キン肉マン 39話 ラーメンマンの“迷い”!!の巻 感想

キン肉マン最新作第39話「ラーメンマンの“迷い”!!の巻」の感想(あらすじネタバレ含む)です

今週月曜日にパチスロの新機種「キン肉マン キン肉星王位争奪編」が発売されました

すかさず初日に突撃してみて一撃5000枚GET

その余韻に浸っていて更新が遅れちまいました

自分が勝つと評価も高くしたくなりがちなのが人間の悲しい性・・・

前回のラストでブロッケンJr.はクラッシュマンの鋼鉄の指一本をキャメルクラッチでへし折り、

そこに空いた隙間から最後の力を振り絞ったベルリンの赤い雨を一閃!!

頭頂部から顔面を真っ二つに(若干斜めだが)切り裂いたとこまで描かれましたが、

その後さらに下へ下へグングン切り裂いていき、

胴体部分は反対側から見えるほどパックリと切り裂いちまいました!!

そして文字通りクラッシュマンのおびただしい鮮血がブロッケンの体に降り注ぎ、

リアル「ベルリンの赤い雨」となり、初めてこの技の名称通りの「結果」が出たような気がします

あ、ここもうベルリンじゃなくてピラミッドだったんだな

これをベルリンでキメてればリアル「ベルリンの赤い雨」だったのになぁ

チッ・・・惜しい・・・

そんなこんなでクラッシュマンは完全ダウン

頭頂部や胴体部分を真っ二つにされれば人間なら即死

委員長(ハラボテ・マッスル)は即座にゴング要請

ゴングが乱打される中連載史上初めてブロッケンJr.が立ったまま勝ち名乗りを受ける瞬間です

勝ち名乗りと言っても(私は)レフェリーはいないけどね

ブロッケンはさすがに「初勝利」に感極まって涙を見せ、

「この勝利を死んだ親父や仲間達に」とつぶやき背後にはキン肉マン・ロビン・テリー・ジェロニモが、

「そして心の師たちに捧げる」とつぶやき背後にはラーメンマンとキン肉アタルが描かれます

「死んだ親父」や「かつてタッグを組んだことがある役立たずのスモウレスラー」は描かれず、

ブロッケンの心の中にある思い入れのある人物の中にも序列が伺えます

悪魔なのか正義なのか立ち位置が極めて曖昧なバッファローマン・アシュラマン・ニンジャも描かれません

「同盟」を結んだ相手なのにね

まして某スモウレスラーはロケットに写真を入れるという極めてアブない思い入れをしていたのにね(Ⅱ世での話だけど)

単にコマの枠内にこれら全員描ききれないだけなんだろうけど(笑)

そして人間なら問答無用百発百中で即死状態のはずのクラッシュマン

なんとまだ生きてやがります!!

「アイアングローブの締め付けをもっと完璧にしてれば勝てた」と負け惜しみの典型例みたいな負け惜しみ

でもカーメンの時と違って針の穴の数が違ってたし「蜂の巣」ってほどでもなかったからね

やっぱりあの時よりは締まりが足りなかったのかもね

それでも生きてるだけすごいけど

ジャンクマンのジャンククラッシュ以上の破壊力だろうし

あんなもん並の超人なら原型留めずぐちょぐちょのミートボールにされちまうんじゃないだろうか

そして「私はまだ完璧超人としては未熟だったということだ」とそれでもさりげなく「完璧超人」のカテゴリーの中に自分を置き続けようとする“下等超人”クラッシュマン

完璧超人どもは相手を下等超人と見下すけど、1度でも負けたら奴らの言う「完璧」ではなくなるわけで

ザコだったダルメシマンもそうでしたが、最後まで傲慢で上から目線の選民思想丸出しの連中です

そして起き上がったクラッシュマンは「完璧超人の掟」に従う為の「儀式」に入ります

そのまま寝てても死ぬんじゃないだろうかとは思うものの、

クラッシュマンは自ら起き上がります

どうしても自らの手で命を絶たなければ気が済まないようで、

下等超人に首を跳ねられたダルメシのしょぼさがより一層引き立ちます

そしてブロッケンに切り裂かれたボディの中から心臓が出てきています

その心臓を自らの手の握力で「クラッシュ」することで命を絶とうとするようです

とにかく「完璧超人の掟」大嫌いなテリーマンは委員長にすぐ救命チームを派遣するよう要請

しかしそんなもんが間に合うわけもなくクラッシュマンは自らの心臓を握りつぶしちまいました

体内からはネジやナットなど金属部品もボロボロ出てきて半分人間・半分機械みたいな人間…いや超人です

最後まで「下等超人の情けはいらない」と完璧ぶってそのまま1Fまで転落して絶命しましたとさ

めでたしめでた

ブロッケンが止めてあげれば仲間になったかもだけどあの体じゃもう戦えないか

その一連の流れを見ていたラーメンマンは何か思うところがあるようで

テリーマンが救命チーム派遣を要請し「超人レスリングは無益な殺し合いの場じゃない」と叫んでる時もカットインで何か言いたそうな表情が描かれていたしこれは伏線になりそう

そしてロビンVSネメシスのリングに戻る

6Fから下の戦いを見つめていたのか「見事な自害だ」とクラッシュマンを称えるネメシス

ロビンは「たった一回の敗北がなんだっていうんだ」と激昂

ジャイアント・バックブリーカーみたいな片膝バックブリーカーからネメシスのテンプルへ膝を入れ脱出し、

「負けが超人を成長させてくれることもある」と最高にカッコいいセリフ

そしてさらに「その代表がブロッケンJr.だ」とネメシスに延髄切り(と、されているが実質はジャンピングハイキック)を叩き込む

続いてバッファローマンVSターボメンの試合

依然としてターボメンに袈裟固めの状態に捉えられ額を集中的にボコボコ殴られてたバッファローメン

しかし「そうか、あのツメの甘かった青二才野郎がようやく完全勝利したのか」と悪魔のくせに嬉しそう

道連れ地獄やら救世主(メシア)やら絡まない「完全勝利」という表現に読者の気持ちが代弁されています

そしてかなり無理のある体制からヘッドバッドをターボメンの顔面に叩き込むバッファローメン

どうやって体を反転させたんだろうか・・・?

そして袈裟固めで相手の脇に入っていたわけだからそのままバックドロップで叩きつけるバッファローメン

ヘッドロックをかけたらバックドロップみたいなもんね

長州力

こんな感じで反撃開始したロビンマスクとバッファローめん

しかし担架で運ばれるクラッシュマンの遺体

それを見つめてまた複雑な悩ましげな表情を見せるラーメンマン

キン肉マンも「異変」に気づき心配そう

そして相手のマーベラスも「どうやらクラッシュマンの死に何か思う所があるようだな」と指摘

それを打ち消そうとマーリンマンに拳を打つラーメンマン

しかしこれまでのようなキレがない

「心に迷いが生じては魂を込めた拳は打てぬ」とマーベラス

ラーメンマンの腕を取り、

腕でドラゴンスクリューというよりはこれは新崎人生の曼荼羅捻りみたいな要領でダウンさせる

そしてマーベラスはダウンしたラーメンマンに長渕みたいな蹴りを入れながら続ける

「お前は今でこそ友情などという“仲良しごっこ”を楽しんでやがるが、元は生か死の血に飢えた虎だろ」と

ここでラーメンマンの修行時代が背景に描かれるがまるで少林寺拳法の修行みたいな描写・・・

両腕で重そうな桶を抱える修行は下にトゲ山でもあればヘラクレスファクトリー(Ⅱ世ね)チックだが

でもしっかり虎をキャメルクラッチで引き裂く描写は描かれてます(笑)

そしてマーベラスはさらに「オレ達完璧超人と同じで強さに対する求道者なんだろ?」と悪魔のささやき

ラーメンマンは「ウワァー」と取り乱しヤケクソのローリングソバット

しかしマーベラスは前回ラーメンマンの暴獣口蓋捻りで殺されたかと思った双肩の龍「ライジングドラゴン」を再起動させラーメンマンの体を捉えます

龍は牙もちゃっかり自動再生(?)してやがります

そしてライジングドラゴンはラーメンマンの両腕を捉えて交差させ、

マーベラスの両腕はラーメンマンの両足を捉えて交差させ、

そのまま宙刷りでサーフボードストレッチみたいに反りあげる技「双龍・塒(とぐろ)固め」という技に

確かに交差されて捉えられた足がヘビが塒(とぐろ)巻いてるようにも見えるな

このまま腹部の反りを強くすれば腹が裂けるキャメルクラッチやトライアングルドリーマー効果もありそうね

次回予告の見出しは「次回、迷えるラーメンマンとマーベラスの驚くべき“因縁”とは・・・!?」です

どうやらこの2人は過去に因縁があった同士なのか?

修行時代の背景に一緒に修行している修行僧みたいなのがいっぱいいたけどその中の1人??

でもあれ全員超人なんだよね?

あんなに超人がいるか?

いろいろ無理あるなぁと思いながら今週はここで終わりです

——————————————————————-

まずはブロッケン、初・完全勝利おめでとう!!

思ったよりエグく切り裂きましたね

新必殺技も期待したけどゆでたまご先生のベル赤への思い入れはそうとうなもののようで、

ブロッケンはベル赤一本で行くという意思の表れでしょう

長州力のリキ・ラリアットみたいなもんか

そしてラーメンマン

なぜ今更残虐超人時代の事を抉り出す(笑)

そういう「心の動揺イベント」がないとラーメンマンが圧勝で試合が盛り上がらないから?

でもぶっちゃけマーベラスの戦い引き伸ばしても面白いとは思えないんだよなぁ

たまには正義超人が一方的に圧勝してしまうパターンもあって良いと思う

同じラーメンマンがミスターカーメンやモータマンを一瞬で倒したように

でも一応「完璧超人」を自称するマーベラスだからそう簡単にやられるわけにもいかないか

それにしても他の3人・・・

ウォーズマン・スプリングマン・ブラックホールの3人はもう密かに休んでるとしか思えないですね(笑)

どんだけたどり着くのに時間かかるんだという話

ラーメンマンとマーベラスの試合が決着つくまで出てこなそうですね

出てきた時息がゼェゼェ切れてなきゃ納得できないほどの遅さ

でも福島から熊本まで走っても息一つ切れていないのが超人の世界だから・・・

と、言うより残り3つの対戦カードの組み合わせに相当悩まれているようですね先生・・・

マーベラスはどうも「化ける」要素が少なすぎるからさっさと片付けてほしい気はするけど、

とりあえずあと2週ってとこでしょうか

とにかくラーメンマンにはさっさと立ち直ってもらって九龍城落地(ガウロンセンドロップ)キメてもらいましょう

なぜ今更残虐スタイルで行くかどうかに悩むかなぁ・・・

以上、キン肉マン最新作第39話「ラーメンマンの“迷い”!!の巻」の感想(あらすじネタバレ含む)でした

次回は10月15日発売です

タイトルとURLをコピーしました