キン肉マン 44話 四次元殺法、破れる!?の巻 感想

キン肉マン最新作第44話「四次元殺法、破れる!?の巻」の感想(あらすじネタバレ含む)です

いや~マジに締め切りギリギリの更新だなこりゃ

そして今日中に45話の更新もしちゃうかも?

「2夜連続スペシャル」を越えて「ダブルヘッダー更新」になりそうな今日

まー忙しかったらわからないけど・・・

とにかく今回はブラックホール(通称・BH)の悲壮感ばかり強調されたストーリーでした

ちょっと一方的過ぎて逆に何かあるのかと思うほど

前回のラストで逆転のリバース・垂直落下式フロントスープレックスをくらいダウンしたBH

実況も見出しも連戦ではムリがあったか的に煽る

だから連戦はクラッシュマンもターボメンも同じだろ!

クラッシュマンやターボメンの相手はザコだから連戦扱いじゃないとでも言うのか?

カーメンはともかくステカセはゼブラやマンモスマンを相手にしたようなもんだぞ?

ましてBHだって完璧側で頭1つ抜き出て弱いダルメシ相手だったという美味しい立場だったんだから

BHだけ連戦ハンデ煽るのやめろや(笑)

そして、ダウンしたBHに熱湯をぶっかけるジャック・チー

BHは影に潜り込んで逃げます

しかし構わず熱湯コマーシャルを続行するジャック

影だろうがBH本体には変わりないと熱湯をぶちかましつづけます

すると影がブクブクと泡立ち蒸発し始め苦悶の声を挙げるBH

BHは影を8分裂させる「セパレート・シャドウ」を敢行して逃げる

また8体のBHが現れます

そしてダルメシに見舞った8メンずドロップキックを狙います

しかしジャックはダルメシマン戦を見ていてそれは知ってると全てのボイリングショットをぶちかます

8体全員ダウン

さらにその8体に「ダウジングアイ」というダウジングをモチーフとした超眼力を発動

8体をじっくり見比べて「本体はお前だー!」的に指摘すると残り7対の影が消えちまいました

お前の「見世物」だとか「奇術」だとかコケにするジャック

ダウジングこそ人間界では「超能力」に匹敵するほどうさんくさい「TRCIK」じゃないのかと・・・

ただコイツのダウジング能力だけは本物だったからなぁ

それにしてもブラックホールの悲壮感たっぷりな痛々しい姿がクローズアップ

ダルメシマン戦でもありましたがコーナーに寄りかかりながらのダウン

今回は芸が細かく火傷で発生した「火傷脹れ」まで体のあちこちに点々とボツボツ浮きだっています

何よりダルメシに食いちぎられた生身の傷跡部分に熱湯コマーシャルが一番キツいでしょうね

これは痛々しい・・・

そしてジャックは「超人として堂々と散るのだBHよ」とトドメのボイリングショット

BHはその威力で宙に舞い上がってしまいます

しかし前回と同じくグローリー・ホールでまた旋回しながらボディープレスの反撃を狙うBH

しかしジャックは「完璧超人が・・・同じ轍を踏むかー!」と肘とヒザでBHの頭部をはさみつけ叩きつける

Ⅱ世のハンゾウの釣鐘割りみたいな技っすね

しかしBHはさらに粘りジャックの体をカナディアンバックブリーカーに持ち上げて、

さらにそのまま場外のピラミッド城壁に叩きつける「リバース・デッドリードライブ」を敢行

この戦いはフロントスープレックスとかそうだけど「リバース」モノが好きね

しかしダメ

ジャックは過去も全てそうでしたが投げ技とかアパッチのおたけびとかで飛ばされてもすぐに水圧使って激突を阻止して、その反動ですぐに反撃してくる超人

今回の反動は前方回転による遠心力まで加わっていてその前方回転の遠心力そのままにかかと落としを叩きつける「ファイヤーボールキック」をBHに見舞う

BHは吐血しながらまた影に逃げこむ

ジャックはそうはさせるかとまたダウジング・アイを発動

「何か」を探り当てるとなんと体から大型ドリルを発生させリングから下へ下へ掘り進みます!

どんだけ便利なんだこの体は!

ジャック!ザコ呼ばわりして悪かった!お前強いよかなり!

するとジャックの掘った穴から温泉が吹き上がっちまいます!

温泉源泉の熱湯を全身に浴びてるのにへっちゃらなジャック

こいつにはボイリングショット効かないんでしょうね

ピラミッド・リングが描かれますがラーメンマンがめり込んだ壁のくぼみまで描く手抜きなしの中井先生

好きです

まー温泉を掘り当てるという「ダウジング」本来の効果を利用したわけです

鳥取県観光協会は砂丘に温泉が沸いたということで地域おこしの観点からは大喜びでしょう

それはともかく大量の蒸気が発生して太陽光を遮ってしまい影ができなくなりBHは影から引きずり出される

これでもうBHは影に逃げ込んで戦う事ができなくなったわけです

絶体絶命のBHですが今週はここで終わり

———————————————————————–

もうBHの反撃フラグさえ感じさせない展開

どうせ次週にやられるなら今週中で収めた方が良かったし、

次週まで引っ張るならやっぱり何かしら「反撃」があるということ?

でも割と信憑性の強い次週見出しもBHの反撃を示唆するものではなく、

「とうとう発動される“完流”の技にBHは・・・!?」と悲壮感たっぷり

どうもそのままやられるだけの流れになりそう

ただBHが最大の必殺技(結局全員に脱出されてるけど)のブラックホール吸引や、

ダルメシをKOしたマッスル・リベンジャー・・・じゃないフォーディメンション・キルも出していない

とりあえずブラックホール吸引くらいはやるんじゃないかな

これも水圧の威力で脱出するとかそーゆー感じ?

そうなればこれまでブラックホールに飲み込まれたキン肉マン、カメハメ、ダルメシに続いて全員脱出できてしまう「脱出不可能」という言葉がさすがにアレな四次元空間になっちまうね

そもそもカメハメ(グレート)の「キン肉バスターのパワー」での脱出とか無理矢理すぎたが・・・

ただ、ジャック

コイツをザコ呼ばわりしてウォーズマンやスプリングマンにやられるだけかと思ってたが、

想像以上に強そうな上にいろいろ「高性能」な超人のよう

スプリングマンが相手だったら温泉吹き上げられて温泉浴びたり水蒸気やらで錆びてボロ負けだったかもな

つーか1つ上の階で戦ってるだけでもスプリングマンは蒸気を浴び続けてサビがヤバいんじゃないのだろうか

とりあえず結果がどうなるのか・・・

既に本日新作が出ている段階だがギリギリの更新をここにて終えます

それにしてもファイティング・コンピューターはいつまで迷路を彷徨っているの?

7Fは最上階だから一番時間がかかると好意的に解釈しておこうか?

もう対戦相手もわかっていることだし焦ることはない・・・

ポーラマンも寝ちゃってるかもね

以上、キン肉マン最新作第44話「四次元殺法、破れる!?の巻」の感想(あらすじネタバレ含む)でした

次回は11月19日(今日)発売です

タイトルとURLをコピーしました