キン肉マン 23話 ピークア・ブーの“恐怖”!!の巻 感想

キン肉マン最新作第23話「ピークア・ブーの“恐怖”!!の巻」のあらすじネタバレ感想レビューです

まだ前回のアトランティス、マーリンマンの両者死亡KOの余韻が冷めやらない状態です

ロンドン市民はアトランティスの真意をあれこれ語っています

ポールは寂しげにアトランティスの名を叫びますがあまり登場させた意味がなかったなコイツは

東京ドームではバッファローマンとスプリングマンがまた「あのお方」だとか例のウルフキッスもどきを…

このポーズというかサインというかわからないけどやる意味あるの?

ポールの存在同様大した意味がなさそうな気がするが妙に引っ張るなぁ~先生(笑)

仲間が死んでも涙一つこぼさない姿にテリーマンは納得できません

涙ひとひら

グランドキャニオンに場面が移る

今度は武道がマーリンマンの詰めの甘さを指摘し完璧超人失格宣言

それ言ったらダルメシマンなんてもっとだろ(笑)

負けた上に首まで跳ねられる醜態さらしてんだから(笑)

寧ろそっちの方が問題な気がするが…

で、テリーマンはまたも仲間の死に感傷を見せない姿勢に不快感を禁じえないご様子

ジェロニモにまで同意を求めます

しかもまだ悪魔コンビはウルフキッスもどきを継続してます

これにはちょっと笑ってしまった(笑)

長いよ(笑)

魔雲天は魔雲斗(マウント)を取ってガンガン殴りまくる

「よそ見してるとオレのパンチの餌食だぜぇ~」とまるでスギちゃんのような喋り方(想像)でノリノリ

バッファローマンの当初の悲壮感は何だったのか状態

しかしアンタは既に必殺技(フェイバリット)を破られてるということをお忘れなく

もう手の内は出し尽くしてしまったんだから…

すると武道は振り下ろしてくる魔雲天の両腕にチョップを見舞う

「タァトォー!」とか言っていかにも日本武道みたいな発声

これで魔雲天は手が痛いのか悶絶…

武道は魔雲斗取られてるってのに他の試合観戦もしているし目も全然余裕に満ちている

もういつでも魔雲天を粉々に粉砕できそうな余裕が漂っています

そして舞台は国技館に移りました

次はこのまま魔雲天VS武道だと思っていたんで意外

ゆでたまご先生は先にキン肉マンとピークア・ブーの試合を片付けることにしたようです

ピークア・ブーはまだまだ「引き出し」だらけの状態なんでこの試合はかなり長引きそうですね

しかも闘うのは主人公のキン肉マン

3週かけても終らないんじゃ…

どうやらオレの当初の予想通り、アイドル超人達の試合が見れるのは夏場以降になりそうだな

下手すりゃクリスマスか

ネプチューンマンやアシュラマンは来年か

アタルやフェニックスはもう登場するかどうかも怪しいか

気が遠くなるほどの年月になりそうだな…

さて、試合の方に話を戻そう

キン肉マンはブーにローキックのラッシュ

会場は沸き、ここでひっさびさのナツコが登場

もういるのを忘れかけてたキャラ(笑)

ついでに武道によって人間に戻された超人が2名ほどいたのもほとんどの読者はもう忘れてるだろう(笑)

これでさっきまで悪魔や完璧の冷たさにしょげてたテリーマンは気持ちがデカくなったのかノリ初める

「ヘイ!キン肉マン!お前キン肉星で可愛い嫁とヤリまくってたんじゃねーのかぁ~?」と下品な激

どうもテリーマンはビビンバの事「可愛い嫁」という表現が多いな…

密かに狙ってたのか?

ビビンバは初期の頃が最も可愛かったけどな

王位編になったら何か髪型変わりすぎたし老けた感じもしたし全然魅力感じなかったな

マリしゃんもナツコも皆初期の方が可愛かったし

キン肉マンの顔もプレイボーイに移ってからは妙に縦長でどうしても違和感消えないし…

画力が上がってもキャラの魅力が落ちるのもなんだかなぁ~

しかしキン肉マンは1日たりとも鍛錬は犯してなかったとのこと

そして実戦となれば別で体が今までは馴染んでなかったがもう大丈夫との事

ついに全開宣言・完全復活・爆勝宣言のキン肉マン!

でもブランクよりも一番試合数を踏んできたキン肉マンこそ一番カプセル入る必要ある超人じゃないのか?

そっちの方が問題だと思うが…

現にⅡ世では長年の激闘の後遺症でボロボロになってしまったという設定だったのに…

逆にブロッケンは入るほど闘ってたかなぁ…

まー、腹をぶち抜かれてエグられても生きてたり、人間の状態で最強超人3人になぶり殺しにされたりしたが

さて、試合の方に話を戻そうか

どうやらブーはローキックのカットの仕方も知らないド素人超人との事

つまり脳だけ未再生のまま超人墓場から戻ったウォーズマン状態ですね

キン肉マンは頚動脈モンゴリアン・チョップや佐々木健介の逆一本背負いなど見舞い、

その度にいちいちレクチャーを施す

その度に言われた事を呟くブー

もう完全に苦戦(あとで自分に跳ね返ってくる)フラグです(笑)

この流れだけでブーが「学習超人」ということがわかっちまいました…

つーか名前もそうだしドラゴンボールの魔人ブウとちょっと似た性質だな

パクリレベルではないにしても相手の技をすぐ自分の物にしてしまうあたり…

ブウだけでなくセルもそうだったか

で、初めて本当の顔(?)らしきものを出したブー

ずっと両手みたいなもんで隠してたからね

そして「ガクシュウその①」とか言ってキン肉マンにやられたことをそのままそっくり返すわけです

厳密には頚動脈はキン肉マンはモンゴリアンチョップだったけどブーはチョークスリーパー

脳天へのダメージはキン肉マンは逆一本背負いだけどブーはジャーマン

とりあえずめちゃくちゃ純プロレス的展開で今週は終わりです

————————————————————————————————–

てっきり魔雲天と武道の試合だと思っていた今週

先にキン肉マンとピークア・ブーの試合を持ってきました

魔雲天をラストに持って行く理由などがまだわかりませんが興味深い展開です

ブーの「完璧なる恐怖」の正体は相手の能力を全て自分の物にしてしまうという事でしょうか?

それともまださらに何か?

とにかくこれは長引きそうです

3週で終るかどうか

主人公が絡んでいるのもあるし…

どうやら恐ろしいことになりそうですね

今後の展開に期待しましょう

アタルやフェニックスの登場も信じつつ…

キン肉マン最新作 第23話「ピークア・ブーの“恐怖”!!の巻」のあらすじネタバレ感想レビューは以上

次回はは6月4日発売です

タイトルとURLをコピーしました