マリキータマン

キン肉マン キャラクター(登場人物) マリキータマンについて
身長:不明
体重:不明
超人強度:不明
年齢:不明
好きな食べ物:不明
好みのタイプ:不明
好きな色:不明

口癖:キャミィ、キャミキャミ

オメガ・ケンタウリの六鎗客の1人でてんとう虫がモチーフの超人
てんとう虫自体があまり強そうなイメージがないことからオメガ・ケンタウリの六鎗客最弱かと思われた。
とはいえ結構な技巧派で技の種類も豊富であり、
カレクックごときに勝てる相手でもなく散々顔面にカレールーを塗り込められたものの
最期はカレクックの左わき腹を引き裂きさらに切り裂いてブッ殺しちまいました...。

続いてはキン肉マンゼブラと対戦。
強さには極めて疑問符がつくゼブラだが一応「強者」の立場の超人。
そのゼブラ相手にほぼ優勢で試合を展開して最後はゼブラを倒してしまう大金星(?)
一見弱そうだけど実はめちゃ強かったことが判明した
技の種類もめちゃくちゃ多く器用であることもうかがえる

さらに今度はアリステラと組んでタッグでキン肉マンソルジャー(キン肉アタル)&ブロッケンJr.組と対戦
驚愕の1日3試合をこなすスタミナぶりを披露する
急造タッグのはずだがなぜかツープラトン技も多彩でネーミングまで決まっている不自然さが気になる

得意技

・天道羽根抜刀
背中の羽根を刃にして切り裂くというブラックホールの赤き死のマントとかぶってる技
名もなき若手超人の首を刎ね、カレクックの左わき腹を切断したマリキータマンの必殺技

・コキネリツイスター
嶋田先生が二体のフィギュアをこねくりまわして考案したと思われる関節技
足でボディシザースをキめながら左腕にアームロックをキめて左わき腹を思い切り反らせて引き裂く(こね切る)事が狙いの残虐技
とにかくとても痛い

・ミミックニードル
背中の羽根からトゲを出す隠し技
プレス系の技をかけてきた相手に使えば効果絶大

・テントウムシダマシクラッシャー
ミミックニードルを突出させたまま回転して遠心力を加えて相手を攻撃する荒業

・ウィングブックエンド
相手の蹴り足を背中の羽根で挟んでクラッシュする技
パイレートマンのジャケットシャッターと被ってる

・テントウムシグローブ
相手を殴る時にハメるグローブ
とにかくとても硬い
普通に反則

・マリキータフライング
ただ回転しながら飛ぶだけ
コイツは大した技でもないのにいちいちネーミングを付けるからめんどくさい

・ロールシャッハ・ドット
相手の深層心理を見抜く技
大した意味がないかくし芸みたいな技

・マリキータ・デッドリーライド
相手を大股開き状態で上に乗っかって全体重と落下速度で後頭部と背中を思い切り叩きつける荒業
これによってキン肉マンゼブラをKOした
だがブロッケンJr.にはほとんど効かずふり幅の大きい技
タイトルとURLをコピーしました