キン肉マン 9話 地獄の決闘場へようこそ!!の巻 感想

キン肉マン最新作第9話「地獄の決闘場(デュエルリング)へようこそ!!の巻」のネタバレレビュー(あらすじ感想含む)です

いや~この展開は全く予想つかなかった!!

見事と言うしかない展開!!

この流れが予想ついた人間がいたら奴隷になりたい(笑)

80年代最大のヒット作である「キン肉マン」を愛する我が同士よ

今回の記事は凄まじく長いぜ?

今何かで忙しいとか時間や気持ちに余裕がない状態ならこのページを閉じた方がいいぜ?

それと今回のネタバレは事前に知ってしまうと読んだ時の感動が大きく薄れる

それもあるからまだ読んでないならこの記事を読むのは作品を読んでからにしたほうがいい

これはアンタを大切な仲間だと思ってるから言ってる友情の印なんだぜ?

時間があって、そして既にこの9話を読んだアンタはこの先を読んでくれよ

前回で真の完璧超人達が悪魔騎士のように「6つの穴」の先に待ち構える展開になった

前回は悪魔騎士のオマージュ

そして今回はなんと「7人(厳密には5人だったけど)の悪魔超人」のオマージュだ

いや、もう「オマージュ」の域を超えてこいつらがリアルに復活したんですよ!!

ブラックホール(夢の超人タッグ編)やザ・ニンジャ(王位編)に、この新作の第5話で出ていたサンシャインに悪魔将軍もそうだけど相変わらず何の説明もなく死んだキャラが生き返る漫画です(笑)

まー、超人墓場で玉集めれば生き返れる事がわかっちゃいましたからね

違う漫画じゃオレンジ色の玉7つ集めれば人間生き返らせるからと見殺しにしたりと…

あまり簡単に生き返ってしまうと命や死の重みがなくなるから考え物ですけどね

そもそも「何でもあり」のフェイスフラッシュは違うマンガの7つの玉以上のチート技ですし…

とにかく悪魔超人が少なくとも5人生き返ってきたようです

姿を見せたのはそのうち2人だけですが

これはね、一番最初にメディカル・サスペンションから復活したバッファローマンが絡んでるんでしょうね

7人の悪魔超人達はバッファローマンの同士でもあった

その後バッファローマンは悪魔超人界を裏切り正義入りした

残り6人の悪魔超人達は悪魔騎士に処刑されて悪魔超人界には良い思いをしていない

だからバッファローマンとのつながり(悪魔にも友情はある?)を重視したのかと

Ⅱ世じゃスプリングマンがバッファローマンを支えている描写もありましたからね

そもそもあの「処刑」の意味もよくわからなかったですよね

7人ともアイドル超人との戦いで死んでる身

死んでるのにまた処刑とか

まー、そんないきさつで復活したんだと思います

でもその前に今日は主人公・キン肉マンのカッコいいシーンがありました

そもそも流れを順を追って話していきましょうか

悪魔超人の登場にテンション挙がってオチを倒置法的にいきなりネタバレしちゃったんで

年甲斐もなく興奮しちゃいました(笑)

ごめんなさい

まず「6つの穴」が開いたところまでは前回までの通り

その後東京ドームのオーロラビジョンに6分割された映像が流れそれぞれの試合場が映しだされます。

これももうアイドル超人軍VS悪魔超人軍の決闘時をモロに思い浮かべさせるオマージュ

そして各試合場に目を移しましょう

その前にこの作品の時系列がさらにはっきりしました

第1話で「199X年」と○斗の拳チックにボカしていましたが1990年で確定です

北○の拳と違い時代をはっきりさせる表現を出しましたからね

それが今回の各試合場の国名です

「ソ連」がまだ残っているし「東ドイツ」、「東ベルリン」という言葉まで出ました

西ドイツと東ドイツが統一されたのは1990年10月3日です

ソビエト社会主義共和国連邦が崩壊し、ロシア連邦他各主権独立国家が誕生したのが翌1991年12月25日のクリスマスです

つまーり!1990年内で10月3日までの話ですね

季節感がちょっと把握が難しいんですけど冬でもなさそうなんですよね

春くらいじゃないかなぁ

まぁそこまで細かく考察しなくていっか?

プロ野球シーズンが開幕しているのかどうかも微妙

当時の東京ドームは某金満球団だけでなく日ハムも本拠地として使っていましたからね

2球団が本拠地として使っていたならシーズン中で空く日ってほとんどない気がする

でも春は過ぎて5月くらいな感じに思えるんだよなぁ…

とりあえず1990年は確定ですよ

どんな時代ったのか?

ちびまる子ちゃんがスタートしておどるぽんぽこりんが大ヒットした年です

世相的にはあとはスーファミが発売されたとかスラムダンクが連載開始とか

しかしその後の日本経済を現在まで続くどん底に叩き落したバブル崩壊はこの年から…

そして昭和から平成に変化した年でもあります

東西ドイツ統一もそうだしある意味歴史の転換点となった年でもありますね

もうちょい当時のヒット曲挙げていこうか(興味ない人はここ飛ばして2段落先へどうぞ)

米米の「浪漫飛行」

徳永英明の「壊れかけのRADIO」

リンドバーグの「今すぐKISS ME」

TUBEの「あ~夏休み」

B’z コマチエンジェル、イージーカム、愛しい人グッナイ

オヨネーズの「麦畑」←個人的にはこれが一番印象的(笑)

バクチクの「悪の華」

ユニコーンの「働く男」

吉田栄作の「心の旅」

田原トシちゃんのジャングルジャンゴ

フリッパーズギターの「恋とマシンガン」(予備校ブギの主題歌のやつね。オザケン)

KAN「愛は勝つ」

BIGIN「恋しくて」(たまとデブつながり)

たま「さよなら人類」(BIGINとデブつながり)

堀内孝雄「恋歌綴り」(はぐれ刑事ね)

ドリカム「笑顔の行方」

THE BLUE HEARTS「情熱のバラ」

X JAPAN「ENDLESS RAIN」(hide好きだったなぁ)

GO-BANG’S 「あいにきて I need you!」(あったなぁこんなのその1)

PINK SAPPHIRE「P.S. I LOVE YOU 」(あったなぁこんなのその2)

JITTERIN’JINN 「プレゼント」、「夏祭り」

忍者「お祭り忍者」

↑(ザ・ニンジャじゃなくて消えた微妙だったジャニーズグループの方)

すごいたった1年でこんだけ記憶に残る曲がいっぱい

思い出がいっぱい

R-35世代なら大体わかるべ?

懐古主義だろうがなんだろうが今1年でこんだけ記憶に残る曲が出る年なんてないでしょ

音楽不況だなぁ

ここ数年はもうAKBの曲くらいしか記憶に残らない気がする

まぁいいや

とにかく6人の真の完璧超人達は穴を通って各アイドル超人達の祖国に一瞬でたどり着きました

一瞬で穴を各アイドル超人達の祖国まで掘り進み、そして一瞬で大仰な試合場まで完成

いくら超人でもここまでできるか?

それとも事前に準備していたのかな

突っ込むだけヤボ?

この分だと現地の観客まで一瞬で用意しそうな勢いですね

その当たりの常識や理性からくる違和感を取っ払ってファンタジーの世界に浸りましょう

先述した「ソ連」が真っ先に登場

クレムリンの赤の広場で地中からリングが競りあがってレンガ造りの舗装ぶち壊し

そのリングに立っているのはザ・ターボメンです

対戦相手は誰か?

「ファイティングコンピューター」とウォーズマンの事を指名しています

次は中国の万里の長城

世界遺産をぶっ壊してまたもリングが競りあがる

立っているのはダルメシマン

「1000の技を持つあの男」とラーメンマン(モンゴルマン含む)を指名しています

はい、次

次はイギリスのテムズ川

川の中からリングが競りあがる

「完刺」ことマーリンマンが登場

うんこれもオマージュですね

モロ不忍池リングを連想させます

ロビンはこれがトラウマですよね

さらに相手のマーリンマン

体色といい、「マーリン」という名前といい、

水中戦めっちゃ得意っぽいですね

ワニとエリマキトカゲ(今じゃ死語、当時でも死語)をミックスさせたような超人

エリマキトカゲならスニゲーターもそうだったが…

テムズ川というと喧嘩マンやらネプチューンキングやらの因縁のある場所

ここでネプが登場かな

はい、次

先述した「東ベルリン」のブランデンブルク門の地中からリングとクラッシュマン登場

「ベルリンに赤い雨は降らねぇ。私が鋼鉄の雨を降らせてやる」とわけのわからないコメント

そろそろ「ベルリンの赤い雨」以外の新必殺技がなければ厳しいブロッケンjrが戦います

次日本!

場所は両国国技館です

土俵ぶっ壊して地中からリングと「完璧なる恐怖」のピークア・ブーが登場

たけしプロレス軍団やベイダー初来日の暴動で新日本プロレスは1年ほど国技館使用禁止を命じられたことがあります

今度は神聖なる土俵をぶっこわしました

国技館側はどう出るか

しかも普通に力士たちが八百長の(?)取り組みして観客も入ってる状態ですね

ここは我らのキン肉マンが挑むわけです

赤ちゃんの「ガラガラ」を鳴らしながら「ホギャホギャー」と泣いている(?)ピークア・ブー

もう怪しさ(絶対これ強いだろ)全開です

コイツと武道はオーバーボディーみたいなもんでしょうからね

その正体が何なのかが気になる

とにかく一番ヤバそうな相手にカマセ系のブロッケンかウォーズを当てるかと思いましたが、

敢えて主人公をぶつけましたねゆでたまご先生

顔がⅡ世のセイウチンに似てるピークア・ブーだからウォーズマンをカマセにするかとも思いましたが

「外見上は」全然強そうじゃないピークア・ブーにビビって「馬場でも猪木でもドンと来い」と言って失禁しているスグル大王様

1990年はもう馬場はファミリー軍団入りしているし、猪木は政治家だしどっちもリタイア状態です

この時期なら「鶴田でも長州でもドンと来い」が正しい(笑)

三沢光晴や闘魂三銃士のブレークはもうちょい後ですね

ラスト!

アメリカ!

場所はグランドキャニオン大渓谷

もうこの時点で展開読めた同士は多いでしょ?

いくらグランドキャニオンだからってキン肉マンとロビンマスクの方思い出さないでね?

秩父連山特設リングの方だぜ?

今回も全く同じくチェーンで釣ったリング

ここだけは地中からでなく上空からリングが降ってくる仕様

ここに立つのはもちろん武道

テキサスの化石…じゃなくて荒馬のテリーマンを挑発します

これで後は闘うのみ

しかし他のアイドル超人達のサスペンションが解けた連絡が入らない状態

焦るミート

キン肉マンは「さて行くか」とさっきまでのビビリぶりとは別人のように勇ましく進む

テリーマンは前回のラジアルの自害(完璧超人の掟)から戦いに否定的になっている状況

「お前が勝ったらまた奴らは自害するぞ」とスグルに告げるテリー

ここでスグルはアイドル超人達も皆最初は違う考えだったし一筋縄でいかなかったと説く

完全に敵対関係だったウォーズマンやバッファローマンはもちろん、

ロビンもテリーもラーメンマンも最初はキン肉マンと対立してた

「でも、だからと言ってあの時みんなを避けて怖がって闘っていなければ、今のアイドル超人軍はできていたかのう?」と最高にカッコいいセリフでキメるスグル!!

さすが主人公!!

「大丈夫、私がなんとかしてみせる」と言い残し、「へのつっぱりはいらんですよ」と叫びながら穴に突入するスグル

ミートも後に続きます

スグルの場合は水道橋から両国まで電車にすればわずか4駅の移動だから穴を走るだけでいい

しかしテリーもそんなスグルに触発され穴に突入する

「オレも行く、グランドキャニオンへ!」と

水道橋からグランドキャニオンまで続く穴…

超人が全力ダッシュすれば日本からアメリカまで一瞬でたどり着くんだろうか…

また理性と現実の狭間で揺れ動くオレの心…

でも突入しようとするテリーマンに「テリーマン、てめぇは休んでりゃいいんだよ」と叫び、謎の黒装束の5人組がテリーマンを弾き飛ばしそれぞれ穴に突入する!

これが悪魔超人なわけです

リング上で風船割りしてた時に乱入してた時と同じ装束です

まずは赤の広場のターボメン

彼に飛び掛ったのは昔なつかしステカセキング!

これね、ページをめくらないと誰か分らない演出

このめくる前の時点では黒装束の正体誰かわかってないわけですよ

よっぽど読み込んでた読者ならあの黒装束の形状で悪魔超人だとわかったかも

でもオレは無理でした

だから普通にアイドル超人達が黒装束着て突入したのかと思ってたんです

そしたらステカセキング

この衝撃はもう…

もうカセットウォークマンもMDウォークマンも終っているのに…

ターボメンにヘッドホンをセットし「素晴らしいミュージックを聴かせてやるぜ~」と…

完全に最初にウォーズマンの鼓膜を破壊した時のオマージュです

でもターボメンって鼓膜あるのか?

「ボシュラァ~」とか言ってたけど絶対ビクともしてないと思う(笑)

続いて万里の長城

ダルメシマンに飛び掛る謎の黒装束

「なんだラーメンマン、その格好わぁ~」と風紀に厳しい教師のようなセリフのダルメシ

黒装束の顔面にストレートパンチをくらわす

しかし顔面が貫通!!

装束の覆面をベリッとはがすと登場したのはブラックホール!!!

はい、これも最初にウォーズマンがやったのと同じオマージュですね

さっそくダルメシをぶん殴ります!!

もうオマージュだらけの今週!!

新規ファンを無視して既存ファンを喜ばす事にここまで徹底するなら寧ろ逆に感動!!

これからもずっとついて行きますゆでたまご先生!!

————————————————————————————

今週はここで終わりです

とにかく懐かしいオマージュ連発な上に悪魔超人達を復活させるとは

まだ残りの3人が誰かはっきりしてないですけどね

そもそも1人足りないんですよ

悪魔超人は7人

そして今回の黒装束は5人

バッファローマンともう1人誰か欠けていることになります

やっぱりスプリングマンかな?

個人的にはスプリングマンこそ完璧超人と闘わせてほしかったんだよな

でもピークア・ブーにスプリングマンが挑むんじゃないかな

場所は国技館だし

スプリングマンと相撲(力士)と言えば…ねぇ?

それにオレのHNでもあるデビルトムボーイってラーメン(モンゴル)マン以外脱出できるかな?

そういうのも見てみたいし

だから闘ってほしいんだけどね

「脱出不可能」な技・デビルトムボーイが破られる違うパターン見てみたいし

個人的には悪魔超人編が一番好きだったから悪魔超人の復活は素直に嬉しい

復活したばかりのアイドル超人が敗れて命を落とすという設定には無理がある

かと言ってアイドル超人がいきなり全勝じゃ完璧超人側が弱く映る

どうしてもまずは完璧側を勝って引き立たせる為に「かませ」役が欲しかったところ

新日本プロレスが外敵を最初に勝たせて商品価値を高めてから使い潰すやり方ですね

そこに悪魔超人を当てはめたわけで

これはゆでたまご先生考えましたね~!

素晴らしいっす!!

当然悪魔超人達は皆負けるでしょう

悪魔超人が変に勝って正義超人入りとかしてもね

まだアタルとかフェニックスとか描かなきゃいけない超人いっぱいいるし

ネプもアシュラもいる

島田先生なのか中井先生なのかわかりませんが基本・死に方がサド気味な漫画です

悪魔超人達はエグい殺され方するでしょうねきっと

ただダルメシとブラックホールならブラックホール勝っちゃうんじゃないかなぁ

ダルメシに何かまだ隠された強さがあれば別だけど

悪魔超人達は何週粘るんでしょうね

ただ粘りすぎてもまたⅡ世みたいに蛇足だらけになるから、彼らは一通り持ち技を出したらあとはもう無駄に粘らずに潔くスパッと派手に散ってアイドル超人達に繋いでほしいとこです

来週それぞれがちょっと攻勢に回って、再来週で全滅くらいのペースを希望します(笑)

多分ステカセあたりは来週で早くもバラバラに破壊されてそうですが(笑)

まずは小物臭がプンプン漂い始めたダルメシとターボ君が悪魔超人と絡み始めました

マーリンマンの相手はアトランティス

武道の相手は魔雲天なのも戦うリングの立地から確定的でしょう

クラッシュマンの相手もブロッケン絡みだからカーメンでしょうね

でもカーメンは血を吸えない相手じゃ何もできない気が…

どうやって闘うんだろう…

あぁでも良く見るとちゃんと血が吸えそうな肉体部分もあるのね…

でもどっちみちカーメンじゃクラッシュマンに文字通り五体をバラバラに「クラッシュ」されるシーンしか浮かばない…

で、残ったスプリングマンがピークア・ブーに挑むと

悪魔超人達の復活はバッファローマンの依頼を受けての「時間稼ぎ」なんでしょうね

アイドル超人達が復活するまでの

でも正義と悪魔の友情みたいな流れになるのもどうかなぁ

そしてこの悪魔超人達の復活を悪魔将軍はどう見るかですよね

サンシャインも復活しているし

もう1人の脇にいた超人が誰かわからん

アシュラマンじゃないと思うんですよね

形状がちょっと違ってたし、そもそも不可侵条約の調印で普通に登場していたのに今更シルエット状態にして隠すのも不自然でしょう

そういやニンジャは今何やってるんだ?

王位編のラストでフェイスフラッシュでガッツリ生き返らせてもらっただろ?

オメガマンモス辺りは死んだままかもしれないのに

今何やってるんだ?

ソルジャー(アタル)と宇宙超人警察か?

コクモと一緒に握り飯でも喰ってる頃か?

あとはバッファローマンの「出る幕」がなくなってるんですよね

てっきりテリーはこの全面対抗戦休むかと思ったけど、試合場がまたも「テリーが行かずに誰がやる」的なシチュエーションだし

ただあのボロボロの体で闘うのか

スグルのフェイスフラッシュ浴びせてもらっておけばまだわかったけど

結局ここをバッファローマンが行くのかな

武道もピークア・ブー並みにその「正体」が誰なのか気になる超人

コイツもあっさりやられることはなさそうですからね

それにしても今回の展開は興奮しましたね

いいんですよね、こういう漫画も

大好きな作品なんだから、また懐かしいオモチャ箱をひっくり返したような展開でもね

面白きゃいいんですよ

以上、キン肉マン最新作第9話「地獄の決闘場(デュエルリング)へ用こそ!!の巻」のネタバレレビューでした

次回は2月13日発売です

タイトルとURLをコピーしました