キン肉マン 238話 土俵際の友情 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第238話 「土俵際の友情!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)

久々の月曜当日更新だ

やっぱりやる気次第なのかな

仕事ばかりで気がめいっていた

夜は飲んでばかりいた

昨年あたりからは酒量は増えるばかり・・・

だが飲む前に更新しちまえばいいんだよな

飲んじまうともう現実逃避モードに入って何もしたくなくなっちまうから

シラフのうちにちゃっちゃと更新しちまえばいいんだ

しかしどうしても酒がやめられねぇ・・・

ヤーレンソーランヨ~

今夜も酒を~♪

それにつけても演歌というものはこの歳になって聴くとつくづく酒飲みの為に作られたもんだなと痛感する

聞いてると飲みたくなるし飲みながら聞くとますます飲みたくなる

場末の居酒屋とかでよく流れている理由がよくわかる

吉幾三の曲なんてほとんどが酒絡みの曲ばっかだもんな

酔っ払い相手のビジネスって感じ?

でも嫌いじゃないよ幾三ちゃん

酒の話はこれっくらいにしてとにかく今週のストーリーだ

ナパームストレッチをパクッたかどうかわからないウルフマンの新技「不知火・雲竜投げ」が豪快にキまった

顔面や胸部から落下速度に両者の体重がモロに加わった形で叩き付けられたルナイト

メタルバイトは破壊され両肩は砕けて出血し胸部も裂けたのか出血している

力士の割にクルクルと宙がえりで身軽なまるでエドモンド本田みたいなウルフマンが体を離す

ルナイトの「Ω目ん玉」は完全に白目となりその巨体は状態にまで崩れ落ちて完全にKO状態

静まり返る場内

そもそもこれは観客のいないノーピープルデスマッチ(無観客試合)だから元々場内は静かなんだけど

ノックが拡声器を使ってダウンカウントを始めるが途中で委員長(ハラボテ・マッスル)がそれを静止

ルナイトはもう闘えないと見抜いて試合終了と共にウルフマンの勝利を宣言する

なんだか前回から委員長は妙に鋭い洞察力を披露しているがこんなキャラだったっけか

ジャンプ連載時代はどっちかってとマヌケキャラ(アニメ版じゃ特に)として描かれてたのにね

とにかくこれでめでたくウルフマンの「祝・初勝利!」である

何度も言うがキューブマン戦は単なる「お遊び」です!

あんなもんただオモチャと戯れて遊んだだけじゃねーか

そもそもキューブマン自体イロモノ超人でまともに闘わせるために登場したキャラじゃあるまいし

オモチャ超人と言ってもキューブマンはもう18歳であり世界の大半の国じゃ成人(大人)の年齢である

日本ももうすぐそうなるわけで・・・つまり言いたいことはもちろん・・・大人のオモチャです!!

先の完璧超人編ではブロッケンJr.の「祝・(実質)初勝利」が描かれた

あれもウォッチマン戦はほぼ遊びだしカーメン戦は試合をモンゴルマンに丸投げした「見せかけの勝利」だ

ザ・ニンジャ戦も道連れのどさくさでロビンが運よく「本物」の方を救ってくれた1/2の運頼みの勝利

つまりブロッケンにとってクラッシュマン戦は「祝・(自力での)初勝利」だったわけである

仲良く「祝・初勝利」が21世紀までズレこむあたりやはりブロッケンとウルフマンは・・・

ただでさえドイツ人と角界にはそっち系が多いってのに

ただウルフマンの進化は相当なもんだ

なんか一気に強豪超人の風格が備わって来た

ルナイトは決して弱い相手じゃあない

無量大数軍(ラージナンバーズ)上位陣レベルの強さはあっただろう

狼爪の一撃とポーラネイルがかぶってたこともありポーラマンと同等かそれ以上の強さは間違いなくある

完璧超人始祖の下位連中(ミラージュマンとかペインマンとかカラスとかアビスとか)くらいは強いはずだ

それにウルフマンの発光(友情パワー?火事場のクソ力?)を「学習」して自分のものにしてみせた

これはかなりの格闘センスなんじゃないだろうか?

ただ歯車に巻き込む事しか芸がないギヤマスターなんかよりよっぽどセンスいいよ

それだけにもったいなかったキャラにも思える

尻尾はウルフマンに引きちぎられてからどうなったのかよくわからなかったけど無理しちゃいけないよ

いけないルナイト先生

そんなルナ先生ははっきり言ってブロッケンが倒したクラッシュマンより明らかに格上なのである

そんな強豪を倒しちまったウルフマン

ジャンプ連載時代じゃシリーズの度にブッ殺されて亡霊になってたような奴が

王位争奪編じゃついに「戦力外」状態で試合にすら出られなかったような奴が

挙句には無理やり引退までさせられもう二度と闘いが描かれる事はないと思わされたような奴が

それがこんな大復活&大進化を遂げたんだ!

ジャンプ連載時代は2話以上闘いが描かれることもなかったウルフマン

アニメ版ではリキシマン

それがこの1試合に7話も割いてもらえるほどになったんだ

大出世だ

2話が最長だったし悪魔超人編ではメンバーに加えるかどうか最後まで迷ったと言われるほどだったキャラが

庭には二羽鶏がいる

ゆでたまご先生の中でどんな心境の変化があったんだろうか?

一度は引退を描いたキャラでありあの終わり方からしてもう二度と闘いは描かれないと考えるのが自然だ

それがここに来ての復活・大進化・初勝利である

やはり一昨年にモデルとなった千代の富士の逝去があったからなんだろうか

本人と会った時にアニメ版でも「ウルフマン」という名称を使っても良かったのにと言われたらしい

そんな心優しい小さな大横綱・千代の富士関への感謝の想いから復活させたのかな?

千代の富士の体形は183㎝で125㎏とのこと

ウルフマンは超人なのに190㎝102㎏だ

あまりにも軽すぎる

人間の力士でも190㎝あれば体重なんて最低でも130㎏以上あるだろう

プロレスラーだって190㎝以上あれば110㎏以上はあるはず

ウルフマンのプロフィールはストリートファイターのサガット(身長222㎝体重78㎏)を思わせる不自然さだ

まぁ体型はともかくウルフマンは強敵に勝った

一気に格が上がった感じだ

これで現役復帰するだろうか?

やっぱり親方稼業に戻るんだろうか?

こんだけ戦えたのに復帰しない意味もないだろうし次の超人総選挙ではかなり人気が上がるんでは?

プッシュすべきキャラではないかと思う

この勝利は先に死んだ仲間たちの助けもあったこともあるだろう

あれがなければそのまま負けていたかもしれない

その4人の死体が片づけられずにまだリングに転がってるのがなんとも切ない

ティーバックマンなんて首がリングに転がったままだし

さっさと運んであげればいいだろうけど場所が高所だから無理か

とにかく熱く素晴らしい5連戦でした

白目むいてたルナイトだったが死んだわけじゃなくすぐにフラフラと起き上がって来た

だがダメージが大きくサグラダファミリアから落下しそうになる

するとウルフマンはリングから飛び降りスライディングキャッチでルナイトの左腕を掴んで転落を阻止

「いくらお前達が血も涙もない侵略者だとしてもリングの外で死ぬのを見過ごすわけにはいかない」と告げる

続けてウルフマンが「それがオレたちのルールだ」と告る

するとルナイトが「それが地球のルールだと?」と変な顔して答える

次ページに進むと突然ルナイトが激昂して「ふざけるな!この偽善者どもめ!」と喚き散らす

ウルフマンは「ハァ?」と当惑しちょっと何言ってるかわからないサンドウィッチマン富澤状態に陥る

ルナイトは「お前らが・・・地球にいるお前らが今更オレ達を助ける?笑わせるな」と意味深な言葉を吐く

そして「お前らごときに命を助けられるくらいなら・・・オレは・・・オメガの誇りを胸に」と狼爪を装填

そして「自ら死を選ぶ」と叫び自分の左腕を掴んでいるウルフマンの右腕を切り裂く

これでウルフマンは手を放してしまいルナイトは落ちていくのみ・・・って空飛べるんじゃないの?

空も飛べるはずだが力尽き果てて飛ぶエネルギーも残っていないのか重力に従って落ちていくルナイト

重いものが先に早く落ちるということはありません

落ちながら「だが、不思議とお前との勝負は楽しかった・・・さらばだ横綱さんよ」と言葉を残すルナイト

もうかなり下まで落ちてるのに「つかまるんだルナイト!」と無茶な事を叫ぶウルフマン

ルナイトの落下する場所に都合良く先端が尖った建造物がある

そこに都合良くピンポイントで落ちて腹を貫かれてマックス・ラジアルみたいな死に方をするルナイト

なんだかなぁ

好き好きなんだけど前シリーズからやたらと正義超人が倒した相手の命を助けようとするイベント・・・

これいるのかなぁ

悪は悪としてストレートに散らせれれば良いと思うんだけど

そもそも正義超人達のフィニッシュ技で相手が死ぬことがなくなってるんだよね

だから試合後に「死ぬなー!」みたいなイベントが毎度のように発生してちょっと食傷ぎみ

ジャンプ時代みたいにフィニッシュ技でストレートにブチ殺した方がスッキリする気がするんだけど

どっちみち自殺しちゃうんだから試合で殺さなくても結果としては死ぬことに変わりないんだし

「正義超人は試合で相手を殺さない」という後付けみたいな妙な設定がキン肉マンⅡ世くらいから出始めた

それを引きずってる感じだよね

ジャンプ連載時代は普通にみんな殺しまくってたんだけどね

なんだか毎回試合後にこの流れになるからちょっとね・・・

でもルナイトのセリフからするとオメガ・ケンタウリの六鎗客連中は地球に恨みがありそうな感じね?

アリステラ以外はどいつも地球にルーツがある超人たちみたいだし

祖先が地球を追われてオメガ・ケンタウルス星団にたどり着いたとか?

地球の科学力でそんな遠く(一万六千光年!)まで移動できる宇宙船はとても生み出せないけど

タイコの時代にはムー大陸やらアトランティス大陸があってそんな凄まじい科学力を有していたとか(笑)

宇宙船サジタリウス・・・

そんなオメガ軍団の過去はともかくここで舞台は唐突に超人博物館に移る

キン肉マンの超人オリンピックチャンピオンベルト、テリーマンが止めた新幹線や悪魔超人編でヒモがブチブチ切れまくったシューズ(ご丁寧にブロッケンの紙一重で繋がっているヒモもそのまま)、ウォーズマンのベアークロー、ロビンマスクの鎧、ブロッケンJr.のリモコンハット、ウルフマンの化粧まわし、ラーメンマンの昇龍胴着、夢の超人タッグの優勝トロフィー、ネプチューンマンのレッグウォーマー・・・などなどファン垂涎(?)の品々が保管されている・・・(こって牛とジェロニモの“提供商品”はなし)

さらに奥の部屋には運命の5王子のマスクが展示されている

ソルジャーのマスクもあるがそれはソルジャーマンから引っぺがしてアタルが被ってるんじゃないのか?

王位争奪編が終わったあとに自分本来のマスクに戻したとか?

確かに他人のマスクをいつまでも被ってるのもおかしな話なんだよね

そもそもキン肉族って生まれた時に被ったマスクを一生着用する決まりじゃなかったはずでは?

アタルは普通にその掟を破っちまっている・・・

とにかく5王子のマスクが展示されている

なんか上の方から会話の吹き出しが出ていて何者かが会話している

「そうか、貴様たちのところにもあらわれたか」

「うむ、二度と関わるまいと思っていたが」

「ああ、仕方あるまい」

などと複数人で会話しているご様子

次ページに進むと4人のシルエット状態の男が宙に浮遊して会話していたことが判明

「あのような話を聞かされては、さすがに見過ごすわけにはいかぬ」とのこと

この4人は誰だ?

フェニックスマン(旧フェニックス)と盗人ジョージ(旧マリポーサ)はわかる

あとは開拓者ストロングマン(旧ビッグボディ)とパワフルマン(旧ゼブラ)かな?

ただストロングマンはまだビッグボディのマスクをかぶっているようなシルエットだが

そもそもフェニックスマン以外はどうやって生き返ったんだ?

盗人ジョージとストロングマンはKOされただけで実は生きていたという解釈でもなんとか通りそうだが

パワフルマン(ゼブラ)はプリズマンのレインボーシャワーでミイラにされちまっただろ

どうやって復活したんだこれ

もう超人墓場だってなくなっちゃったんだよ?

何の説明もなく生き返れるマンガじゃなくなっちゃったんだよ?

とにかくソルジャーマンを除く4人の偽王子が復活したようだ

「あのような話を聞かされては見過ごせない」とか言ってるからかつての悪としてのスタンスではなさそう

でもフェニックスマンに再び声をかけたのは知性の神(邪悪の神)だったよな

邪悪の神も改心して正義の神になったってこと?

そもそも邪悪の神って何のために存在していたのかも謎

そんな奴らがキン肉星大王の認定に関わっていたとか過去の大王もよく素直に認めたとかいろいろ謎が

でもビッグボディの闘いが見れそうなのは嬉しいなぁ

どんな戦い方をするか見て見たかったし

それを言えばソルジャーマンもだけどね

だからこの辺の復活は嬉しいかな

ゼブラは「誰も倒せていない三大奥義」のマッスル・インフェルノの汚名挽回に燃えているんだろうか

でもあれって壁に相手の頭を突き刺すというムーブがどうも相手をKOする画が浮かびにくいんだよね

唐突に復活した偽の4王子の目的及び「あのような話」の内容が気になる

でもこれでまた3ヶ月以上登場しない流れになる気がしてならない(笑)

前回フェニックスマンが唐突に再登場してから再び消えて3ヶ月以上経過してるもんね

とりあえず「場繋ぎ」みたいなもんか

それよりそろそろアタルを・・・

あとサタンクロス(サムソン・ティーチャー)は生きてるんだからまた出てきても良いよね?

ひとまずサグラダファミリア5連戦はこれにて終了

オメガマン・アリステラがキン肉マンに闘いを挑むのかひとまず退散するのかどうか

それとこのシリーズの冒頭でウルル(エアーズ・ロック)に現れた奴はあれ誰だったのか?

ストロンゲスト武道の竹刀を折ってた谷津ね

あれがアリステラってことか?

でもなんか違うような・・・

いろいろわからないことが多いからワクワクもできるわけだ

次回から新展開になりそうな予感

なんとなく今はキン肉マンとアリステラは闘わない気がするし

これでウルフマンが現役復帰となればますます盛り上がりそう

キン肉マンはますますおもしろくなるねぇ(ウルトラマンレオのナレーション風に)

ゆでたまご先生一生ついてイきます!

それにつけてもウルフマン・・・アニメ版ではリキシマン・・・めちゃくちゃカッコよかったよ

アンタ男だよウルフマン

男ん中の男だよ

お前は男だ!

力士人生甚句に詠めばよ~♪

ハァ~ドスコイ~ドスコイ~♪

キン肉マン 週プレ最新作第238話「土俵際の友情!!」の巻 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上

次回は3月19日発売です

さぁ~今夜は飲むぞ~

今夜はもう離さない

ヤーレンソーランヨ~

今夜が山田~♪

タイトルとURLをコピーしました