キン肉マン 324話 超神対策本部長ザ・マン 感想

キン肉マン 324話 「超神対策本部長ザ・マン!!の巻」 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)
久々登場の主人公・キン肉マンたちも超人墓場にも都合よく表れた双方向受信モニターで一部始終を見ていたようだ。
「超神か・・・なるほど、あの男らしい呼称だ」と言いながらまた太い足を組んで頬杖をつきながら「グロロ~」とうなる閻魔様。
キン肉マンが「何がグロロだ」とまるで「何がカラカラだ」的にツッコミ、笑っとる場合かと狼狽し始める。
すると今度はキン肉星にいるテリーマンと連絡が取れる。
サタンが倒れた直後に結界が解けたから今から地球に向かうとのこと。

地球から500億光年離れているというキン肉星から24時間以内に到着できるとはどんな超光速宇宙船があるんだこの世界は。
そんな科学力があれば双方向受信モニターなどおちゃのこさいさいなんだろうね。
そもそも500億光年って宇宙の果てよりさらに先の距離なんじゃあないの?
たまりません。

だがフェニックスが向かわせた4つの大穴の先がわからないと変な顔して喚くキンだが、閻魔様が元神のよしみで連中の気配を察知できるからナビゲートするんだとさ。
そして閻魔様は今から地上の超人達で軍議を行うと宣言して議長面する。
とりあえずまだいたのかオメガの民の2人はさっさと星に帰れと告げる。
アリステラ達は「し・・・しかし」とこんな状況で帰ることにさすがに気が引けるご様子。
だが閻魔様は「自体が落ち着いたら最強の切り札として戻ってきてほしい」と笑顔で告げる。
納得するご両人だが、24時間後に全て決してしまうだろうに間に合うのか?

まぁ500億光年先からあっという間にヤッてこれる世界なんだからオメガの星からもあっという間か。
傷もすぐに癒えるだろうとか閻魔様が勝ってに言ってるが、実際キン肉マンの裂けた腹ももう復活してるし、前シリーズでもテリーマンは左ひじが剥き出し(ネイキッド)になったのに数時間後には復元してたし。
超人なんだから超回復もおちゃのこさいさいなんだろう。
なんせ加圧トレーニングで骨が生えてくる漫画なんだから。

で、閻魔様はネプとネメシスとジャスティスマンはこのままここに残って最後の1つであるカピラリアピースを守ってくれと告げる。
ネプとネメシスは「御意」と答える。
ネプが「御意」とか言うのなんか違和感あるな。
つーかその最強の3人こそ超人側の切り札なんじゃあないの?
なんでその切り札をたた1つのピースを守るために拘束しちまうのよ?
つーかいい加減ネプの闘い見たいんだけど(笑)


そして閻魔様は「最後に、残る正義超人8人よ」と呼びかけるが8人もいるか?
キン・ブロ・アタル・テリー・ラーメン・ウォーズで6人しかいねーじゃねーか。
あぁジェロニモもいるか。
それでも7人。
あと1人誰だ?
あ、ウルフマンか!

で、4つに分かれるために2人ずつペアを組めとかまるで修学旅行のバスの席を決めるみたいな展開になる。
「そっち系」のブロッケンは男惚れしてたマラないアタルと行動を共にしたいとどこまでも暑苦しく語る。
すっかり無口になったアタルは黙って頷くだけ。
男というものはあまりしゃべるものではないってことね。
でも確かに、人間しゃべりすぎるとロクなことないよな。
今となってはそれはすご~くよくわかるよ。

キン肉星ではテリーマンとジェロニモがニューマシンガンズのよしみなのかペアを組むことに。
テリーマン内心「チッ、足手まとい引き連れて闘うハメになっちまった」と思ってたりして。
つーかテリー戦えるのか?
仮の義足だろあれ?
ダメじゃんそれじゃ。
ただでさえ弱いパートナーなのに。

そしてラーメンマンとウォーズマンが組むことに。
因縁の2人がガッチリ握手する。
このコンビは新鮮だし強そうだ。

で、キン肉マンだが相棒はウルフマンで日本代表コンビ結成なのかと思いきや、最後の「正義超人」とはなんと!
あの、“アレキサンドリア・ミート”であることが判明した。
ウソだろうおい!
相手は超神だぜ?
ミキサー大帝じゃあないんだ!
しかもネジを一本外すことすらできねーんだからミートがどう逆立ちしたって勝てるわけね4-だろ!

バックドロップ100発放ってもビクともしねー相手にミートが闘うとかめちゃくちゃだ。
なぜウルフじゃあダメなんだ?
オメガケンタウリの六鎗客を倒したってのに。
どんだけウルフに不遇なんだこの漫画は。
まぁ引退した身ってこともあるんだろうけどよ。
でもミートよりは・・・。

キンはミートじゃ「変わり映えせんコンビだのう」とボヤくが、変わり映えとかそんな問題じゃねーだろ!
これから超神と戦うのにガキ引き連れてどうするつもりなんだお前は!
もうめちゃくちゃだ!

で、それぞれペアが決まったところで閻魔様が突然立ち上がって、担任の先生みたいに「では、それぞれの行き先を発表する!」と絶叫する。
いきなり場面は24時間後に飛ぶ。
どこだこりゃ。
なんかボヤけててよくわかんねー場所に超神3人が現れる。
そこに誰か2人走ってくる。
現れたのはテリーとジェロニモのニューマシンガンズだ。

テリーは少なくとも走ることはできるようだが、その足で闘えるのか?
2対3で寧ろ不利な状況では?
ゼブラチームとかマリポーチームが復活して闘うんじゃないんだな。
でもビッグボディにどっか行けとか言ってたけどアレは何だったんだ?
しかも場所はギザの大スフィンクス。
始皇帝陵に続き古代王族の墓所にこだわるシリーズという雰囲気が漂ってきて今回は終わり。

————————————————————————————–

まずツッこまなきゃいけないのはテリーマンとジェロニモは閻魔様から場所を聞いて走ってきたわけで、どこに行くのか知ってるはずなのに「ここはスフィンクスじゃないかー!」とか絶叫している不可思議。
まさに、これがホントの「摩訶不思議アドベンチャー」って感じ?
ビッグボディやレオパルドンですらあんだけ強化されたんだから、ジェロニモは相当強化してなきゃおかしいよな。
まさかまた前シリーズみたいにマワされて終わりとかじゃないだろうし。
砂もいっぱいある砂漠だしアパッチの雄たけびをやるには絶好にシチュエーションかな?
でもなんでキン肉マンとテリーマンのマシンガンズを復活させなかったんだろう?

おそらく最後のとっておきなのかな?
あとはキン肉マンとアタルの兄弟コンビも見たかった。
もうブロッケンとアタルのコンビはいいよ。
見飽きた。
面白そうなのはラーメンウォーズコンビだけだな今んとこは。
あと悪魔超人軍はナニしてんだ?

完璧側もネプ・ネメシス・ジャスティスマンという最強クラスのカードを3枚も抱えているのに超人墓場を守れとか冷たいよな。
ぶっちゃけ閻魔様1人いりゃ守れるだろ十分。
あんた最強なんだから。
なぜ闘わない?
この最強の4匹がいりゃ12人の超神全員倒せんじゃねーのか?
そういやブーはどうしたんだ?

それはともかく、舞台はアフリカだ。
しかもスフィンクスのおひざ元。
スフィンクスと言えばミスターカーメンを連想させるが奴はなんじゃくでクラッシュマンのアイアングローブで一回ハチの巣にされただけでお陀仏。
ブロッケンは喰らっても生きてたし、まして今やレオパルドンやペンチマンごときが胸に風穴開けられても生きてるのを見た以上軟弱すぎる印象がぬぐえない。
そんな軟弱超人カーメンより、もっとこの場に相応しい正義超人がいたのをキミは覚えているだろうか?
そう、何をかくそう「エジプト代表」超人の、あのスフィンクスマンだ!

今じゃ当たり前となった(元から?)何の「説明もなく復活」の開祖となった記念すべき超人だ。
超人オリンピックのバトルロイヤルであのザ・キンターマンやフランスのルピーンらと壮絶な殺し合いの末に全員死亡という結末に終わったはずなのに、数話後に普通に女の子とデートしている姿が描かれた。
アイアングローブで一回クラッシュされただけであの世生きのカーメンより、死んでも数話後にすぐ復活するスフィンクスマンの方が生命力が圧倒的に強いと言える。
そのスフィンクスマンが助っ人として登場することはないのか?
前シリーズのTバックマンたちみたいにね。
地味に超人強度は70万パワーと結構高い上に、「ガーディアンパンチ」という必殺技まで一応用意されてはいる。

そして、エジプトと言えばアフリカ。
アフリカと言えば、やっぱり「アフリカ代表」のキンターマンの存在も忘れちゃあいけない。
心臓を杭で貫かれても生きていたマリキンターマンと「金玉コンビ」を結成するのも面白いだろう。
なにしろアフリカ全体を代表する超人なんだ。
同じアフリカ超人のキン肉マンゼブラよりも強いと考えることさえできるんだ。
そんなすげぇ超人がデカくないわけがない!!

舞台がこの場所に決まっていろいろ夢が膨らむ展開になって来たな。
絶対実現しねーだろうけど(笑)
夢がMORI MORI。

キン肉マン 324話 「超神対策本部長ザ・マン!!の巻」 感想(ストーリーあらすじネタバレ含む)は以上。
次回は10月17日の「土曜日」に発売です。
タイトルとURLをコピーしました