上げる

そして食らいつかれていた左肩を肉ごと食いちぎらせ引っぺがす

右肩に続いて左肩も相当深くエグれてしまったウルフマン

そもそもこんなに深くエグり取られてしまえば出血が止まらず普通死ぬよね

それが平気なだけでもすごいがそれだけじゃあない

「お仲間」のブロッケンJr.なんてカーメン相手に同じことして右肩をエグりとったけど普通に肩が復活した

何の説明もなく深々とエグり取った肩がもとに戻っているとかね

便利だなぁ超人の肉体って・・・

それにしてもキン肉マンとウルフマンの会話って原作では超人オリンピック「ザ・ビッグファイト」以来だ

しかもそん時はお互い敵対していて単なる罵り合いだったから初めて「まともな会話」を見た感じ

いろんな意味で愛棒相棒のブロッケンJr.はキン肉星で結界に閉じ込められ何もできず

ただでさえドイツ人と角界にはそっち系が多いってのに・・・

夢工場ドキドキパニック

ホモ工場ドピュドピュパニック

そんなウルフマン・・・アニメ版ではリキシマンの悲壮な姿を見たキン肉マン

ここで主人公らしいカッコいい表情になり背負っていた巨大リュックをドサリと投げ下ろす

そして「ビビンバよ・・・ようやく帰れると思っていたがまた一仕事じゃ・・・ゴメンな」とつぶやく

そしてアルタ前に大量のゴミ(お土産のパンや大根やおもちゃ)を不法投棄したままさらに鋭い表情に

そして「ミートよ!急ぐぞ!」と告げて駆け出すとミートも「はい!スペインですね!」と追従する

久々にカッコいいキン肉マンが見れてテンション上がって来たところで今回は終わり

——————————————————————————-

だけどこれってアルタ前からスペインくんだりまで飛んで移動するってことだよね?

いよいよ超人の飛行速度がはっきりするんだろうか?

王位争奪編のテリーマンとロビンマスクの熊本までの飛行・走り速度も音速の域を超えてるレベルだった

逆に真の完璧著人編で水道橋→鳥取砂丘→信濃町(国立競技場)はまだ国内移動だからあまり参考にならない

他に王位争奪編決勝のネプチューンメッセージで世界中の超人が大阪に集まった時の移動(飛行)速度

さらに今回の戦いでもカレー・便器・カナダ・Tバックの4匹も相当な移動速度なんだろう

このマンガの移動速度は時に「瞬間移動」レベルのものだったりする

上述した王位争奪編決勝の時などは地球上に生息していないビーンズマンですら一瞬で現れている

思えば今回も宇宙船を持っている者なら寧ろ宇宙から移動した方が速いんじゃないかという説も・・・

とにかくキン肉マンはまるで「翔んでるナツコ」のように「飛んで」スペインまで移動する気だ

しかも動力は「屁」でありスペインで張り手(突っ張り)を続けるウルフマンたちの救援のためだ

まさに「屁の突っ張りはいらんですよ」状態となった

だがキン肉マンの飛行速度は超人オリンピックの月往復マラソンでも大したことがなかった

やはり動力が屁では限界があるんだろう

あのザ・キンターマン(ゴール前で旋回飛行なんてしてなきゃ8位入賞してた)にすら負ける速度だった

その程度のスピードで間に合うんだろうか?

新宿から地球の裏側であるバルセロナまで・・・

しかも闘っているのはアイドル超人でもない「2軍超人」たちでありとてもそんな長い時間持ちこたえられない

結局その5試合が終わるころようやく到着できれば御の字といったところか

そして唯一相手がいなくて余っていたアリステラが弟の仇とばかり対戦相手になるという・・・

だがアリステラが1回戦っただけで退場(相手は主人公だしほぼ負け確実)なのももったいないような

オメガ・カタストロフドロップで誰かKOするの見たかったのになぁ

そもそも2軍超人達がそんなに真っ向張り合えてしまうようでは新たな敵勢力も弱すぎてガッカリだし

「着地点」が難しい展開になってきたなぁ

とにかく今回のストーリーは「仲間になってから初会話」が描かれたキン肉マンとウルフマンに尽きるだろう

ドラゴンボールで言えば「悟空とチャオズ」状態だった2人

しかもその会話内容も元々敵対していただけあってやはりどこかギスギス感があるものだったり

ウルフマンのキャラなのかもしれねーけどな

あとは両肩を自らエグりとってクレーター状態になっているウルフマンがどこまで粘れるか

しかも引退している身だからどうせそのうちアキレス腱が痛み出して戦えなくなる展開も見える

キン肉マンがスペインに到着する頃には一歩間に合わずルナイトに食いちぎられたウルフマンの遺体が・・・

そして涙して激しい怒りでアリステラと戦うみたいなね

どうしてもそうなっちゃうんだろうなぁ

どっちみち2軍超人が全員無事で済むことは不可能だろう

つくづく2軍超人たちは「聖闘士星矢」のブロンズ聖闘士2軍連中とイメージがかぶる

あの漫画でも星矢・紫龍・氷河・瞬・一輝が「ブロンズ聖闘士1軍」なら

ユニコーン邪武・ウルフ那智・ベアー檄・ヒドラ市・ライオネット蛮が「ブロンズ聖闘士2軍」

星矢=キン肉マンなら邪武=ウルフマンってとこか

元々仲が悪くいつも衝突していたところまでそっくりだ

火事場のクソ力=小宇宙(コスモ)みたいなもんだし

いよいよ次回はそんな2軍どもの闘いが本格的に描かれる

オメガ・ケンタウリの六鎗客相手に2軍超人たちがどこまでヤれるのか?

今闘ってるのはほぼ全員「ネタキャラ」として終わろうとしていた連中だ

ティーパックマンに至っちゃネタキャラですらなかった

それがこんな「見せ場」をもらえたんだからそれなりにヤッてくれるんだろうけど

どっちみち・・・ね

キン肉マン 週プレ最新作 第215話 「新宿の救世主!!」の巻 感想(ストーリー詳細あらすじネタバレ含む)は以上

次回は8月28日発売です

タイトルとURLをコピーしました