キン肉マン 289話 栄光と弾丸の開戦 感想

キン肉マン 週プレ最新作 第289話 「栄光と弾丸の開戦!!」の巻(ストーリーネタバレあらすじ含む)

安土城から関ケ原古戦場までの5~60㎞ある距離を「走って」移動したキン肉マンソルジャーとブロッケンJr.

空を飛べるくせに走って移動した“おかしな2人”

しかもかつて死ぬハメになった試合場なのにやたら感慨深げなお2人さん

「ヘッ、もう一度あのリングで闘える日が来るたァな」とか「あぁ、これだから世の中は面白い」とかほざく“おかしな2人”

そもそもこんなめちゃくちゃな設定で「世の中」もクソもねーだろ(笑)

ブロッケンの野郎は「なあソルジャー。これはオレたちフルメタルジャケッツの闘いであると同時に、あの超人血盟軍の闘いでもあるとオレは思っている。だから・・・ここに来られないアイツらのためにも・・・オレはこの闘い 絶対に・・・」とか相変わらず暑苦しいことセリフを吐きながらプルプルと拳を震わせ始める

ソルジャーの野郎は「あまり気負いすぎるなブロッケン」と言いつつも「想いはオレも同じだ」となんだか“そっち系”っぽい発言

ついにアタルもか?

いつまでも結婚してねーしありえねー話じゃねぇな(`ヘ´)

アタルの野郎は「同じ場所で二度は負けられん。しかしそこに囚われすぎてもまたいけない。確かに場所は同じだが過去は過去。今は今の状況がある。やるべき仕事もまた違う。それを理解してお前の最大の持ち味を発揮してほしい」とブロの野郎の告げる

ブロの野郎はもう冷や汗なんかかきやがって「オレの持ち味?」とちょっと何言ってるかわからないサンドウィッチマン富澤状態に突入

「お前の自由な発想で今日という日を存分に闘え!それがオレからお前に与える指示だ!」とまたもブロッケンの「責任感」を刺激するアタル

ブロッケンも自信なさげな顔で「イエッサ」と答える

するとアタルは「ではイくぞ」と声をかけると2人共にハイジャンプ

やっぱ飛べるんじゃねーか!

つーかあの高さまでジャンプできるなら王位争奪編の時もやればよかったじゃねーか!

もう設定が飛べたり飛べなかったり行き当たりばったりすぎる(笑)

「待たせたな。オメガマン・アリステラにキンターマンよ」とアタル

「フルメタルジャケッツ・・・いい名だ。ならばオレたちはさしずめオメガ・グロリアスとでも名乗っておくか」とアリステラ

妙に無口な金玉も「フム、悪くない。それでイこう」と賛同する

チーム名なんて必要か?

その場のノリで決まったような一戦こっきりのタッグマッチなのに

つーかなんで栄光?

すると暑苦しいブロッケンが「じゃあイくぜ~ッ!オメガ・グロリアスのおふたりさんよォ!」とオラオラ戦闘モードに入る

するとそこで水差し野郎ハラボテボテマックス(委員長)が「ちょっと待ったー!」と割って入る

「この試合も遠距離ながら我ら宇宙超人委員会が責任をもってレフェリングを務めさせてもらう!異存はないな?」とのこと

つーかレフェリングも何もお前らのヤることなんて試合前と終了時のゴングしかねーだろ!

いてもいなくても一緒なんだよ(笑)

アタルは「そうしてもらえるとありがたい」と律儀に返しアリステラは「好きにしろ!」と素直なお言葉

オメガグロリアスはザ・キンターマンが先陣

フルメタルジャケッツはアタルが先に出ようとするがそれを押し込めてブロッケンが先発を買って出る

だがブロッケンはどうも異常な汗のかきようでハァハァ言って息も切れている

そりゃ5~60㎞を数十分程度の超高速で走らされたら息も切れるってもんだ

飛べばいいもんを・・・

そしてアタルはブロッケンがやたらハァハァ言って汗かいてるのを見てこれは単に何かに興奮してる変態じゃないことを察している様子

意味がないゴングが鳴り試合が始まる

ブロッケンはお得意の袈裟斬りチョップの乱れ打ち

しかし本日3試合目にもかかわらずマリキンはキャミキャミ言いながら飄々とかわす

そういやこの試合フェアじゃねーよな

アリステラは本日2戦目でマリキンタマなんて3戦目なのにアタル風呂は2人とも初戦なんだし

だからハンデを与える為に走って移動したとか?

ちっともチョップが当たらねぇブロッケンはさっそく必殺技のベルリンの赤い雨をぶちかまそうとする

こんな序盤の序盤で出しちまったたら必殺技の重みがねーだろ・・・

せっかくクラッシュマンを斬殺して技の凄みが増してきたってのに・・・

これじゃテリーマンのスピニング・トーホールドと一緒だ

マリキーターマンはそのベル赤をなんと真剣白刃取りでキャッチする

あ~あ・・・

そしてマリキータは首相撲の体勢に入って「小僧、覚えておきな!打撃ってのはこうヤるんだ!」と言いながら膝蹴りを腹に叩き込み続ける

チャランボチャランボ!

さらにマリキータマンはローリングソバットをどてっ腹にキめる

ブロッケンは弱々しい表情でよろめく

「オレはソルジャーキャプテンに選ばれたんだ!血盟軍の名誉のためにも・・・仲間の顔に泥を塗るような闘いは絶対に・・・」とボヤく

血盟軍血盟軍うるせーしもうアシュラマンあたりはドライな性格してるから悪魔に完全に戻ってブロッケンなんて仲間と思ってねーだろ(笑)

どうも空回りが続くブロッケンに対しアタルが「ブロッケンよ」と呼びかける

ブロッケンが振り向くとアタルが思いっきりバチコーンとビンタをぶちかます

そして無言でアタルが頷くとブロッケンも急に表情に力が戻り笑顔で頷き返す

「そうだな。この大一番でオレは力み過ぎていた。おかげでようやく目が覚めたぜ」とやっと地に足がついて戦えるようになったブロッケン

いや空中リングなんだけどさ

結局ブロッケンの力みと空回りだけ見せられて今回は終わり

—————————————————————————————————————–

何も言う事はない回だったな・・・

何も言えねぇ・・・

とにかくさっさと闘ってくれりゃそれでいいよ

血盟軍血盟軍言ってるけどまたあの5人が再結成するシチュエーションはなかなかないでしょ(笑)

まさかまた5対5の団体戦をやるなんて展開になるわけもなし

もう忘れろよ血盟軍の事は(笑)

キン肉マン 週プレ最新作 第289話 「栄光と弾丸の開戦!!」の巻(ストーリーネタバレあらすじ含む)は以上

次回は7月22日発売です

タイトルとURLをコピーしました