サンシャイン

キン肉マン キャラクター(登場人物) サンシャインについて

身長 300cm

体重 1000kg

出身 ペルー ナスカ高原(決して東京都豊島区ではない)

超人強度 700万パワー

年齢 28才

通称 魔界の門番、サンドモンスター

名言 「悪魔にだって友情はあるんだ~っ!」

担当声優 佐藤正治

全身が砂で出来ているモンスター

その為に体を自在に変形できるわバラバラに粉砕されても復活するわでめちゃくちゃなチート野郎

しかし、胸にあるキーパーツを引っこ抜かれると復元能力がなくなるようで、

その時に攻撃されると体が崩壊してしまう

ちなみに砂の肉体だが一応「物理ダメージ」という概念はある模様

ウォーズマンの体内の五重の塔リングで最後の1人として登場し、

人間であるジェロニモをジワジワネチネチと痛ぶるが、

余裕をかましすぎたのと、ジェロニモの驚異的な(ある意味超人になった後よりこの頃の方が強かった)粘りと根性と説明不可能な不死身ぶりの前に劣勢になり、最後はキーパーツを引っこ抜かれ「砂は音に弱い」という性質を突かれた渾身のアパッチのおたけびの前に全身が崩壊して死んじまいました・・・

その後は悪魔将軍の肉体の一部として復活し、悪魔将軍がキン肉マンに敗れるとアシュラマンと2人だけ死なずに生き延びて、宇宙超人タッグトーナメントに「はぐれ悪魔コンビ」として乱入

正式参加メンバーでありながら、大会への参加をご遠慮願う事を求められた弱体チーム(通称カナスペ)をツープラトン技・地獄のコンビネーションで倒し強引に出場権を獲得する

さらにその裏では呪いの人形を作り出し正義超人達の心をバラバラにして友情パワーを崩壊させようとした

トーナメント1回戦でテリーマンと人間から超人に昇華したジェロニモのタッグ「ニューマシンガンズ」と対戦

ジェロニモにヤられた弱点を克服し、胸のキーパーツの部分を巨大ローラーと化していて完全に弱点がなくった上に強力な武器となり、このローラーでジェロニモの右腕をすり潰した

その後キン肉マンの叱咤を受け立ち直ったテリーマンのテキサスクローバーホールドでギブアップ寸前まで追い詰められるが、アシュラマンの策略のおかげでテリーマンは技を解除し降参し勝利を得る

その後、命を救う約束を反故にしてアシュラマンと二人でジェロニモとテリーマンの抹殺を開始する中で、

二人の救援に駆けつけた初代キン肉マングレート(プリンス・カメハメ)を全身ごとローラーですり潰して殺してしまう

トーナメント2回戦ではキン肉マンと2代目キン肉マングレート(テリーマン)のマッスル・ブラザーズと対戦

激闘の末に友情に目覚めその甘さから敗れてしまい、手を貸してもらったにも関わらず敗れたことで完璧超人のヘル・ミッショネルズの処刑の対象となり、ビッグ・ザ・武道に竹刀で思い切り突かれ、ネプチューンマンのダブル・レッグ・スープレックスをくらっただけで砂の体のはずなのになぜか死んじまった・・・

マッスル・ドッキングのダメージが残っていたのかもしれないが・・・

思えばこのタッグ編はほぼ一貫して普通に物理攻撃も通る肉体だった

最初のジェロニモとのマッチアップでスープレックスで鉄柱に頭を叩きつけられた時だけは「フォッフォッフォ・・・ワシは砂だ」的にノーダメージを装っていたが、その後はテリーマンにボコボコ殴られ、テキサスクローバーホールドに悶絶し、2回戦はもう完全に普通の超人として物理攻撃によるダメージが通りまくり、最後もマッスルドッキングでKOされ、ダブルレッグスープレックスで即死しちまいました

その後は超人墓場でオメガマンに首をハントされるなど惨めな晩年を過ごしていたが、キン肉マンⅡ世で情に熱く渋みの効いた半分ネタキャラとして登場し、文字通り「良い味」を出してファン層を拡大した(多分)

現行シリーズでは完璧超人始祖のシングマンと対戦

超人タッグ編で崩壊した「砂の体」設定がしっかり復活し、その特性を存分に生かしてシングマンを撃破

正直この相手はサンシャイン以外だったら誰も勝てない相手だったかもしれず、このチートな肉体が役だったと言える

ただシングマンの退場が星のダンベルで空の彼方へ殴り飛ばされるというギャグマンガチックな描写で生死も不明であることもあり、シングマンはもしかして生きてるんじゃないかとも・・・

超人タッグ編といいシングマン戦といい妙に感傷的で涙もろく、精神的に弱い部分がある

逆にそれが「人間味がある」とも言えるわけだが・・・

Ⅱ世の串カツの一件とかね

サンちゃん・・・

・得意技

地獄のピラミッド・・・おそらく単体ではこれがフェイバリット。体をピラミッドをさかさまにした形に変形させ、リング上でダウンしている相手の肉体に突き刺す単純明快な技。人間であるジェロニモを完全にブッ刺してどう見ても致命傷だったたが、ジェロニモが説明不可能な不死身ぶりを発揮し倒す事はできなかった

呪いのローラ・・・胸に仕込まれた巨大なローラー。ジェロニモの右腕を破壊し、カメハメの命を奪った恐るべきローラーだが、完全に押しつぶしひしゃげさせるわけでもなく、結局ローラーから出てきても体も腕も元の原型は留めているいまいちわけのわからない構造のローラー。どうやら締め付けを調整できるからそうなるようで、これを生かして味方であるアシュラマンの体をローラーに飲み込みローラーを激しく逆回転させその反動でアシュラマンを弾丸として飛ばす「阿修羅火玉弾」という強力技もある

地獄の凱旋門・・・パリの凱旋門の形に変形し、相手の肉体をその逆U字型の体にはめ込んで押し潰す狙いのわざだが、見た目のインパクトだけの技で大した意味もなく何が「地獄」なのかも不明

ただ凱旋門の形に変身させたかっただけだろみたいなさ

そもそもこれで相手の肉体を押しつぶすには相当深くリングにメリ込まなきゃいけないしいろいろ無理がある

地獄のコンビネーション・・・アシュラマンとのツープラトン技。様々なバリエーションがあるが、基本的には2人がロメロスペシャルに捉えた相手のボディを空中で激突させる技。これだけで「弱体チーム」(カナスペ)はKOされたが、ニュー・マシンガンズやマッスル・ブラザーズはKOすることができなかった。また相手の右胸にそれぞれ針を設置して激突時にお互いの心臓を突き刺すようにする荒業バージョンもあるが、これは逆に針が仇となって二代目グレート(テリーマン)によって激突を阻止された

タイトルとURLをコピーしました