キン肉マン 21話 水中決戦!テムズ川の死闘!!の巻 感想

キン肉マン最新作 第21話「水中決戦!テムズ川の死闘!!の巻」のあらすじネタバレ感想レビューです

GWを挟み2週ぶりに再開したキン肉マン

しかし次週もゆでたまご先生の取材の為またお休みで2週間後に再度スタートとなります

アトランティス戦に関しては2週間置きの連載ペースになっちゃいましたね(笑)

前回のラストで首の皮を鍛えたと豪語するアトランティス

その皮を鍛えている光景が描かれます

わかりやすい悪魔の修行場みたいなとこで両手両足を鎖で繋がれたアトランティス

ブラックホールがハイキックで、魔雲天が逆水平チョップでそれぞれ首を攻撃し続けます

後ろではスプリングマンとカーメンとステカセキングが腕を組んで見守るというわかりやすい演出です(笑)

で、攻撃を喰らい続けるうちに皮膚は鋼鉄のような硬さになったとのことです

でもそんなもんなのかなぁ

ブッチャーの額は攻撃くらい過ぎてますます流血しやすくなったと言うし…

人間と超人は事情が違うか(笑)

とにかくそんなわかりやすい背景も描かれました

一方、テムズ川で観戦しているロンドン市民達

タザハマみたいな顔したロンドンの爺さんが「殺戮が目的ならやはり悪魔など応援できるか」と吐きすてます

そして髪の生えたドリーマンみたいな顔した息子連れの男性が息子に帰ることを促します

しかしその息子・ポールはなぜか帰ろうとしません

とりあえず何らかの伏線入りました~

アトランティスは自らの喉に手を触れロビンマスクの事を思い沈黙しています

ステカセキングの沈黙といい、やはり悪魔超人達は正義超人に何らかの思い入れがありそう

スプリングマンは頑なにそれを打ち消しますが(笑)

そんなアトランティスの姿にポールはまたも何かを感じたよう

アリサといいポールといいなぜゆでたまご先生はイギリス人の顔にそばかすをほどこすのが好きなのか…

そばかすなんて気にしないわ?

懲りずにアトランティスを突き刺そうと襲い掛かってくるマーリンマン

アトランティスはカウンターの「ネックカットドロップキックを放ちます」

ロビンマスクがアトランティスの喉元に食らわせたのと全く同じやつですね

これで今度はマーリンマンの喉が切れちまいまいました

しかしそのドロップキックだけで精魂尽き果ててしまったアトランティス

スタミナないのか?

マーリンマンはすぐさま反撃に出てまたもアトを突き刺そうと背後から迫ります

するとさっきのポールが「アトランティス逃げて!」と叫びます

すると水中にいるアトランティスにそれが心の声のように届いちまいます

これは…ダルメシマンの嗅覚が人間の1億倍のさらに1億倍なら、

アトランティスの聴覚もそれくらいってことなのかな?

とりあえずその声に助けられアトランティスはマーリンマンの突進を交わします

少年に声援を送られ、そしてそれに答える姿

もう悪魔でも何でもありません(笑)

どっからどう見ても普通に正義超人です(笑)

そして反撃の水中ダブルアームスープレックスに出るアト

しかしマーリンマンは前回も出した鰭ノコギリをまた起動させます

これ密着するたびにやられるから厄介ですね

投げ技できません

そしてスニゲーターのエリマキトカゲとめっちゃ被ってます(笑)

そしてマーリンマンはアトに罵声を浴びせながらラッシュをかまします

攻撃しながら「オレ達の粛清とは笑わせる。お前らこそわれわれの完璧な強さの前に全員敗れ去るのだ」と

いや、もうダルメシマンが負けてる時点で全然完璧じゃないんですが…

今更完璧超人だとか下等超人だとか言っても説得力ないっす

アトもその発言にカチンと来たようで、足を掴んで「その態度が気に入らねぇって言ってんだ!」とキレます

そのままマーリンマンの体を回転させ上昇させます

そして!ついに出ましたアトランティスドライバー

しかし「型」だけでこのページが終っる

これはもう決まらないだろう

読み慣れてる読者なら絶対わかるパターン

案の定次のページを開くとマーリンマンが防御に出ます

「フライングソードスパイラル」というマーリンマンのフライングソード(舵木通し)が螺旋状になり、

それが川底にネジのように突き刺さり頭部を叩きつけられずに済むわけです

とりあえず「舵木通し」って表現はポピュラーじゃないから「フライグソード」に変えましたね先生(笑)

マーリンマンは体に逆回転を加えて再度上昇

アトランティスの首を両手で捉え、両足を肩にかける体勢でそのまま川底へ一直線

「ピラニアンシュート」というその技でアトランティスは脳天を強烈に川底へ叩きつけられます

アトランティスの方が顔はピラニアっぽいですけどね

これでアトは「ケガァ」とまるでカーメンが死ぬ間際の「シャー」に似た断末魔の声を出し白目KOです

そして、ついにマーリンマンの「“完刺”スピア・フィッシング」でアトランティスは胴体を貫かれます

しかしなぜか意味ありげに今週はここで終っちまいました!!

—————————————————————————————————

どう見てももうアトランティスは終わりでしょう

胴体貫かれてんですから

でも胴体貫かれても生きてたり死んでたりが曖昧ですからねこの漫画は…

ジェロニモは人間の時でさえ地獄のピラミッドに耐えた

ブロッケンjrは地獄のねじ回しで腹をかなり深く貫かれ、しかも回転でエグられたのに生きてた

エグられたら出血が止まらなくなり確実に死ぬのに、今にして思うとこれは説明がつかないほどすごいことだ

その後ろでブロッケンを盾にしておき、ブロッケンより傷も深くないはずのウルフマンは最初生きてて…、

そしてその後なぜか、ひっそりと、死んでた…(生きてること、ゆでたまご先生に忘れられてた?)

テリーマンもソードボードに深々と突き刺さって一度「仮死状態」となったが、

心臓にサンダーサーベル刺さったら余計心臓がグチャグチャになって死ぬだけだと思うが、

なぜかそれが「心臓蘇生ショック」効果があるというめちゃくちゃな理屈で復活した

バッファローマンはノーズフェンシングとビックタスク×2の合計3本突き刺されても生きてた

しかもその後も結構ピンピンしてた

しかし、サタンの制裁の時は棒一本(アニメ版では太い鉄塔の鉄骨)が腹を貫通して死んだ

サンダーサーベルじゃ肩(見ようによっては心臓かも)と左ももを刺されただけで死んだ

結局後付であれは死んでなかったことになったけど…

つーかバッファローマンって良くグサグサといろんな場面で刺されてるなぁ~(笑)

デカいから的も大きいし刺しやすいキャラなのかもしれない…

そういやマーリンマンはスニゲーターのエリマキトカゲVer以外に、

二世のゲーパーランドにも被りますね

そのゲッパーランドとハンゾウも2人まとめて細い角みたいなので腹貫かれただけで死亡

とにかく腹貫かれても死んだり生きたりが曖昧なんですよね

だからこの終わり方といいちょっとわからないですよね

これで死ぬならいちいち翌週に引っ張る必要ないわけですし

それと次週予告煽りに「次回、テムズ川に響くポールの声援に、アトランティスは…?」とある

こんな煽り見出しを出しておきながら次週開始したら結局そのままアトは死んでて、

ついでに魔雲天も武道に殺されますじゃちょっとおかしな展開

だからこれまだ生きてんじゃないですかね…

ただ、ピラニアンシュートは説得力あるフェイバリットだったし、

アトランティスは白目で完全KO状態だった

その上胴体ブッ刺されてまだ生きてるとかあったらすごいけど…

ただ首の皮鍛えるくらいなら胴体鍛えたほうが良かったんじゃないかな?

とにかく次週を見てみないと何とも言えません

ただここまで絶望的な状態だと、「押されている側の超人が翌週逆転」パターンはさすがにハマらないかな

ただアトランティスドライバーも未遂に終ってるんですよね

どうせ死ぬにしてもせめてちゃんとアトランティスドライバーだけはキメさせてほしいです

ポールの声に奮起してそれだけ果たしてそれでアトも力尽きて死ぬとかそういうパターンもあるのかな?

これで完璧超人側は謎が謎を呼ぶピークア・ブーとヘッド格の武道以外は一通り戦いました

ブーと武道は別格ですが、マックスラジアル(負けたけど)・ターボメン・クラッシュマンはかなり強い

ダルメシとマーリンマンは弱そうな感じですね

なんだかんだで「完璧」ってほどでもないかなぁ

とりあえず悪魔側の勝利がブラックホールだけじゃ不自然だし、アトランティスも勝たせてあげてほしいです

鍵を握るのはポールでしょうか

コイツは一体何者?

アトランティスから一体ナニを感じたんだろう…

以上、キン肉マン最新作 第21話「水中決戦!テムズ川の死闘!!の巻」のあらすじネタバレ感想レビューでした

次回はゆでたまご先生取材の為、2週間後の5月21日の発売です

タイトルとURLをコピーしました