ベンキマン 読み切り ~失われたインカの記憶~

ベンキマン 特別読み切り「~失われたインカの記憶~」【キン肉マン外伝】 あらすじ完全ネタバレ感想レビューです

超人総選挙第29位を獲得したベンキマン

アニメ版ではベンキーマン

公約通りゆでたまご先生が特別読みきりを描きプレイボーイ誌上で発表しました

第21回超人オリンピック「ザ・ビッグファイト」にベンキマンが登場する前の熱い闘いが描かれました

私は一体誰なのだ・・・

私はなぜこの地にいるのか?

なぜ体のど真ん中にこんな四角の窪みがあるのか?

そしてこの頭の上のトグロのオブジェはなんなのか?

ひとつわかっていることは・・・私が「超人レスラー」と呼ばれる闘い人であること・・・

暗闇の中に佇むベンキマン

そんな便器の心のつぶやきからこの壮大かつ下品極まりないストーリーはスタートします

頭の上のトグロのオブジェから、ベンキマンは最初は「エラード(ソフトクリーム)マン」と呼ばれてました

エラードはスペイン語でアイスクリームを意味し、ソフトクリームは厳密には「コーノ」が正しいようですが

まー加圧トレーニングで骨が生えてくるマンガですしエラードをソフトクリームとしても通用するんでしょう

言語なんてフィーリングです

それにしても頭のウン〇のオブジェをソフトクリームと見るとは・・・

ある意味・・・ロールシャッハ・テストですね

胴体部分の便器のオブジェ・・・じゃなくてそのものか

とにかくソレを見れば必然的に〇ンコ一択でしょうに・・・

ちなみにウ〇コとウコンは似てるとオレは思ってる(´~`)

舞台はナスカの地上絵やマチュ・ピチュの遺跡などインカ帝国の「兵どもが夢の跡」が色濃く残る南米ペルー

首都のリマではスタジアムで第21回超人オリンピック「ザ・ビッグファイト」のペルー予選が行われてます

既に決勝進出の2名が決まっている状況

1人は読者応募超人2キャラから創作したヒガンテ(大巨人)マン

もう1人がエラードマン(便器)です

会場にはオイルマンの姿なども見られます

サウジアラビア代表のオイルマン

サウジからはるばるペルーまで飛んで見に来るとは「敵情視察」にもほどがある(笑)

んなことやってるから太るんだよお前は!

罰としてグラウンド1万周走っとけ!!

そしてこのこのヒガンテマン

Ⅱ世のスカーフェイスをさらに巨漢にしたような超人ですが・・・

どう見ても便器より強そう!!

ついでに言えば本戦に出てくるキングコブラやウォッチマンやティーバックマンよりずっと強そう!!

なんでこんな「大物」が本戦に出てこなかったんだ・・・

本戦にはイロモノばかり出てるしカニベースまで予選突破してるのに・・・

つーかイタリアはこんな蟹が2大会連続本大会出場できるなんてどんだけ超人の層が薄いんだ!

そもそもイタリアではどんな予選を行ってんだという話だ!

ジャンケンか?

その反面・・・ドイツなんてフルイにかけるほど超人があり余ってんのに・・・

大半はビールとウインナーの摂り過ぎなようですが・・・

イギリスだってロビンマスクやネプチューンマン(喧嘩男)の回想や「倫敦の若大将」からわかるように超人がうじゃうじゃいる世界なのにね・・・

イタリアと日本(ウルトラマン・肉・ウルフマン)だけ極端に超人の層が薄いのはなぜなんだ!

そんな世界的な超人在籍率のめちゃくちゃなバランスに思いを馳せつつ、ヒガンテマンは前回大会ペルー代表の超・昔懐かしカルト超人「銅ベルマン」を相手の両脚をクラッチして垂直落下式フロントスープレックスホールドのような技で叩きつけて完全KOしちまってます!

あとでわかるけどキン肉バスターの体勢に抱え上げてそのまま後方にブリッジで叩きつける技のようで

ただ一連の流れで描かれないからちょっとわかりにくい技でした、これ

そもそもキミは「銅ベルマン」なんて覚えてるかい?

「あ~キン消しでしか見たことない」とか言うんじゃないだろうな?

前回超人オリンピック一次予選の最後の1人枠をかけてこのオレが愛するフランス代表のルピーンやアフリカ代表のキンターマンらとバトルロイヤルを行って、キン骨マンの洗脳やレッドシューズマンの森永ココアなどを経て結局全員相打ちでしかもなぜか全員死亡という壮絶かつめちゃくちゃな展開の犠牲となった1人だよ

「セミ最終回」の正義超人大阪城集結の場面でもちゃっかりベンキーマンとセットで「揃い踏み」で描かれた

あのウォーズマンでさえ大阪城に入ってからは全く姿を描かれていない(作者から忘れ去られた)ってのに

でも「ドーベルマン」ならまだダルメシマンの方がイメージ近かったなという程度の印象しかないな・・・

1979年のバトルロイヤルで死んだはずなのに1981年のザ・ビッグファイト予選では何の説明もなく普通に生き返っている銅ベルマン・・・いやさドーベルマン・・・

この描写だとまた死んだかもね・・・全然ヒビ割れ入ってるし・・・

相変わらずこの作品の死生観は極めて適当なようで

もっとすごいのはそのバトルロイヤルで死んだはずのエジプト代表のスフィンクスが、数日後のキン肉マンVSカレクック戦前に遊園地で日本人の女の子をナンパしたのか一緒に楽しそうにメリーゴーランドに乗っているというめちゃくちゃな描写まで描かれている・・・

たまりません

そもそもこのスフィックスはエジプト出身となっている

だが同じくバトルロイヤルに参戦していた「キンターマン」というモロに放送コードに引っかかるネーミングの超人がいるがこれが原作では思いっきり「アフリカ出身」と明記されている

そもそもコイツがさっさと月から戻ってゴールしてたらこんなバトルロイヤルは実現してなかったんだけどね

つーかエジプトはアフリカじゃないのか?

出場国の国家認識さえもおかしな状態になっている適当いい加減極まりない初期キン肉マンが愛おしい

そのキンターマンの公式設定はさすがに不味いと思ったのか後年ひっそりと「中央アフリカ」に変更されてる

さらにアニメ版ではこの名前もさすがに不味いどころか通るわけがないから「クンターマン」に変更

7人の悪魔超人編のプリプリマンという露骨な誤植やそもそもこのスフィンクスのデート場面だって誤植だろうが「マンガはツッコミ所が多い方が愛着が沸く」というゆでたまご先生の矜持でそのままにされていたのに

だったらこの「アフリカ出身」というふざけた「出身地」もそのまま押し通してほしかった(笑)

でも原作では今でも「アフリカ出身」から変更されてないけど公式設定の方で変更されてたからね

しかもこのキンターマン

キン肉マンに「デカそうな名前」と言われてたが一体全体何(ナニ)がデカそうという意味なんだろうか?

ボクにはわからない・・・

しかし彼は予選で1トンの怪獣を持ち上げるという種目があり、それを「体のある部分」で持ち上げた!

その部位とは身体で唯一その時の精神状態で大きさが変化する部位だ

その「変化率」が大きければ大きいほど男としてのステータスが高くなる部位でもある・・・

・・・わかるな?

このキンターマンはその部位が「最も大きくなった状態時」にそのすさまじい勃起力で1トンもの怪獣を持ち上げちまったんだ!!

それを見たミートくんがまだ自分はそこまで「育って」ないからなのか「わ、すごい」と驚愕している・・・

それくらいサービス精神が旺盛だから上位8位までが本戦トーナメントに出場できる月まで往復宇宙飛行マラソンの最後の8位のゴール直前でなかなかゴールせずいつまでも宙を旋回し観客にアピールしてる間に爆発の爆風で飛んできたキン肉マン達とまとめてゴールインしてあの「悲劇のバトルロイヤル」が実現するハメに・・・

こんな魅力的なキンターマンという超人が29位に選ばれて読み切りが実現したらどんなに面白かったと思う?

ベンキーマンの読みきりのレビューを更新してる最中に言うのもナンだが、

オレはぶっちゃけ便器より金玉の読みきりの方が見たかったんだ!

なぜ読者は金玉より便器を選んだのか!

友よ君たちはなぜ悪魔に魂を売ったのか!(←ライブマン風に)

同じ下ネタ超人であることには変りないのに!!

超獣戦隊ライブマン

超獣変態バイブマン

さらにこのバトルロイヤルで死んだ超人にフランス代表の「ルピーン」という“いかにも”な超人もいた

有名な三世ではなく一世をイメージしたような紳士服を着用したフォルムでめちゃくちゃ弱そうな超人だ

カニベースと良い勝負くらいな

アニメ版は同じ日テレ系列なんだから三世をイメージしても良かったんだろうがなぜか1世

思えばこのルピーンだって29位に入れば面白かったんじゃあないだろうか!!

つーかカニベースの読み切りだっていい

こんな蟹が2大会連続で代表になるイタリア超人界がどんだけ層が薄いかしっかりと描ききってほしい

ルピン三世

ルピン賛成

それにしてもこのルピーンもカニベースも「すごいメンバー」として警戒して挙げていたテリーマンの情報網もどうなってんだと

思えばテリーマンの知識は常に「そういえば聞いた事がある」程度であり明確な認識ではないものばかりだ

きっちり答えられたのは戦国時代の抜け穴に対する認識くらいじゃあないだろうか

前方後円墳が地球の磁力を止める鍵穴だとか根拠のない無責任な認識(当たってたけどね・・・)ばかり

まるで知恵袋の大半の回答みたいだ

とにかくあまりにもめちゃくちゃな設定だったこのバトルロイヤル

しかしこのバトルロイヤルで命を落とした(そして何の説明もなく後に全員生き返ってる)超人達の中にはこんなに魅力的なキャラクターが多数いたんだ

ドーベルマン・・・スフィンクス・・・ルパン・・・金玉・・・

スフィンクスは後に登場する7人の悪魔超人編のミスターカーメンと風貌が思いっきり被っている

思えばプリプリマンの誤植はスフィンクスがカーメンに「変身」する過程の状態だったのかもやしれないね

そう言いたいとこだったが次のシリーズのキン肉マンVS悪魔将軍戦でフツーにリング支えてるけど(笑)

とにかくこの「全員死亡バトルロイヤル」の参列参戦者は魅力的な面々だった・・・

昔懐かしベンキーマンの読み切りってことで、初期キン肉マン史の混沌とした状況について改めていろいろほじくり返して蒸し返えさせてもらった

ゆでたまご先生にはいちいち触れられたくない過去(?)に触れられることで迷惑極まりない更新であり、

そもそもこのブログ自体が迷惑極まりない糞ブログである事は充分わかってます

でも、ゴチャゴチャネチネチ言いながらも「キン肉マン」という作品をこのオレは愛しているんです

だから許してほしいんです・・・

「許すことは何もない」って嶋田先生の口から直接聞いてみたい(笑)

中井先生はあまり喋らなそうな性格だから頼んでもまず・・・ダメかな(^^ゞ

そんなオレのくだらねー脱線話はこのくらいにしとこうか

ドーベルマンを秒殺KOしちまったヒガンテマン

とにかくゴツい

まるでストロング・ザ・武道の正体の超人の神みたいな肉体

あのネプチューンマンより太そうな腕と太ももです

たまりません

そういや90年代のプロレスにエル・ヒガンテという223cmくらいある外人レスラーいたよな

あれも南米出身のレスラーだったけど、デカい割に対してウケずいつしか消えた印象

「スターケードin闘強導夢」かなんかでベイダーと闘ってラリアットで吹っ飛ばされてたシーンだけ覚えてる

個人的には2000年前後に新日に出てたジャイアント・シン(インド人)が一番魅力的に見えたけどな

同時期のジャイアント・シルバ(こいつも南米系)よりキン肉(筋肉)がすごかった

話を便器物語に戻すと、観衆たちはヒガンテマンにエロエ・ポプラ(民衆の英雄)と大喝采

コイツも完全に調子コイて自分で自分をエロエ・ポプラだとかほざいてます

まるで自分で自分を「さん」付けするアデランスの中野さんみたいなもんです

なんだか知らねーけどこの国じゃ子供が超人のセコンドに就くミートくん方式のよう

マルコとか言うそばかすが可愛らしい小学生低学年くらいの糞の話だけに糞ガキがタオルを渡します

しかしヒガンテマンは「今日は赤のバスタオルを用意しろと言ったはずだ」とマルコが持ってきた白いバスタオルでベシッとマルコをはたきます

どうやら性格は相当な外道のようです

ヒガンテマンはマルコに「罰として今日の晩メシは昨日の残飯だ」と告げます

そして「このエロエ・ポプラ(民衆の英雄)のオレにはセコンド志願のやつはいっぱいいるんだ!気をつけろ!(いつでも代わりはいるぞ)」とマルコをマジ面で恫喝します

するとまた観衆の前ではいい顔して声援を受けるヒガンテ

マルコは切なそうな表情でその背中をみつめます・・・

一方、エラードマン(便器)の試合

客は結構入っているものの全然沸いていない静まり返った会場

淡々と相手に胴締めスリーパーをキメ相手も大してダメージもなさそうだけどあっさりタップ

とりあえずねちっこい寝技がエラードマンの武器のようです

どうせなら銅ベルマンに「銅」締めスリーパーしてほしかった

そしてマルコはなぜか嬉しそうにエラードマンを見つめます

しかし、血の気の荒いアンデスの農民どもがブーブー文句を垂れ始めます

「お前の試合は地味で面白くねーんだよ!」

「もっと飛び回ったり流血する派手な試合やれ!」

観客から罵声を浴びソフトクリームを投げつけられまくるエラードマン

切なそうな背中を見せて控え室に帰ってゆきます・・・

するとマルコに異変が起きます

どうやら出ちゃいそうみたいです

「出ちゃう」って言ってもアレじゃねーぞ?

無理矢理しごき上げて出すものじゃなくて「生理現象」の方

ケツを抑えて駆け回っている所を見るとどうやら「大」の方です

子供の頃は腹も下しやすいし肛門括約筋もゆるい

だからよく漏らしてしまう奴は小学生の頃クラスに誰かしらいたはずだ

まして小学生時代は学校で「大」をすると苛められるというわけのわからない風潮まである

あれはなんだったんだろうね・・・

オレもその風潮の為に学校でしたくなった時は授業中抜け出すか違う学年の便所で出したり苦労したぜ・・・

自分の学年の階層の便所使って「大」の個室に入るところ見られたらもう「アウト」だったもんなあの頃

あれなんでだ?

中学くらいまでそんなわけのわからん風潮(オレの地域だけ?)あったよな?

しかし社会人ならそんなことはないかと言えば完全にそうでもなく・・・

朝の通勤ラッシュ時間帯の新宿駅とか巨大ステーションのトイレでもいろいろと・・・

別に大の個室に入る事を恥ずかしいとかどうとかじゃない

そもそもメガステーションの通勤ラッシュ時間帯の大個室は「行列が出来る店」状態

とてもじゃないがすんなり入れる世界じゃない

オレもそれわかってるから大の時に駅のトイレなんて使わないんだけど、

小の時に入る事が何度かあった

小でも行列は多少出来てるからアレを剥き出し(ネイキッド)に出来るまで数分かかる

当然大の個室の前で立って待つことになる

すると大でも5分以上とかじっくり時間をかけてこってりとヒネり出してるおっさんも多いんだ

でさ、その手のおっさんが入ってる個室の中からさ・・・時々妙なうめき声が聞こえてくるんだよ・・・

最初は踏ん張ってるときの「ン・・・ンン・・・」って力んでる声

続いていよいよ出始めた時の「オ・・・オォ・・・」という喚起に近いようなうめき声

さらにそれは「ア・・・アァ~・・・アヒィ~・・・」というまるでイク時のような快感を享受している悶え声が個室の壁を通り抜けてそのすさまじい悪臭と共に逐一聞こえてくる・・・

糞の話だけに糞忙しい朝の通勤時

これから仕事だとイライラしてるしプレッシャーもあるしピリピリしている状態

何が悲しくて朝っぱらから5分以上かけてねちっこく個室でヒネりだしてるオッサンの気持ちよさそうなあえぎ声を聞かされなきゃならないんだとつくづくサラリーマン生活に嫌気が差した瞬間だった・・・

しかも5分とか時間かけてあえぎながら出すおっさんに限って、出てくるそれはめちゃくちゃ臭ぇ~し・・・

たまりません

そんな朝の新宿駅公衆便所の話はどーでもいい

もう忘れてくれ・・・

「学校で“大”ができない問題」は日本特有のことなんだろうがペルーのマルコも今や“絶体絶命”状態

会場のトイレはどこも列が出来ていてとても我慢できそうにない

出そうになって我慢できないのはアレも「大」もおんなじだ

そこにエラードマン(まさに便器!)が声をかける

「少年、そんな切羽詰った顔をしてどうした?」とまるでクラーク博士のようなセリフで語りかける便器

しかし今「少年」は「大」志を抱くどころか「大」便をひねり出さなきゃいけない状況なんです

たまりません

どうやら原因はヒガンテ野郎が残飯ばっかり食わせてるからそれで当たって腹を下したとのこと

しかしエラードマンの部屋にはトイレがない

だけどボクにはピアノがない

するとエラードマンは仰向けになって「この私の水が流れるボディの窪みに出しなさい」と、マルコに「腹上発射」を求めます

つーかペルーにだって便器はあるだろうになんで「ボディの窪み」という表現しか出ないんだコイツは(笑)

マルコは「えぇ?でも汚れちゃうよ」と遠慮するものの下半身はもう内股でモジモジ状態

このマルコの姿を見てこのオレの小学校の時の全校朝会で、糞の話だけに糞長い「校長先生のお話」の最中に催しちゃった同級生のK君が内股になって腰に手を当てて足を交差させたり腰をグラインドさせたりと挙動不審なムーブを繰り返し必死に耐えていたものの、結局我慢できず「バースト」しちまった時の事を思い出した

もう露骨に臭って短パンもこんもり盛り上がってしかも白い短パンだったから茶ばんできてまるで「ブラウンシュガー」状態になってるけどみんなで気遣って知らん振りしてあげた甘く切ないおもひで・・・

結局K君は「校長先生のお話」が終わるとそのまま「体調が悪い」と家に帰っちまいました・・・

担任も「全て」を察して温かく送り出してあげました

この時オレはもうK君は二度と戻ってこないんじゃないかと切ない気持ちになりました

そのまま登校拒否にはならず2,3日休んだだけで学校に何事もなかった風で戻ってきてくれました

オレ達もその後は何もなかった風に接していきました

思えば無駄に長い「校長先生のお話」のせいで全国で多くの児童が「ブラウンシュガー」の悲劇に見舞われ、打たれ弱いタイプはその後登校拒否になって人生をめちゃくちゃにされた例だってあるんじゃないかと今にして思う

小学生だろうと新宿駅のおっさんだろうと人間の便意は朝にやってくるものだ

糞の話だけに糞長い校長先生のお話は本当に生徒の為になってんだろうか?

オレは校長先生の話で頭に残っているものなど何1つない

結局覚えているのはこの「Kの悲劇」のことだけだ・・・

あ~でも突然話の途中で歌を歌いだした校長いたなオレの小学校・・・

そんなオレの糞みたいな回想シーンはともかく、マルコはもう「限界破裂」状態

エラードマンも「かまわぬ。思い切りひるのです」という極めて斬新かつ洗練されたセリフでマルコの排泄欲を露骨に煽る

マルコは「うわぁ~もうたまらない!やっちゃうよ!」とズボンとパンツを一気にズリ下ろしてケツがむき出し(ネイキッド)になります

そしてエラードマンの上にまたがるマルコ

これがホントの“上からマルコ”って感じ?

「やっちゃうよ!」って・・・何気にマリコマルコもサディスティックな奴です

たまりません

ブリブリブリ・・・とすさまじい音を立てながらもマルコは「あぁ~」とか言って恍惚の表情

まるで「なんという冷静で的確な判断力なんだ!!」時のザ・ニンジャのようなイキ顔です

ただ、この時のマルコの表情でまた新宿駅通勤ラッシュ時トイレのおっさんの事が脳裏にプレイバックした

きっとあのおっさんどももこんな感じで朝っぱらから快感にあえいでいやがったんだろうなと・・・

このオレの脳裏にこびりついちまった糞のような記憶(メモリー)

汚れっちまった悲しみに・・・

すっかり話が脱線しちまったな・・・

脱線どころか脱糞ネタまで出しちまったな・・・

もうこの話は忘れてくれ

別に朝の新宿駅トイレのこともブラウンシュガーのことも誰にも話す気はなかったんだ

ただこの読みきりがあまりにも下品でお下劣だからついスイッチが入っちまったんだ

このオレの「下ネタスイッチ」がな

一方、下で「受け止める側」のエラードマン(便器)

「な・・・なんだ・・・この懐かしい感覚・・・」とどこかでこの感覚には覚えがあるような描写・・・

マルコはすっかりひねり出したようで、ズボンとパンツを一度にはきながら「ごめんよ超人レスラーの体に」とお詫びのお言葉

エラードも「人間の窮地を救うのが我ら超人の務め!謝ることはない」と意に介さず

しかし・・・紙はどうしたんだマルコ?

そして臭いは!

臭かったんじゃないのか?

それにしても今回はすっかり下品な更新になっちまったなぁ(´~`)

まー便器が29位に決まった時点でこーなることは覚悟してたけどよ(´~`)

でもジャンプ連載時だってアデランスの中野さんの妻・公子がケツをむき出しにして野〇ソしてたよね・・・

まーこんな糞ブログを女性が見てるとはまず思えない

もしアンタが女性だったらK君の悲劇や朝の新宿駅のおっさんの描写は想像に耐えなかっただろう

アンタ男だよな?

男の中の男だよな?

お前は男だ!!

だからたまにはこんなこ汚ねぇ更新でもいいだろ・・・(´~`)

糞ブログだけに糞まみれの更新もたまにはいいかなと・・・(´~`)

とにかく許してほしい

悪気はなかったんだがつい火がついちまった

「許すことなど何もない」って言ってくれる??

とりあえずマルコは「エラードマンはいつも無表情で怖い人かと思っていたら・・・いい人なんだね」と返す

そこに下宿の大家のおばさんがやってきてエラードマンの祖父が危篤だと知らせる

戻ると祖父がいかにも危篤って感じでわざとらしくゴホゴホ咳をするお約束な展開でスタンバイ

腹部の便器は木枠の便器

エラードマンの近代便器とは違い江戸時代の厠みたいな便器です・・・

頭部はウ〇コじゃなくて蛇口なのがエラードマンとの違い

祖父はエラードマンに一族のルーツを話すと切り出す

まずは古代インカ帝国の「昔話」がスタート

インカ帝国は高度な文明を持っていたと

カミソリの歯も通さぬほど隙間のない石垣を築いて造られた高原都市

冶金技術に織物技術などヨーロッパ人をを驚嘆させるものばかりだったとのこと

しかしそのインカ人最高最大の発明が水洗トイレだったとのこと

当時ヨーロッパの国々はトイレ文化が発達しておらず至る所で糞が散乱しそこから菌を媒介して疫病や伝染病が大流行して多数の死者が出たとのこと

しかしインカ帝国は水洗トイレのおかげでそんな心配もなく美しい都市だったとのこと

つーかこれトイレ技術どうこうより下水道の整備の問題だと思うんだけど(笑)

日本も下水道が整備される前は川に排泄物を流したりそこらで出したりして疫病が大流行したりもしたわけで

実際、水洗トイレの歴史では確かにインカ帝国が水洗便所の起源とされているものもある

しかしローマ帝国にも水洗トイレの遺構が発見されているしヨーロッパでも水洗トイレ及び下水道が普及していた地域はあったのかもしれないしどこが「世界最初の」であるかはまだ歴史の闇の部分だろう

日本だって広大な邪馬台国の場所でさえ未だに特定できないほどなんだ

一部の限られた地域の下水道技術の起源などそう簡単にわかるわけもなく・・・

そういや90年代に卑弥呼って名前のAV女優いたよな・・・

友達んちの兄ちゃんの隠しビデオで見たことあったような・・・

話反れすぎだよな?

まー歴史の真偽はどーでもいーがとにかくそんなインカ帝国皇帝のお抱え警護超人がエラードマン(便器)だったとのこと

マルコは「エラードマンはそんな昔からいたの?」とビックリした様子

しかし祖父はそこはサラッと「あぁ・・・」と言っただけで話を次に進めちまいます

たまりません

そしてついにやってきたフランシスコ・ピサロ率いるコンキスタドール(スペインの征服者)の軍団

歴史上ではたった180人の軍隊ながらも近代兵器と武装力の違いで、その数は数万とも言われるものの武器も粗末で上半身は裸同然の装備であったインカ帝国軍を滅ぼしてしまったわけです

銃があるとないとだけでも全然違いますからね

対等な武器防具状態だった桶狭間とは事情が全然違います

銃と騎馬隊の闘いだった長篠の戦いともやはり事情が違います

どっちも信長絡みですが・・・

とにかくこの闘いは鉄製の鎧に完全防備して銃も剣もある180人とほぼ丸裸の数万の軍の闘いだったわけです

しかし作中のコンキスタドールは1人だけ超人(?)が交じっていたようで、

そいつがエラードマンの父・母を槍で胴体真っ二つにしたり串刺しにしたりで殺してしまい、

さらにエラードマンをヒガンテマンがドーベルマンを倒した技と同じスープレックス系の技で叩きつけてKOして記憶を失わせてしまったとのこと

コイツはヒガンテマンの祖先か?

エラードマンはそれから500年以上も自分の素性も正体も目的もわからず生きてきたのかと切なそうな表情

祖父はあまりにも惨たらしい出来事だったんでその記憶が蘇れば必ず自害するだろうと伏せておいたとの事

しかし今や便器は超人オリンピックのペルー予選の決勝進出を果たすまでになった立派なレスラー

確固たる技量、強い精神力が再び備わった今なら大丈夫と判断して真実を話したわけで

さらに世界最古の水洗トイレを発明したのはこの一族のご先祖様だとも告げる

その「ベンキーヤ一族」がこんな形状の姿をしているのは誇り高き歴史の名残とのこと

そして臨終の祖父は何を言い出すのかと思えば「お前の頭のオブジェはソフトクリームなんかじゃあない!ウ〇チじゃ!」と今際の際にある人物のセリフとは思えない発言

シリアスな場面なのに言ってる事はあまりにもバカバカしすぎるこのギャップ

これこそが「キン肉マン」ワールドなのかもやしれません

そしてエラードマンには「ベンキマン」という“由緒正しき”本当の名があるとのこと!

ベンキマン・・・直訳すれば「便器男」・・・

便器呼ばわりされて「由緒正しき」とはすさまじい世界です・・・

ただ・・・「ベンキ」は思いっきり日本語なんですけどねぇ・・・

まーマンガの世界なんて万国共通で日本語喋る世界ですからね・・・

ましてこのマンガは加圧トレーニングで骨が・・・もういいかこのネタは

Ⅱ世での話だし

黒歴史だし

さらにイカれた「臨終劇」は続きます・・・

糞の話だけに糞ジジイは壁に飾ってあるナスカの地上絵の1つでサルを描いたものを指差します

有名なサルの地上絵ですが、なんとこれは古代人がウ〇チをしているところを描いたんだと主張

冒頭のウン〇とソフトクリームの解釈の違いを上回るとんでもないロールシャッハ・テスト状態!

これペルー政府からクレーム来るんじゃないの(笑)

要するにクルクルとトグロを巻いているものはサルの尻尾じゃなく〇ンチとの解釈

しかもついにゆでたまご先生はそのトグロの下にかつては便器らしき長方形の図もあったが経年で消えてしまったと勝手な解釈までしちまいました(笑)

確かにナスカの地上絵はサルに限らずコンドルだろうがペリカンだろうが経年で消えてしまっている部分はどの絵にもあるとのことですが、いくらなんでもこれはあまりにもこじつけすぎる(笑)

あまりにもたまりません(>_<)
とにかくクソジジイはナスカ地上絵のサルこそ我がベンキーヤ一族の偉大なる歴史と繁栄の証しと主張
おそらくもうお迎えがすぐそこまで来ていて完全に耄碌して頭がトチ狂ってるのかもしれません
なんか顔もイッちゃってるような変な顔になってきてるし既に脳内麻薬物質(エンドルフイン)が・・・?
エラードマン・・・いやさベンキマンは今更ながら「なんということだ、私の腹の窪みがまさか便器だったとは・・・」と驚愕
だからペルーにだって便器はあるだろ
それ見てりゃ自分の「腹の窪み」も便器だとフツーに分るだろ(笑)
今までどーゆー生活してきたんだコイツは(笑)
「便器はトイレに行かない」とでも?
そんなアホな・・・
あるわきゃない・・・
「アイドルはトイレ行かない」じゃあるまいし・・・
そして、ついにいよいよ「お別れ」のときがやってきたようです
全然悲しくありませんが・・・
糞ジジイは最後に「インカ帝国栄光の回復、偉大なるベンキーヤ一族の血の継承は全ておまえにかかっておるのじゃぞ」と言いたい事だけ散々まくし立て「た・・・たのんだ・・・」と事切れる
最後は普通の超人や人間だったら血を吐くであろうとこだがボディの便器から大量の水を吐血ならぬ「吐水」して死ぬというなんともサイケデリックな描写で死亡
それにしてもなんでこのマンガのキャラクターって最後死ぬときは血を吐いてからガクンと事切れるんだろう
実際は最後に血を吐いたりなんてしないんだけどね・・・
まーでもこれは他のマンガでもあるからいいか
そもそももっとおかしなこといっぱいあるマンガだからいいか
加圧トレーニングで骨が生え・・・あ、また言っちゃった(笑)
散々コケにしてるけど、ホントはこのムチャクチャな理屈が大好きです(笑)
全然悲しいシーンじゃなかったが糞の話だけに糞ジジイが死んで大家の糞ババアと糞ガキのマルコは涙
そして翌日の決勝戦
舞台はかつてのインカ帝国の首都でもあったクスコ
つーか偶然なんだろうけどクスコって・・・
まーこれはさすがに深くは触れないどく(笑)
ヒガンテマンの控え室ではマルコが甲斐甲斐しく腕をモミモミマッサージ中
ヒガンテマンは今日も勝ち日本での本戦でも優勝だと余裕かましまくり
キン肉バスター初公開のキン肉マンやボスキャラ補正で最強状態だったウォーズマンをどうやって倒すつもりなんだろうか・・・
そして「超人オリンピックで優勝したらさっさと引退だ」と続けるヒガンテマン
マルコは「引退?」と聞き返す
ヒガンテは超人レスラーとしての活躍は自分のキャリアアップの手段であって目的ではないとのこと
超人オリンピックで優勝して世界一強い超人と名前が売れたら即引退して大統領になってやると野心を示す
挙句にナスカの地上絵を「古代インカ人の落書き」とコケにして、政界進出後は地上絵をぶっ潰してそこに一大レジャー施設を造るつもりだとのことで、既に関係各所にはたっぷりと「鼻薬」を利かせてあるとのこと
そして砂漠をギャンブル都市に変えたラスベガスのように、「古代人の落書き」をきれいさっぱり消してヒガンテマングループが巨万の富を得る為の集金工場にすると、子供のマルコ1人しかいないのに力説するヒガンテ
マルコはついに反発しその計画資料をビリビリに破いちまいます・・・
「このガキャ~ッ!」とキレるヒガンテマン
マルコが危ない・・・
しかし試合が始る場面に切り替わる
ベンキマンはトップロープを飛び越えるといきなり奇襲のドロップキックをヒガンテマンのブ厚い胸板にぶち込みます
しかしあまりにもゴツいヒガンテマンはビクともせず
逆に便器の足を取ってジャイアントスゥイングで便器をコーナーに叩きつけちまいます
さらに追い討ちのビックブーツを便器マンの横っ面に叩き込むヒガンテ
便器はもんどりうって場外転倒
ダウンカウントを聞く便器
そこに殴られて顔がボコボコにはれ上がっているマルコが目に入る
そしてヒガンテマンの顔に500年前父母を殺したコンキスタドール超人の顔も重なる
フェイバリットも同じだしやはりアイツはヒガンテマンの祖先だったようで・・・
子供に手をあげるとは・・・許せんと便器はヒガンテマンの巨体を寝かせようと片足タックル
しかしヒガンテは「チャパリー(チビ)のタックルなんか喰らうか」と便器マンの体を捉えキン肉バスターのような体勢に持ち上げます
そのまま後方にブリッジして叩きつければ銅ベルマンや500年前の便器を倒した必殺技「ヒガンテ・クラッシュ」の完成です
しかし絶体絶命の便器にマルコが叫びます
「負けないで!そいつは国の宝を壊そうとしている最低のウ〇チ野郎だ!」と叫びます
「ウン〇野郎」という言葉に何かを思い出した便器
頭部の〇ンコだかソフトクリームだか知らねーけどそれをドリル状に回転させ相手の脳天をエグる「エラードスピン」という技を敢行しヒガンテは頭部から出血し便器のクラッチをを解きます
「たった今・・・完全に思い出した!」と便器
ヒガンテマンの腰に背後からカニバサミシザースをキメてヒガンテマンをうつ伏せに倒す
「くらえ~アリダンゴ」とベンキマン
アニメ版ではベンキーマン
ついに昔懐かしアリダンゴを敢行
これで本戦では巨体のタイルマンも飲み込んじまうわけです
さらには本屋で立ち読みしてるところに頭に火がついたキングコブラが助けを求めてやってきたら、
無情にもそれを飲み込んじまうこのストーリー内の人格からは考えられない冷酷な行動に出るわけです
流された超人達たちはどうなるのか・・・
ベンキマン本人にさえわからないとのこと
さらには作者であるゆでたまご先生でさえわからないとのこと
もはや「こうもりだけが知っている」状態です
ヒガンテの巨体を見事なまでにコネコネとこねくり回して肉団子にしちまった便器
そして「恐怖の便器流し」を敢行
とりあえず肉団子状態になってもヒガンテはどーゆー体の構造してんのかまだ生きていて「ヒッ」と悲鳴を挙げていますがそのまま流されます
詰まりません
アニメ版のブロッケンマンは原作のようにラーメンマンに真っ二つにはされません
さすがに東映のアニメ製作スタッフがヤバいと思ったのか「ブロッケンマンをラーメンにする」という奇案を思いつきます
キャメルクラッチで背骨をへし折られセーターのように2つ折りにされてしまったブロッケンマン
もうおそらくこの時点で死んでます
その後ラーメンマンはブロッケンマンを棒で伸ばして麺にしちまうわけです・・・
しかしヒガンテマンはあの巨体を手も足も何もかもめちゃくちゃに丸められて骨も内臓もグチャグチャのグチョグチョスカトロ状態なのに生きていたわけです
軟体超人だったんでしょうか・・・?
そして完全にヒガンテマンを飲み込んだ便器は「観客のみんなーっ私は今日よりエラードマンではない!古代インカ超人“ベンキマン”と呼んでくれ」と絶叫します
すると観客も今まで散々「お前の試合は地味でつまらねぇんだよ!」とトイレだけに「つまらない」を連呼してたものの、大して派手になったわけでもないのになぜか一斉に大歓声
しかも今まではソフトクリームを投げつけていたのに今度はどうやって用意したのかまさかその場で「ひねり出した」のか〇ンコ(オブジェだろうけど)を投げつけるというオブジェじゃなければ「地獄絵図」状態
完全に喋り方が日本的なペルー人実況アナが「ウ〇コを投げないで下さい!他のお客様のご迷惑となります」と絶叫するも効果なく嬉しそうなベンキマンを描きマルコは描かれずこの下品な読みきりはここでおしまい
--------------------------------------------------------------------------
いや~それにしても汚ねぇ~ストーリーだったなぁ(笑)
それに合わせるようにオレも過去のどキツい回想を2つも提供しちまったからな・・・
話も脱線・脱糞しまくりだ・・・
ちょっとさすがに今回はやりすぎたかな・・・
でもどーせこんな糞ブログを女性が見るわけがないしたまには下品でもいっか(´~`)
便器が29位になった時点でこれはもう仕方ないことだと思ったけど想像以上に〇カトロチックな展開だった
だからネタでふざけた超人に投票するとこーゆーことになるんだよ
来年以降も総選挙やるなら今後はもう1人1キャラまでにするべきだ
1人3キャラなんて認めちゃうと「本命」を1人か2人選んだ後「ネタ枠」で便器とかレオパルドンとか選ぶ読者が続出したからおかしなランキングになるわけで
とか言いながらもフランス代表のルピーンやアフリカ代表のキンターマンやついでに言えばキン骨マンの舎弟のイワオの読みきりならめちゃくちゃ読みたいという矛盾かつ屈折した性格のオレ(^^ゞ
コイツらの読み切りが発売されたら読む用と鑑賞用と2つ買ってもいいくらい(笑)
ゆでたまご先生がこの読みきりについてインタビューに答えてたけど、「他に描きたい超人いっぱいいるのに貴重な1話分の時間と労力を何で今更コイツに使わなあかんねん」と29位決定にガッカリしたとのことで(笑)
しかもやっぱり「古代インカ出身」と厄介な設定にしたのも舞台設定や取材が大変になるから後悔したらしい
だからそれなら順位1つ違いだったオメガマンかサタンクロスと入れ替えちゃえば良かったのに
なにもそこまで厳格に順位守らなくても良かったのになぁ
オメガカタストロフドロップもっと見たいよ
現在のベンキマンはストロング・ザ・武道(太古のやたらゴツい超人の神)による「零の悲劇」という魔力で超人から人間の姿にされちまってます
この読みきりを経て彼は人間としてナニを感じているのか・・・かつて南米に実在したインカ帝国という悲劇の文明国家と共に今後の彼の活躍に思いを馳せていこうじゃありませんか
馳浩
この読み切りはWEBでは見れないし今後コミックスに掲載されるかもわからない作品なんでかなり詳細にネチネチとねちっこくあらすじは出してみましたよ
とにかく下品極まりないストーリーと更新になっちまいましたがこれもある意味キン肉マンテイストですかね
今回はロールシャッハ・テストを多いに楽しめるストーリーとなりました
様々な謎を秘めているナスカの地上絵
その神秘的な造形から宇宙人への暗号とも言われたりもしました
しかしとんでもない解釈があったものだと我々は今新たな歴史的新発見に立ち会う事ができました
たまりません
薄汚ねぇ更新になっちまったんで最後に「お口なおし」
日本でもペルー料理を食べられる店は数少ないけどある中でオレが唯一行ったことがある店だ
他は行ったことないし国内じゃペルー料理食べられる所はかなり少ないしほぼ首都圏限定だね
フジモリ大統領が亡命してきた時にでもオープンしてくれれば違ったかもやしれないけどさ
とにかくオレが唯一行ったことある店だけ最後に紹介しとく
六本木の乃木坂に「ナスカ」というペルーから来た(?)女性オーナーが経営している店だ
前にこの糞ブログで川田利明の「麺ジャラスK」も紹介したけど今回が2店目の紹介
でもここはグルメブログじゃないからそこまで力入れないけどオレはかなり外食しまくり
仕事でレストランと関わる事が多いのもあるからね
だからとにかくレストラン・飲食店関係の情報は豊富に持ってるってこと
ただ、そんなこのオレでもペルー料理だけは1回しか喰ったことないし、
その時もめずらしさでフラッと入っただけなんだけどとにかくチキン系料理が激ウマ!!
魚介系メニューも多いがまだ試していないけど今日で火がついたから行ってみよかな・・・
店の詳細や↓だけど基本的にペルー料理は味付け辛いから辛口ダメじゃないならオススメ
http://nazca-nogizaka.jp/
でも男なら辛いもん喰えないなんてこたねーよな?
こんな糞ブログを女性が見てることはねーよな?
お前は男だ!!
関係ないけどジョジョ3部「スターダストクルセイダース」のアニメ化もついに正式決定しました!!!
2部アニメの最後で空条承太郎が牢にブチこまれていながら鋭い眼光飛ばしてるシーンありましたからね
たまりません
ベンキマン 特別読み切り「~失われたインカの記憶~」【キン肉マン外伝】 あらすじ完全ネタバレ感想レビューは以上です
次回は10月28日、新シリーズがついにスタートだ!
今後は上品かつ洗練されたソフィスティケイテッドなブログ作りを目指します!!
来週は頑張ります!!!
10月21日追記・・・
結局WEBでも公開してますよ
商売上手なようで(笑)

タイトルとURLをコピーしました